「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを操作する女性

マッチングアプリに載せる写真がない!魅力的な写真を用意する方法

マッチングアプリは写真が重要?

スマホを操作する女性

一般的に、「マッチングアプリでの出会いには写真が重要」とされていますが、それはいったいどういった理由からなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

写真がないと興味を持たれない

マッチングアプリで写真が重要視される理由として、まず挙げられるのが写真がないとそもそも異性から興味を持ってもらえないという点です。

たくさんの男女が登録しているマッチングアプリでは、検索画面上に表示された写真をもとに「アリ」「ナシ」を直感的に判断します。

仮に相性のよい異性だったとしても、ここで与える第一印象が悪ければあっさりスルーされてしまい、プロフィールを見てもらうことすらできません。

マッチングアプリで写真を載せないのは、出会いのチャンスの大半を失うことにほかならないといっても大げさではないのです。

写真がある方が警戒心を解きやすい

マッチングアプリのようなインターネットを通じた出会いでは、出会う相手に対して誰もが少なからず警戒心を持っているものです。

特に写真を載せていない人の場合には、どんな人なのかが見えにくく、より一層異性の警戒心を刺激してしまうでしょう。

その点、写真を載せている人は、容姿や雰囲気がはっきりと分かるため、見る人の警戒心を解き、親近感を与えられます。

異性から敬遠されることなくスムーズに出会いをかなえるためには、やはり写真を載せるのがおすすめといえるでしょう。

写真がない男女のイメージ

カメラで撮影する女性

では、写真がない男女は一般的にどのようなイメージを抱かれるものなのでしょうか。具体的なイメージをチェックしていきましょう。

怪しいと感じられてしまう

マッチングアプリのユーザーは、出会いに対する真剣度が高ければ高いほどに写真を積極的に掲載する傾向があります。

写真を載せないユーザーが異性からスルーされやすく、マッチングの可能性が低くなってしまうことを考えると、これは自然なことといえるでしょう。

にもかかわらず、あえて写真を載せずにいるというのは、ほかのユーザーからすると不可解以外の何ものでもありません。

結果として「怪しい」「ワケアリなのかも…」といった誤解を招いてしまうのです。

逆に美人・イケメンと期待されることも

意外に思われるかもしれませんが、写真を載せないことによって「実はとても美人・イケメンなのでは?」といった過剰な期待をされることも少なくありません。

これは、美人・イケメンが写真を載せてマッチングアプリを利用したところ、異性からのアプローチが大量に来すぎてしまい、慌てて写真を削除するというケースがしばしば見られることによるものです。

そのほかのケースとしては、外見じゃなく内面で見てほしい人=美人・イケメンといった判断をされるパターンも考えられるでしょう。

必要以上にハードルを上げたくないと考えるのであれば、思い切って写真を載せるのが無難といえそうです。

アプリに載せる写真がないときの対処法

自撮りする人

「写真を載せるのが重要なのは分かっているけれど、載せられる写真がない…」そんなときはどうしたらよいのでしょうか?

おすすめの対処法を紹介します。

複数人で写っている写真を加工する

マッチングアプリに載せられる適当な写真がない場合、何人かで写っている写真をアプリ向けに加工するのも一つの方法です。

自分1人で写っている写真がなかったとしても、会社や友人などの集まりで撮ったグループ写真ならあるという人は多いのではないでしょうか。

そうした写真の中から自分の顔がよく分かる写真をピックアップし、適当な大きさに拡大すれば、多少画質が荒くはなるもののアプリ用として利用するのに十分な1枚を用意できるでしょう。

