「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを見る女性

マッチングアプリの最重要項目はプロフィール!好印象ポイントを解説

マッチングアプリのプロフィールは読まれている?

スマホを見る女性

マッチングアプリを通じた出会いを真剣に求めている人は、みな異性のプロフィールにしっかりと目を通しています。

まずは、マッチングアプリでの出会いにおいてプロフィールが重視される理由から確認していきましょう。

記入の量・質=本気度

マッチングアプリの出会いでは、プロフィールの量と質=その人物の出会いに対する本気度と判断される傾向にあります。

コンパや職場といった場での出会いとは違い、直接相手を見てその人柄を見極めることができないのがマッチングアプリです。

自分をアピールする場がプロフィールしかない以上、「真剣度が高ければ高いほどプロフィールに力を注いでいるはず」と認識されるのは無理もないことといえるでしょう。

写真・質問項目・プロフィール文と、それぞれしっかり用意すればするほどに、同じく真剣な出会いを求める異性とマッチングする可能性も高まるのです。

条件が合うとマッチングしやすい

一般的に、人は自分との共通点が多い人に対し親近感や好感を抱く傾向にあります。

マッチングアプリでの出会いでも同様に、相手のプロフィール中に共感できるポイントが多ければ多いほど相手に魅力を感じ、「アプローチしたい」という気持ちが高まるでしょう。

異性の好感度を高めてマッチングをかなえるという点で、プロフィールをしっかりと作成し、異性から見た共感ポイントをたくさん用意しておくのはとても効果的な方法といえそうです。

最も重要な写真の選び方 男性編

女性に人気の写真

男女の出会いにおいて、見た目の印象はとても重要な要素です。まずは、男性におすすめのプロフィール写真の選び方からチェックしていきましょう。

笑顔で上半身が写った写真が人気

女性からの好感度が高い男性は、その多くが笑顔で写った上半身の写真を、プロフィールのメイン写真として選んでいます。

というのも、異性の第一印象として、真顔と笑顔とではどちらが好印象かといえば、やはり後者だからです。

特に、女性は男性よりも異性に対する警戒心が強い傾向にあります。

プロフィール写真で女性が安心できる優しさや温かさを表現できるかどうかはとても大切なポイントといえるでしょう。

ここで好印象を与えられるかどうかによって、女性とのマッチング率は大きく変わることになるのです。

服装はシンプルに

女性に好印象を与えるプロフィール写真を用意するためには、服装にも注意が必要です。

「自分らしさをアピールしよう」と、あまりにも個性的な服装を選んだ場合、趣味の合う女性からの評価こそ高まるものの、一定数の女性からは敬遠されてしまう可能性が高いでしょう。

