毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
デートする男女

【マッチングアプリを使って、リアルで会う】会う際のポイントは? 会うのが怖いと思う人が気をつけるべきことは?

マッチングアプリを使っている人の多くは、好みの異性とリアルで会うための、恋活・婚活のツールとして、マッチングアプリを活用しているのではと思います。けれど、いざマッチングアプリを始めてみると具体的に会うためにどうすればいいのか分からなかったり、会うことに怖さを感じたりする人もいるのではないでしょうか?そこで、マッチングアプリで会うまでの方法が分からない人にはリアルで会うためのポイントを、会うことに怖さを感じている人にはマッチングアプリで会うときに他のユーザーが気をつけているポイントなどを紹介していきます。

[男女共通]マッチングアプリがリアルで会える理由と会うまでのポイント

見つめ合う男女

マッチングアプリはリアルで会える、その理由は?

マッチングアプリを使えばリアルで会うことはできるのでしょうか?その答えは「YES」です。

たとえば『タップル誕生(以下『タップル』)の登録者数は、400万人(2018年10月時点)もいて、毎日5,500人が登録しています。(2018年5月時点)

20代の恋活メイン層にしぼってみると5人に1人がタップルを用いて恋活をしていることになります。

またアプリ退会理由のアンケートでは毎月5,500人がアプリ内で恋人ができた!と回答しておりたくさんのユーザーがアプリで恋人を見つけているといえるでしょう。

ほかにも、身体目当ての遊び目的ユーザーが多い印象の出会い系アプリと違い、マッチングアプリはきちんと恋活・婚活目的で、利用している人が多いこと。サイバーエージェントグループ・ヤフー株式会社・リクルートグループなど、大手有名企業やそのグループ会社が運営しているケースが多く、アプリ内で不正行為を働くユーザーがいないか24時間365日監視することでユーザーのサポート体制もしっかりしていること。

これらの理由からマッチングアプリの安全性は高く、女性の登録者数が増えていると考えられます。

そして、恋活・婚活目的の女性ユーザーが増えることで、男性ユーザーも質のいい出会いを求めて登録したくなる――マッチングアプリには、そんな好循環が生まれているのではないでしょうか。

いずれにしても、きちんと恋活・婚活を目的としたユーザーが増加するほど、リアルで出会いやすくなるといえるでしょう。

会うためのステップ
①お相手に「いいかも!」をする
(もしくは、お相手から「いいかも!」がくる)
②お相手から「ありがとう!」がくればマッチング成立
(もしくは、お相手に「ありがとう!」をすればマッチング成立)
③マッチングしたお相手とメッセージのやりとり
④どちらかから会うことを提案し、日時や場所を調整
⑤リアルで会う
※『タップル』を使用した場合の代表的な例

会うことを提案するタイミングとその方法は?

マッチング成立後、相性がよいお相手とは、メッセージでおたがいの趣味や仕事のことや2人の共通点などの話題で盛りあがると思います。

たとえば、2人とも映画が趣味ということが分かれば、共通して観たことのある映画の内容で盛りあがったり、それぞれが観たおすすめの映画を紹介しあったりして会話を盛りあげていきます。

その映画トークの流れで、

「そういえば、今度、○○監督の最新作が公開されるよね。あの監督の作品はハズレがないから、よかったら今度一緒に観にいきませんか?」

と、おさそいしてみましょう。それまでの会話が盛りあがっていれば、お相手は「いいですね、観に行きましょう」と応じてくれるかもしれません。

たとえば、2人の共通点が飲食店スタッフだとしたら、それぞれが勤めるお店のおすすめ料理を紹介しあったり、飲食業界あるある話で盛りあがったりして仲を深めていきます。

その飲食業界話の流れで、

「そういえば、最近、○○駅の近くにできた地鶏メインの和食料理屋が人気なんだって! ちょっと市場調査を兼ねて一緒に食べに行きませんか?」

と、おさそいするとよいのではないでしょうか。2人の仕事のやりがいや苦労を理解しあっていれば、お相手は「うん、食べに行きましょう!」と応じてくれるでしょう。

つまり、趣味や仕事から共通の話題で盛りあがると親近感が生まれやすいので、その話題をフックにしたデートプランを提案することでOKしてもらいやすいのではないでしょうか。

具体的に会う日時を決めるには?

