「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
マッチングアプリ 男性

マッチングアプリとは?安全面を理解してすてきな出会いにつなげよう

マッチングアプリとは?出会い系との違い

マッチングアプリ 男性

マッチングアプリの利用を検討するにあたり、気になってしまうのが出会い系との違いではないでしょうか。

まずは、マッチングアプリと出会い系との具体的な違いから確認していきましょう。

安全性・透明性の違い

マッチングアプリと出会い系との違いとして、まず挙げられるのが安全性・透明性の違いです。

出会い系の場合、身元を明かさずに利用できることから悪意を持ったユーザーが暗躍しやすく、トラブルに巻き込まれる可能性も必然的に高くなってしまいます。

対してマッチングアプリの場合、本人確認や年齢確認が行われているため、悪意を持ったユーザーが利用しにくい仕組みになっています。

こうした安全性・透明性の違いは、「安心して出会いを探したい」と考えるユーザーにとって特に重要なポイントといえるでしょう。

運営企業の姿勢が異なる

マッチングアプリと出会い系とでは、そもそも運営企業の姿勢そのものが大きく異なります。

出会い系の場合、運営の利益の最大化が優先されるため、運営企業自身がサクラを雇っていることも少なくありません。それどころか、本来の目的が個人情報の収集や高額請求であるケースも見られます。

一方マッチングアプリの場合、知名度や好感度を上げて安定的な利益を生むというビジネスモデルのため、安全性や健全性を重視した運営がなされています。

運営のサービスに対する姿勢の違いが、結果としてユーザーの安全性や出会いにまつわるコストを大きく左右しているといえるでしょう。

利用者層の違いも重要

マッチングアプリと出会い系とでは、利用者層にも大きな違いがあります。

匿名性が高く、身元を明らかにせず誰でも簡単に利用できる出会い系には、本来の趣旨から外れた目的を持つユーザーが多く存在します。

具体例としては、サクラやビジネスなどの勧誘を目的とした業者・遊び目的の既婚者などが挙げられるでしょう。

しかしマッチングアプリの場合、利用登録時に身分証を提示する必要があるため、趣旨に反した利用ができません。結果として、真剣に出会いを探す人が自然と集まります。

真面目な出会いを目的として利用するのであれば、同じ目的を持つ異性と出会いやすいマッチングアプリがおすすめといえるでしょう。

そもそもマッチングアプリは出会えるの?

出会い

中には「マッチングアプリを実際につかってみたところで、本当によい出会いがあるのだろうか」と不安に思う人もいるでしょう。

実際のところはどうなのか、詳しく確認していきましょう。

出会いのきっかけとして有効

マッチングアプリでは、気になる異性に「いいね」を送ってアプローチをし、アプローチされた側が同じく「いいね(ありがとう)」を返すことでマッチングが成立します。

マッチングしてはじめて個人的なメッセージのやりとりが可能になるため、ユーザー登録をすれば誰でも異性と個人的に親密になれるというワケではありません。

とはいえ、スマホ一つでいつでもどこでも出会いを探せるマッチングアプリは、日々忙しく過ごす現代人にとってとても便利な出会いの手段です。

「出会いのために割く時間がない」「普段の生活の中で異性との接点が少ない」という人が出会いのきっかけ作りをするのなら、ぜひ検討したい選択肢といえるでしょう。

ネットの出会いも普通になってきている

ネットを通じた出会いや交際に対するアニヴェルセル総研の調査(※)によると、「交際したことはないが、抵抗もない」と答えた人は24.4%・「交際したことがあり・抵抗もない」と答えた人は14.7%と、「抵抗がない」と考える人は合わせて39.1%となっています。

出会い系にまつわる悪評やネガティブイメージから「抵抗がある」と答えた人が50.8%いる点を踏まえても、ネットを通じた出会いは十分に広く受け入れられつつあるといえるでしょう。

※「SNSやインターネットでの出会いに抵抗はありますか。また、実際に交際に発展したことはありますか」全国の20~30代の既婚男女1,200名(男女各600名)を対象

出典:アニヴェルセル総研「ネットでの出会い」に抵抗ある、ない?いまどき男女1200人を大調査!

