「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを操作する男性

マッチングアプリの2回目デートは女から誘うべき?男性心理を確認

女性からデートに誘われたときの男性心理

スマホを操作する男性

そもそも女性からデートに誘ったとき、男性はどう感じているのでしょうか?デートに誘われたときの男性心理を覗いてみましょう。

純粋にうれしいと感じる

女性からのデートのお誘いを受けると男性は素直に「うれしい」と感じることが多いようです。

一般的にデートは男性から誘うものと思われがちですが、全ての男性がデートに誘うことに慣れているかというと話は違います。

おおよその男性が、女性をデートに誘うことに対して「どう誘おう」「断られたら…」と悩みや不安を抱えているのです。

だからこそ、デートに誘ってくれた女性の気持ちが想像でき、「勇気を出して誘ってくれたんだな」と好意的に受け止めます。

意外性があって驚く

恋愛に消極的な草食系男性の場合は、恋愛経験が少ないこともあり、自分がデートに誘われるとは夢にも思っていません。

「まさか女性からデートに誘われるなんて!」と、うれしいという感情よりも驚きが先行することもあるでしょう。

女性からすると「もしかして誘わなければよかったかな…」と不安を感じてしまうかもしれませんが、男性は決してネガティブな感想は抱いていません。

むしろ、驚きを乗り越えた先に「こんなことがあるなんて…!」と強烈な喜びを感じているケースが多いです。

自分から誘いたい派も一定数いる

女性からデートに誘われることをうれしいと感じる男性がいる一方で、自分から誘うことにこだわる男性も一定数存在します。

女性からの誘いがうれしくないわけではないものの、「俺から誘いたかった」と心の中で不完全燃焼な気持ちを抱いてしまうのです。

また、このタイプの男性は恋愛に積極的な傾向があります。

恋の主導権を自分が握りたいと思っており、女性に先を越されるとプライドが傷ついてしまうとい人もいるようです。

好きになった相手がこのタイプの場合、焦ってアプローチするより相手から声を掛けてくるのを待った方がよいかもしれません。

2回目デートに誘うタイミングとは?

ワイングラスを持つ女性

デートの誘いはタイミングが肝心です。早すぎるとしつこいと思われるおそれがありますし、遅すぎると誘うタイミングを見失ってしまいかねません。

では、2回目のデートはどのタイミングで誘えばよいのでしょうか?

初回のデート中に誘うのがベスト

2回目のデートに誘うタイミングは、初回のデート中に誘うのが1番スムーズな方法といえます。

中でも、おすすめのタイミングはデートの帰り際です。会話が一通り盛り上がり解散するころには、お互いに別れの名残惜しさを感じています。

「もう少し話していたいな…」と感じるタイミングを狙ってデートに誘うことで、OKをもらえる可能性はグッと高まるでしょう。

また、このタイミングでデートに誘うことで、初回デートが楽しかった気持ちや「また会いたい」と願う気持ちが男性に伝わり、好印象を与えられます。

初回デート後ならなるべく早く

「誘わないまま解散してしまった」「相手に好かれているか自信がない」などの理由から、初回デート時に次のデートへ誘えないことも珍しくありません。

初回デート以降で2回目のデートに誘いたい場合は、なるべく早いタイミングで男性に声を掛けることをおすすめします。

デートから時間がたってしまうと、脈なしだと思われてフェードアウトされてしまったり、お互いに熱が冷めてしまったりする可能性があるのです。

遅くとも2人で会った余韻が残るうちに誘うことが、2回目のデートにつなげるために必要なポイントといえるでしょう。

いざ実践!かわいく誘う方法は?