会うことをきりだした後は、そのデートの日時を具体的に調整していきましょう。2人のスケジュールを確認し、都合の合う日時を調整していきます。

スケジュールを調整する時に気をつけるポイントはお相手の都合を考慮せずにこちらの都合だけで決めてしまうこと。

まだお相手の希望日時や都合を聞いていない段階で、「来週の日曜日の13時に○○駅待ち合わせでどう?」などと指定してしまうと、自己中な人と思われかねません。

できれば「直近だと○日と○日と○日が空いてるよ!」と、候補日を複数提案したり、「いつも上旬は仕事が落ち着いてるから、来月の上旬なら都合あわせられるよ」とスケジュール感を伝えたりすると、日時の確定までがスムーズになります。

[女性ユーザー注目!]マッチングアプリで会うことは本当に怖い?

体育座りをしてスマホを見る女性

マッチングアプリで会うのは危険?

女性ユーザーのなかには、「遊び目的の人だったらどうしよう?」と、マッチングアプリを通じて会うことに怖いと感じている人もいるかもしれません。

もちろん十分に用心することはとても大事です。ただ、マッチングアプリと出会い系アプリ(サイト)の違いを理解していただければ安全にマッチングアプリを利用してもらえるのではないかと思います。

まず大前提として、マッチングアプリと出会い系アプリは違うものです。マッチングアプリの特徴は18歳未満かつ不正ユーザーの登録を防ぐために身分証明書の提出が必要な場合が多いです。また、アプリ内のプロフィール写真やプロフィール内容、メッセージ内容についてもユーザーに安心してご利用いただくために24時間365日有人監視をしている運営がスタンダードです。

このように運営側はいかにユーザーが安全にマッチングアプリを利用してすてきな出会いを提供できるかを模索しています。それでも100%安全と言いきることは難しく、遊び目的の人が利用している可能性をあります。そのためユーザー自身が危機意識を持ち、自己防衛の知識を身につけておくことが必要になってきます。

ですから、具体的に会う約束をする前に、メッセージのやりとりをしている段階で、お相手の男性ユーザーが遊び目的なのかどうかを判断できるようになっておくといいでしょう。

たとえば、マッチングしてからすぐに会いたがる男性は、彼女探しではなく身体目当てという可能性があるかもしれません。また、夜に会うことに強くこだわったり、お酒を飲むことをしきりに提案してきたりする男性も、その日のうちに関係を持ちたいと考える遊び目的の可能性があるでしょう。

とはいえ、メッセージのやりとりをしている段階では、疑わしいような発言がなかったものの、リアルで会ってからはじめて、その男性に対して「遊び目的かもしれない」と不安を感じることもあるでしょう。

そこでお相手が遊び目的の男性だった場合を想定しておき、もし遊び目的だったとしても、「これを事前にしておけばトラブルの可能性を低くできる」というポイントを5つ紹介します。

ポイント① できるだけランチの約束にする

21時以降など、夜遅めの待ち合わせを提案してくる男性には注意が必要かもしれません。仕事の都合でどうしても夜しか空けられないという可能性もありますが、終電を逃させて一夜をともにすることを狙っている可能性もあるからです。

ですから、できるだけランチの約束にし昼間の時間帯で会うことにしておけば、終電の心配をする必要はほぼなくなるというわけです。

もし、夜しか予定が合わない場合は、あらかじめ終電前には帰ることを伝えておき、すぐに電車で帰れるように、駅に近いカフェなどで会うといいかもしれませんね。

ポイント② お酒は飲まないことを伝えておく

遊び目的の男性は、女性にお酒をたくさん飲ませ泥酔させてからホテルなどに入ることを狙っている場合もあります。

最近は昼の時間帯からでもアルコールを提供しているカフェなども増えているため、ランチの約束だったとしても念のため「はじめて会う日だからお酒は飲まないよ」と、伝えておくといいでしょう。

もし、「どうして飲まないの? 飲もうよ!」とお酒を強引にすすめてきたら、警戒心を強めたほうがいいかもしれません。

ポイント③ 駅前など人通りが多いエリアで待ち合わせする

駅前などの人通りの多いエリアで待ち合わせれば、会った瞬間に「ヘンな人かも」と感じても「今日は体調悪いから帰るね」と告げて、その場からすぐに立ち去ることもできるでしょう。もしその男性に腕を掴まれたりしても、周囲に助けを求めることもできます。