安全なマッチングアプリの選び方

アプリチェック

マッチングアプリとひと口にいってみても、その種類はさまざまです。

初心者でも安心して出会いを楽しめる安全なアプリの見極め方をチェックしていきましょう。

本人・年齢確認の有無

安全なマッチングアプリを選ぶなら、第一にチェックしたいのが本人・年齢確認の有無です。

マッチングアプリなどの出会いサービスを提供する事業者は、サービスの開始にあたりインターネット異性紹介事業の届け出が義務付けられています。

マッチングアプリで本人確認書類の提示が求められるのは、インターネット異性紹介各事業者の責務としてユーザーが児童でないことの確認=ユーザーの年齢確認が定められているからにほかなりません。

裏を返せば、ユーザー登録時にしっかりと本人・年齢確認をしている事業者は、法令に基づいた健全な運営をしている事業者ということでもあります。

年齢や性別を偽ったなりすましとマッチングしてしまったり、そうとは知らずに未成年とマッチングしてしまったりといったトラブルを防ぐためにも、本人・年齢確認を厳格に行っているアプリを選ぶのがおすすめです。

出典:インターネット異性紹介事業

運営企業をチェック

利用しようとしているマッチングアプリを運営しているのがどのような企業なのかも、安心できるアプリを選ぶ上でチェックしたいポイントの一つです。

一般的に、運営企業の事業規模の大きさや知名度の高さは、アプリの安全性に比例します。

大企業であればあるほどに企業イメージが重視されること、また悪評が与えるダメージが深刻なものとなりやすいことを考えると、これはある意味当然のことといえるでしょう。

このほか、資金が潤沢であるぶん、安全性への配慮が十分に行き届いているのも、大企業が運営するアプリを選ぶ大きなメリットです。

運営企業の信頼性は、アプリの信頼性に通じることを心に留めておきましょう。

24時間体制のパトロールがあるか

安全なマッチングアプリを選ぶなら、運営によるパトロール体制についてもチェックしておくのがおすすめです。

どんなに本人確認や年齢確認を徹底していても、悪意のあるユーザーの暗躍を完全に防ぐことは残念ながらできません。

ごく一部ではありますが、公序良俗に反するようなプロフィールを掲載したり、メッセージを送ったりするユーザーが存在することは事実です。

しかし、監視体制のしっかりとしたアプリであれば、そういったユーザーはたちどころに排除されるため、大きな損害を受けることはありません。

運営による24時間体制のパトロールが行われているアプリを選ぶことで、不快な思いをするリスクを最小限に留めることができるでしょう。

マッチングアプリで出会うまでの流れ

アプリ 入力

マッチングアプリを利用した出会いは、実際のところどのような手順で行われるものなのでしょうか。一般的なアプリでの流れを確認していきましょう。

自分に合ったアプリに登録

マッチングアプリで行われている出会いは、目的ごとに大きく以下の3種類に分かれます。

  • 恋活:恋人となる異性との出会い探し
  • 婚活:結婚相手となる異性との出会い探し
  • デート:デート相手・暇つぶしができる異性との出会い探し

目的によってユーザーの年齢層やタイプは変わるため、自分の目的に合わないアプリを選んでしまった場合、思うような出会いを実現するのは難しいといわざるを得ません。

スムーズな出会いを果たすためにも、自分に合ったアプリを吟味して登録することが大切です。

プロフィールを作り、出会い探しを

自分の目的に合ったアプリを見つけて登録したら、プロフィールを作成していよいよ実際の出会い探しです。

「いいね」を送ったり、送られたりを通じて気になる異性とのマッチングを目指しましょう。

いざマッチングが成立したら、メッセージのやりとりを通じて心の距離を縮め、タイミングを見て実際のデートへ移行するというのが一般的な出会いの流れです。

もちろん、全ての人の出会いがこのように運ぶワケではありません。

すぐにデートまで漕ぎ着ける人もいれば、マッチングはするものの、なかなか実際に会うまでには至らないという人もいます。

人それぞれにペースがあるため、焦らずに相性のよい相手との出会いを探しましょう。

出会いの近道「いいね」をもらう方法

いいね!

