「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
メッセージを送る女性

マッチングアプリのLINE交換は女性からでも大丈夫?かわいく誘おう

マッチングアプリのLINE交換はどちらから?

メッセージを送る女性

マッチングが成立して会話が盛り上がると、LINEの交換をしてデートの約束をするというのが一般的な流れです。

マッチングアプリでは、男性と女性のどちらが先にLINE交換を提案するのが自然なのでしょうか?

女性からでももちろんOK

マッチングアプリでは、男性から女性にLINEや連絡先の交換を求めるケースがほとんどです。

「自分にいいねをしてくれた男性にだけいいねを返す」という受け身なスタンスの女性も多いため、男性の積極的なアプローチが求められるともいえます。

ただ、女性がLINEの交換を提案してはいけないというルールはありません。

タイミングにもよりますが、女性に「LINEを交換しませんか?」と言われれば、ほとんどの男性は好意的に受け止めるようです。

しつこく聞かないよう注意

LINEを聞くことは、その人のプライベートゾーンに立ち入るのと同じです。

女性はLINE交換に慎重な態度の人が多いですが、男性の中にも「LINE交換はデートの約束をしてから」という考えの人が一定数存在します。

にもかかわらず「LINE教えてよ、お願い!」としつこく要求した場合、相手に嫌われたり、「何か不純な動機があるのでは?」と勘違いされたりしてしまう可能性も否定できません。

メッセージでやり取りを重ね、信頼関係が築かれた頃に交換を提案するのがベストです。

女性からLINE交換に誘われた男性心理

スマホを操作する男性

拒否される確率は少ないといっても、女性から男性にLINE交換を求めるのは勇気がいるものです。

女性から「LINE交換をしませんか?」と言われたとき、男性はどんな気持ちになるのでしょうか?

「脈ありかも…!」純粋にうれしい

容易にLINE交換をしたがらない女性が多い中、マッチング相手からLINEを聞かれると、多くの男性は「自分に好意があるのでは?」とうれしく思うようです。

会話が盛り上がっている最中であれば「このままデートの約束ができるかも」と淡い期待を抱くでしょう。

実際のところ、自分からLINEを聞く女性は高い確率で相手に好意を抱いているようです。

恋愛においては、受け身すぎる女性よりも、自分の気持ちをきちんと伝えられる女性の方が男性に好かれる傾向があります。

タイミング次第では警戒してしまう場合も

マッチングアプリで、女性から男性にLINE交換を求めるケースは稀です。

加えて、マッチング直後にすぐにLINE交換を提案すると「別の目的があるのでは?」と疑われてしまうでしょう。

ほとんどのマッチングアプリは24時間・365日の監視体制を設けていますが、マルチ商法やネットビジネスの勧誘を目的とする業者が紛れ込んでいないとは限りません。

2人の距離が縮まないうちにLINEの交換を提案すれば、業者に間違えられたり、警戒されたりしてしまう可能性が高いです。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

思わずOKしたくなる誘い方は?

ハートの小物

LINE交換が成功するかどうかは、タイミングと聞き方にかかっているといっても過言ではありません。

特別感や親近感を相手に抱かせるフレーズを入れて、彼の心をつかみましょう。

「電話したい」おすすめな口実

「LINE交換しませんか?〇〇くんの声が聞いてみたくて…」「もっと話がしたいです、もしよければLINE教えてもらえませんか?」と提案してみましょう。

恋愛において「電話をしたい」は2人の関係性をもっと縮めたいというサインとしてみなされます。

女性から「声が聞きたい」「もっと話がしたい」と言われれば、ドキドキしない男性はいないでしょう。

「LINE交換しない?」とストレートに聞くのもよいですが、「もしよかったら…」と控えめな雰囲気を醸し出すと成功率は高くなります。

相手は「自分の思いを尊重してくれている」という気づかいを感じるのです。

それでもLINEの交換を断られてしまった場合は、相手は自分に対して興味を持っていない可能性が考えられます。

「〇〇くん」相手の名前を呼ぶ

マッチングアプリにおいて、名前の呼び方はとても重要です。

初対面でなれなれしいのはNGですが、2人の距離が縮まってきたら、「〇〇くん」と相手を下の名前で呼んでみましょう。

ほとんどの人が名字で呼ぶ中、下の名前で呼ぶ人が1人だけいると、その人に対して特別な感情を抱くようになります。

2人の距離がさらに縮まり、人によっては恋人になったような錯覚さえ覚えるでしょう。

「〇〇君ともっと話がしたいです、よかったらLINEの交換しませんか?」と言われて断る男性はごく少数です。

「あなたは特別」と伝えよう

LINEの交換を提案するときは、相手を特別扱いしているニュアンスを含ませるのがポイントです。

「自分からLINEの交換を求める方じゃないんだけど…」「〇〇くんだったら、交換してもいいなと思って」と、誰彼構わずLINEの交換をしているわけではないことを強調しましょう。

人は自分が特別扱いをされると、相手にもそれをお返ししたくなるものです。勇気を出して交換を提案してくれた女性に対し、拒否したい気持ちは起こりません。

むしろ、多くの男性は「自分のことを思ってくれている」と胸がキュンとするでしょう。

まとめ

恋愛では男性がリードするのがあたりまえと思われている中、積極的にアプローチする女性は男性の目には新鮮に映ります。

気になる男性がいるときは、思い切って自分からLINE交換を申し出ましょう。

タイミングと聞き方さえ間違えなければ断られる確率は少ないですが、どうせなら、女性ならではのかわいらしい言い方で彼の心をつかみましょう。
ありのままで恋をする

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る