「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホとノート

マッチングアプリは人見知りでも出会える!恋を手に入れるコツとは

人見知りな人にマッチングアプリがおすすめな理由

スマホとノート

「マッチングアプリはコミュ力が高い人のツール」、そんなふうに思ってはいませんか?

マッチングアプリは、人見知りだったり異性と話すと緊張してしまったりする人にこそおすすめできるツールです。

「なぜおすすめなの?」と思った人は、その理由をチェックしてみましょう。

恋人作りに積極的な人が多い

おすすめの理由として、まずマッチングアプリのユーザーは出会いを求めている人ばかりということが挙げられます。

男性にしろ女性にしろ、ユーザーの目的は「恋人が欲しい」「結婚につながる人を見つけたい」などがほとんどです。出会いにどん欲な人が多く、アプローチの声もかかりやすいでしょう。

また、マッチングした時点で相手が自分に興味や関心を持ってくれていることは間違いありません。いちいち相手の好意を測る必要がないぶん、人見知りな人でも積極的に行動しやすくなります。

話のきっかけ・文面をゆっくり考えられる

マッチングアプリに登録されているプロフィール情報を見れば、相手の好みや趣味・共通点などをチェックできます。

話のきっかけを見つけやすく、人見知りな人でも会話を続けるのは難しくありません。小まめにメールのやりとりができる人なら、本当に価値観の合う人を見つけられます。

またメールなら、会話のようにすぐに返事をする必要がありません。文面をじっくり考えることができ、自分の思いや考えを伝えやすくなります。

対面での会話のときに感じるような、「気の利いたことを言わなくては」「何か話さなければ」というプレッシャーがないため、人見知りな人でもマイペースなやりとりを楽しめるでしょう。

人見知りでもアプリで出会うコツは?

朝日を見るカップル

マッチングアプリは、人見知りな人が利用しやすいとはいえ、ただじっとしているだけでは出会いに恵まれないかもしれません。

アプリですてきな出会いを得るためには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか?

自分に自信を持つことを心がける

自信のある人は、自己肯定感が高くポジティブな印象があります。男性なら「頼りがいがありそう」、女性なら「明るくて感じがいい」などと思われやすいでしょう。

相手に好印象を持ってもらいやすく、マッチング率アップにつながります。

人見知りな人は人見知りであるがゆえに、自信を持てないと感じているかもしれません。

しかし、マッチングした相手は、確実にあなたに対し何らかの魅力や興味を感じています。これは自信を持ってよいことです。

マッチングアプリでは、面白かったり話題が豊富だったりする人だけがモテるワケではありません。

ポジティブかつ誠実にやりとりできれば、それだけでも十分に好印象を与えられます。

相性のよい相手を探そう

マッチングアプリでは、プロフィールに自分の情報を登録します。

何が好きなのか、どんな性格なのか…、プロフィールをきちんとチェックすれば、「合いそう」「合わなそう」な人が判断しやすくなるでしょう。

中には「グイグイ来られるのが苦手」「穏やかに話せる人がいい」という人もいます。相手がこのようなタイプなら、人見知りな人でも気後れせずにやりとりできるかもしれません。

共通の趣味や好みを持つ人なら、自然と会話も弾みます。人見知りを自覚している場合は、まずは趣味や好みの合う人を探してみるのがおすすめです。

少しでも自分から行動しよう

マッチングアプリで大切なのは、受け身になりすぎないことです。

「必死だと思われたら恥ずかしい」「誰かアプローチしてくれないかな」などと考えて、行動をためらっていませんか?

そもそもマッチングアプリは、すてきな出会いを見つけるための場所です。気になる人が見つかったら、自分から積極的にアプローチしていきましょう。

マッチングするのに会話力は必要ありません。人見知りだからと気後れせず、いろいろな人とのやりとりを楽しんでみましょう。

受け身の自分をやめることが、マッチングの可能性を高めることにつながります。

人見知りを伝えるプロフィールは?