また、フレンドリーな人柄をアピールするのなら、自分以外の人の顔にモザイクなどの加工を施したグループ写真をそのまま利用するのもおすすめです。

ぴったりの1枚がないかどうか、ぜひスマホ内の写真をチェックしてみましょう。

友人・プロに撮ってもらう

マッチングアプリに載せる写真を用意するにあたり、ぜひ検討したいのが友人やプロに改めて写真を撮ってもらうという方法です。

第三者の目を通してとっておきの1枚を撮ってもらうことは、自分では気づかない自分の魅力を引き出してもらえるという大きなメリットがあります。

特に写真のプロの場合、クライアント(あなた)の要望に応じた写真を撮る術に長けているため、あなたが望むイメージどおりの1枚を用意してくれるでしょう。

ある程度のコストは必要になりますが、理想の出会いを果たすための先行投資として検討してみてはいかがでしょうか。

頑張って自撮りする

中には「グループ写真でも、これといった写真がない」「人に撮影を依頼するのは恥ずかしい」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人がマッチングアプリ用に写真を用意するのなら、手段は自撮り一択です。自分の魅力をアピールできるとっておきの1枚を自分の力で用意しましょう

とはいえ、残念ながらマッチングアプリにおいて自撮り写真はあまりウケがよくありません。

自撮りを選ぶのであれば、可能な限り異性に好印象を与えられるような工夫をする必要があるでしょう。

自撮りで写真を撮るときのポイント

自撮りする人

では、自撮りで異性に好印象を与えられる写真を撮るにはいったいどうすればよいのでしょうか?あらかじめ意識しておきたいポイントを紹介します。

自撮り棒や三脚を活用

自撮りでマッチングアプリに掲載する写真を用意するのなら、ぜひ挑戦したいのが自撮り棒や三脚をつかっての撮影です。

マッチングアプリで自撮りが敬遠される大きな理由の一つに、近距離でレンズを凝視していることによって生じるナルシスト感があります。

自撮り棒や三脚をつかった写真であれば、こうした自撮りのデメリットをカバーし、異性に好印象を与えられるでしょう。

多少の手間は必要になりますが、この一手間をかけるかどうかによってあなたのマッチング率は大きく変わることになるはずです。

暗い場所での撮影はNG

自撮りをする際に意識したいポイントの一つに、暗い場所は避けるというものがあります。

マッチングアプリでは、写真による第一印象がマッチング率を大きく左右しますが、ここで重要視されるのは容姿のよしあしというよりも全体の雰囲気です。

雰囲気が明るければ、特別な美人・イケメンでなくとも異性に好印象を与えることが可能な一方で、どんなに整った容姿をしていても、雰囲気が暗ければ「この人はちょっと…」と判断されてしまうでしょう。

こうした点から考えてみると、暗い場所で撮った写真は、見る人にマイナスの印象を与えてしまうためおすすめできません。

自撮り写真を用意するのなら、昼間の屋外など、自然な明るさの中で撮影するのがベターといえるでしょう。

きれいな背景を入れるのも有効

マッチングアプリ用に自撮りをするのなら、写真全体の雰囲気があなた自身の印象を左右する点を逆手に取って、きれいな場所を背景に自撮りするのもおすすめです。

具体的なおすすめの背景としては、海・公園・花畑・雰囲気のよい街並などが挙げられます。

ただきれいなだけでなく、自分が理想とする雰囲気の背景を選ぶことで、あなた自身のイメージを自在に演出できるでしょう。

また、特別な景色のスポットを選ぶことにより、見る人にきれいな場所を訪れたついでに撮った写真という印象を与える効果も期待できます。

自撮りならではのナルシスト感が軽減され、異性からの好感度もより一層高められるでしょう。

まとめ

マッチングアプリでは、写真を載せるかどうかによって異性に与える印象やマッチング率が大きく変わります。

すてきな異性と出会いたいと考えるなら、よほどの事情がない限り写真を掲載するのがおすすめといえるでしょう。

具体的な方法としては、グループ写真を利用する・友人やプロに撮ってもらう・工夫して自撮りをするといった方法が考えられます。

あなたの人柄が伝わる明るい雰囲気の写真を用意して、マッチングアプリを利用した理想の出会いをかなえましょう。
モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る