「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
手つなぎカップル

マッチングアプリでの上手なデートの誘い方!成功率UPポイントも解説

マッチングアプリでデートに誘うポイント

手つなぎカップル

マッチングアプリで出会った異性をデートに誘うにあたっては、事前に覚えておきたいいくつかのポイントがあります。

スムーズなデートをかなえるヒントとして確認していきましょう。

初回デートはマッチング後2週間程度で誘う

デートのお誘いを快く受け入れてもらうためには、何といってもタイミングが重要です。

あまりにも早いタイミングで誘ってしまえば「遊び目的なのでは?」と思われやすく、反対にあまりにも遅い場合には、関係が自然消滅してしまうリスクが高まるでしょう。

では、具体的なお誘いのタイミングはいつがよいのかというと、おすすめはマッチング後2週間程度の時期です。

お互いの心の距離がある程度縮まりつつ、それでいてマンネリにならないタイミングを選ぶことで、すんなりとOKの返事をもらうことができるでしょう。

デートは昼間&短時間で

初回デートは、ランチやカフェでのお茶など、明るい時間帯に短時間で済ませることが大切です。

どんなにメッセージで親しくやりとりをしていても、マッチングアプリで知り合った相手と初めて顔を合わせるというのは誰であれやはり不安なものです。

そうした相手の不安に配慮した時間帯や長さのプランを選び提案することで、相手も安心して誘いに応じることができるでしょう。

顔が見えないマッチングアプリで出会った関係である以上、初回デートに一定の警戒心はつきものと心得て振る舞うのがおすすめです。

実際にOKされやすい誘い方とは

パスタランチ

では、OKをもらいやすいデートの誘い方とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

会話の流れに沿って誘う

マッチングアプリで出会った相手をデートへと誘う際は、会話の流れの中で自然に誘うのがおすすめです。

以下、メッセージのやりとりの中で相手の好きな食べ物の話題になった場合のスマートなお誘いの仕方を紹介します。

  • あなた:「○○さんはイタリアンが好きなんですね」
  • お相手:「はい!イタリアンのおいしいお店を開拓するのが趣味なんです」
  • あなた:「イタリアンといえば、先日とても気になるお店を見つけたんですけど、1人だとなかなか勇気が出なくて。よかったら一緒に行ってみませんか?」
  • お相手:「いいですね!行きましょう!」

こうした流れであれば、通常の会話の中でスマートにお誘いができます。

相手へ必要以上にデートを意識させないことが、上手なお誘いのコツといえるでしょう。

相手の興味があるものに誘おう

デートへのお誘いは、相手が好きなもの・興味があるものをメインにすることが大切です。

マッチングアプリで知り合った人と初めて会うというのはただでさえ不安なものです。

ましてやそれがこれといって興味のない場へのお誘いであればなおのこと、つい「今回は断ろう」という心情になりがちでしょう。

スムーズにOKがもらえるかどうかは、相手に「これなら行ってみたい」と思わせられるかどうかにかかっているといっても大げさではありません。

相手の趣味や興味を参考に、相手の心を動かせるような提案を心がけましょう。

日程は早めに詰めること

デートのお誘いにOKをもらえたら、できるだけ早い段階で日程を詰めておきましょう

せっかくデートの計画を立ててみても、具体的な日程を決めるまでに間が空くことで、相手の気持ちが冷めてしまうというのは珍しいことではありません。

場合によっては、「スムーズにいかない=相性が悪い」と判断されて関係がフェードアウトしてしまう可能性すら考えられるでしょう。

それまでの努力を無駄にしないためにも、デートの約束と日程決めは間隔を置かずに行うのがおすすめです。

成功を遠ざけるNGなデートの誘い方

怒り

上手なお誘いのポイントは押さえていても、誘い方で相手を不快にさせてしまってはうまくいきません。

実際にお誘いをする際の参考として、NGなお誘い例をチェックしていきましょう。

相手の都合を考えない急な誘い

マッチングアプリで出会った異性をデートにお誘いする際は、相手の都合や事情に配慮するよう心がけることが大切です。

相手がどんなにあなたへ好意を持っていたとしても「今はお暇ですか?」「明日会えませんか?」といった急な誘い方をしてしまっては、うまくいく可能性は残念ながら高くありません。

