「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
カフェでの会話

マッチングアプリでとりあえず会うのはアリ?初デートの注意点も紹介

とりあえず会うのはアリ?ナシ?

カフェでの会話

マッチング直後、相手から「よかったら会いませんか?」と打診された場合、気軽に会ってみるべきか、しばらく様子を見るべきか悩む人は多くいます。

では、一般的にとりあえず会うというアクションはアリかナシか見ていきましょう。

基本的には「アリ」

マッチングアプリは出会いのきっかけ探しの場所です。少しでも相手のことが気になるのであれば、積極的に会いに行きましょう。

いざ会う約束が決まると不安を感じるかもしれませんが、実際に会ってみなければ相手の人となりは知れませんし、恋愛に発展するチャンスも生まれません。

「とりあえず会ってみようかな」という気軽な気持ちであったとしても、まずは直接会うことで、自分にとってアリかナシかを見極めることが大事です。

ただし、メッセージの段階で相手の人柄に不安を覚えるようであれば、無理に会う必要はありません。出会いの機会はたくさんあるため、一つの出会いに焦りすぎないようにしましょう。

とりあえず会ってみるのがおすすめな理由

会話をする男女

「とりあえず…なんて気軽な気持ちで会っていいのかな」と疑問に思う人もいるかもしれません。

しかし、たとえ気軽な気持ちであろうとも、実際に相手と会うことで得られるメリットはたくさんあります。具体的なメリットをチェックしてみましょう。

自分に合う人を見分けられる

実際に会うことで得られるメリットとして、自分と相性のよい人かどうか見分けやすくなるという点が挙げられます。

どれだけアプリ上でメッセージを重ねたとしても、実際に会ってみなければ相手の本当の人となりは分かりません。

例えば、メッセージ上ではクールな印象を受ける人が、リアルでは明るくユニークな人である場合も多々あるのです。

アプリ上ではナシだと感じていた人が、実際に会ってみたら「なんだか相性がよいかも」と感じることもあるでしょう。

条件以外の部分を見られる

アプリ上では分からなかった相手の魅力や人柄を知れることも、実際に会うことで得られるメリットの一つです。

たとえアプリ上の条件がどれだけよい人でも、店員へ高圧的な態度をとる・あなたへの態度が雑・清潔感がない…など人柄に問題があれば、付き合い続けることは困難になるでしょう。

実際に対面して会話をしたり、何気ない振る舞いを見たりする中で、相手がどのような人なのか見えてきます。

魅力的な部分がたくさんあればよい関係を築く希望が見え、反対に問題のある部分が目立つようであれば「また新しい出会いを探そう」と判断するきっかけになるのです。

「会う=付き合う」ではないので気軽に

大前提としてマッチングした相手と会うことは、付き合うこととイコールではありません

実際に会ってみて相性が悪いと感じたのであれば、次回のデートをお断りしたり、アプリ上のやり取りを終わらせたりしてもOKです。

「会う以上、付き合うことを意識しなければ…」と無理に意気込まず、「どんな人なのか楽しみだな」と気軽な気持ちで向かいましょう。

むしろ気軽に会いに行く方が肩の力が抜け、自分らしく相手と会えます。本来の自分を出すことで、お互いに相性がよいか見分けやすくなるでしょう。

マッチングアプリで初めて会う際の注意点

カップを合わせる様子

マッチングアプリを利用して初めて誰かと会うときは、覚えておきたい三つの注意点があります。詳しく見ていきましょう。

人が多い開けた場所で会う

初めて会うときは、レストランや街中のショッピングモールなど、人が多い開けた場所を設定することが重要です。

基本的にマッチングアプリの利用者は、真面目な出会いを求めていますが、中にはヤリモクや勧誘目的の悪質な利用者も存在します。

2人きりになる個室や車内は、ほかの人の目がありません。初回は相手の素性が分からない以上、2人きりになる場所は避けましょう。

2人でゆっくり過ごすのは、相手を信用できるようになってからが無難です。

できれば夜ではなく昼間に

初回はできれば夜ではなく、明るい昼間に会うことが望ましいです。

相手がヤリモクであった場合、夜遅くに会いたがり、都合よく自宅やホテルへ誘導しようとします。

21~22時など遅い時間を希望してきたときは、予定があるなどと断り、休日の昼間に会うことを提案してみましょう。

真剣に出会いを求めていればあなたの気持ちをくんでくれますし、反対にヤリモクであれば強引に約束しようとするか、フェードアウトしてくるでしょう。

個人情報を教えないように

初めて会う相手には、本名・住所・電話番号といった個人情報を教えないことも重要です。

相手が悪質な利用者であれば、個人情報を悪用される危険性があります。あなたになりすましてほかの利用者に接触する・ストーカー行為にあう・ネットに個人情報を掲載されるなど、さまざまなリスクが考えられるでしょう。

相手をしっかり信用できるまでは、個人情報は伏せておくことが賢明です。

「これくらいならいいかな」と軽く思わず、自分の情報をきちんと守ることが、安全にマッチングアプリを利用する上で重要なポイントです。

まとめ

マッチングアプリは出会いのきっかけの場所です。メッセージを続けているだけでは、せっかくの恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

少しでも相手を「いいな」と思ったのであれば、まずは直接会ってみることが大切です。

実際に会うことで相手の人柄や魅力を知り、付き合いたいと思えるかどうかの判断材料にしましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る