「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
3人の女性 アプリ

マッチングアプリと合コンどちらがいい?アプリで合コンする方法も

マッチングアプリのメリット

3人の女性 アプリ

自分に会った出会い探しをするためには、出会いの手段ごとのメリット・デメリットを整理することが大切です。

まずは、マッチングアプリを利用するメリットからチェックしていきましょう。

出会いの幅が広がる

マッチングアプリをつかって出会いを探すメリットとして、まず挙げられるのが出会いの幅を大きく広げられるという点です。

通常、人が日常生活の中で出会える異性の数には限りがあります。

職場や通勤路・友人関係・趣味の集まりなど、生活圏内で決まった人と顔を合わせるばかりで、新しい出会いは極めて少ないのが実情ではないでしょうか。

その点マッチングアプリでは、普段は全く接点のないたくさんの異性と簡単につながることができます

マッチングアプリを利用することで、これまで関わることのなかった職業の人や新鮮な価値観を持つ人など、思いがけない出会いのチャンスを手にすることができるでしょう。

コスパのよさ

中には「出会いのためにお金をかけすぎるのはちょっと…」と考える人もいるのではないでしょうか。そんな人にとっても、マッチングアプリはベターな出会いの手段です。

利用するアプリにもよりますが、一般的にマッチングアプリは男性が1カ月あたりおよそ4,000円・女性は無料で利用できるものが多いです。

月額料金が必要な男性から見ても、合コン約1回分程度の金額でたくさんの出会いのチャンスが手に入るというのは、とてもうれしいメリットといえるでしょう。

このコスパのよさは、マッチングアプリならではの魅力といえそうです。

スキマ時間も利用が可能

出会いのためにわざわざ時間をつくる必要がないというのも、マッチングアプリで出会いを探すメリットの一つです。

マッチングアプリであれば、スマホ一つで簡単に出会えるため、スケジュールを調整したり、出会いの場に足を運んだりといった手間がかかりません。

寝る前や移動中のようなスキマ時間で出会い探しができるため、どんなに忙しい人でも自分のペースで無理なく出会いを実現できます。

「出会いがほしいけれど時間がない」という人は、ぜひ検討したい出会いの手段といえるでしょう。

合コンのメリット

合コン

では、出会いの手段として合コンを選ぶメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

友達感覚から始められる

合コンで出会いを探すメリットの一つに、あまり堅苦しくなりすぎず、友達感覚で異性との距離を縮められるというものがあります。

異性との出会いを求めてはいても、「いきなり恋愛前提は不安」「友達からゆっくり始めたい」という人は少なくありません。

そんな人にとって、複数人で楽しくお酒を飲みながら仲良くなれる合コンは、ある意味理想的な出会いの手段です。

「友情がいつのまにか恋愛感情になっていた…」そんな映画やドラマのような展開が期待できるかもしれません。

1対1ではないので気楽

異性とのコミュニケーションに不慣れな人や、苦手意識がある人にとって、1対1の出会いというのは心理的な負担がとても大きいものです。

仮に、異性とのコミュニケーション自体は得意であったとしても、緊張しやすいタイプだったり、お互いを値踏みする空気感に抵抗があったりする人は、やはり1対1の出会いは不向きといえるでしょう。

その点、合コンであれば特定の異性を見定める必要がないために、気楽にその場を楽しめます。プレッシャーがないぶん、自分の心に正直に相手を見極めることができるでしょう。

異性の好みが分かりやすい

恋人がほしいからといって、ただやみくもに出会いを求めても、思うような出会いをかなえることはできません。

相性のよい異性と効率的に出会うためには、自分が「いいな」と感じる異性のタイプを自分自身でしっかり理解していることが大切です。

その点、さまざまなタイプの異性と同時に出会える合コンは、自分の異性の好みを知るとてもよいきっかけになるでしょう

異性の好みを通じ、自分自身への理解を深めることは、すてきな恋愛をする上でとても大きな助けになるはずです。

マッチングアプリのデメリット

デート ギャップ

マッチングアプリ・合コンにはそれぞれにメリットがありますが、同時にいくつかのデメリットも存在しています。

後悔しない選択をするヒントとして、まずはマッチングアプリのデメリットから確認していきましょう。

プロフと実物にギャップがある可能性

マッチングアプリの出会いは、アプリ上の異性のプロフィールをもとにマッチング相手を見定めることから始まります。

実際に顔を合わせての出会いではない以上、このプロフィールが相手を知るための情報の全てといってよいでしょう。

しかし、残念ながらプロフィールに記されている情報や写真が必ずしも真実とは限りません。

というのも、マッチングアプリには、マッチング率を高める目的でプロフィールを盛る利用者が一部存在しているからです。

プロフィールと実物にギャップがある可能性を心に留めて置かなければならないというのは、マッチングアプリで出会いを探すデメリットといえるでしょう。

相手を見極める必要がある

マッチングアプリを通じた出会いでは、合コンとは違い、共通の友人のような横のつながりがありません。

相手の人柄について信頼性が担保できないぶん、より慎重に相手を見極める必要があるでしょう。

特に注意が必要なのが、遊び目的の利用者です。マッチングアプリでは真剣に出会いを探す人が大半であるものの、恋人募集中を装って、実は都合のよい関係を求めている利用者に出会う確率もゼロではありません。

