「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを操作する女性

マッチングアプリのメッセージを女性から送る!気を付けたいポイント

メッセージは女性から送ってもOK?

スマホを操作する女性

気になる男性とマッチングしたときに、「わたしからメッセージを送ってもいいの?それとも待った方がいい?」と悩む人もいるのではないでしょうか。

結論から言えば女性から最初のメッセージを送ってもOKです。詳しい理由を見ていきましょう。

1通目は女性から積極的に送ろう

大前提としてマッチングアプリのメッセージは、男女どちらから送っても問題ありません。気になる男性に対しては女性側から積極的にメッセージを送りましょう。

「ガツガツしていると思われそう…」と不安を覚えるかもしれませんが、女性から最初のメッセージを送ることに対して、好印象を抱く男性は多い傾向にあります。

というのも、男性の中には、自分からアプローチすることに不安や緊張を覚え、積極的になれない人も少なくありません。

内心では「仲良くなりたい」と感じていても、上手にアピールできない人もいるのです。

そのため、女性から積極的に連絡することで、男性の不安を取り除けますし、好意的な感情を抱いてもらいやすくなります。

見極めが重要!メッセージを送る基準

手紙とハート

一般的に女性は男性よりもメッセージが届く頻度が多いです。誰彼構わず返信していると、メッセージ画面も心もパンク状態になってしまうでしょう。

では、メッセージを送る相手はどのように見極めればよいのでしょうか?三つの基準をチェックしましょう。

理想の範囲内であるか

メッセージを送る基準として、まずは相手が自分の理想の範囲内の男性であるかどうかをチェックしましょう。

自分が掲げる理想に近い男性に絞って出会いを探すことで、効率的に出会いのチャンスを見つけられます。

相手のプロフィールを開き、見た目が好みか・共通点はあるか・移住地は近いかなどをチェックして、メッセージを返すかどうかを決めましょう。

なお、理想の男性像を事前に明確化しておくと、返信基準がハッキリします。

例えば、「仕事が好きな人」「やさしい人」など、あなたの中で譲れない条件を2~3個ピックアップして、理想の男性を見つけましょう。

共通点があるかどうか

お付き合いすることを考えると、共通点があるかどうかも大事なポイントです。

たとえ、どれだけスペックが高い男性であったとしても、趣味が合わない・価値観が違う・休日の過ごし方が違うようであれば、長く付き合い続けることは困難といえるでしょう。

反対に、「見た目は好みじゃないかも」と思った男性であっても、共通点が多い人であれば、一緒にいるだけでほっと心が休まる関係を築けるかもしれません。

共通点は多ければ多いほど望ましいですが、一つ、二つある程度でも十分です。

相手のプロフィールをチェックして、相性がよいポイントがあるかどうか見極めてみましょう。

人間性もしっかりチェック

見た目やスペックだけでなく、人間性をしっかりチェックしておくことも忘れてはいけないポイントです。

自己紹介文を見れば、相手の人となりがある程度伺えます。

例えば、文章に大人としての社会性や責任感、知性を感じられないとあなたが感じるならば、マッチング後のやり取りで、もやもやする可能性があるでしょう。

また、文章がほとんど書かれていない・誤字脱字が多い・内容が支離滅裂である場合も、うまく関係を築いていくには不安が拭えません。

相手が真剣に出会いを求めている人かどうかも含めて、じっくりチェックしておきましょう。

最初が肝心!初回メッセージのコツ

スマホとノート

マッチングアプリでは、初回メッセージの内容次第で、その後のやり取りが続くかどうかが決まると言っても過言ではありません。

気になる男性と円滑にメッセージを続けるためにも、初回メッセージのコツを確認しておきましょう。

メッセージを送った理由を書く

基本となるあいさつと名前に加えて、メッセージを送った理由を書くことが返信率アップのポイントです。

マッチングアプリでは、日々多くの男女がメッセージを交わしています。自己紹介だけのメッセージでは、相手に興味を引くことができずスルーされてしまう可能性が高いのです。

