「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
カメラ

マッチングアプリはプロフィール写真が重要!出会える写真を徹底解説

マッチングアプリは写真が重要!

カメラ

マッチングアプリで写真が重要視されるのは、そもそもどういった理由からなのでしょうか?まずは、その主な理由から確認していきましょう。

写真がないとマッチングしにくい

マッチングアプリで写真が重要視されるのは、何といっても写真の有無がマッチング率に直結するからです。

たくさんの異性を見極めなければならないマッチングアプリでは、第一印象でいかに魅力をアピールできるかが勝負といっても大げさではありません。

どんなに心を込めてプロフィール文を書いていたとしても、写真がなければ「どんな人か分からない」と読んでもらうことすらできずにスルーされてしまう可能性が高いでしょう。

また、プロフィール写真で自分の顔を明らかにすることは、あなた自身の信頼性を高めることにもつながります。

「写真がない人は対象外」と考える人も多いことを考えると、やはりマッチング率の向上に写真の掲載は必要不可欠といえそうです。

プロフ写真にもトレンドがある

中には、「プロフィール写真というと、身分証明書のようなきっちりした写真を用意しなきゃいけないのかな」と考える人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

確かに、かつてはややフォーマルな印象を与えるプロフィール写真も多く見られましたが、現在ではそれぞれの個性が表れたカジュアルなものが主流です。

むしろ、真顔で正面を向いているような堅苦しい印象の写真は、「融通が利かなそうな人」「固そうな人」という印象を与え逆効果になりかねません。

マッチング率を高めるためには、プロフィール写真にもトレンドがあることを理解し、時代に合わせた写真を選ぶことが大切です。

異性に受けのよいメイン写真は?男性編

アプリをチェックする男性

女性人気の高い男性のメインプロフィール写真には、いくつかの共通する特徴があります。その主なものをチェックしていきましょう。

自然な笑顔の上半身写真

一般的に、女性は男性に比べて初対面の異性に対する警戒心が強い傾向にありますが、これはマッチングアプリを通じた出会いでも同じです。

女性が本能的に抱いている「この人は信頼できるだろうか」「安全だろうか」という不安を払拭するためにも、メインプロフィール写真では顔がしっかり分かる自然な笑顔の写真を選びましょう。

とはいえ、あまりにもアップで写っている写真は威圧感を与えてしまうため、おすすめできません。

上半身が無理なく収まる程度のバランスで、親しみやすさを意識することが女性に好印象を与えるコツといえそうです。

横顔を写した写真も人気

「写真が大切なのは分かっているけれど、正面からの写真には自信がない…」そんな男性におすすめなのが、横顔を写した写真です。

正面からの写真に比べ、分かりやすさという点ではやや劣るものの、全体の顔立ちは横顔でも十分に伝わります。

写真を全く載せないケースに比べ、女性からの評価は格段に高いといえるでしょう。

なお、横顔の写真では、一般的に大人っぽさやクールさが際立ちやすい傾向があります。

女性に近寄りがたさを感じさせることのないよう、正面からの写真以上に親しみやすい笑顔を心がけましょう。

複数人ではなく1人で写ろう

女性受けを狙うのであれば、複数人で写った写真は避けるのがおすすめです。

プロフィール写真は、いわば女性に「この人をもっと知りたい」と思ってもらえるかどうかの最初のハードルです。

見た瞬間に「いいな」と思わせる必要があることを踏まえると、ひと目でどれが本人なのか分からない写真を選ぶのはマイナスといわざるを得ません。

複数人で写った写真がメイン写真になっている場合、プロフィール写真を載せていない人と同様にスルーされてしまい、思うようなマッチングがかなわない可能性が高いでしょう。

異性に受けのよいメイン写真は?女性編

日常の笑顔

では、男性に好印象を与え、注目を集められる女性のメイン写真の特徴とはどのようなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