座ってスマホを操作する女性

マッチングアプリのマッチング率を大きく左右するのがプロフィールです。人見知りな人が好印象のプロフィールを作成するには、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

プロフィールを作るとき、人見知りをどのように記載すべきか紹介します。

人見知りであることはきちんと伝える

プロフィールでは人見知りの自分を隠さずに伝えることが、理想の相手とのマッチング率を高めてくれます。

マッチングアプリをしている男性・女性が求めているのは、自分と相性のよい人と出会うことです。「自分も人見知りだから人見知りな人がいい」という人も一定数おり、人見知りは必ずしもマイナスにはなりません

「マッチング率が悪くなるかも」と人見知りを隠しても、実際に会えばばれてしまいます。

人見知りを隠したままでは、何回マッチングしても「イメージが違う」などと言われ誰とも仲良くなれない可能性もあるため、初めから伝えておくのがおすすめです。

ネガティブにならない表現をする

人見知りを伝えることは重要ですが、ネガティブな表現にならないよう注意が必要です。

「最初は人見知りしますが、慣れればものすごく話します」「頑張って話します」などのような、ポジティブな印象の言葉を選びましょう。

人見知りで敬遠されるのが「人見知りなので、たくさん話してくれる人がいいです」「なかなか打ち解けられません」などの言葉を羅列する人です。

プロフィールを見た人に「心を開いてくれなそう」「会話が盛り上がらなそう」などの印象を与えやすく、アプローチされにくくなってしまいます。

そもそも人見知りは欠点ではないため、ネガティブに書く必要はありません。性格の一つとして、さらっと書くのがおすすめです。

仲良くなるためのメッセージのポイント

ノートとメモ

マッチングした相手との仲を進展させるためには、相手と交わすメッセージが重要なポイントとなります。

相手に好印象を与えるためには、どのようなことに気を付けてメッセージすればよいのでしょうか?

長すぎる文章を送らない

マッチングアプリのメッセージは、70~120文字程度が読みやすく、返信しやすい長さです。言いたいことを長文に詰め込むのではなく、適切な文章量でやりとりの回数を増やすようにしてみましょう。

マッチングできると「自分のことをもっと知ってもらいたい」「相手を知りたい」などと考えて、ついつい長文を打ち込んでしまうかもしれません。

しかし、長文は内容が多すぎて、相手は読むのも返すのも大変です。「この人のメッセージは長いから、後にしよう」などと思われやすく、次第に返信も来なくなってしまいます。

親密な関係でないうちは、テンポのよい軽いやりとりが好まれます。長文メッセージは相手に敬遠されやすいと覚えておきましょう。

メッセージを送る頻度は相手に合わせる

メッセージをやりとりするときは、相手が1時間間隔なら1時間で、10分以内なら10分以内に返信します。

基本的に、人は同じ感覚を持つ人に好印象を持ちます。返信のタイミングをただ相手に合わせるだけでも、相手からの印象はよい方に変わりやすいのです。

メッセージを送る頻度を相手に合わせると、相手はそのやりとりにストレスを感じにくくなります。

気楽なやりとりが好印象につながって、早々にリアルでのデートが実現することもあるでしょう。

答えやすい質問を入れよう

メッセージに質問を入れると会話が続きやすくなります。「はい」「いいえ」で答えられるようなシンプルな質問や事実を答えるだけの単純な質問を入れましょう。

ただし、質問を投げかけるばかりでは会話が盛り上がりません。

「昨日何してたんですか?」「映画を見ました」「血液型は何型ですか?」これでは会話がつながらず、相手も会話を楽しめません。

相手への質問は、前の会話の流れを踏まえたものにするのがポイントです。

「昨日何してたんですか?」「映画を見ました」「どんな映画ですか?」これなら会話が成立しており、不自然さもありません。

映画の話から、映画デートに発展することも期待できます。

初めて会う!デートで緊張しない方法

ワインを飲む男女

マッチングから初デートが決まったら、うれしい反面、緊張も感じずにはいられません。

人見知りな人なら「うまく話せるかな?」「会話が盛り上がらなかったらどうしよう」などと考えてしまうのではないでしょうか?

