「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

マッチングアプリで急に無視!返信がこなくなる原因と対策をチェック

男性からアプリで急に無視される理由

一方通行の看板

マッチングアプリで気になる相手から急に無視されると「余計なことをしたかもしれない…」と不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

今後の対策を考えるためにも、考えられる原因を見つけましょう。まずは、男性が連絡を急に無視する理由について解説します。

単純に仕事が忙しいだけ

男性からの連絡が途絶える理由として、単純に仕事が忙しくて返信することを忘れている・返信する時間がないことが考えられます。

一般的に男性は一つのことに夢中になりやすい傾向で、複数のことを同時にこなすことが苦手なため、仕事が忙しくなるとほかのことに手が付かなくなることも珍しくありません。

「もしかしたら不快な思いをさせたかもしれない」と女性側は不安になるものですが、男性側としては「落ち着いたら返信しよう」と楽観的に考えていることがほとんどです。

連絡が途絶える前の連絡が好意的だったり、仕事が忙しいことをほのめかしていたりした場合は、あまり深刻に考えなくてもよいでしょう。

女性からの反応が薄くて返しにくい

「そうなんですね」「知らなかったです」など女性側の反応が薄く、返信内容が思い浮かばずにスルーすることを選ぶ男性も少なくありません。

男性は女性が思う以上に繊細です。女性側が素っ気ない返信をし続けてしまうと「頑張っても進展しなさそうだ」と、早い段階で諦めてしまいます。

また、女性側の反応が薄い場合、男性が会話をリードしなければなりません。自分ばかりが頑張っているように感じると、急激にやり取りする気持ちがなくなり、返信をやめる男性もいるでしょう。

自分に興味を持ってくれていないから

女性側が話題を出さない・質問しない・自分の話ばかりした場合、男性は「自分に興味がないのかな」と自信をなくしてしまうことがあります。

また、トークや自分自身をないがしろにされているように感じて、連絡を続けるのが嫌になる人もいるでしょう。

結果として「これ以上頑張るのはつらい」「もっと会話を楽しめる人を探そう」と返信を中断し、新しい出会いを探すことを選択するのです。

トークを盛り上げるためには、お互いの思いやりが必要になります。これまでに送ったメッセージを読み返し、相手任せのトークにしていなかったか確認してみましょう。

女性からアプリで急に無視される理由

口に手を当てる女性

一方、女性から返信が途絶える理由にはどのようなものがあるのでしょうか?主に考えられる理由を三つ紹介します。

返信を遅らせる駆け引きをしている

女性は男性に比べて恋愛の駆け引きをする傾向があります。

順調に連絡が続いていたにもかかわらず、女性から急に返信が途絶えた場合、あえて返信することを控えているのかもしれません。

男性側としては、連絡が途絶えると「何かあったのかな?」「もしかしたらトラブルかも」と、さまざまな理由を考えるでしょう。

しかし、駆け引きをする女性は、返信を遅らせることで自分のことを考えてほしいという思惑があり、やり取り自体をやめるつもりはありません。

そのため、時間を置いて再び返信が来るようであれば、あまり気にする必要はないでしょう。

返事を催促したから

男性側が相手の返信を待てず、「返事はまだですか?」「もしかして無視ですか」のように返事を催促したことを理由に、返信をやめる女性もいます。

返信がなくて不安になるのは当然の心理です。しかし、何度も返事を催促してしまうと、相手の女性にプレッシャーを与えてしまいます。

「気持ちに応えきれない」と諦めることを選ぶ女性がいれば、「このままやり取りしたら面倒な思いをしそう」とネガティブな感情に転じる女性もいるでしょう。

どちらの場合でも男性側への印象はよくありません。しつこく連絡を続けてしまうと、女性から返信が来る可能性はより一層低くなるでしょう。

返しづらい内容だったから

男性から届いたメッセージが返しづらい内容で、返信に困った結果、無視する選択を取る女性もいるでしょう。

一般的に「どう返せばいいか分からない…」と思われやすいメッセージは、以下のような内容です。

  • 「よろしくお願いします!」のあいさつだけ
  • 「天気がいいですね」という薄い内容
  • 「家を教えてください」とプライベートに踏み込む
  • 「そうだね」「はい」などの一言返事

マッチングアプリは簡単にやり取りができると同時に、やり取りをやめることも指先一つで決められます。

少しでも相手を悩ませるメッセージを送ってしまうと、返信がこなくなることもあるため、連絡内容はしっかり考える必要があるでしょう。

メッセージを続けるために必要なことは?

