「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホに書かれた絵文字

マッチングアプリで絵文字をつかう男性はあり?なし派の意見も参考に

絵文字をつかう男性 あり派の意見

スマホに書かれた絵文字

「マッチングした女性には、仲良くなりたいから絵文字をつかう」という男性は多いでしょう。絵文字付きメッセージは、女性にアピールする脈ありサインの一つです。

では、送られた女性は絵文字付きメッセージをどう思っているのでしょうか?

まずは、「絵文字をつかってほしい!」という絵文字あり派の意見から見ていきましょう。

絵文字なしだと怒っているように見える

絵文字なしのシンプルなメッセージは「怒っているのかな?」「なんとなく怖い」というイメージを抱かれやすいようです。

文字だけでは気持ちが伝わりにくく、ビジネスライクな冷たさを感じてしまうのかもしれません。

また、絵文字のないメッセージはそっけなく見えることから「脈なしなのかも」と判断する女性もいます。

特に、マッチングしたばかりのときや、メッセージのやり取りにタイムラグのある場合、絵文字なしメッセージは不安を煽りやすいといえるでしょう。

あった方が楽しそう

「文面で楽しそうな雰囲気を出せる」これこそ、絵文字の大きなメリットです。

メッセージからは声のトーンや表情が読み取れないため、相手がどのようなテンションで自分とやり取りしているのか分かりません。

そんなとき、気持ちを表してくれるのが絵文字です。気になる女性には「あなたとのメッセージは楽しい」という気持ちを伝えたくなります。

絵文字あり派の女性なら「うれしい」「好意を感じる」と、男性の気づかいを好意的に受け取ってくれるでしょう。

絵文字をつかう男性 なし派の意見

スマホに書かれた絵文字

よかれと思ってしたことが、裏目に出てしまった経験はないでしょうか?

同じように、喜ばせようとしてつかった絵文字が、逆に相手の不興を買っているかもしれません。

続いて、「男性のメッセージに絵文字はいらない」という、絵文字なし派の意見を紹介します。

つかいすぎていると引く

絵文字なし派の女性にとって、絵文字のつかいすぎはイメージダウンの原因となります。

あり派にとっては華やかに見える文面も、なし派にとっては一転して読みづらい文面になってしまうようです。

「うっとうしい」「気持ち悪い」という、やや厳しめな意見も聞かれます。

また、もともと絵文字をつかわない女性だと、「わたしもつかわないと失礼かな?」など、絵文字のせいでメッセージをストレスに感じてしまいかねません。

「友人に対してはつかわないが、気になる女性にはつい絵文字を多用してしまう」というクセのある男性は、使用量に注意した方がよいかもしれません。

シンプルな方が好き

男性にストイックさを求める女性は「男性が絵文字をつかうと違和感がある」と感じてしまうようです。

男性としては優しさを表現しているつもりが、「チャラい」「女々しい」といったマイナスの印象に変換されます。

語尾のほとんどに絵文字を付けている場合、思いもよらないマイナスイメージを与えてしまっているかもしれません。

どんな絵文字がNGなの?

スマートフォンとコーヒーカップ

絵文字を取り入れたメッセージの中でも、特に嫌われやすいつかい方があることをご存じでしょうか。

ここでは「やってはならない絵文字のつかい方」「顔文字はつかっていいの?」という二つの疑問に回答します。

絵文字を組み合わせる

絵文字は1メッセージに一つが基本と考えておきましょう。二つ以上の絵文字が入ると、画面がうるさくなってしまいます。

特に、二つ以上の絵文字を組み合わせるつかい方には要注意です。どことなくガラケー時代を彷彿とさせる、おじさんぽいイメージがにじみ出ます。

相手が絵文字なし派の年下女性であれば、絵文字の組み合わせにはなおのこと気を付けておきたいところです。

顔文字も不人気

顔文字は「おじさん臭い」に加えて「センスが感じられない」という酷評を受ける可能性が高いです。

インターネットが普及するにつれリモートワーク人口も増えました。中にはスマホに持ち替えるのを嫌って、PCのままマッチングアプリのWeb版をつかう人もいるでしょう。

しかし、入力しやすいからといって顔文字をつかうのは避けておいた方が賢明かもしれません。

実際のところ男性はどうすればよいのか

スマートフォンを操作する人

マッチングした女性が、あり派・なし派のどちらに属しているのかは分かりません。

絵文字をつかうべきなのか、はたまたつかってはいけないのか、結局のところはどちらなのでしょうか?

最後に、マイナス評価を避けるための無難な対処法を伝授します。

種類による・顔文字よりは絵文字

「文字だけで脈なしだと思われたら困る」という場合は、顔文字よりは絵文字をつかうことをおすすめします。

どちらかといえば、絵文字なし派よりも顔文字なし派の女性の方が多い印象です。

また、「(^^)」などのよく見る顔文字は許容範囲でも、「(^ω^)・(//∇//)」のような少し凝った顔文字は嫌われやすい傾向にあります。

相手の女性に合わせてつかおう

どうしてよいか分からなくなってしまったときは、ひとまず相手の女性に合わせてみましょう

マッチング後初めてのメッセージには、絵文字は入れずに様子を見ます。相手が絵文字を多用するならば、その人よりやや少なめを意識して絵文字をつかいましょう。

絵文字をつかわない方向であれば、文面が寂しくなるぶん気持ちをより丁寧に言葉にすると好印象なメッセージが作れます。

まとめ

「マッチングアプリでメッセージが続きにくい」という場合、絵文字が足を引っ張っている可能性も否定できません。

メッセージでの絵文字は、ポイントづかいがおすすめです。普段は文字のみのシンプルなメッセージにしておいて、ごくたまに絵文字を投入しましょう。

男性のたまに見せるギャップに弱い女性はたくさんいます。男性らしさを打ち消す効果を逆手に取って、技ありメッセージを送ってみましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る