仮に、相手が時間に余裕のある人だったとしても、「相手に対する配慮ができない人なんだな」と、あなたに対する印象は急速に悪化してしまうでしょう。

あなたの誠実さや思いやりを示すためにも、相手の都合を優先したお誘いの仕方をするのがおすすめです。

デート案や時間を相手に丸投げ

中には、デートプランや日程調整を「どこでもいいよ」「いつでもいいよ」と相手に丸投げする人もいますが、これはNGです。

あなたからデートに誘ったにもかかわらず、相手に一切を丸投げしてしまえば、当然ながら相手はよい気がしません。

たとえそれが「相手が楽しめるプランにしてほしいから」という思いやりからのものであったとしても、その思いが相手へ届く可能性は低いでしょう。

あなたからデートに誘うのであれば、デートのプランニングはあくまでも自分主導で行う必要があることを忘れずにいることが大切です。

カチンとくる上から目線の誘い方

実際にデートのお誘いをする際は、上から目線と感じさせない言葉の選び方にも注意を払うことが大切です。

例えば、同じ「会いたいです」という気持ちを伝えるにしても「○○さんと直接会ってお話がしたいです」というのと「時間、つくってあげてもいいよ」というのとでは、相手に与える印象は全く違ったものとなるでしょう。

そのほか「一緒に行ってあげようか?」「この日なら何とか都合つけられるよ」といった言葉も相手を不快にさせる可能性が高いためNGです。

必要以上にへりくだる必要はありませんが、1人の社会人として相手への敬意を持った言動を心がけましょう。

デートの日程を決めやすくするコツ

スケジュール帳

デートに誘うことができたとしても「日程を上手に決められる自信がない」という人は少なくありません。

スムーズに日程調整をするためのコツをチェックしていきましょう。

まずは都合が悪い日時を聞く

マッチングアプリでメッセージのやりとりを重ねた相手と直接会う約束ができたなら、第一に行いたいのが相手の都合が悪い日時の確認です。

中には、初めに相手の都合のよい日時を聞く人もいますが、これはあまりおすすめできません。

というのも、相手が出してきた都合のよい日時とあなたの都合のよい日時が噛み合わなかった場合、そのままデートの計画が頓挫してしまうリスクがあるからです。

その点、相手の都合の悪い日時を聞く方法であれば、それ以外の日時から自分の都合のよいタイミングを選べばよいため「都合の合う日がない」といった心配がほとんどいりません。

デートを実現する第一段階として、ぜひ実践したいステップといえるでしょう。

日程を出すときは複数案で

相手の都合の悪い日と自分の都合の悪い日とを照らし合わせたら、それ以外の日時からデートの候補日を何日かピックアップしましょう。

ここでのポイントは、1日だけでなく複数の日時を考えておくことです。1日だけをピックアップして提案した場合、相手の予定変更に対応できないだけでなく、やや強引な印象を与えてしまいかねません。

あらかじめ複数案を用意して、その中から相手に希望日を選んでもらう形をとることで、「こちらのことをきちんと考えてくれているんだな」と、相手により好印象を与える効果が期待できるでしょう。

デートに誘うのは女性からでもOK?

メッセージを送る女性

「マッチングアプリで出会った男性をデートに誘いたいけれど、自分からデートに誘う女性って男性から見てどうなんだろう?」そんな不安を抱く女性は案外多いものです。

実際のところはどうなのか、詳しく見ていきましょう。

女性から誘っても大丈夫

「男性らしさ」「女性らしさ」といった言葉が死語になりつつある現代ですが、こと恋愛においては「男性がリードするべき」「女性は控えめでいるべき」といった価値観が根深く残っているのが実状です。