日常が垣間見える自然な写真

女性のプロフィール写真を見るとき、男性は無意識ながら相手の女性と付き合った際の日常を想像する傾向にあります。

多くの男性に好印象を与え、出会いの可能性を高めるためには、男性が自然と幸せな未来を想像できるような、あなたの日常が垣間見える写真を選ぶことが大切になるでしょう。

飲食店で食事を楽しんでいる場面など、実際のデートの様子がありありとイメージできる写真を選ぶことで、男性からの好感度をグッと高めることができそうです。

髪型やメイクもナチュラルが人気

メインプロフィール写真では、多かれ少なかれ誰もが「できるだけ魅力的な自分を見てほしい」と望むものです。

とはいえ、ここであまりにも気合いの入った髪型やメイクの写真を選ぶのはおすすめできません。

というのも、男性は一般的に作り込まれた髪型や濃いメイクの女性より、自然体で魅力的な女性を好む傾向にあるからです。

リラックスしたナチュラル感のあるスタイルこそ、男性の興味を引く上で押さえておきたい大切なポイントといえるでしょう。

愛嬌ある笑顔で写ってみて

「女は愛嬌」といわれるように、親しみやすさを感じさせる愛嬌ある笑顔の女性に心引かれる男性は多いものです。

もしも、あなたが自分の外見に自信を持てなかったり、コンプレックスを抱いていたりするのなら、なおのこと思い切ってプロフィールには満面の笑顔の写真を選んでみましょう。

飾らないあなたの笑顔は、どんな手の込んだメイクよりも的確にあなたの魅力を引き出し、たくさんの男性の心を捕らえることになるはずです。

男女共通 サブ写真の選び方

水着の女性

メイン写真では十分に伝えきれないあなたの人となりを伝える上で、大切な役割を担うのがサブ写真です。

あなたの魅力をアピールするために、ぜひ押さえておきたいサブ写真の選び方を確認していきましょう。

スタイルが分かる全身の写真

サブ写真を設定する際、忘れずに加えておきたいのが全身写真です。

顔や上半身を中心に写したメイン写真だけの場合、顔や雰囲気こそ伝わるものの、全身のイメージがはっきりとはつかめません。

サブ写真にスタイルが分かる全身写真を用意することで、見る異性はあなたという人物をより具体的に想像できるようになるでしょう。

「顔だけしか分からない相手にはアプローチしにくい」という人にとって、相手の全身写真の有無は行動を起こす上でとても重要な要素なのです。

趣味やライフスタイルが伝わる写真

たくさんのライバルに差を付け、すてきな異性とマッチングするためにおすすめなのが、あなたならではの魅力をサブ写真で表現するという方法です。

熱中しているスポーツを楽しんでいる写真・旅先でリラックスしている写真・好きな食べ物の写真など、あなたらしさが感じられる写真をぜひサブ写真としてピックアップしてみましょう。

