「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
友達とアプリチェック

マッチングアプリの本命とキープの違いって?あの人の本命になる方法

マッチングアプリは同時進行があたりまえ?

友達とアプリチェック

マッチングアプリで多くの人がモヤモヤするのが、「自分は本命ではなくキープなのかも」という不安が湧き上がってきたときです。

リアルの恋愛では複数人とのお付き合いはNGですが、マッチングアプリはありなのでしょうか?マッチングアプリでの同時進行について見ていきましょう。

同時進行は普通のこと

マッチングアプリで複数人と同時進行することは珍しくはなく、ルール違反にも該当しません。

マッチングアプリは、効率的に自分に合う相手を見つけるためのツールです。1人ずつ真剣にお付き合いするのは、マッチングしてデートを重ね、相手を見極めた後でよいでしょう。

また、同時進行で複数人とやりとりすることは、自分の経験値アップにもつながります。たくさんの異性とやりとりを交わせば、会話や対応のコツが何となく分かってくるものです。

より上手にマッチングアプリをつかいこなせるようになり、マッチング成功率のアップにもつながります。

5人程度が多い傾向

マッチングアプリでは、5人程度と同時進行する人が多いようです。

ただし、やりとりする相手が多いほど負担が大きくなることは覚悟しておく必要があります。

同時進行する人数が多いと、メッセージの返信が大変です。複数人の話を混同しないよう注意する必要がある上、必然的にやりとりの回数が増えます。1日のうち多くの時間をアプリにとられてしまうかもしれません。

また、どんなに多くの人と同時進行しても、最終的に選ぶのは1人だけです。あまりにも多くの人とつながっていると、後で「ごめんなさい」をするときに苦労します。

あの人もこの人もと無理をせず、同時進行は自分が無理なく対応できる人数に留めましょう。

「見極め方」本命相手にとる態度とは

デート

「いいな」と思っている相手とやりとりしている場合、自分が本命なのかどうかは非常に気になるところです。

本命とキープの違いは、どのようなところで判断できるのでしょうか?同時進行している人が本命にとる態度について見ていきましょう。

頻繁にデートに誘ってくる

タイミングを逃さずに「デートしよう」と言ってくれる人は、あなたのことを本命だと思っている可能性が高いでしょう。

本命だと思っている相手となら、「会いたい」「デートしたい」と思うものです。

もしもあなたが「その日は都合が悪くて…」などと言えば、すぐに「じゃあいつならいい?」と予定を合わせてくれます。

デートに誘ってくれるけれど、あくまで自分の都合優先なら、まだ本命とまでは思われていないかもしれません。

「来週の○曜日なら空いているけどデートする?」といった誘い方は、相手の意見を聞いているようで聞いていません。暗にあなたに都合を合わせるように求めており、本命に対する態度とはいえないでしょう。

基本的に扱いが丁寧

メッセージのやりとりの丁寧さでも、本気度は測りやすいです。

あなたが話した内容を覚えている・質問したことにはすぐに答えてくれるなどの配慮があれば、相手の本気度はかなり高いといえます。

基本的に、本命相手にはどんな小さなミスも犯したくないと思うものです。相手に好印象を与えようとして気をつかい、自然と会話も丁寧なものになるでしょう。

一方、プロフィールを読めば分かることを質問してきたり、同じやりとりを何度もしてきたりする人は、あなたに興味がない可能性があります。本命がほかにいて、適当に相手をされているのかもしれません。

