「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
インスタの画面

マッチングアプリで「インスタ交換しよう」と言う人の心理とは

アプリでインスタ交換したがる人の心理

インスタの画面

マッチングアプリで出会った人から「インスタのアカウント教えて」「自分のアカウントも教える!」と言われたとき、「なんでインスタ?」と疑問に感じる人もいるでしょう。

まずはマッチングアプリでインスタを交換したがる人の心理を2パターン見てみましょう。

相手の日常を見てみたいから

インスタは、日常で撮影した写真がたくさん掲載されています。

マッチングアプリ内ではプロフィール写真などの限られた写真しか見られないため、インスタ交換をしたがる人は、もっとたくさんの写真を見て相手の人柄を知りたいと考えているのです。

また、マッチングアプリをつかう人の中には、「写真を加工して実物よりもよく見せているのでは…」を警戒する人もいます。

そのため、インスタに掲載されている素の写真を見て、実物に近い姿を確認したいという思いもあるのです。

自分のフォロワーを増やしたいから

インスタを交換したがる人の中には、自分のフォロワー数を稼ぎたいという人もいます。

単純にフォロワー数が増えれば「自己顕示欲が満たされるから」というタイプだけでなく、フォロワーを増やすことで、「たくさんの異性に興味を持ってほしい」という思いを持った人もいるのです。

つまり、自分のフォロワーを増やしたくてインスタを交換したがる人は、あなたのことを現時点では恋愛対象として見ていないと考えられるでしょう。

インスタ交換のメリット

スマホを持っている手

マッチングアプリでの出会いにおいて、インスタ交換にはどんなメリットがあるのでしょうか?

インスタには、相手の人柄を理解するためのヒントや、場を盛り上げるための話題がたくさん隠れているのです。

相手のセンスが分かる

インスタには、料理やファッション、お気に入りのお店など、その人の好きなものがたくさんアップされています。

マッチングアプリ内の情報だけでは見えてこなかった価値観やセンスに触れることができる点は、真剣な出会いを望むのであれば大きなメリットといえるでしょう。

また、インスタに載せる写真は、不特定多数の人に見られることを想定したものです。

一緒に写りこんでいる家族や友人、旅先の景色、趣味を楽しんでいる様子などから、本人が「見せたい」と思っているものが何なのかが見えてくるのです。

インスタを見れば、自分と相手の相性がなんとなく把握できるでしょう。

2人の話題が増える

インスタを交換することで、2人の話題を増やせるということもメリットです。

例えば、お互いに料理の写真を載せていれば、「料理好きなんだ!」「今日は何つくるの?」など心弾むやり取りができるでしょう。

もし共通点がなかった場合にも、目を引く写真について話題にするだけで喜ばれます。

このほかカフェの新作メニュー、旅行先の景色など、どんな写真でも話のきっかけをつくりやすくなり、話題が増えれば沈黙することなく、テンポよくコミュニケーションを取れるでしょう。

インスタ交換のデメリット

スマホの画面

インスタ交換には関係を進展させるきっかけをつくるメリットがある一方で、少なからずデメリットもあります。

インスタを交換する前に、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

住んでいる地域を特定されやすい

インスタ交換をして、アップしている写真などからおおよその住んでいる場所を特定されてしまう可能性があります

行きつけのカフェや、仕事帰りにつかっている道での写真を投稿したり、同じ場所で撮影した写真を複数回載せていたりしたらどうでしょう。

カフェを検索すればエリアが分かり、同一の写真や投稿時間から生活パターンが分かるという可能性もゼロではありません。

そのため、まずは自分の投稿に個人情報が特定されそうな写真はあるのか確認した上で、少しでも不安要素があるならば交換は避けるべきでしょう。

アカウントを悪用されるかも

マッチングアプリの利用者は真剣な出会いを求める人がほとんどですが、悪用目的でインスタ交換を求める人がいる可能性もゼロではありません。

アカウントを悪用・乗っ取る人は、パスワードを何らかの方法で盗んだり、マッチングアプリに掲載した本名や誕生日などをヒントにパスワードを突き止めてきたりします。

乗っ取られたインスタアカウントは、写真やプロフィールが差し替えられて全く別人のものになっていたり、大量の怪しいフォロワーがついたアカウントになっていたりするのです。

自分には非がないのに、インスタでつながっている人に迷惑を掛けたり、犯罪に巻き込まれてしまったりとトラブルに見舞われる可能性があります

ごく稀なケースではあるものの「自分は大丈夫」と油断しないようにしましょう。

交換すべきか迷ったときは?