「同業種だったのでお話してみたくて」「かっこいいなと思って」など、どうして相手が気になったのか・どのような部分に引かれたのかなど、プロフィールを見たときに「いいな」と思ったポイントを素直に伝えましょう。

長すぎず短すぎない文章量で

相手が読むときのことを考えて、長すぎず短すぎない文章量で書くことも返信率がアップするポイントの一つです。

あまりにも長すぎる文章だと最後まで読んでもらえない可能性があり、反対に短すぎると適当な印象を与えてしまいます。

初回メッセージの文章量は、5行以内が理想です。目を通しやすい長さにすることで、相手としても気さくに返事がしやすくなります。

答えやすい質問を入れよう

メッセージを自己紹介だけで終わらせてしまうと、どこか投げやりな印象を与えてしまいがちです。

「このあと、どう返信したらいいんだろう?」と相手を戸惑わせないためにも、「わたしは料理が趣味なんですが、〇〇さんの趣味はなんですか?」など答えやすい質問を入れることも大事です。

質問を投げかけることで、相手との会話のラリーを続けやすくなります。

会話のキャッチボールができる相手なら、同じように聞き返すメッセージを送ってくれるでしょう。

質問内容は、相手のプロフィール内容に関連するものがベストです。相手の趣味や仕事などを確認して質問内容を考えてみましょう。

このとき、恋愛や結婚に関する質問は、初回だと重たい印象を与えてしまうため、仲良くなるまでは控えるようにしましょう。

相手を褒めて返信率アップ

最初のメッセージでは褒める文章をプラスすることも、返信率をアップするために取り組みたいポイントです。

一般的に男性は、自分のことを褒めてくれる女性には心を開きやすい傾向があります。

特に、自分の中にある認められたいポイントを褒められると、「よく見てくれている」と相手に対して好印象を抱きやすいのです。

例えば、筋トレが趣味の男性であれば、鍛え上げた肉体・日々の努力に自信を抱くことでしょう。「ストイックに頑張れるのはすてき!」のように、相手のアピールポイントから褒める文章を考えるとよいでしょう。