さまざまなタイプの人に出会えるのはマッチングアプリのメリットですが、下心を持った利用者とマッチングするリスクについてもしっかりと心得ておくことが大切です。

合コンのデメリット

さようなら

では、合コンで出会いを探すデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。特に覚えておきたい点をチェックしていきましょう。

単なる飲み会で終わる場合も

複数人でお酒を飲みながらコミュニケーションを取る合コンは、その特性上、出会いの場というよりもただの飲み会で終わってしまうといったことがしばしば起こります。

楽しい時間を過ごせはするものの、目的である出会いにつながらず、回数を重ねるうちに「もういいや」となってしまう人は少なくありません。

特に、コスパを重視する人にとって、単なる飲み会で終わってしまうというのは見過ごせない大きなデメリットといえるでしょう。

合コンで出会いを探すのであれば「飲み会で終わっても仕方がない」と割り切る必要がありそうです。

その場の勢いに流されてしまう

合コンならではの雰囲気にのまれ、思うように振る舞えず終わってしまうというのも、合コンで出会いを探すデメリットの一つです。

参加するメンバーにもよりますが、合コンではあまりにもノリがよかったり、反対に静かすぎたりで「空気感になじめない」と感じることが珍しくありません。

その合コンの雰囲気が自分のキャラクターに合わない場合、自分のよさをアピールできないまま終わってしまうこともあるでしょう。

「いいなと感じる人がいたのに、何もできなかった…」合コンでは、そんな残念な結果になる可能性も十分考えられるのです。

周りの友人に気をつかう

自分が幹事として開催するにせよ、誘われて参加するにせよ、合コンは基本的に友人と一緒に参加するものです。

気心の知れた友人と一緒というのは、安心感という点で大きなメリットといえますが、同時に大きなデメリットにもなり得るでしょう。

というのも、友人が一緒の合コンは、どんなに「合わない」と感じても友人の手前、途中で帰ることができません。

また、「いいな」と感じる人が友人と被ってしまった場合、アプローチをためらってしまうこともあるでしょう。

友情を大切に思えばこそ、合コンには一定の不自由さがあるといえそうです。

マッチングアプリが向いている人

アプリを楽しむ

向いている出会い方は、その人自身の価値観や性格によっても変わります。まずは、マッチングアプリが向いている人の特徴をチェックしていきましょう。

ネット恋愛に肯定的な人

スマホが普及した近年、SNSをはじめとするインターネットを通じたコミュニケーションはとても一般的なものになりつつあります。

とはいえ、マッチングアプリをつかった恋人探しというと、抵抗を感じる人もいるのが実際のところではないでしょうか。

このタイプの人が「いい出会いがあると聞いたから」といってネット恋愛に挑戦してみても、やはり前向きに出会い探しをするのは難しいといわざるを得ません。

ネット恋愛に肯定的というのは、マッチングアプリでの出会いを成功させる上でとても大切なポイントといえそうです。

自己アピールがうまい人

マッチングアプリを通じた出会いは、異性から見て魅力的なプロフィールを作成できるかどうかにかかっているといっても大げさではありません。

その点、自己アピールがうまい人は、自分のどの部分をアピールすれば異性を惹きつけられるかを熟知しているため、異性が思わず目を留めてしまうプロフィールを無理なくつくれます

ルックスに自信があれば写真に凝ったり、異性ウケのよい趣味があるのなら自己紹介文でさり気なく触れたりと、上手に自分を演出してスムーズなマッチングへとつなげることができるでしょう。

気長に相手を探せる人

マッチングアプリの出会いは、気になる異性とマッチングが成立し、メッセージのやりとりを重ね、お互いが「会いたい」と思って初めて実際のデートに至るという流れが一般的です。

人によってさまざまではありますが、そもそもマッチングができなかったり、メッセージのやりとりをしている段階で自然消滅してしまったりといったことも決して珍しくありません。