マッチングした相手との初めてのデートで、緊張せずに済むコツを紹介します。

会う前に深呼吸をする

マッチング相手と会う前に、大きく深呼吸してみましょう。緊張が和らぎ、少しは落ち着きを取り戻せるはずです。深呼吸するときのポイントは、次の通りです。

  1. 鼻から深く息を吸う
  2. 口からゆっくり息を吐く

息を吸うときは、下腹が膨らむよう意識します。また、息を吐くときは吸うときの4倍程度長くなるよう、ゆっくり吐き出します。

感情と呼吸は密接な関係にあり、感じるストレスが強いほど呼吸が浅くなるそうです。意識して深く呼吸することが、緊張緩和につながるのです。

話題のネタを用意しておく

「何を話したらいいか分からない」という状態は、より一層緊張感を高めます。

マッチング相手との初めてのデートでは、「何を話すか」「どんな流れで会話するか」を決めておくのがおすすめです。

話題のネタは、相手のプロフィールから拾っておきます。相手の趣味や好み・好きな食べ物や休日の過ごし方など、これらは全て会話のネタとなるでしょう。

人見知りな人がその場で話題を考えようとしても、うまくいかないかもしれません。事前にネタを用意しておいた方が、自信を持って会話できます。

緊張していることを伝えてしまう

たいていの人は、初対面の相手には緊張するものです。会ってすぐに「今日はすごく緊張しているんだ」と言ったとしても、おかしなことではありません。

相手が「自分も」と返してくれば親近感も湧いて、お互いに話しやすくなります。

緊張していることを隠そうとすればするほど、言動が不自然になるものです。相手に違和感を持たれやすく、うまくいくはずのデートも不成功に終わるかもしれません。

マッチングした相手とのデートは、お互いについて理解を深めることが大切です。緊張していることも含めて、ありのままの自分を見てもらいましょう。

デート後の連絡はどうすればよい?

サンキューカード

初デート後、人見知りな人はデートの緊張感から解放されてほっとするかもしれません。

しかし、初デート後の連絡が今後の関係に影響する可能性があります。

デートが終わったからとのんびりせずに、すぐに相手に連絡を取りましょう。初デート後に相手に連絡をするときのポイントを紹介します。

デート後はお礼の連絡を

初デートが終わったら、すぐにお礼のLINEやメールを入れます。連絡が早いほどデートの余韻が残っており、好印象を与えやすくなります。

できればデート後1時間を目安に、「今日は楽しかったです。どうもありがとう」などの文言を入れましょう。

初デートであれば、男性も女性も相手に気をつかったはずです。事前にいろいろ準備していたでしょうし、見えないところで苦労があったかもしれません。

デート後のお礼の連絡は、相手のさまざまな配慮や時間を作ってくれたことに対して感謝を伝えるものです。

人見知りだからとためらわず、きちんと送るのが大人としてのマナーといえます。

男女どちらから送ってもOK

デート後の連絡について、「女性から送ると引かれるかな?」「男性から送るとガツガツしていると思われるかな?」などと考える必要はありません。

メールやLINEをしやすいタイミングは人それぞれです。デート後のお礼は、男女どちらから送るのが正解かなどは気にしないようにしましょう

人見知りな人は、相手の反応が気になってお礼の連絡をためらうことがあるかもしれません。

しかし、「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はまれです。初デートが楽しかったと感じたのなら、その気持ちを感謝と共に伝えましょう。

お礼の連絡だけで終わらせない

デート中、2人の間で盛り上がった話題はありましたか?もしあれば、デート後のメッセージにはそれらを盛り込みます。

デート中に映画の話で盛り上がったのなら、「あのとき面白いって言ってた映画、見たよ」「同じ監督の映画があったよ」などと伝えてみてはいかがでしょうか。

話した内容を覚えていてくれる人は好印象です。前より深い話ができるようになって、2人の仲も深まるでしょう。

また、デートの話を繰り返すことは、次のチャンスを作る上でも大切です。

デートの話から相手が「デートをすごく楽しんでくれたんだな」「またデートしたら楽しそうだな」などと思ってくれれば、次のデートに誘ったり誘われたりしやすくなるでしょう。

まとめ

マッチングアプリには、さまざまな性格・タイプの人が登録しています。相手の性格や好みを見極めた上でマッチングできるのは、人見知りな人にとって大きなメリットといえます。

マッチングが成功しても、最初はメッセージのやりとりだけです。リアルな出会いのように「緊張してうまく話せない」「会話が続かない」などと悩む必要がなく、仲良くなる過程でもストレスを感じずに済みます。

人見知りは、その人の個性の一つです。ネガティブに捉えすぎず、ポジティブにアピールすれば、きっと気の合うすてきな人が見つかるでしょう。
ありのままで恋をする

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る