「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
アプリを見る女性

マッチングアプリで女性の年収は書くべき?プロフ記入のポイントとは

マッチングアプリにおけるプロフの重要性

アプリを見る女性

マッチングアプリにおいて、プロフィールはマッチング率を左右する重要な要素です。まずは、その主な理由から確認していきましょう。

多くの人はプロフでアリ・ナシを決める

マッチングアプリでは、「この人と仲良くなりたい」と感じた異性に「いいね(いいかも)」を送り、相手から「ありがとう」を返してもらうことでマッチングが成立するのが一般的です。

しかし、マッチングアプリを通じた出会いの場合、合コンのような直接の出会いとは違い、相手の人となりを実際に見て確認することができません。

相手にまつわる情報を知る手段がプロフィールしかないために、プロフィールの内容によって「アリ」「ナシ」が判断されてしまうのです。

マッチングアプリにおいて、プロフィール=自分自身といっても大げさではないといえるでしょう。

質を高くすることでマッチング率は上げられる

プロフィールによって異性から「アリ」「ナシ」を判断されるということは、充実したプロフィールを用意することで、希望する異性とのマッチング率を高められるということでもあります。

プロフィールに手を抜いている人も多いことを考えると、じっくり丁寧なプロフィールを作るだけでもライバルたちに大きく差をつけることができるでしょう。

具体的には、以下のような点を意識するのがおすすめです。

  • 写真を掲載する(メイン・サブ)
  • 項目を全て埋める
  • 自己紹介文を丁寧に書く

こうした基本的な点を押さえるだけでも、見る人に真剣に出会いを求めている誠実な人という印象を与えられます。

出会いのチャンスも自然と増えることになるでしょう。

高収入な女性は年収を書かない方がよい?

収入をチェック

高収入な女性の場合、マッチング率を高めるためには年収を書かない方がよいこともあります。その詳しい理由を確認していきましょう。

男性が気後れしてしまう

一般的に、男性は女性以上に社会的な評価や立場を気にする傾向があります。

また、時代と共に変化しつつあるものの、「女性は男性が守るべき」「男性がリードするべき」という価値観を持つ男性も少なくありません。

そんな中にあって、男性よりも年収の高い女性というのは、男性からするとどうしても気後れせずにはいられない存在です。

男性のプライドを傷つけてしまったり、「バカにされるのではないか」という警戒心を抱かせたりしてしまうことから、結果としてマッチングに至らず終わるケースもあるのです。

年収目当ての人とマッチングしてしまう

マッチングアプリを利用する男性の中には、「お金は女性に稼いでもらって楽をしたい」という願望を持つ人もいます。

このタイプの男性が求めるのは、あくまでも女性が持つお金であり、女性自身ではありません。

女性側が真剣交際を望んでいる場合、たとえマッチングしたとしても幸せな結末は望めない可能性が高いでしょう。

とはいえ、女性の社会進出が進む近年では、「自分がメインで働き、パートナーである男性に家のことを任せたい」と考える女性も増えています。

女性側がこうした視点で男性を探しているのであれば、むしろ年収を明かすことによりお互いのニーズを満たす理想の出会いをかなえられるかもしれません。

出会いを求めていないと誤解される場合も

マッチングアプリには、マルチ商法をはじめとする勧誘など、一部出会い目的ではない利用者も存在しています。

こうした利用者は、プロフィール欄で経済的な豊かさを過剰にアピールしがちなため、高収入を明かすことにより勧誘目的の利用者と誤解されてしまう可能性が否定できません

万が一、あなたがこうした勧誘目的の利用者だと疑われてしまえば、当然ながら思うようなマッチングは期待できないでしょう。

高収入の女性がプロフィールに年収を書く際は、こうしたリスクがあることをしっかりと理解しておく必要がありそうです。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

プロフに年収を書かないメリット

アプリを見る男性

「プロフィールに年収を書くかどうかがどうしても決められない」そんなときは、年収を書かないことで生じるメリットとデメリットを見比べてみるのがおすすめです。

まずは、年収を書かないメリットから確認していきましょう。

スペック以外の面で選んでもらえる

高収入の女性が年収をプロフィールに書いてしまった場合、本人の意志に関わらず、お金というスペックありきで人となりを判断されてしまいます。

「あんまり好みではないけれど、お金がありそうだし…」という下心でのアプローチを受けたり、反対に「デキる女性に自分なんて…」と敬遠されてしまったりということも起きるでしょう。

しかし、そもそも年収を書かずにいれば、そうした問題を未然に回避できます

「内面で判断してほしい」という気持ちが強い女性にとって、これはとても大きなメリットといえるでしょう。

幅広い層とマッチングしやすい

「自分より年収が低い男性はちょっと…」と考える女性がいるように、「自分より年収が高い女性はちょっと…」と、年収をマッチング相手を選ぶ基準の一つにしている男性は少なくありません。