逆に、人通りが少ない場所で待ち合わせすると、万が一、男性から強引にどこかへ連れていかれそうになっても、周囲に人がいなければ助けを求められないので、充分に注意しましょう。

ポイント④ 自宅や勤め先がバレないような場所で待ち合わせる

便利だからといって、うっかり「わたしの家は○○駅が最寄りだから、○○駅待ち合わせだと都合いいよ」、「会社が××駅だから、××駅の近くのお店ならラクだな」などと、伝えないように気をつけましょう。

危険を感じてその日はすぐ別れることができたとしても、自宅や勤め先がその駅の近くだと知られていると、後日周辺をウロウロされる可能性も…。そんなリスクを回避するためにも、自宅や勤め先とは無関係のエリアで待ち合わるようにするといいでしょう。

ポイント⑤ 自分でお店を予約しておく

待ち合わせ場所で会ったときはいい人そうでも、男性が予約した個室居酒屋に入って2人きりになった瞬間、男性の態度が豹変する可能性もゼロではないでしょう。

ですから、男性にお店選びを任せるのではなく、知っている飲食店を提案してみましょう。

たとえば、駅近くの通りに面していて、個室席がなく、店内全体が店員やほかの客からよく見えるお店を予約しておけば、危険を回避しやすくなります。

[男女共通]会うことが決まった! そこでチェックしておきたいこととは?

スマホを見て微笑む女性

プロフィールやこれまでのやりとりを再チェック

会うことが決まって浮かれてしまい、デート当日にやりがちなミスがあります。それは、知っているはずの内容を改めて聞いてしまうこと。

たとえば、お相手のプロフィールに出身大学が記されていたのに、デート中に「どこの大学出身ですか?」なんて聞いてしまうと、「ちゃんと覚えてくれてないんだな」とがっかりされてしまうかも…。

また、メッセージのやりとりで趣味の話題になり、お相手の好きなバンド名を教えてもらっていたはずなのに、「どんなバンドが好きなの?」と聞いてしまったら、「あんなに盛りあがったのに忘れちゃったんだ」と思われかねません。

さらに最悪なのが、ほかにマッチングしていた異性とのメッセージと混同して、「マンガ好きでしたよね?」なんて的外れな内容を言ってしまうこと。そんな発言をしてしまうと、不信感を抱かれてしまうでしょう。

そういったミスから好感度を下げないためにも、デート前にお相手のプロフィールや、どんなメッセージのやりとりをしていたかなどをきちんと再確認しておきましょう。

デートで訪れるお店の選ぶポイントと予約の必要性

自分が食事をするお店を決めることになった場合、お店を選ぶポイントや事前にしておいたほうがよいことがいくつかあります。

お店の選ぶポイントとしては、お相手の食の好みを聞きながらやりとりを楽しみましょう。独断で決めてしまうと、よかれと思って話題のスイーツ店を選んだとしても、「じつは甘いもの苦手なんだ」と言われてしまい、デートが盛り下がってしまうなんて可能性も…。

お相手がいつもどんなお店にいくのか、行きたい場所はあるか、などを事前に聞いた上で、

・美味しいイタリアンで雰囲気落ち着いている個室のお店
・和食のカウンター
・餃子が美味しい和気あいあいとした居酒屋

など、複数の中から選んでもらうようにすれば、お相手も安心できるのではないでしょうか。

また、人気で話題のお店を選ぶのであれば、事前に予約をしておくのがベスト。お店まで行ったものの満席で入れなかったなんてことになっては気まずい空気になることも…。

[男女共通]マッチングアプリのお相手と会う そのすこし前にしておくべきこと

クローゼットの前で悩む女性

お相手の“ファッション感度”に合わせた服装選びがポイント

当日のコーディネートは、お相手の“ファッション感度”、つまりファッションセンスの有無を考えつつ、“自分らしいコーデ”にするのがいいでしょう。

2人の共通点がオシャレ好きや服が好きで、お相手の“ファッション感度”が高そうであれば、トレンドを取りいれた自分らしいファッションにするといいでしょう。ただ、お相手がファッションにあまり興味がない場合は、トレンドを狙いすぎると逆効果になる可能性も…。