デートのお誘いについても例外ではなく、女性が自分から誘うことについ抵抗を感じてしまうのもある意味無理もないことといえるでしょう。

とはいえ、女性にさまざまな性格の人がいるように、男性の性格も人によって違います。

「自分から誘うのが苦手」という男性も多く存在することを考えると、女性から誘うことに何ら問題はありません。

一歩を踏み出せずに終わってしまうリスクを回避するためにも、自分から積極的にアクションを起こすのが正解といえそうです。

女性からデートに誘われた男性心理

では、実際に女性からデートに誘われた男性の気持ちとはいったいどのようなものなのでしょうか。

以下、女性からデートに誘われたときの主な男性の心理を紹介します。

  • うれしい!
  • 女性からデートに誘ってくれるほど自分に好意を持ってくれているんだな
  • 自分のために勇気を出してくれたんだな

素直に「うれしい」と感じる男性が大半なのは、男性自身、女性からお誘いをするハードルの高さを知っているからにほかなりません。

必要以上に気にせず、自分らしくアプローチを仕掛けましょう。

デート当日!楽しく過ごすコツは?

時計を見る女性

デートのプランニングやスケジュール調整がうまくいったなら、いよいよ実際のデートです。

待ちに待ったデートを最大限に楽しく過ごすためのコツをチェックしていきましょう。

デート内容に合った服装を

楽しいデートをする上で、まず意識したいのがTPOに合わせた服装です。

マッチングアプリで出会った相手との初回デートでは、多かれ少なかれ誰もが「できるだけ自分をよく見せたい」「ガッカリされたくない」という気持ちになるものです。

結果として、つい普段よりも気合いを入れた服装やメイク・ヘアスタイルを選びたくなる人が大半といってよいでしょう。

だからといって、休日のカフェランチにスーツや露出の多いアイテムで登場するなど、デートプランにそぐわない服装になってしまっては本末転倒です。

相手を戸惑わせてしまうことのないよう、デート内容を踏まえた服装をチョイスするのが正解といえるでしょう。

遅刻は厳禁!

相手がマッチングアプリで出会った人の場合に限ったことではありませんが、デートでの遅刻は厳禁です。

たとえそれがどんなに短時間だったとしても、時間を守らずに相手を待たせてしまった時点で、相手はあなたのことを「だらしない人だな」と感じてしまうでしょう。

場合によっては、「いきなり遅刻なんて、この人はそもそもデートに乗り気ではなかったのでは?」との誤解を招いてしまう可能性も否定できません。

待ち合わせが不慣れな場所であるのならなおのこと、待ち合わせ時間よりも早めの到着を目指して行動するのがおすすめです。

会話を素直に楽しんで

人見知りタイプの人や、異性とのコミュニケーションが苦手な人の場合、「メッセージでなら楽しく話ができるけれど、直接会ったときにきちんと会話できるかが心配」という人は少なくありません。

「うまく話せなかったらどうしよう」という不安が不安を呼び、より一層緊張して話ができなくなってしまうというのは珍しい話ではないのです。

とはいえ、初デートで緊張しているのは相手も同じです。あなただけが一方的に「相手を楽しませなければ」「会話を途切れず続けなければ」と無理をする必要は全くありません。

まずは自分が楽しむことが相手を楽しませるポイントであることを心に留め、尻込みせずに自分のペースで素直に会話を楽しみましょう。

デート後のお礼LINEもしっかりと

楽しいデートの時間を過ごせたら、忘れずに行いたいのがデート後のお礼LINEです。

特に初回のデート後は、お互いに「相手は自分をどう思っただろうか」「何か失敗しなかったかな」と不安な気持ちになりがちです。

相手の不安を払拭し、次へのステップにつなげるためにも、お礼LINEを通じて楽しかったあなたの気持ちをしっかりと相手へ伝えましょう。

「また会いたいです」というひとことを添えたメッセージを送るようにすると、あなたの相手への好意がストレートに伝わり、2人の心の距離がグッと近づくことになるはずです。

まとめ

「マッチングアプリで出会った異性をデートに誘いたい」と思ったら、あまりデートを意識しすぎないよう、会話の流れの中でさり気なく誘ってみるのがおすすめです。

昼間に短時間のプランにする・相手の趣味や興味に合わせる・まず相手の都合の悪い日を聞いて日程調整をするといった点を心がけることで、相手も抵抗なくすんなりとOKできるでしょう。

あなたが勇気を出して一歩を踏み出すことで、アプリ上での偶然の出会いを運命の出会いへと変えられるかもしれません。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る