きっと、同じ趣味を持つ異性や、あなたのライフスタイルに引かれた異性からの熱烈なアプローチが期待できるはずです。

人柄が伝わるような写真

あなたのプロフィールを訪れた人は、多かれ少なかれ、みな「この人はどんな人だろう」という興味を持っています。

メイン写真に加え、サブ写真によって魅力的な人柄をアピールできたなら、アプローチを受ける確率はグッと高まることになるでしょう。

例えば、ペットを抱いている写真など、動物をかわいがっている写真は優しい人柄をさり気なくアピールするのに効果的です。

また、芝生や公園など、自然を背景にすれば、見る人に飾らない素直な人という印象を与えられるでしょう。

自分が求めるイメージのサブ写真を用意することで、なりたい自分を自在に演出できるのです。

出会いを逃すNGな写真 男性編

自撮りする男性

マッチング率を高める上で非常に効果的なプロフィール写真ですが、選び方によっては残念ながら逆効果になる可能性もゼロではありません。

せっかくの出会いを逃してしまうことのないよう、まずは男性に見られがちなNGな写真の特徴からチェックしていきましょう。

自撮り写真は嫌われやすい

プロフィール写真では、一般的に自撮り写真は好まれない傾向にあります。

特に男性の場合、「ナルシストなのかな」「友達がいないのかな」と思われてしまい、結果としてマッチング率の低下を招くことが多いでしょう。

仮に、そういったイメージを持たれることがなかったとしても、自撮り写真はどうしても表情が不自然になってしまったり、怖い印象を与えてしまったりしやすいものです。

友人に頼んで雰囲気のよい写真を撮ってもらう、あるいは、タイマーをつかって不自然さを軽減するなどの工夫をするのがおすすめといえるでしょう。

服装が適当すぎる

男性のNG写真として、比較的多く見られるのが、身に着けている服装がイマイチというものです。

「メインは顔なんだから服装なんて…」と思う男性もいるかもしれませんが、女性は男性が考える以上に事細かに写真を見ています

着ているシャツがシワだらけだったり、いかにも部屋着といったスウェットだったりした場合、「本気度が低そうだ」と、早々に見切りを付けてあなたのプロフィールをスルーしてしまうでしょう。

真剣に出会いを求める姿勢をアピールするためにも、プロフィール写真では服装にもしっかりと気を配ることが大切です。

写真が暗い・画質が荒い

マッチングアプリでは、プロフィール写真の印象がそのままあなた自身の印象になります。

たとえ、実際のあなたがとても明るい人であったとしても、写真が暗ければ、見る女性はあなたに対し「暗い人だな」という印象を抱いてしまうでしょう。

また、たとえ明るい写真だったとしても、画質が荒ければどことなく古めかしい印象を与えてしまい、やはり好印象にはつながりません。

プロフィール写真を選ぶ際は、あなたの表情や身に着けている物だけでなく、全体の明るさや画質にもこだわるのが正解といえそうです。

出会いを逃すNGな写真 女性編

写真を加工する女性

では、女性のプロフィール写真で見られがちなNGポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

過度な加工が施された写真

一般的に、女性は男性以上に自分の見た目を重視し、他者からの評価を気にする傾向にあります。

日々メイクやファッションにも気を配り、「少しでも魅力的な自分でいたい」という意識が高い人が多いといえるでしょう。

とはいえ、その意識が強いあまり、プロフィール写真で過剰な加工をしてしまうのはNGです。

加工された写真のあなたがどんなに魅力的だったとしても、写真を見た男性は、「実物は全然違うのかも…」と警戒し、アプローチをちゅうちょしてしまいかねません

プロフィール写真を用意するにあたっては、明らかに加工していると分かる写真やスタンプ等の使用は控えるのがおすすめといえるでしょう。

露出は控えめに

中には、「男性の注目を集めたい」という気持ちから、過剰な露出に走ってしまう女性もいますが、やはりこれもおすすめできません。

確かに、露出の高い写真を載せている女性は男性からの注目度が高く、アプローチも数多く受ける傾向にあります。

しかし、この場合のアプローチは、どうしても簡単に会えそうな女性や性的に奔放な女性を求める男性からのものに偏ってしまうでしょう。

あなたが遊びの関係を望まないのであれば、真剣に出会いを求める男性は露出度の高い女性を敬遠するものだということを心に留めておく必要がありそうです。

変顔も避けた方がベター

思わず笑いを誘うような変顔も、女性のプロフィール写真としては避けるのがおすすめです。

明るい人柄の女性を好む男性は多い傾向にありますが、一方で、変顔をする女性にはどうしてもお笑いキャラというイメージが付きまとってしまい、出会いを求める場には向きません。

あなたの陽気なキャラクターを知ってもらうのは仲良くなってからで十分です。

第一印象となるプロフィール写真では、にこやかな笑顔に留めて出会いのチャンスをできる限り広げるのが正解といえるでしょう。

男女共通 自然に盛れる撮影方法

カメラを手にする女性

「プロフィール写真が大切なのは知っているけれど、魅力的な写真の撮り方が分からない」そんな悩みを抱える人は少なくありません。

あなたの魅力を存分にアピールできるプロフィール写真にするために、誰でも簡単に写真を盛れるおすすめのテクニックを紹介します。

光を意識する

プロフィール写真を撮る際は、光の入る方向や受け方を意識するのがおすすめです。

逆光の位置で撮った写真は、肝心の顔が影になってしまうため、見る人の印象がよくありません。

斜め前や斜め後ろなど、自然な形で光が顔にあたる角度を選ぶことで、ナチュラルさや柔らかな人柄を感じさせる魅力的な写真に仕上がるでしょう。

なお、より華やかさをプラスするのであれば、大きめの白い紙やハンカチをレフ板代わりにつかって光の反射をコントロールするのも一つの方法です。

いろいろな方法を試しながら、自分にとっての奇跡の1枚を目指しましょう。

小技をつかってコンプレックスを隠す

中には、「ここだけはどうしても写したくない」というコンプレックスを抱える人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、ちょっとした小技をつかってコンプレックスを隠すという方法です。

