「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマートフォンを操作する人

マッチングアプリのニックネームはどうする?好印象な名前を付けよう

マッチングアプリのニックネームについて

スマートフォンを操作する人

マッチングアプリのニックネームは、単に呼びやすいから付けるワケではありません。

付けるかどうか迷っている人は、マッチングアプリでニックネームが必要な理由について考えてみましょう。

本名は避けるのがおすすめ

マッチングアプリのニックネームは、基本的に本名以外のものにします。

これは、悪質ユーザーに利用されたり、インターネット上で検索されたりするのを防ぐためです。

本名を知られたばかりに思わぬトラブルに巻き込まれたり、知らない人にSNSを見られたりするのは避けなければなりません。

また、本名をつかっていると、身バレする確率がアップする点も要注意です。

近年はマッチングアプリの認知度も高くなってきており、同僚や知人が同じアプリをつかっていることもあり得ます。

「さほど親しくない人にプライベートなことを知られたくない」という場合は、ニックネームをつかって自衛する必要があるのです。

好印象を与えられるニックネームの付け方

スマートフォンとハート柄のカップ

マッチングアプリでは、好きなニックネームを付けて構いません。ただし、マッチング率を上げたいなら、異性ウケを考えて付けるのがおすすめです。

印象のよいニックネームを付けるコツを見ていきましょう。

下の名前をもじって付ける

下の名前をアレンジしたニックネームは、マッチングアプリでよくあるパターンです。一から考えるよりも手間がなく、元の名前に似ているため忘れません。

突拍子もない名前になりにくいので、安心感があり、見る人にも好印象を与えやすいでしょう。

具体例としては、次のようなものです。

  • えいじ→えいた
  • りな→りの
  • めい→まい

本名と全く関係ない名前の場合、マッチング相手に本名を教えるときに困るかもしれません。

例えば、本名が「あやか」で「きらら」などと付けていると、「何で?」と突っ込まれる可能性がありそうです。

「あやか」なら「あやの」くらいのアレンジにしておけば、相手も違和感を覚えずに納得してくれるでしょう。

普段呼ばれているニックネームもアリ

普段呼ばれているニックネームがある場合は、それをつかってもよいでしょう。

ただし、あまりにも特徴的なニックネームだと、身バレする可能性が高くなります

「まつもと」が「まっつ」くらいなら問題ありませんが、「これはあんまりいないかも」というニックネームは止めておきましょう。

現在のニックネームがつかいにくい場合は、昔呼ばれたことのあるニックネームでも構いません。学生時代のニックネームでよいものがあれば、そのままマッチングアプリでもつかえます。

ただし、こちらも奇抜過ぎるものは避けるのが無難です。学生時代の友人に身バレしてしまう可能性はゼロではありません。

読みにくい漢字ではなくひらがながベター

ニックネームは「覚えやすさ」「親しみやすさ」が重要です。誰でも確実に読めてやわらかい印象になる、ひらがなで付けましょう。

漢字のニックネームはきちんと感が高いのですが、ひらがなと比べると固い印象です。難しい漢字が並んでいると「何て読むんだろう?」と迷う人もおり、必ずしも好印象は持たれません。

「難しい」と思わせるニックネームは不利なので、視認性のよさや読みやすさも非常に重要と心得ておきましょう。

入力のしやすさも考慮して

絵文字や記号などが入ったニックネームは、見たときのインパクトが強めです。

「それなら絵文字や記号を入れよう!」と思うかもしれませんが、絵文字や記号が入っていると、メッセージを打つときの変換が面倒です。

複数人と同時進行でやりとりしているときなどは、「この人は変換しづらいから後にしよう」と思われるかもしれません。

真面目な人ほど、「相手の名前を省略したり間違えたりするのは失礼」と考えます。

マッチング相手に負担をかけないようにするためには、スマホで打ったとき変換の手間がないニックネームがよいのです。

男女共にウケが悪いニックネームとは

スマートフォンを操作する人

どのようなニックネームを付けてもOKとはいえ、悪印象を与えるニックネームは避けたいところです。男女共に引かれやすいニックネームとは、どのようなものなのでしょうか?