テーブルのうえのスマホ

マッチングアプリで出会った人にインスタ交換を持ち掛けられたとき、少しでも迷いがあるならいったん踏みとどまりましょう。

一度相手にアカウントを教えてしまえば、取り消すことはできません。

インスタ交換をすべきかどうか迷ったときの注意点をあらかじめ確認しておきましょう。

マッチングしてすぐには教えない

そもそもマッチングしてすぐは、インスタや連絡先交換をしないように心掛けるのが無難です。

ほとんどやり取りしていないにもかかわらず、早急に距離を詰めてくる相手は、恋愛以外の目的があるのかもしれません。

メッセージのやり取りを重ねて、「この人なら信頼できそう」と思ったタイミング以降、「教えてもいいかな?」「やめとこうかな…」と考え始めるのがベストです。

また、マッチングしてすぐにアカウントを教えるという行動自体が、「押しに弱そう」と思われ、悪質な利用者のターゲットにされる原因になってしまう可能性もあるため注意しましょう。

不安に思う場合は断ってOK

少しでも不安を感じる場合は、インスタ交換に応じないようにしましょう。

ここで「断ると嫌われるかも」「せっかくマッチングしたのに申し訳ない」などと考える必要はありません。

また、最初のうちはインスタ交換を断り、もう少し相手と仲良くなって信頼関係ができたときにあらためてインスタ交換をしてもよいのです

相手には、「インスタ交換してもいいかもと思えるまでもう少し待ってほしい」と伝えましょう。

インスタ交換の断り方は?

NOを持った女性

インスタ交換を断りたいと思っても、いざその場面が来たら動揺してしまうのではないでしょうか。

このとき突っぱねるような答え方だと相手を傷つけてしまい、ギクシャクしてその後の関係もうまくいかなくなるかもしれません。

インスタ交換を提案されたとき、穏便に断れる言い回しを紹介します。

「アカウントを持っていない」

アカウントを持っていないから交換できない、という断り方は、相手を嫌な気分にさせにくい理由です。

そもそも持っていなければ交換のしようがないため、相手も「それなら仕方がないよね」と納得できるでしょう。

実際はアカウントを持っている場合でも、罪悪感を抱く必要はありません。もし相手と関係が順調に進みお付き合いに発展したら、そのときにあらためて交換しましょう。

「会ったばかりの人にアカウントを教えるのは怖くて…」と正直に言えば、「今は信頼してくれるんだ」と相手も好意的に感じてくれるでしょう。

「もう少し仲良くなってから」

インスタ交換を誘われたとき、ストレートに「もう少し仲良くなってからにしたい」というのもおすすめです。相手が真面目な人物であれば、あなたの不安な気持ちを理解し、尊重してくれるでしょう。

もし「もう仲いいじゃん」「かたいこといわないでよ」などと食い下がってくるならば、あなたの気持ちよりも自分の気持ちを優先する人なのかもしれません。

相手の反応を見るという意味でも、「今はまだ教えられないけど、関係が進展したら…」という返し方は有効な方法といえそうです。

まとめ

マッチングアプリの出会いでインスタ交換をしたがる人は、インスタをつかって相手の理解を深めたり、話題づくりをしたりしようとしています。

一方で、単にフォロワーを増やしたいという人や、インスタを悪用しようとしている人もいるので注意しましょう。

もし不安になってインスタ交換を迷ったなら、無理に教える必要はありません。インスタ交換を持ち掛ける人の心理を見極め、すてきな相手を見つけましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る