スマホでメッセージを送る

メッセージを続けるためには、相手に「この人と仲良くなりたい」「もっと話してみたい」と思われることが必要です。

では、どのようなことに気を付けるとよいのでしょうか?基本的な三つのポイントを確認しておきましょう。

丁寧な言葉づかいと最低限のマナー

マッチングアプリでは、マッチング相手に言葉づかいやマナーを厳しくチェックされています。

「礼儀がなっていない人」「誠実さが感じられない」と思われてしまうと、連絡が来なくなってしまうことも珍しくありません。

丁寧な言葉づかいはもちろんのこと、最低限のマナーや常識を守ることを意識することを忘れないようにしましょう。

特に、以下のようなメッセージを送らないように注意が必要です。

  • 最初からタメ口
  • 相手のプライベートに踏み込む
  • 下ネタ
  • 攻撃的な言葉をつかう
  • 相手の気持ちを無視する

最初は堅苦しくない程度の敬語から始め、徐々にラフな口調で話すことを目指しましょう。

ネガティブなことは書かない

愚痴や悪口といったネガティブな内容を書かないこともポイントです。

マッチング初期こそ「ポジティブな発言を心掛けよう」と意識的に取り組めるものですが、やり取りの回数が増えてくると、ついネガティブな内容や話題を送ってしまうことがあります。

1度や2度であれば受け止めてくれるかもしれませんが、何度も続くと「付き合いきれない」「いい加減嫌な気分になる」と相手に不快な思いをさせてしまいかねません。

ネガティブな話題は極力避け、相手を明るい気分にさせる話題を選ぶことが、トークを楽しく続けるコツといえます。

できるだけ返信はその日のうちに

相手から届いたメッセージは、できるだけその日のうちに返信するように努めましょう。返事が遅れてしまうとやり取りのテンポが悪くなります。

また、返事が返ってこないことに不安を感じた相手が「もう脈なしかもしれない」と諦めてしまい、知らぬ間に恋のチャンスを逃してしまうこともあるのです。

とはいえ、仕事やプライベートが忙しく、返信する余裕がない日もあるでしょう。この場合は、事前に相手に伝えておくことが解決策です。

「〇〇日まで忙しくて返信が遅れてしまいます」と返信できそうなタイミングを伝えておけば、相手も安心してあなたからの連絡を待てるでしょう。

初デート後に連絡がこなくなった場合は?

スマホを片手に戸惑う女性

初デートを楽しんだ後、突然連絡が来なくなることもあるかもしれません。

「どうして!」と焦って下手な行動を取る前に、対処方法をチェックしておきましょう。

間を空けてメッセージを送ってみる

初デート後から1週間ほど空けても連絡が来ない場合は、再度あなたからメッセージを送ることを検討しましょう。

デート後に相手からの連絡が途絶えるのは、実際に会ってみて「このまま関係を進めていいのかな?」と迷っている可能性が高いです。

このとき「どうして連絡をくれないんですか?」「もしかして、もう会う気がないということでしょうか」といったネガティブな内容を送ってしまうと、相手のテンションを下げてしまいかねません。

大事なのは相手への思いやりです。「もしよかったら連絡ください」「お忙しいのでしょうか? 体調には気を付けてください」のように、気づかいの言葉を1度だけ送り、以降は気長に相手の返信を待ちましょう。

ずっと返信がこないなら次に進もう

再びメッセージを送ってから1週間待っても返信がない場合は、新しい出会いを探す活動を始めることが得策です。

どれだけ忙しい相手だとしても、1週間もあれば1度くらいはスマホを確認する時間を作れるでしょう。

にもかからず、相手からの返信が途絶えるのは、「もう連絡をする気がありません」という無言のアピールだと考えられます。

相手があなたを優先してくれないのであれば、あなたも1人だけにこだわる必要はありません。やるせない気持ちを味わうかもしれませんが、あなたにはもっとふさわしい相手が見つかります。

「いい勉強になった!」と前向きに考えて、すてきな出会いを探しましょう。

まとめ

相手からメッセージが途絶える理由はさまざまです。あなたに原因がある場合もあれば、相手の都合で返信がこなくなることもあるでしょう。

返信が来ないときは「どうして連絡がこなくなったのか」をまず考えてみましょう。思い当たる理由を突き止めたら、新しい出会いに生かすことが重要です。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る