ただし、過剰に褒めるとわざとらしい印象を与えます。魅力を感じた部分についてシンプルに褒める程度に留めるとよいでしょう。

女性がやりがち?NGな返信メッセージ

バッド

せっかく相手からメッセージが届いたとしても、あなたの返信がイマイチだと思われてしまえば、返信が途絶えてしまうかもしれません。

スムーズにやり取りを続けるためにも、NGな返信メッセージをチェックしておきましょう。

素っ気ない文章

感情が読めない素っ気ない文章は、相手のテンションを下げてしまう可能性があります。

例えば、相手がデートスポットを提案してくれた際に女性は「どこでもいい」「何でもいい」と答えてしまいがちです。

あなたとしては思いやりのつもりであったとしても、感情が伝わりにくい文章では、相手には届かないことも少なくありません。

特に、自信のない男性の場合は「もしかして脈なしかもしれない…」と、あなたが知らぬ間に諦めモードに突入してしまうこともあるのです。

相手に誤解されないためにも、自分の気持ちを伝える・絵文字をプラスするなど、温かみのある文章でやり取りするように意識してみましょう。

相手のオウム返しばかり

相手のメッセージに対してオウム返しばかりになることも、ついやってしまいがちなNGな返信メッセージです。

メッセージのやり取りをする気がないように見えてしまいますし、その後の展開を相手に投げっぱなしにしているようで、印象がよくありません。

「そうなんですね!」「大丈夫です!」のような相づちも同様です。

一見すると丁寧かつ律儀に見えますが、相手としては「このあと、どう返信すればいいんだろう…」と悩む種になります。

メッセージのやり取りを続けるためには、相手が返信しやすいように配慮することが重要です。相手任せの展開にならないように注意しましょう。

日記風の長文メッセージ

日々の出来事を記載した日記風の長文メッセージも、NGメッセージの一つです。

やり取りをする機会が長くなると、新しい話題が見つからなくなります。そのため、手軽に送りやすい日々の出来事について送ってしまう女性は少なくありません。

しかし、男性からすると「どう返せばいいのか分からない…」と感じている場合もあるのです。

また、日記風のメッセージは1文が長くなりやすく、相手に「自分も同じ文章量で書かないといけない」と、負担を感じさせてしまいかねません。

あなた自身のことを知ってもらうことは大事ですが、相手が興味を持つかどうかも考えて文章を考えることが必要です。

メッセージを続けるためのポイント

スマホとPC

では、メッセージを続けるためには、どのような内容を送るとよいのでしょうか?

相手に「何だか楽しい」「もっとやり取りしたい」と思ってもらえるメッセージのポイントを三つ紹介します。

相手の興味がある話題を振ろう

相手が興味を持ちそうな話題を振ることは、メッセージを続けるためにも特に意識したいポイントです。

自分が興味のある話題は話していて楽しいものですが、相手が必ずしも興味を抱くとは限りません。

信頼関係を築けていれば楽しい話でも、マッチング初期段階ではテンションが下がってしまう話もあるでしょう。

一方、相手が興味を持てる話題であれば、とんとん拍子で話が盛り上がります。

特に男性は、好きなこと・得意なことを話したがる傾向があるため、相手の欲求や自尊心をくすぐるような質問をすると効果的です。

相手のプロフィールをチェックして、趣味や好きなこと、最近興味を持っていることなどから話題作りのヒントを手に入れましょう。

話を広げる努力をしよう

話題を広げるための努力をすることも、メッセージを続けるポイントの一つです。

話題を広げるためには、相手の趣味嗜好をリサーチして、ある程度は知識を身に付けておくのがおすすめです。

話題を多角的に広げられるように、インターネットで情報収集しておくとよいでしょう。

また、分からないときは素直に質問するのも手です。男性は頼られることをうれしく感じる人が多く、女性から質問されて嫌な反応を返すことはほとんどないでしょう。

相手に教えてもらったことは自分でも調べて、次の返信のときには、一歩踏み込んだ話題ができるようにしておくとよいです。

興味を持っていることが伝わる上に、特別視してもらえる可能性がグッと高まります。

丁寧な言葉づかいを心掛ける

スムーズにやり取りを続けるためには、丁寧な言葉づかいを心掛けることも大切です。

最初からタメ口で会話を始めてしまうと、「常識がない人」「なれなれしい」と思われてしまい、会話のスタートラインにすら立てないこともあります。

基本的には敬語や丁寧な言葉づかいで話すことがマナーです。

「まじ」や「やばい」などはついつかってしまいがちですが、最初のうちは控えるようにしましょう。

とはいえ、いつまでも敬語のままでは、心の距離が縮まらないものです。

仲良くなってきたと感じたら、徐々に気さくな言葉づかいに切り替えていくとよいでしょう。

会話に詰まったときのおすすめな話題

カメラを持つ男性

メッセージを続ける中の悩みとして、会話のネタ切れに悩まされる人は少なくありません。

いざというときに楽しく会話を続けられるように、いくつか話題をストックしておくと安心です。ここでは、おすすめの話題を三つ見ていきましょう。

定番の話題「趣味」

相手との心の距離を縮めたいときは、趣味の話が定番です。

たいていの人はスポーツ・料理・語学など何かしらの趣味を持っていますし、興味を示されると喜びを感じます。

相手のプロフィールに書いてある趣味の項目を確認して、どのように好きなのか・どんなところが魅力なのかを聞いたり、あなたが気になることを質問したりと深堀してみましょう。