マッチングアプリでの出会いのチャンスを増やすコツは、異性からもらう「いいね」を増やすことです。

「いいね」を多く集めるための具体的な方法をチェックしていきましょう。

メイン・サブ写真にこだわる

合コンなどの直接の出会いと同様に、マッチングアプリを通じた出会いでも見た目の印象はとても重要です。

第一印象で「この人はちょっと…」と思われてしまえば、残念ながらその後の進展は期待できません。

こうした事態を防ぎ、異性に好印象を与えるためにも、プロフィール写真には徹底的にこだわりましょう。

メイン写真に明るい印象を与える笑顔の写真を・サブ写真として全身写真や趣味を楽しんでいる写真などのあなたの人となりが伝わる写真を選ぶことで、異性からの好感度が高まり「いいね」につながります。

「自分が異性だったらどんな写真の人に魅力を感じるか?」を考えた写真選びがおすすめです。

興味を持ってもらえるプロフィールを

異性から多くの「いいね」をもらうには、自己紹介文を含むプロフィールにもじっくりと向き合うことが大切です。

写真があなたの雰囲気を異性へ伝えるものであるのなら、プロフィールはあなたの人柄を伝えるものです。ここで手を抜いてしまうと、「真剣度の低そうな人だな」と敬遠される可能性が高いでしょう。

具体的には、設定されている全ての項目を埋める・自己紹介文は敬語をつかって丁寧に書くといった点を意識するのがおすすめです。

充実したプロフィールで誠実さや真剣度をアピールすることで、あなたに興味を持ったたくさんの異性からのアプローチが期待できるでしょう。

新規会員の内が勝負

マッチングアプリに登録したら、初めの数日間はぜひ集中して出会い探しのアクションを起こしましょう。

これは、多くのマッチングアプリにおいて新規会員は異性の検索画面に上位表示されやすい・新規会員と分かるマークが付くなど、異性の目に留まりやすい仕様になっているためです。

異性の目に留まる機会が多くなれば、そのぶん出会いのチャンスも増えます。このタイミングでマッチングができれば、予想外のスピードで運命の出会いを果たせるかもしれません。

マッチングアプリのQ&A

疑問

マッチングアプリの利用を検討する人は、その多くが共通するいくつかの疑問を抱いています。

中でも特に多く見られる疑問点とその答えをチェックしていきましょう。

恋愛経験がなくても出会える?

マッチングアプリでの出会いは、合コンのような直接の出会いとは違いインターネット上で完結します。

出会いの段階で相手と直接顔を合わせる必要がないことから、必要以上に緊張することなく異性へとアプローチができるでしょう。

また、マッチング後はまずメッセージで交流を深められるため、異性とのコミュニケーションに不慣れな人でも自分のペースでやりとりができます。

こうした点を踏まえると、マッチングアプリは恋愛経験が少ない人が初めの一歩を踏み出すのにぴったりの出会いの場といえるでしょう。

サクラや業者はいないの?

マッチングアプリは、月額料金で利用できるのが一般的です。

メッセージごとにポイント課金が必要な出会い系とは違い、ユーザー同士のマッチングやメッセージの回数が運営の利益に直結しないため、運営側がサクラを雇う必要がありません。

また、本人確認やサイト内パトロールによって悪質なユーザーが排除される仕組みが整っているため、ビジネス目的の業者などに出会うリスクも非常に少なくなっています。

マッチングアプリを利用するにあたり、サクラや業者の存在について必要以上に不安を抱く必要はないといえるでしょう。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

年齢確認で個人情報を送るけど大丈夫?

近年広く認知されているマッチングアプリは、基本的にみな万全のセキュリティー対策のもと運営されています。

大手企業の運営するマッチングアプリであればなおのこと、個人情報が外部に漏れたり、悪用されたりといったリスクはないといってよいでしょう。

もしも不安が拭えないようであれば、サイト内のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に目を通してみるのがおすすめです。

送信した個人情報の扱われ方などが分かるため、利用を検討する際の大きなヒントになるでしょう。

まとめ

マッチングアプリは、近年広く認知されつつある人気の出会いサービスです。

そのサービス内容から昔ながらの出会い系と混同されやすく、「危険が多いのでは?」と誤解を招くことも少なくありませんが、心配はいりません。

マッチングアプリは、本人・年齢確認が必須であったり、サイト内パトロールがされていたりと、安全性・健全性において出会い系とは全く違うものだからです。

自分に合ったマッチングアプリを選び、積極的に利用することで、理想の出会いをグッと引き寄せることができるでしょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る