以下、主な具体例を紹介します。

  • 体形にコンプレックスのある人:斜めの角度で撮る・ゆったりとした服装を選ぶ
  • 顔の大きさにコンプレックスのある人:手のポーズで輪郭を隠す・帽子をかぶる
  • 顔で気に入らないパーツがある人:気になるパーツが隠れるように小物を持つ

さり気なくコンプレックスをカバーすることで、堂々と載せられる自慢の1枚を実現できるでしょう。

プロに依頼する方法も

「どう頑張っても、これだ、と思える写真が撮れない…」そんなときは、思い切ってプロに依頼するのもおすすめです。

写真のプロは、その人の魅力を最大限に引き出す写真の撮り方を心得ています。

信頼して任せることで、自分では気づかなかった魅力を引き出してもらうなど、プロフィール写真として申し分のない写真を用意できるでしょう。

出会いを目的にプロに写真を依頼するというと、ややハードルが高く感じるかもしれませんが、プロの写真家にとって、異性との出会いを目的としたプロフィール写真の依頼というのは決して珍しいケースではありません。

1日も早く理想の異性との出会いを実現するためにも、ぜひプロへの依頼を選択肢の一つに加えてみましょう。

プロフ写真をプロに撮ってもらう方法

写真スタジオ

実際にプロフィール写真をプロへ依頼するにあたっては、具体的にどのような方法があるのでしょうか。主なパターンをチェックしていきましょう。

フォトスタジオで撮ってもらう

「プロの写真家にプロフィール写真を撮ってもらおう」と考えた際、まずフォトスタジオを検討する人は少なくありません。

フォトスタジオでは、ヘアーメイクや背景のセットなど、魅力的なプロフィール写真に必要なものが一通りそろっています

また、必要に応じて服装の相談や、完成写真の加工修正なども依頼できるため、普段あまり写真を撮ることがないような写真に詳しくない人でも安心して全てを任せることができるでしょう。

サービスが手厚いぶん、ある程度の費用が必要にはなりますが、高品質の写真を用意するのであればぜひ検討しておきたい方法といえそうです。

スキルシェアサービスを利用

「写真を撮るのに慣れた人にお願いしたい気持ちはあるけれど、プロに頼むのは気が引ける…」そんな人におすすめなのが、スキルシェアサービスの利用です。

スキルシェアサービスとは、さまざまなスキルの売買を行えるサービスのことで、売る人・買う人をマッチングする各スキルマーケットサイトを通じて利用できます。

スキルシェアサービスの場合、プロから趣味で行っている人までいろいろなタイプの人が登録しているため、自分に合ったサービスや料金を自由に選ぶことができるでしょう。

気軽さを重視するのであれば、第一にチェックしたい手段といえそうです。

出張撮影サービスも

「自分の好きな場所で写真を撮ってほしい」「写真のために遠くまで出向くのはちょっと…」そんな人は、出張サービスを行っている写真家に依頼するのがおすすめです。

出張サービスを利用すれば、自分からスタジオへ足を運ぶ必要はありません。

背景となる場所・シチュエーションも自分で自由に選べるため、より自分好みなお気に入りの1枚を用意できるでしょう。

大勢の写真家を1人ずつ検討するのが面倒であれば、地元に特化したスキルシェアや全国の地元情報が掲載されている掲示板サービスを利用するのも一つの方法です。

地元の写真家に出張依頼をすることで、コストダウンがかなうのはもちろんのこと、会話が弾んでよりリラックスした自然体のプロフィール写真ができるなど、たくさんのうれしいメリットが期待できるでしょう。

