「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ハートいっぱい

マッチングアプリの話題の変え方。自然にデートへ舵を切る方法とは

アプリでメッセージを盛り上げるコツ

ハートいっぱい

マッチングアプリでマッチングしても、デートにたどり着くまでには「メッセージ」という壁があります。

ここでネガティブな印象を与えると「会いましょう」という話になりにくいため、マッチング後のメッセージを盛り上げるためのコツを確認しておきましょう。

相手が答えやすい質問をする

マッチングしたばかりなら、「はい」「いいえ」で答えられる質問をしましょう。

「スポーツは好きですか?」「映画は見ますか?」、このように問いかければ相手は返事に頭を悩ませる必要がなく、テンポのよいやりとりができます。

そしてお互いがやりとりに慣れてきたら、徐々に質問の形を具体的にして、話を広げていきます。

「どんなスポーツが好きですか?」「どんなお酒が好きですか?」…、このように尋ねれば、「サッカーです」「ビールが好きです!」と具体的な返事がくるはずです。

それに対して「どうして?」と尋ねれば、会話が途切れず続きます。

質問の間に自分の情報も挟んでいくと、相手も質問しやすくなるのでおすすめです。お互いへの親近感が増し、デートを口にしやすい雰囲気になります。

会話の中で相手の名前を呼んでみる

「○○さん、お休みの日は何をしているんですか?」「△△さんは、どの辺で遊ぶことが多いですか?」

メッセージを送るときは、呼び掛けるように相手の名前を入れてみましょう。これにより相手はその質問を「自分にとって重要な質問」と認識し、名前を呼ぶ人に対して興味を持ちやすくなります。

マッチング相手と「もっと仲良くなりたい」と思ったときは、不自然に思われない程度に実践してみてはいかがでしょうか。

なお、初めて相手の名前を呼ぶときは「〇〇さん」にしましょう。呼び捨てや「ちゃん」「くん」はなれなれしい印象を与えるおそれがあります。

アプリでおすすめの話題は?

プロフィールを見る

アプリでマッチングが成功したとはいえ、「ほとんど何も知らない相手とのメッセージはハードルが高い…」と気後れしてしまう人も多いのではないでしょうか?