これは、高収入の女性が正直に年収を書いた場合、自分より低い年収の女性を求める男性とマッチングするチャンスが失われるということでもあります。

しかし、もともとの希望条件がどうあれ、実際にマッチングしてコミュニケーションをとってみたらとても相性のよい相手だったというのは珍しい話ではありません。

「幅広い層とマッチングして出会える男性のタイプを広げたい」と考えるのであれば、やはり年収は書かないのが得策といえるでしょう。

プロフに年収を書かないデメリット

落ち込む女性

では、女性がプロフィールに年収を書かないことによって生じるデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

主なポイントをチェックしていきましょう。

情報が少ないと思われる

インターネットを通じた出会いの場であるマッチングアプリにおいて、プロフィールはその人自身を表すものです。

プロフィールから相手を見極める以上、プロフィールが埋まっていない=よく分からない人とみなされ、スルーされる確率が高まってしまうことは避けられません。

特に、「相手をしっかりと知ってからマッチングしたい」という男性や、警戒心の強い男性にとって、プロフィールからの情報が少ない女性というのは、やはりアプローチしにくい存在です。

「情報が少ない」と感じさせてしまうのは、年収を書かないことで生じるデメリットといえるでしょう。

年収が低いと思われる

プロフィール欄の項目として設定されているにもかかわらず、年収だけを書かなかった場合、多くの人は年収を知られたくない=年収が低いと考えます。

特に男性の場合、女性の複雑な心理に思い至らないケースが多いことから、「年収の低さが恥ずかしくて書かないんだな」と短絡的に判断しがちでしょう。

実際とは真逆の誤解を招いてしまうと、マッチング後に「こんなはずではなかった」という事態を招く可能性も高まります。

「マッチング前にお互いを正確に見極めたい」という人にとって、これは大きなデメリットといえるでしょう。

マッチングアプリで出会いを引き寄せる方法

写真を撮ってもらう

マッチングアプリでの出会いを成功させるためには、いくつかの大切なポイントがあります。

理想の出会いを引き寄せるために覚えておきたい具体的な方法をチェックしていきましょう。

まずはプロフィール写真にこだわって

マッチングをする上でとても大切なプロフィールですが、特に女性の場合、写真から伝わる印象がより一層重視される傾向にあります。

必要以上に盛る必要はありませんが、女性らしい魅力が伝わる写真にこだわることで、男性に好印象を与えられるでしょう。

具体的には、メイン写真に顔がよく分かる明るい笑顔の写真・サブ写真に全身写真や趣味を楽しんでいる写真などを選ぶのがおすすめです。

あなたの見た目だけでなく、人柄が伝わる写真を選ぶことが、マッチング率を大きく向上させるコツといえるでしょう。

自己紹介には相手が知りたいことを

プロフィールの自己紹介は、出会いに対する姿勢や人柄がありのまま出る部分です。ここでは、相手の知りたい情報がしっかりと伝わる文章を心掛けましょう。

以下、自己紹介に加えたい主な項目を紹介します。

  • アプリを利用したきっかけ
  • 職業
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 好きな異性のタイプ

なお、自己紹介では、プロフィールを見てくれたことに対するお礼や締めのあいさつも忘れないことが大切です。

社会人としての一般常識やマナーを備えた女性であるとアピールすることで、より男性からの好感度を高めることができるでしょう。

アプリの利用頻度を増やそう

一般的に、アプリへのログイン率が高い女性は、そうでない女性に比べアプローチをされやすい傾向にあります。

これは、男性からするとログイン率が高い女性=真剣に出会いを探している女性であること、また、アプローチをしたら気づいてもらえる可能性が高いと考えることが大きな理由です。

アプリの利用頻度を増やすことによる効果が得られるのは、アプローチされる側の場合だけではありません。

自分から男性を探したい場合にも、ログイン回数を増やすことでライバルの少ない新規登録したばかりの男性会員を見つけ、アプローチすることが可能になります。

その中に理想の男性がいる可能性を考えると、やはり積極的にアプリを利用するのがおすすめといえるでしょう。

返信しやすいメッセージを心掛けよう

気になる男性とのマッチングが成立したら、いよいよ個人的なメッセージでのやり取りのスタートです。

とはいえ、お互いにまだよく分からない者同士、いきなり距離を詰めようとするのはおすすめできません。

ある程度打ち解けた関係になるまでは、相手が気軽に返信できることを意識したメッセージにするのがおすすめといえるでしょう。

以下、返信しやすいメッセージのポイントを紹介します。

  • スクロールせずに読める程度の長さ
  • 敬語をつかう
  • 簡単な質問を一つ加える

質問を加えるのは、相手を返信内容で迷わせないようにするためです。

気持ちよくやり取りできるメッセージにすることで、2人の心の距離は着実に近づいていくでしょう。

まとめ

女性がマッチングアプリのプロフィールに年収を書かずにいた場合、出会える男性の幅が広がるなどのメリットがある一方で、情報の少なさから敬遠されてしまうといったデメリットもあります。

のちのち後悔することのないように、メリット・デメリットそれぞれじっくり考えて決断をする必要があるでしょう。

年収を書くにせよ書かないにせよ、自分に合った方法を選ぶことが理想の出会いをかなえる秘訣といえそうです。

行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る