「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを気にしている女性

マッチングアプリでLINEを聞かれないのはなぜ?男性心理を確認

LINEや連絡先を聞かれないのは脈なし?

スマホを気にしている女性

マッチングアプリで会話が弾めば、自然とLINEや連絡先を交換する流れになります。

相手の男性がなかなか交換を提案してこないと「自分に好意がないのでは?」と不安になる女性は多いでしょう。

男性がLINEや連絡先を聞いてこないのにはどんな理由があるのでしょうか?

相手に嫌われたくないから

アプリ内のメッセージ機能でやり取りをするよりも、LINEをつかった方がコミュニケーションはよりスムーズになります。

仲良くなったタイミングでLINE交換するのが一般的ですが、男性の中には「相手に嫌われたくない」という理由で、自分から交換を言い出せない人は少なくありません。

実際のところ、出会ってすぐLINEを聞くのは遊び目的の人に多いパターン傾向です。

慎重な性格の男性は「軽い男に思われたくない」「断られるのが怖い」という気持ちになり、LINE交換が先延ばしになります。

アプリ内のやり取りで満足している

近年は、マッチングアプリ内の機能が大きく向上し、メッセージのやり取りはもちろん、ビデオ通話ができる仕様になっているものもあります。

アプリの機能で事足りるケースが多いため、LINEを交換する必要はないと考えている人もいるようです。

加えて、LINEを聞くタイミングを間違えると、相手に拒否される確率が高まります。

内心はLINE交換をしたいのかもしれませんが、嫌われるリスクを冒すよりは、アプリでやり取りをした方が無難と考えているのでしょう。

まだ会うと確定していないから

「会う約束をしない限り、LINEは交換しない」という人も少なくありません。

この場合、マッチングはしたものの、相手に恋愛としての興味があまり湧いていない状況ともいえるでしょう。

マッチングアプリでは、同時に複数の相手とのマッチングが可能です。

全員とLINE交換をするのは大変なので、「この人となら会ってもいいかな」と思った段階で、LINE交換をするかを考えます。

このタイプの場合、会う日程が決まればすんなりと「連絡先を交換しませんか?」という流れになるでしょう。

女性側からLINE交換を提案するってアリ?

たくさんのQuestion

マッチングアプリではどちらかが積極的にならない限り、その先の進展はありません。

男性が連絡先を聞いてこない場合、女性からLINE交換を提案してもよいのでしょうか?

女性からでもOK

「連絡先を聞くのは男性から」というルールはありません。当然、女性からLINE交換を提案するのもアリです。

「ガツガツしていると思われるのでは…」と不安になる人もいますが、女性からアプローチされて嫌な気分になる男性は少ないと考えてよいでしょう。

特に、自分から積極的になれない奥手な男性は女性からのアプローチをうれしく思うはずです。

近年は、異性をガツガツと求めない草食系男子が増えています。恋活・婚活市場では、積極的な女性の方がチャンスをつかみやすいのが実情です。

マッチングしてすぐはNG

たとえ女性からの提案であっても、マッチングしてすぐにLINEを聞いてしまうと、ヤリモクやネットワークビジネスの勧誘に勘違いされる恐れがあります。

「何か裏があるはず…」と勘繰られないためにも、タイミングには十分気を配りましょう。

メッセージのやり取りを繰り返し、2人の間に信頼関係が築かれてきた頃合いがベストです。

女性からLINE交換をする方法

ピンクの花束とノート

女性からLINE交換を提案するときは、会話の自然な流れで聞くのがポイントです。LINE交換をしたい理由をサラッと伝えるのもよいでしょう。

逆に、唐突に聞いたり、しつこく迫ったりすると相手にネガティブな印象を与えてしまうこともあります。

では具体的に、どのような流れでLINE交換を提案するとよいのでしょうか。

アプリよりLINEの方が便利だから

「返信に気づきにくい」「アプリを立ち上げるのがめんどう」「既読状況がわからない」など、マッチングアプリに不便さを感じる人は多いものです。

最初は「アプリ内機能で十分」と思っていた人も、会話が盛り上がってくると、タイムリーにコミュニケーションできるツールが欲しくなります。

2人の距離が縮まった頃合いを見計らって、「アプリよりもLINEの方が便利なので、交換しませんか?」と提案してみましょう。

タイミングさえ間違えなければ、すんなりとLINE交換に応じてくれるはずです。

「電話をしてみたい」と伝える

相手に自分の気持ちをストレートにぶつけ、LINEをゲットする方法もあります。「LINE電話で話がしてみたい」「あなたの声が聞きたい」と素直に伝えてみましょう。

マッチングアプリに通話機能が付いている場合、「なぜわざわざLINE?」と思われる可能性もありますが、メッセージが楽しく続く間柄であれば、断られる確率は少ないといえます。

相手に提案する際は、「もしよかったら~」「迷惑でなければ~」と控えめな表現にするのがポイントです。

「勇気を出して伝えている」というニュアンスを出すことで、相手の心が揺さぶられるでしょう。

デートの約束をしたタイミングで

もっとも自然なタイミングの一つが、デートの約束をしたときです。

「当日、何かあったら困るので、LINEを交換しておきませんか?」「待ち合わせのときにメッセージ機能だと気づきにくいので…」と提案してみましょう。

すぐに連絡が取れるLINEの利便性を強調しておけば、相手も断る理由がありません。むしろ、デートの約束をした段階で、男性側が交換を求めてくる可能性が高いです。

デートまで日数があるときは、デートの直前になってからLINE交換を提案してもよいでしょう。

まとめ

マッチングが成立して会話が弾むと、大抵の男性はLINEの交換を持ちかけてきます。なかなか声がかからないときは、自分から交換を提案してもかまいません。

マッチングアプリには適切なLINE交換のタイミングが存在します。2人の信頼関係が築かれていることを確認し、素直な気持ちを伝えましょう。デートの直前に提案すれば、相手に拒否される確率はかなり低くなります。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る