思うように出会いが実現しないとき、すぐに「もうダメだ」と感じてしまうタイプの人は、残念ながらマッチングアプリの出会いには不向きです。

すてきな出会いを信じて気長に相手を探せる人こそ、マッチングアプリをつかった出会い探しが向いている人といえるでしょう。

合コンが向いている人

合コン 楽しむ

では、合コンでの出会いが向いているのはいったいどのようなタイプの人なのでしょうか。詳しい特徴を確認していきましょう。

飲み会のノリを楽しめる人

合コンが向いている人の特徴として、まず挙げられるのが飲み会の雰囲気やノリを積極的に楽しめるというものです。

具体的には、異性を含む初対面の人と気後れせずコミュニケーションが取れる人・お酒が好きな人・ノリのよい人などがこのタイプにあたるでしょう。

裏を返すと、初対面の人と接することやお酒の場が苦手な人にとって、合コンはあまり楽しい出会いの場とはいえません。

飲み会のノリを楽しめるかどうかは、合コンが向いているかどうかを判断する一つの目安になりそうです。

おしゃべり上手・聞き上手な人

合コンで出会いを探すのであれば、面と向かった会話でのコミュニケーションが必須です。会話を通じて好印象を与えられれば、恋愛のチャンスがグッと広がることになるでしょう。

中には「でも、自分は口下手だから…」という人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

たとえ自分から話すことが得意ではなかったとしても、聞き上手であれば、相手に好印象を与えることは十分に可能だからです。

おしゃべり上手・聞き上手どちらかの素養があるのなら、その人は合コンでの出会い探しに向いている人といえるでしょう。

自分の強みが明確な人

直接顔を合わせての出会いの場である合コンでは、明らかなアピールポイントがある人ほど好結果を残しやすい傾向にあります。

これといった強みがない人の場合、会話の中で自分の魅力をアピールしにくく、異性の心に特別な印象を残すことができません。

一方で明確な強みがある人は、自然と異性の印象に残るために無理なく次のステップへとつなげることができるでしょう。

外見や職業はもちろんのこと、男性であれば体を鍛えていたり、女性であれば料理が得意だったりなど、異性へと強力にアピールできる何かがある人は合コンでの出会いが向いている人といえそうです。

新しい出会いの形!アプリで合コンする方法

アプリの出会いで合コン

中には「マッチングアプリと合コン、それぞれのいいとこ取りがしたい」と考える人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、アプリを利用して合コンを開催するという方法です。その詳しい情報を整理していきましょう。

マッチング相手と合コンを企画

マッチングアプリと合コンのいいとこ取りをするのなら、ぜひ挑戦したいのがマッチングした相手と合コンを企画するという方法です。

マッチングアプリで「いいな」と思った人とマッチングをし、メッセージのやりとりがスタートしたら、頃合いを見て「よかったら、お互いの友人を集めて合コンをしませんか?」と提案してみましょう。

この方法であれば、出会いの幅を広げつつ友達感覚から気楽に関係を進めるという、マッチングアプリと合コンのいいとこ取りをした出会いが実現できます。

理想に近い出会いを探す方法として、選択肢の一つに加えてみるとよいでしょう。

合コンのお店はきちんと予約を取る

マッチングした相手と合コンを企画するにあたっては、計画が進んだ段階で忘れずにお店の予約を取っておくのがおすすめです。

マッチングアプリで出会ったばかりの異性というのは、お互いのことがよく分かっていないぶん、やや信頼性に欠ける部分があるからです。

口約束だけで済ませてしまった場合、「本当に合コンをするつもりがあるのだろうか」と相手を不安にさせてしまったり、場合によってはドタキャンになってしまったりといった可能性が否定できません。

あらかじめしっかりと予約を取り、それを相手に伝えることで、相手も安心して合コンを主催できるでしょう。

また、予約なしで合コンをするのは、お目当てのお店が満席で入れないといったリスクもあります。

あなたとマッチング相手はもちろんのこと、参加者全員にとって楽しい合コンにするためにも、予約はきちんと取っておくようにしましょう。

複数人とつながるアプリの利用もおすすめ

「せっかくマッチングアプリを利用しているのなら、合コンもネット上で済ませたい」そんな人は、複数人とつながって出会いを楽しめるアプリの利用を検討してみるのもよいでしょう。

マッチングアプリの中には、ネットを通じて複数の利用者が参加できるイベントを開催しているものもあります。

こうしたイベントは常時行われているものではないため、マッチングアプリを利用すれば必ず参加できるとは限りませんが、タイミングが合って利用ができたなら、とてもよい出会いのきっかけになるでしょう。

アプリ内での合コンを希望するのであれば、貴重なチャンスを逃さないよう定期的にイベントのチェックをしてみるのがおすすめです。

まとめ

出会いの手段として、「マッチングアプリと合コンのどちらがよいのか分からない」という人は案外多いものです。

マッチングアプリ・合コンそれぞれにメリット・デメリットがあるため、それを踏まえて出会いの手段を検討する必要があるでしょう。

なお、「どうしてもどちらも選べない」という場合には、マッチングアプリで出会った相手と合コンを開催するのも一つの方法です。

自分に合った出会いの方法で、すてきな異性とのワクワクする出会いを楽しみましょう。
ありのままで恋をする

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る