どうしても顔写真を載せたくない場合

男性の後ろ姿

「プロフィール写真の大切さは理解しているけれど、どうしても自分の写真は載せたくない」という人は少なくありません。

そんなときにおすすめな写真の選び方をチェックしていきましょう。

後ろ姿で雰囲気を伝える

「異性とのマッチング率を高めたい」と望むのであれば、全く写真を載せないというのはやはりおすすめできません。

そこで挑戦したいのが、後ろ姿の写真を用意するという方法です。

後ろ姿の写真があれば、顔を明らかにすることなくあなたの雰囲気を伝えることができるでしょう。

写真の有無で異性のプロフィールをふるいにかける人もいることを考えると、後ろ姿で雰囲気を伝えるというのは、異性の興味を引くという点で十分に効果的な方法といえそうです。

趣味・センスをアピールする

容姿やスタイルは異性を見極める際の大切な要素ではありますが、その重要度は人によって大きく違います。

顔写真がある方が異性に強くアピールできるのは確かですが、それ以外の写真であなたの趣味やセンスをアピールし、異性からのアプローチにつなげるというのもマッチング率を高める一つの手段といえるでしょう。

具体例としては、行きつけのバーの店内・熱中しているスポーツにまつわるアイテム・旅行中の印象的な景色などが挙げられます。

異性が思わず「どんな人なんだろう?」と目を留めてしまうような、あなたならではの特別な1枚を選びましょう。

浴衣やスーツ姿も人気

異性受けという視点で見てみると、浴衣やスーツのような女性らしさ・男性らしさが際立つ服装にフォーカスした写真も評価が高い傾向にあります。

その性別ならではの写真をチョイスすることで、たとえ顔が見切れた写真だったとしても「女性らしい人なんだろうな」「仕事ができそうな雰囲気だな」と、見る人に好印象を与えられるでしょう。

過剰な肌見せや筋肉アピールはせず、あくまでも上品に性的魅力をアピールすることが、顔出しをせずに異性を引き付けるポイントといえそうです。

番外編 プロフ写真を変更するタイミング

写真を変更するか悩む女性

マッチングアプリを利用してある程度の期間が過ぎると、「そろそろプロフィール写真を変更したい」と思うことがあるかもしれません。

プロフィール写真を変更する際におすすめのタイミングや、注意点を確認していきましょう。

なかなかマッチングしないとき

プロフィール写真を変更するのにおすすめのタイミングとして、まず挙げられるのが思うように異性とマッチングしないときです。

写真を載せているにもかかわらずマッチングしないというのは、載せた写真ではあなたの魅力を十分に伝えきれていないからにほかなりません。早々に写真を変更し、新たなチャンスを待つのがおすすめといえるでしょう。

なお、異性とのマッチングがスムーズにいっているときは、写真を変更するのは控えるのが賢明です。

この場合、たとえあなた自身は満足していなくとも、現状のプロフィール写真が異性から見て非常に魅力的なものである可能性が高いでしょう。

変更によってマッチング率が下がるリスクを考えると、当面は現状維持で様子を見るのがベターといえそうです。

マッチング後の変更はおすすめしない

もしもあなたがすでに「いいな」と思う異性とのマッチングを成立させ、個人的なやり取りをしているのなら、プロフィール写真を変更するのは避けましょう。

というのも、万が一マッチング相手があなたのプロフィール変更に気づいた場合、「ほかの出会いを求めているんだな」「自分が相手では不満なんだな」と受け取ってしまう可能性が非常に高いからです。

この場合、相手があなたとの関係を真剣に考えていればいるほどに、相手の心を深く傷つけてしまいます。

不用意な誤解を招かないためにも、マッチング後のプロフィール写真変更はNGと心しておく必要がありそうです。

まとめ

マッチングアプリで出会いを成功させる上で、プロフィール写真の有無やよしあしはとても大切な要素です。

すてきな異性との出会いを数多く楽しみたいのであれば、メイン写真・サブ写真共に自分の魅力を最大限に引き出せる写真をしっかり用意するのがおすすめといえるでしょう。

なお、異性に好印象を与える写真を用意するにあたっては、高いスキルを持つプロに依頼するというのも選択肢の一つです。

顔写真を載せるにせよ、雰囲気を伝えるに留めるにせよ、自分に合った方法で理想の出会いを目指しましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る