マッチングアプリで避けたいニックネームについて見ていきましょう。

初期状態のままorイニシャル

マッチングアプリの中には、初期設定がイニシャルのものが少なくありません。

そのため、ニックネームをイニシャルにしている人は、「初期設定から変えていない」という印象を与えます。

検索画面に上がっても「やる気がなさそう」「適当にアプリをつかっていそう」などのイメージを持たれやすく、マッチング率が上がりにくくなります。

また、「K」「J」などのイニシャルだけのニックネームは個性がなく、覚えにくいのもデメリットです。

同じようなニックネームの人がいると混同されやすく、マッチングアプリでは不利になるでしょう。

実名とかけ離れたニックネーム

総じて「何でそのニックネームを付けたの?」と言いたくなるニックネームは好まれません。本名とかすりもしないニックネームは、基本的には避けましょう。

よくあるNGなニックネームの特徴としては、次のようなものがあります。

  • よく分からない英単語
  • 何のことか分からない言葉の羅列

例えば「black thunder」「poinsettia」のようなニックネームは、一見するとおしゃれですが、「何で?」と思われやすいニックネームです。

「読みづらい」「打ちづらい」と感じる人が多く、男女共に印象がよくありません。

また「ぱぱびび」「ららぱぱ」のような意味不明なニックネームを付けている人は、精神年齢が低そうな印象です。真剣に恋活や婚活している人からは敬遠されるでしょう。

~ちゃん、~たんなど敬称付き

○○ちゃん・△△たんなどの敬称が付いたニックネームは、どう呼んだらよいのか分かりません。

「○○ちゃんさんってこと?」「△△たんさんって呼ぶの?」など、マッチングした人を混乱させてしまいます。

本人は軽い気持ちで付けたのかもしれませんが、ニックネームとしては好ましくありません。

また、敬称付きのニックネームそのものに違和感や嫌悪感を覚える人もいます。

自己紹介で「○○ちゃんです。よろしくお願いいたします」などと言われれば、その奇妙さに気づくでしょう。

わずかでもマッチングを減らす可能性があるニックネームは、避けるのが無難です。

本名を教えるタイミングは?

スマートフォンを操作する人

マッチングした相手と仲良くなったら、「本名を教えてほしい」と言われることもあるでしょう。この場合、どのように対応すればよいのでしょうか?

本名を教えるタイミングや、教えたくないときのかわし方について紹介します。

真剣交際が始まるときでOK

マッチングアプリで本名を教えるのは、相手と真剣に付き合うと決めてからがおすすめです。

メッセージをやりとりしているだけの状態や1回会っただけの状態では、まだ相手の本質を見極めることは困難です。万が一のことを考えると、信頼関係がしっかりできてからが望ましいのです。

ただし、あまりにも本名を言い渋っていると、あなたの方が「怪しい」と思われかねません。

特に婚活中の人は、早めに相手の素性を知りたいと思うものです。相手が真摯な気持ちで接してくれていると確信できれば、LINE交換のタイミングなどで本名を明かしてもよいでしょう。

本名を聞かれたときのかわし方

マッチングした相手に「まだ本名を教えたくない」という場合は、「今度会ったときに教えます」などと伝えればOKです。ニックネームでもアプリ上では何ら不都合はないため、無理に答える必要はありません。

しつこく本名を聞いてくる人は、「SNSを探してみよう」などと思っている可能性があります。うっかり教えてしまうとFacebookなどを盗み見られるかもしれません。

どうしてもという場合はひらがなに変えるなどをして、インターネット検索に上がらないよう工夫しましょう。

しつこく食い下がって来る人には、「昔、嫌な目にあったので」などと言うと、それ以上は聞いて来なくなるはずです。

まとめ

マッチングアプリのニックネームは、分かりやすいこと・読みやすいこと・変換しやすいことを重視しましょう。

あくまでもアプリ上の名前のため、凝ったニックネームを付ける必要はありません。悩むときは本名をもじった名前を付けると、なじみのよい名前になります。

マッチングアプリでのニックネームは、個人情報流出を防ぐ意味で重要です。たくさんの人と不安なくマッチングできるよう、つかいやすいニックネームを付けましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る