スマホを見る女性

2回目のデートに誘うことを心に決めたものの「どう誘えばいいのか分からない」「デートに誘うきっかけって何?」と悩む女性もいることでしょう。

ここでは、男性に「今すぐにでも会いたい」と思われる、かわいい誘い方をチェックしましょう。

男性が興味のあることに誘う

初回デートは男性側が女性好みのデートを計画するケースが多いです。

2回目のデートでは、楽しませてくれたお礼も兼ねて、「よかったら〇〇さんが言っていた〇〇に行きませんか?」と、男性が興味のあることに誘ってみるのがおすすめです。

男性好みのプランを計画することで、「俺のことを考えてくれている!」と相手は好印象を抱きやすいでしょう。

また、奥手な男性の場合は、女性からデートに誘われると身構えてしまうものですが、興味のある内容であればリラックスして挑めることでしょう。

すてきなデートプランを計画するためにも、1回目のデート時に相手の好きなこと・興味があることをそれとなくリサーチしておくとグッドです。

「一緒にご飯食べよう」と誘う

「デートに誘うのは緊張するし恥ずかしい」という女性は、ご飯を口実にしてデートに誘うことをおすすめします。

食事がメインイベントになることで、デートに誘っているという意識が薄れるはずです。

女性は「一緒にご飯に行きましょう!」と気軽に誘いやすく、男性としてもOKしやすいでしょう。

また、食事デートは2~3時間程度で済みます。相手が忙しくて予定を立てにくいとしても、短時間であれば予定を調整してもらいやすいです。

ストレートにデートに誘うのもOK

デートの誘い方に迷ったときは、「またデートしたいです!」「よかったらまた会ってくれませんか?」とストレートに誘うのも手です。

相手に会いたい気持ちがダイレクトに伝わるため、「これはデートのお誘いかな?それとも勘違いかな?」と相手を悩ませることがありません。

特に、恋愛に消極的な男性は、女性にどう思われているかを気にしています。女性が分かりやすくデートを提案することで、自信を持ってOKを出しやすくなるでしょう。

また、あなたの気持ちがハッキリ伝わるため、相手との関係がスムーズに進みやすくなります。1回目のデートで好意をアピールしきれなかったときにも有効な方法といえそうです。

2回目デートを成功させるコツ

手をつなぐカップル

デートの誘いがうまくいくとほっとするものですが、本番はデート当日です。

2回目のデートを成功させるコツをチェックして、2人の思い出に残るすてきな1日を過ごしましょう。

1回目のデートの話を深堀りする

1回目のデートが相手を知る機会だとすれば、2回目のデートは相手のことを深く知る機会です。

より関係性を深めるためにも、1回目のデートで盛り上がった話題・気になった話題・しっかり聞けなかった話題を掘り起こしてみましょう。

「教えてもらった映画見たよ!」「この前おすすめしてもらった場所に行ってみたんですけど、すごくよかったです!」などと伝えることで、相手は「自分に興味を持ってくれた」と強く実感できます。

さり気なく好意をアピール

あなたの心の中で「好き」という気持ちが盛り上がった段階で、さり気なく好意をアピールすることもポイントです。

「〇〇さんと過ごす時間を楽しみにしていました」「〇〇さんと一緒だと幸せです」と2人の会話の中にひっそり愛の言葉を忍ばせてみましょう。

また、ちょっとしたボディタッチで好意を示す方法もあります。袖を引っ張る・肩が近づく距離に座ってみるなど、上品に異性としての魅力をアピールしましょう。

デートの後はお礼LINEを送ろう

デートの後にお礼LINEを送ることはマストです。連絡するタイミングは、相手が帰宅したタイミングを狙うと丁度よいでしょう。

「今日はありがとうございました」とデートのお礼を伝えるだけでなく、当日の思い出や印象的な出来事を伝えると、2人の思い出を印象づけられます。

「お店の雰囲気、すてきでしたね」「話した映画、早速見てみます!」など、簡単な内容で構いません。大事なことは相手と過ごした時間が楽しかったことをアピールすることです。

また、最後は「また会いたいです」「今度は〇〇できたらいいですね」と締めることで、次回のデートを約束しやすくなるでしょう。

2回目デートで告白ってあり?

女性の手を握る男性

1回目のデートで相手への好意を確信した場合、「早く思いを伝えたい!」「恋人同士になりたい」と思うのは自然なことといえます。

しかし、気になるのは男性の気持ちです。2回目のデートで告白することに対し、男性はどのような印象を受けるのでしょうか?

アプリで出会ったなら少し早いかも

マッチングアプリで出会った2人の場合、2回目のデートで告白はまだ早いのかもしれません。

というのも、アプリ上ですでにやり取りしているとはいえ、直接会ったのは初デートを含む2回のみです。

まだお互いのことを理解できておらず、2人の距離が縮まっていない可能性が考えられます。

2回目を約束して会っている以上、少なくとも男性に好意はあると考えられますが、もしかするとまだ付き合いたい段階まで気持ちが膨れ上がっていないかもしれません。

相手から強烈な好意を確信した場合を除き、告白するのは3回目以降のデートにした方が得策といえそうです。

3回目デートでの告白に向けて準備して

2回目のデートでは、3回目のデートでの告白に向けた下準備をしておきましょう。

以下のようなアクションを取り、相手のテンションを最高潮の状態にしておくとよいです。

  • 「もし〇〇さんと付き合ったとしたら~」のように未来の話をする
  • さり気なくボディタッチをしてときめかせる
  • 「もっと話したい」と思うタイミングでデートを切り上げる

また、お互いの価値観や人柄が分かる会話をしておくと「この人と付き合ったら楽しいんだろうな」と相手に明るい未来をイメージさせられますし、告白をスムーズに受け入れてもらいやすくなるでしょう。

まとめ

2回目のデートは関係性を深める重要な機会です。1回目のデートで「もっと話したい」「この人と仲良くなりたい」と感じたのであれば、女性側から積極的に誘っても問題ありません。

むしろ、女性側から誘うことで、男性に好意的な気持ちがハッキリ伝わります。2回目のデートが盛り上がりやすくなり、交際に発展しやすくなる効果も期待できるでしょう。

緊張するかもしれませんが、2人の未来につながると信じ、勇気を出してデートに誘ってみることをおすすめします。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る