趣味が記載されていない場合は、「最近ハマっていること(もの)はありますか?」と尋ねるのも手です。

趣味とまでは言えないものの、何となく好き・ハマっているものがあるかもしれません。

質問しやすい「仕事」

相手の仕事に関連する話題は、質問を広げやすいです。

最初は仕事の内容について質問し、そこから仕事で楽しいこと・やりがいを感じること・大変だったことなど、さまざまな方向に話題を広げられます。

特に、男性は仕事にプライドを持っている人が多いものです。

単に質問を重ねるだけでなく、「大変なのにすごい」「毎日お疲れさまです」など、褒め言葉や労わりの言葉をプラスすると好印象を与えられるでしょう。

中には、仕事内容を詳しく語りたがらない人もいます。あまり触れられたくない空気を感じ取ったら、むやみに詮索しないようにしましょう。

相手のプロフィールの内容を深堀り

マッチング直後から仲良くなってからでもつかえる話題として、相手のプロフィール内容の深堀りが挙げられます。

プロフィールは相手にまつわる情報が凝縮されています。

好きな食べ物・最近見ているテレビやドラマ・休日の過ごし方など、一通りチェックすれば、気になることや聞いてみたいことが見つかるでしょう。

プロフィールのサブ写真も要チェックです。ペットや風景の写真を載せているならば、「動物好きなんですか?」と話題のきっかけを見つけられるでしょう。

また、サブ写真の内容を話題に出すことで、「自分のことをしっかり見てくれている」と相手に好印象を残せることもポイントです。

アプリのメッセージでの注意点

膝を抱える女性

せっかく気になる相手とマッチングできたとしても、メッセージの送り方やペースを誤まってしまうと、相手にフェードアウトされる可能性が高まります。

また、思わぬトラブルに巻き込まれるおそれもあるのです。気になる相手と安全&心地よくやり取りを続けるためにも、三つの注意点を見ていきましょう。

返信の催促をしない

相手からの返信が遅いからといって、返信の催促をするのはNGです。不安になる気持ちは分かりますが、相手には相手の返信しやすいペースがあります。

ここで覚えておきたいのは、返信が遅い=あなたに興味がないわけではないということです。

相手は仕事で忙しかったり、プライベートな用事でアプリをチェックできなかったりと、何かしらの理由があるものです。

どうしても気になってずっと見てしまうという人は、返信が来るまでアプリの使用をお休みすることをおすすめします。

趣味や勉強に打ち込むなど、自分の時間を充実させることで、意識を逸らすようにしましょう。

相手の生活リズムに合わせる

返信ペースは相手の生活リズムに合わせることも意識したいポイントです。

時間も気にせずやり取りをしていると「早く返信しなければいけない」と、相手に負担を感じさせてしまいます。

平日の返信ペースの理想は、仕事終わりの18~19時頃です。相手の目に留まりやすくなり、心地よいペースでやり取りできるようになるでしょう。

休日は16時以降が理想です。リラックスしながら過ごしている人が多く、まるで恋人になったような気分でやり取りを楽しめるでしょう。

マッチング後すぐにLINE交換をしない

自分の身を守るための方法として、マッチング後すぐにLINE交換をしないことは徹底しましょう。

LINEは個人情報の一つです。相手が悪質な利用者であった場合、悪用される危険性はないとは言い切れません。

また、マッチングアプリの利用者の多くは真剣な出会いを求めていますが、残念ながら都合のよい関係を求めて利用している人もいるかもしれません。

マッチングアプリ上であれば、通報・監視機能があるため、何かあったときに対処してもらえます。

楽しくアプリを続けるためにも、相手を信用できるまではLINEは教えないようにしましょう。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

まとめ

マッチングアプリでは、女性から積極的にメッセージを送っても問題ありません。むしろ男性から喜ばれる場合が多く、スムーズにやり取りを進めやすくなるでしょう。

メッセージを送るときは、返信ペースを相手に合わせる・話を広げる努力をする・丁寧な言葉づかいをするなど、会話を盛り上げる工夫を忘れないようにしましょう。

また、メッセージのやり取りは、出会いに向けた一歩目です。「やり取りしていて楽しい」「この子となら幸せな関係を築けそう」と思ってもらえるように、心地よいやり取りを目指しましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る