メッセージに何を書けばよいか悩んだときの、おすすめの話題を紹介します。

相手のプロフィールについて

プロフィールに書いてあることは、多くの人に見られる前提で書かれているものです。

「質問しても大丈夫かな?」などと不安に思う必要はなく、自然で無難な話題となります。

例えば、相手のプロフィールに「海外旅行が好き」とあるなら、「どの国がお気に入りですか?」「ご飯がおいしかったのはどこですか?」といった質問ができます。

また、「趣味がカフェ巡り」なら、「どの辺によく行きますか?」「最近はどこに行ったんですか?」などと尋ねてみてもよいでしょう。

なおプロフィールを見るときは、相手との共通点を探すのがおすすめです。共通の趣味や好みは、2人の距離を一気に縮めてくれます。

もしも共通点が見つかったら、それを話題の中心にすると盛り上がるでしょう。

お互いの仕事の話

お互いに仕事をしているなら、仕事について触れるのも不自然ではありません。

ただし個人情報にあたるため、仲良くならないうちから根掘り葉掘り聞くのは避けましょう。また、仕事の愚痴や文句も厳禁です。

「○○さんのオフィスはどの辺ですか?」「△△さんはIT系なんですね!どんなことをされているんですか?」などと軽く触れるだけなら、相手も返信に困りません。

このとき注意したいのが、まず自分の情報を開示することです。

「私は□□駅近くの商社で働いています。」「僕は文具メーカーの営業です。」…、先に相手が教えてくれれば、答える方の抵抗感を和らげられます。

休日の過ごし方も

休日の過ごし方は、デートの話題につなげやすい質問です。

「普段お休みの日は何をしていますか?」「お休みではどこに行くことが多いですか?」と尋ねれば、相手の趣味や趣向、行動パターンが把握できます。

また、休日の過ごし方を尋ねれば、相手がインドア派なのかアウトドア派なのかを判断しやすくなります。これは、その後のデートプランを考える上で非常に重要です。

「休みの日は走ってます」というアクティブな人なら、屋外デートやテーマパークデートなどが喜ばれるかもしれません。

一方「家でのんびりしています」などという人なら、映画館や水族館など、ゆったり過ごせるデートが好印象でしょう。

デートにつなげる話題の変え方

デートの準備

マッチングした相手と親しく話せるようになってきたら、デートまではあと少しです。

会話中に自然とデートをする流れになる、さり気ない話題の変え方を紹介します。

「気になるお店はある?」

デートに誘うとき、食べ物の話題は鉄板です。

まずは相手の好きなお店や食べ物を聞き出し、おすすめを聞いてみるとよいでしょう。そしてひとしきり盛り上がったら、気になるお店があるかを尋ねます。

「おしゃれっぽくて人気だから、○○かな」「雑誌に載っていた△△に行ってみたいかな」などと答えてくれるでしょう。

もし、「特にないかな」と返されてしまった場合は、思い切ってストレートに今○○っていうお店が気になっているんだけど、行ってみない?」と誘ってみるのもおすすめです。

「最近どんな映画見た?」

相手に最近見た映画を尋ねるのは、映画デートの前振りとしてつかえます。

このほか、「昨日テレビで○○をやっていたけど、見た?」「今やってる△△シリーズ好きなんだけど、□□さんはどう?」などと尋ねてもよいでしょう。

相手が話に乗ってくれれば、「じゃあ、●●を見に行ってみる?」と誘いやすくなります。

まずは今どんな映画をやっているのかをチェックして、デート向きの映画を話題に取り上げてみましょう。

話題をスイッチするキーワードも活用

デートにつながらないやりとりが何往復も続きそうなときは、「そういえば」「ところで」などを上手につかって、話題をスイッチしてみましょう。

ただし、話の流れを断ち切るように「そういえば…」「ところで…」などと言うと、相手が気分を害するおそれがあります。まずはいったん会話を終わらせ、それからデートにつながる話題を持ち出しましょう。

会話を閉めるときのポイントは、相手に共感を示したり褒めたりすることです。

相手のメッセージに「なるほどね」「それはすごいね」などと返信すれば、相手も拒否されたようには感じません。話がスマートに決着し、次の話題に移りやすくなります。

気を付けたいNGな話題

敗れたハート

せっかくよいムードで会話が続いていたとしても、ちょっとしたミスが、2人の距離を遠ざけてしまうことがあります。

アプリでマッチングした相手とやりとりするときは、相手が不快に感じる話題は避ける必要があります。

NGな話題とはどのようなものなのか、見ていきましょう。

過去の恋愛事情について

「付き合っていた人と○カ月前に別れて…」「△△さんは、今までどんな人と付き合っていたんですか?」など、自分や相手の過去の恋愛事情については、口にすべきではありません。

「たかが恋バナくらい…」と思う人もいるかもしれませんが、恋愛話は非常にデリケートです。

中には触れられたくない、聞きたくないという人もいるため、マッチングしてすぐに話題に出すのは避けましょう。

マッチングアプリに登録してあなたとやりとりをしているということは、その人は現在恋人がおらず、募集中であるということです。過去の恋愛事情について、今心配する必要はありません

住所など個人情報

どんなに話のネタがなくなっても、個人情報に関わる質問は避けましょう。

うっかり「どこに住んでいるんですか?」「住所は?」などと聞いてしまうと、「ちょっと怖いかも…」と相手に不安を与えるおそれがあります。

デート場所の設定などで相手の行動範囲を知りたいと思ったときは、「何線をつかっていますか?」「よく遊びにいくのはどの辺ですか?」などとぼかして聞くようにしましょう。

このほか、「家賃はいくらですか?」「身長何cmですか?」といった、個人のお金や体型に関わることも嫌がられる傾向にあります。

まとめ

マッチングアプリでマッチングした後、たわいない会話ばかりを続けていてもデートに結びつかない場合があります。ある程度仲良くなってきたと感じたら、デートにつながることに話題を変えていきましょう。

例えば食べ物や映画の話が盛り上がると、デートシーンをイメージしやすくなり、お誘いもしやすくなります。話題を変えたいときは「なるほど」「ところで」などを上手につかって、自然にデートへと誘導するのがポイントです。

ただし、デートの約束を取り付けた後の、話題選びも重要です。メッセージ中はもちろんデートで会ったときも、過去の恋愛事情や個人情報について深入りするのは避けるのがベターです。

上手な話題の変え方をマスターして、相手との仲をより深めていきましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る