デート費用を出してくれる

本命相手ならお金も惜しまない」という人は少なくありません。

デートの主導権が男性にあるのなら、高級なお店に連れて行ってくれたり、全額おごってスマートに見せようとしたりしてくれます。

また女性の方も、本命の男性には負担をかけまいとするものです。相手が支払いをするシーンでは、財布を出すくらいの気づかいは見せるでしょう。

マッチングした相手が割り勘を提案してきたり、財布に手さえかけなかったりする場合、高確率で本命がほかにいます。

相手は「本命以外にはお金をかけたくない」と思っており、デートを適当に済ませようとしているのでしょう。

「見極め方」キープ扱いの特徴

何度も返信をチェック

あなたの本気度が高い場合、「自分はキープかもしれない…」と思いながらやりとりするのは、つらいものがあるでしょう。

本命がほかにいる人は、キープに対してどのような扱いをするのでしょうか?自分がキープかどうか見極めたいとき、チェックしたいポイントを紹介します。

そもそも進展がない

ほかに本命がいてうまくいっている場合、キープの人との関係を進めようとは思わないでしょう。

「メッセージのやりとりはあるけれど、具体的な話にならない」「会おうと言われない」などがあれば、あなたはキープなのかもしれません。

キープかどうかはっきりさせたい場合は、あなたから声をかけてみてはいかがでしょうか。なるべく近い日にちで、「会わない?」と提案してみるのです。

このとき相手が会うのを渋ったり、「そのうちね」などとかわされたりした場合は、相手にはそれ以上関係を進展させる意志がないと考えてもよいでしょう。

メッセージやLINEの返信が遅い

本命がいる場合、優先順位のトップは本命です。キープの人からのメッセージやLINEは、当然ながら後回しとなります。

あなたがメッセージやLINEを送っても、なかなか返信がない場合は、「キープかも」と疑った方がよいでしょう。

マッチングアプリを利用している人の中には、そもそもメッセージやLINEのやりとりを好まない人もいます。そのような人は、本命とは頑張ってやりとりをする一方で、キープへの対応はかなり適当になりがちです。

やりとりが複数回にわたるのさえ面倒くさく感じ、なるべく話が盛り上がらないよう、あえて時間を空けて返信する人もいます。

キープから本命になる方法は?

デートへ進展

キープでもつながりを切られていないということは、本命になる可能性はゼロではないということです。

キープから本命になるには、どのようなことを心がければよいのでしょうか?本命になりたい人が心に留めておきたいポイントを紹介します。

気持ちに流されない!

キープの人は、「本命になりたい」という気持ちが強すぎて、相手に「NO」と伝えづらくなります。

「相手の言うことを何でも聞いて好感度を上げたい」と思っても、そこはグッと我慢しましょう。

相手の希望や条件に合わせることが、必ずしも本命になるために必要なこととは限りません。

あなたが相手の全てを受け入れすぎると、「この人は何でも言うことを聞いてくれる」「何でも合わせてくれる」などと思われ、都合のよい人扱いを受けてしまうことにもつながります。

誰かの本命になりたいのなら、軽く見られることのないよう、芯の通った自分になることも大切です。

「一緒にいたい」と思われる人に

本命になるためには、相手の心をつかむことも重要な要素です。

男性でも女性でも、誠実さや清潔感はあった方がよいでしょう。優しく穏やかで礼儀正しい人は、一緒にいて落ち着けます。DIYができる・料理ができる人は一目置かれる存在です。

あなたが今の自分をよりブラッシュアップすれば、相手も「この人と一緒にいたい」と思ってくれる可能性が高まります。ただのキープから脱却して本命に昇格することも、夢ではありません。

無理な場合は潔く次の人へ

「どんなに頑張っても、キープ扱いのまま…」そう感じたら、その人との関係を終わらせることも検討しましょう。相手に執着しすぎてしまうと、かえってうまくいかないケースもあるものです。

マッチングアプリに登録している限り、まだまだ出会いのチャンスはあります。今の相手とはいったん距離を置き、連絡を控えてみましょう。

そうすることで冷静な気持ちを取り戻せば、「別にこの人でなくてもいいや」と思えるかもしれません。

まとめ

マッチングアプリでは、同時進行で相手を探すのはごくあたりまえのことです。

マッチングしたばかりの段階では、その人が本当に自分と合う人かどうかは分かりません。効率的に相手を探したい人は、複数人と同時進行して徐々に相手を絞っていくのが正解です。

もしも自分がキープだった場合でも、努力次第で本命になることはできます。ただし、相手の言いなりになることはせず、ありのままの自分で勝負しましょう。

あなたの魅力をしっかりとアピールできれば、本命の座をゲットすることは夢ではありません。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る