あくまで一例ですが、男性がビッグシルエットシャツとワイドパンツを合わせたりすると、「おしゃれなんだろうけど好みではないな」と感じる女性もいるかもしれません。女性がグレンチェックのセットアップを選んだりすると、「おしゃれすぎてかえって緊張しちゃう」と感じる男性もいるかもしれません。

また、お相手の“ファッション感度”が高く、自分がファッションにあまり興味がない場合、いつもどおりの無頓着な服装で行ってしまうと、「顔は好みだったのに服のセンスがダメだな」などとがっかりされてしまう可能性もあります。

ですから、お相手のメイン写真やサブ写真から、お相手の“ファッション感度”の高い・低いを事前に把握しておくといいでしょう。

そしてデート当日は、お相手の“ファッション感度”にある程度合わせつつ、“自分らしいコーデ”にできるといいのではないでしょうか。

しゃべるのが苦手な人は会話のネタをストックしておこう

しゃべるのが苦手で、デート中の会話がいまいち盛りあがらなかったり、無言になる時間がたびたびあったりするようだと、お相手から「アプリでのやりとりは楽しかったのにな」、「思っていたより暗い人なんだ」とがっかりされてしまうことも。

そこで、事前にお相手のプロフィールやメッセージのやりとりを読み返しておくだけでは心配という場合は、スマホのメモ機能などを使って会話のネタをストックしておくことをおすすめします。

一例ですが、お相手が海外ドラマ好きで、注目のドラマを教えてもらっていたとしたら、

・おすすめのドラマを観た感想を伝える

と記しておく。

お相手が最近、美容院に行ったということを数日前に報告してくれていたとしたら、

・新しい髪型が似合っていることを伝える

と記しておく。

スマホのメモ機能に記入しておけば、デート中でもスマホをちらっと確認するだけで、会話ネタを思い出せるというわけです。

会話ネタのストックが多ければ多いほど、気持ちに余裕ができるということもありますので、できるだけたくさんのネタをストックしておくと安心できるのではないでしょうか。

初デートでやってしまいがちな失敗例を学んでおこう

「5分ぐらい大丈夫だろう」と遅刻していき時間にルーズだと呆れられる

普段からよく会っている友達と遊ぶときと同じ感覚で、「すこしの遅刻なら大丈夫だろう」と自分に甘くしてしまうと、お相手が時間にルーズなタイプが嫌いだった場合に呆れられてしまうことも…。

ついスマホをいじってしまい、頻繁に時間を気にしていると勘違いされる

会話中に緊張して、ついいつものくせでスマホをイジってばかりいると、「心ここにあらずだな」と思われてしまうかもしれません。また、時間を気にしているようにも見えて印象が悪くなることも。会話ネタのストックを確認する場合も、見る回数は最小限にするようにしましょう。

お相手が思い出したくない過去の恋愛話を聞いてしまい気まずくなる

昔の恋愛話をすることは必ずしも悪いことではないでしょう。しかし、お相手が本当は思い出したくない元彼女・元彼の話を不用意に振ってしまうと、気まずい空気になってしまうかもしれません。

ついお酒を飲みすぎて酔っ払い、お相手に失礼な言動をしてキレられる

2人とも飲むのが好きな場合はお酒を注文してもいいのですが、楽しさのあまり飲みすぎて、悪酔いしてしまわないように注意しましょう。酔っぱらった勢いで、お相手が傷つくような暴言や振る舞いをしてしまっては台無しです。

 

今回紹介した内容で、マッチングアプリで会うことへの不安が薄らぎ、そして、どうすればマッチングアプリで会えるようになるかが、おわかりいただけたかと思います。ですがマッチングアプリごとに特徴は異なるので、ひとくくりにもできないもの。ですからリアルで会うことを考え、より安心度・安全性の高いアプリを選べるといいのではないでしょうか。

ライター:A4studio
雑誌、ムック、書籍、WEBサイトの編集・執筆などをメインに手掛ける編集プロダクション。出会い、恋愛などをテーマにした記事の実績も多数。
恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、しあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、しあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
タップル誕生 趣味でつながる恋活サービス
1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる