「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホチェック

マッチングアプリで連絡先交換!ベストなタイミングと切り出し方

マッチングアプリで連絡先を聞くタイミング

スマホチェック

マッチングアプリ内でやり取りを重ねていくと、2人の関係性を深めるために「連絡先を交換したいな」と思うことでしょう。

しかし、適切なタイミングを計るのは難しいものです。連絡先を聞くのは、どのタイミングがよいのでしょうか。

やり取りを3日以上続けてから

一般的に「連絡先を交換してもいいかも」と感じるのは、マッチングアプリ内のメッセージ機能で3日以上のやり取りを続けてからです。

マッチングしたあと、初日は簡単な自己紹介を送り合い、翌日以降に「お休みは何してるんですか?」「どんな趣味をお持ちですか?」など、たわいない質問を重ねていくケースが多いでしょう。

ここで相手の人となりを把握していくと、ふいに自分の中で「この人なら信頼できそう」「相手もそう思ってくれている気がする」と思えるタイミングがくるはずです。

連絡先を交換するのはお互いに「どんな人か分からない」が「きっとこんな人だろうな」に変化する、3日以上のやり取りを重ねてからがよいでしょう。

安心できるのは実際に会ってから

お互いに心から安心して連絡先を交換できるのは、実際に会ってからです。

直接会って顔を見て、さらに会話して相手の人となりが把握できたあとの連絡先交換であれば、お互いに「今後も関係を進めていきたい」という意思が重なっているというサインでもあります

真剣なお付き合いを望むからこそ、会っているときの相手のささいな言動や自分に対する姿勢を見てから連絡先を交換するのは賢明な判断といえるでしょう。

連絡先を交換する際のポイント

カフェでのデート

連絡先交換のタイミングが分かっても、いざ自分から連絡先交換を切り出すのは勇気がいるものです。

不自然にならずスマートに連絡先を聞く方法を紹介します。

「電話したいから」と切り出す

連絡先の交換を切り出す際、「電話をしてみたい」というのはごく自然な口実です。

メッセージが盛り上がったタイミングで「もっとお話ししたい」「直接声を聞いて話してみたいな」と言って、連絡先を聞き出してみましょう。

お互いにこの先もっと仲良くなりたいという思いが共通しているならば、会う前に声を聞きたいという思いも同様に重なるでしょう。

アプリ上のやり取りから次のステップに進みたいというあなたの思いが伝われば、OKをもらいやすい切り出し方といえます。

遠回しな表現は避ける

「連絡先を聞くのがはずかしい」「断られたらどうしよう」などの理由から、遠回しに聞きたくなることもあるかもしれません。

しかし、あれこれ理由を付けて遠回しに聞くのではなく、ストレートに連絡先を聞くようにしましょう。

「もっと仲良くなりたいので連絡先を教えてほしい」と素直な気持ちを伝えれば、たとえ現時点では相手に断られたとしても、あなたからの好意的な気持ちに喜びを感じてもらえるはずです。

連絡先は女性から聞いてもOK!

「連絡先を聞くのは男性から?女性から?」疑問に感じる人も多いものの、どちらから聞いてもOKです。

中には、女性側から連絡先の交換を申し出ると、「男性にがっついていると思われて引かれないかな?」と不安になる人もいます。

一般的に、アプリ内では男性から女性にアタックするパターンが多いため、ふいに女性の方から連絡先を聞かれるとドキッとするという男性も少なくありません。

気になる人を見つけたら、男性からのアプローチを待つばかりではなく、自ら積極的に動いてすてきな出会いのきっかけをつくりましょう。

連絡先交換後に話が弾まないときは?

公園のベンチで話す男女

せっかく連絡先を交換したにもかかわらず、一体何を話せばいいのか、どれくらいの頻度で連絡すればよいのかが分からず、話が盛り上がらないというケースもあるでしょう。

連絡先交換後に話が弾まないとき、どうすれば状況を変えられるのかをここでチェックしておきましょう。

相手の生活リズムを理解する

話が弾まない原因として、相手が忙しい時間帯にたくさん連絡をしてしまっているというケースが考えられます。

まずは、相手の生活リズムを把握し、相手が余裕のあるタイミングに連絡をすれば、状況を改善できる可能性があります。

今までは会話もそこそこに、「明日早いので今日はこのへんで…」と切り上げられていたという人は、「仕事お疲れさま!いつもこの時間に帰ることが多いの?」など、相手の生活リズムを把握するやり取りに転換してみましょう。

それだけで相手の反応が大きく変わり、会話のラリーが長続きするようになったり、ささいな話題でも盛り上がれるようになったりするかもしれません。

素っ気ない返事をしてないか確認

話が弾まないときは、自分の返信内容を一度見直してみることも大切です。

相手の話に対して「へー」「うん」「そっか」など、相づちのみで返していたり、LINEスタンプだけを返していたりするなら、相手は素っ気ない返事にガッカリしている可能性があります。

話を弾ませてやり取りを続けたいなら、相づちに加えて質問や感想など、相手が返信しやすい内容を返すことが基本です。

相手が話題を振ってくれることに甘えず、自分も相手に質問したり、褒めたりして話を広げる努力をしましょう

思い切ってデートに誘うのもアリ

「いろんな話題を振ってみたものの、やり取りが盛り上がらない…」と思うのであれば、思い切った打開策として「実際に会う」方向に舵を切るのもよいでしょう。

一生懸命に話題を探して無理やり会話を継続するよりも、一度会う機会を設けた方が話題が増え、会話しやすくなるということもあるのです。

デートに誘ってOKをもらえたら、2人でデートプランを考えるために休日の予定や好きな食べ物、行ってみたいデートスポットなどの話題にも持っていきやすくなります。

まとめ

マッチングアプリで知り合った人と連絡先を交換するのは、3日以上やり取りして信頼関係をつくってからがおすすめです。

連絡先を交換するときは相手との関係を見極めたうえで、素直な思いを伝えること、できるだけストレートに伝えることがポイントです。

連絡先交換後に話が弾まず困ったら、今までの自分と相手のやり取りを振り返りながら内容を再考し、相手との関係を進展させましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る