マッチングの可能性を高めるという点から考えると、この段階でチャンスを減らしてしまうのは得策ではありません。

メインのプロフィール写真には、Tシャツやスーツなど、男性の定番といえるファッションを選ぶのがおすすめです。

女性に人気のサブ写真

多くのマッチングアプリでは、メインのプロフィール写真とは別に、複数のサブ写真を設定できます。

サブ写真を用意することで、たくさんの女性にあなたの人柄や魅力をよりアピールできます。出会いのチャンスを増やすためにもぜひ積極的に活用しましょう。

具体的には、あなたの雰囲気が伝わる全身写真・社交性がアピールできる友達と過ごしている写真・趣味を楽しんでいる写真などがおすすめです。

サブ写真を上手に利用することで、「すてきな人だな」「気が合いそうだな」と感じた女性からのアプローチが期待できるでしょう。

最も重要な写真の選び方 女性編

写真を選ぶ女性

では、女性がプロフィール写真を選ぶ際にはどのような点を意識すればよいのでしょうか?特に注目したいポイントを紹介します。

日常が垣間見える自然体の写真

女性のメインプロフィール写真には、自然体の自分をアピールできる1枚を選ぶのがおすすめです。

具体例としては、カフェで食事を楽しんでいる写真や、公園でリラックスしている写真などが挙げられるでしょう。

こうした普段の生活が伝わる写真には、見る男性にあなたと付き合った際の日常をリアルにイメージさせる効果があります。

何気ない日常を楽しんでいる笑顔のあなたに魅力を感じた男性は、「こんな子と付き合いたい」と、きっとあなたにアプローチせずにはいられなくなることでしょう。

服装は女性らしさを感じるものが人気

女性のプロフィール写真の服装は、ニットやワンピースなど、女性らしさが感じられるアイテムを選ぶのがおすすめです。

マッチングアプリのようなネットを通じた出会いでは、プロフィール写真で感じた印象がそのままその人の印象となる傾向にあります。

写真によってあなたの女性らしさが伝われば伝わるほどに、男性からの好感度は増し、マッチングへつながる可能性も高まるでしょう。

たとえ普段はカジュアルな服装が好みだったとしても、プロフィール写真では女性らしさを意識するのが効果的です。

男性に人気のサブ写真

あなたのプロフィールを見る男性は、あなたの人となりをできるだけ詳しく知りたいと考えています。

そんな期待に応え、安心してアプローチをしてもらうためにも、ぜひ忘れずにサブ写真を設定しておきましょう。

男性人気の高いサブ写真としては、あなたのスタイルが分かる全身写真・女性らしさが伝わる写真などが挙げられます。

男女平等の社会とはいえ、家庭的な女性に魅力を感じる男性は多いです。男性に強力にアピールできるという点で、あなたの手料理の写真を加えるのも効果的でしょう。

メイン写真では伝えきれなかったあなたのよさを伝える手段として、サブ写真を上手に活用するのがおすすめです。

NGな写真はどんな写真?男女共通

自撮りする男性

異性からの好感度を高める上でとても役立つプロフィール写真ですが、つかい方を間違えると逆効果になりかねません。

異性を敬遠させてしまうNG写真の特徴をチェックしていきましょう。

基本的に自撮りは嫌われる

プロフィール写真には、可能な限りほかの人に撮ってもらった写真を選びましょう。

というのも、自撮り写真は、本人の意図にかかわらず「ナルシストな人」というイメージを与えやすいものだからです。

また、表情を作ってシャッターを切るという一連の動作を自分自身で行うこともあって、表情が不自然になりやすいのも自撮り写真ならではのデメリットといえるでしょう。

第一印象でつまずいてしまうことのないよう、自撮りは敬遠されやすいという点を心に留めておくのがおすすめです。

過剰な加工もNG

プロフィール写真を用意する際、少しでも自分をよく見せるため、つい写真を加工したくなるという人は多いのではないでしょうか。

だからといって、必要以上に写真に手を加えてしまうのはNGです。

加工した写真がどんなに魅力的なものだったとしても、過剰な加工は見る人に「実際の自分に自信がないんだな」という印象を与え、逆効果となってしまいます。

また、仮に好みの異性とマッチングできたとしても、「実際の自分はこんなに魅力的ではない」という引け目から、実際に会う際のハードルがとても高くなってしまうでしょう。

加工するのであれば、実際のあなたのイメージから大きく外れない程度に留めるのがおすすめです。

筋肉自慢・露出が高すぎる

男らしさや女らしさをアピールする目的で、筋肉アピールや露出の高い写真を選ぶ人もいますが、これはあまりおすすめできません。

男性が載せる筋肉自慢の写真を見た女性は、その多くが「自分大好きな人なんだな」と感じます。

肉体美に魅了され、アプローチしたくなる女性は残念ながら少数派といえるでしょう。

また、女性が露出度の高い写真を載せた場合には、「軽い人なのかな」と誤解を招いてしまい、遊び目的の男性からしかアプローチされないなどの不本意な結果を招きかねません。

自分の肉体的な魅力については、サブ写真の全身写真でさらりとアピールするくらいがちょうどよいといえそうです。

自己紹介文の書き方 男性編

プロフィールを考える男性

プロフィールを作成する際、自己紹介文の作成で行き詰まってしまう人は少なくありません。

あなたの人柄を伝え、異性を引きつける効果的な自己紹介文の書き方を確認していきましょう。

長すぎず短すぎない文章量で

男性が自己紹介文を用意するにあたっては、その内容もさることながら、文章全体の長さも大切なポイントです。

文章量があまりにも少ない場合、伝えたいことがない=出会いに対するモチベーションが低いとみなされてしまい、女性のアプローチ候補から除外される可能性が高いでしょう。

かといって、文章量が多ければよいのかというと、必ずしもそうとは限りません。

文章量が極端に多い場合には、パッと見で疲れてしまい、女性から「面倒くさそうな人だな」と不本意な評価を下されてしまいます

十分な情報量でありながら、読む相手の負担にならない長さという点で考えると、300~400字くらいが自己紹介文の適切な文字数といえるでしょう。

誠実さをアピールして不安を取り除く

マッチングアプリを利用する女性は、そのほとんどが「遊び目的の男性とマッチングしてしまうのでは」という不安を抱いています。

自己紹介文を作成する際は、そんな女性の気持ちに配慮して、誠実さや真面目さをアピールするのがスムーズなマッチングのコツです。

「真剣な交際希望です」「いつか明るい家庭を築くのが夢です」といった言葉や、仕事に対する真摯な姿勢を織り込んだ文章にすることで、女性からの注目度もグッと高まることになるでしょう。

ネガティブな内容は避けて

女性とのマッチング率を高めるのであれば、自己紹介文にネガティブな内容は含めないように注意しましょう

たとえあなた自身にそのつもりがなかったとしても、自己紹介文にネガティブな内容が含まれていると、女性のあなたに対する印象そのものが悪くなってしまいます。

特に、「○○な人はお断り」「真剣じゃない人はいいねしないでください」といった内容は、「攻撃的な人」「女性にマイナス感情を抱いている人」と判断されて敬遠されてしまうでしょう。

また、「恋人いない歴=年齢です」といった内容も、「魅力に欠ける人なんだろうな」という印象を与えてしまうため好ましくありません。

「自分が女性だったなら、この自己紹介文の男性に興味を持つだろうか」を基準にじっくり検討するのがおすすめです。

※「いいね」とは、気になる異性に自分の好意を伝えるアプリ上の機能のことです。マッチングアプリでの出会いは、どちらかがこの「いいね」をすることによってスタートします。

自己紹介文の書き方 女性編

文章を考える人

では、女性が男性に好感を与える自己紹介文を書くためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

特に意識したいポイントをチェックしていきましょう。

絵文字や顔文字を適度につかう

女性が自己紹介文を書く際、まず意識したいのが明るさや親しみやすさです。難しそうに感じられるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

例えば、画面いっぱいに言葉の並んだ自己紹介文と、ところどころ絵文字や顔文字が使用された自己紹介文とを比べたら、後者の方が明るさや親しみやすさを感じられることは明らかです。

また、適度に改行を加え、画面の余白を作るようにすると、更に明るい印象をプラスできるでしょう。

男性があなたの自己紹介文を見たとき、真っ先にどんな印象を受けるかに重点を置き、文字や余白のつかい方を調整するのがおすすめです。

アプリを始めたきっかけを書く

自己紹介文を用意する際は、ぜひアプリをつかおうと思ったきっかけについても書き加えておきましょう。

男性の中には、マッチングアプリで出会う女性について「本当にサクラや業者ではないのだろうか」という疑念を拭い去れずにいる人が一定数存在するからです。

「普段の生活の中ではほとんど出会いがないので登録しました」「そろそろ真剣に恋人が欲しいと思いアプリに挑戦しようと思いました」といった文面を加えることで、そんな男性も安心してあなたにアプローチできるでしょう。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

趣味や休日について書いてもOK

あなたのプロフィールを読む男性は、基本的にあなたに興味を持ち、もっと詳しく知りたいと思っている人です。

その興味を実際のアプローチへとつなげてもらうためにも、自己紹介文にはあなたの日常生活が垣間見える内容についても盛り込んでおきましょう。

特に、趣味や休日といった内容は、相性のよい男性とのマッチング率を高めてくれるだけでなく、実際にメッセージのやり取りが始まった際の話題づくりにも役立ちます。

どんな趣味をどんな頻度で楽しんでいるのか・休日はいつで、どんなことをして過ごしているのかなど、自己紹介文を通じてあなたの日常や魅力を存分にアピールしていきましょう。

詳細プロフィールの注意点

個性的なハート

あらかじめ質問項目が用意されている詳細プロフィールは、登録者がみな同じ内容に答えるだけに、それぞれの個性や長所・短所が表れやすい場所です。

そんな詳細プロフィールを記入する際に注意したいポイントをチェックしていきましょう。

質問事項は全部埋めるのが基本

詳細プロフィールに設定されている質問項目は、特別な事情がない限り全て埋めるようにしましょう。

質問事項に空欄があると、たとえそれが実際には「面倒だった」「答えに迷った」という理由であったとしても、「何か答えられない事情があるのかも…」と誤解を招く原因になってしまいます。

また、あまりにも空欄が目立つ場合には、出会いに対する真剣度が低い人とみなされて異性からスルーされやすくなるでしょう。

出会いのチャンスを増やすのであれば、基本的には全ての項目をしっかりと埋めることが大切です。

盛るなら控えめに

マッチングアプリを利用するにあたり、ついプロフィールを盛りたくなってしまうという人は少なくありません。

異性との出会いを求める場面において、「自分を少しでもよく見せたい」と感じるのはとても自然な心理といえるでしょう。

しかし、それが行きすぎてしまうとなると注意が必要です。

あまりにもプロフィールを盛りすぎてしまうと、マッチングしても後ろめたさが残ったり、関係を進展させるのがためらわれたりと、さまざまな心理的負担やトラブルの原因となりかねません。

気持ちのよい出会いを実現するためにも、詳細プロフィールを盛るのであれば、身長を1~2cmといった誤差の範囲で済む程度に留めるのがおすすめです。

バレる嘘はNG

マッチングした相手といずれは現実世界で関係を築いていくことを前提として考えると、詳細プロフィールに明らかな嘘を書くのは厳禁です。

特に、学歴・喫煙・家事能力・年収といった項目は、異性受けを考えて嘘の申告をする人が少なくありません。

しかし、こうした項目はマッチング相手を見極める上でとても重要なポイントです。

嘘をつくこと自体が不誠実であるのはいうまでもありませんが、仮にマッチングが成立したとしても、交際に至ればいずれはバレることになるでしょう。

バレる嘘は意味がないだけでなく、相手に対するマナー違反だということをしっかりと心に留めておくことが大切です。

まとめ

マッチングアプリでの出会いをスムーズにかなえるためには、異性に好感を与えるプロフィールづくりが必要不可欠といっても大げさではありません。

好感度の高い笑顔の写真や、人柄の分かる自己紹介文など、見る人がどう感じるのかを意識したプロフィールにすることで異性からのアプローチ数をグッと増やすことができるでしょう。

男性・女性それぞれの細かなポイントや注意点も踏まえつつ、じっくり練り上げたプロフィールですてきな異性との出会いをかなえましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る