「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを操作する人

婚活アプリでマッチングしない理由と改善策!すぐできる対処法を紹介

婚活アプリでマッチングしない理由

スマホを操作する人
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリを利用しているのに、会うどころかマッチングすらできないという人は少なくありません。

では、どうしてマッチングが成立しないのでしょうか?主な理由を三つ見ていきましょう。

メイン写真がイマイチ

まず考えられる理由として、プロフィールのメイン写真がイマイチであることが挙げられます。

メイン写真は1番最初に目に留まる部分です。

ここで「あまり興味を持てないかな」「好きなタイプではないかも」と思われてしまうと、プロフィールを見ることもなくスルーされてしまいます。

また、メイン写真は真面目な出会いを求めている人かどうかを判断するポイントです。

自分ではよい写真だと思っていても、見る側からは「派手な雰囲気で遊び人ぽい」「何だか暗そう。冷たい人かも」と思われてしまうことがあり、マッチング成立に至らないケースもあります。

プロフィールがスカスカ・または長文

プロフィールの内容が薄いことも、マッチングが成立しない理由の一つです。

マッチング前の段階では、自分の人柄や雰囲気・情報を伝えるものはプロフィールのみになります。

スカスカのプロフィールでは、必要な情報が相手に伝わりません。

「よく分からない人」「真剣ではないのかも」と思われやすく、「いいね」を送る・返すことをためらわれてしまいます。

反対に、長々とプロフィールを書くこともおすすめできません。

ダラダラと長文が続くプロフィールは、読むこともなくスルーされてしまうことがあります。

せっかく自分をアピールしても、読んでもらえなければ元も子もありません。

選ぶ相手を間違えている

「いいね」を送る相手を間違えているというのも、マッチングが成立しない理由として考えられるポイントです。

「いいね」は基本的に誰にでも送れますが、必ずしも相手からレスポンスがあるとは限りません。

特に、あなたが「いいな」と思った人は、ほかの人からの評価も高いことがほとんどです。

人気の会員であればあるほど、「いいね」が返ってくる可能性は低くなります。

すてきな人と出会いたい気持ちは分かりますが、人気会員にだけ「いいね」を送るのは効率が悪いといえるでしょう。

また、何日もログインしていない人も同様です。積極的に出会いを求めていない可能性が高く、「いいね」が返ってくる確率は低いといわざるを得ません。

まずはマッチングするために!改善策

プロフィールをチェック

マッチングが成立しない理由を見つけたら、続いては改善策をチェックしましょう。どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか?

プロフィールを見直してみる

マッチングを成立させるためには、異性の目から見て魅力的なプロフィールを作成することが大事です。

多くの男女が利用する婚活アプリでは、1日に何十人という異性のプロフィールを目にする機会があります。

それだけに、イマイチなプロフィールのままでは、ほかの異性のプロフィールに埋もれて気づかれないことも珍しくありません。

ほかの異性と差を付けるためにも、写真のチョイス・プロフィールの充実に十分に取り組み、異性の目から見て「この人と話してみたいな」「すてきな人だな」と思われることを目指しましょう。

ログインする頻度を上げる

ログインする頻度を上げることも、マッチング率のアップに欠かせません。

多くの婚活アプリでは、ログイン頻度の高い利用者を優先的にプロフィール表示させる機能があります。

それだけ異性の目に触れる機会が多くなるため、比例するように「いいね」をもらえる・マッチングが成立する機会が増えるといえるでしょう。

プロフィールには大まかなログイン時間が表示されます。

ログインする頻度を上げることで、プロフィールを見た人に積極的に利用していることをアピールすることができるでしょう。

電車移動や寝る前などの隙間時間を活用して、できる範囲でログイン頻度を増やすようにしましょう。

足あと機能を活用してみる

アプリの種類によっては、足あと機能が搭載されています。

プロフィールを見たことが相手に伝わる機能で、活用すればマッチング率のアップが期待できるでしょう。

つかい方はシンプルで、気になる相手のプロフィールを閲覧するだけです。

相手のプロフィールには閲覧者が一覧表示されるため、そこからあなたのプロフィールを見てもらえる可能性が高まります。

また、「いいね」と足あとをセットで残すと、優先的に表示されやすくなります

足あとだけを残すこともできますが、より相手にあなたを印象付けたいのであれば、「いいね」を合わせて送ることが得策といえます。

プロフィールはどう変えたらよいの?

自撮りする女性

中には「プロフィールの書き方が分からない」「写真はどんなものがいいの」と悩んでいる人もいるでしょう。

マッチング率アップにつながる、プロフィールの変え方について見ていきましょう。

メイン写真はしっかり吟味

メインの写真は1番最初に目に入るものだからこそ、しっかり吟味して選びましょう。

男女共にウケがよいのは清潔感のある写真です。

髪型や服装をきちんと整えることはもちろんのこと、人物が映える背景にする・できるだけ明るい写真を選ぶことを意識するとよいでしょう。

また、自然な笑顔で写る写真もおすすめです。爽やかな印象を与えられるため、より多くの人に「いいな」と思ってもらえる可能性が高まります。

合わせて、以下のポイントに注意してみましょう。

  • 過度な写真の加工は避ける
  • 自撮りより他撮りの写真を
  • 姿勢は真っ直ぐ
  • 表情がしっかり分かるもの

写真選びに迷ったら、マッチングアプリ専用の写真を撮影してくれるプロのカメラマンに依頼するのも手です。

サブ写真で雰囲気や共通項を知らせる

マッチングアプリは写真を複数枚登録できます。2枚目以降のサブ写真には、あなたの雰囲気や個性が伝わる写真を載せるとよいでしょう。

1枚目の次に目に入る2枚目の写真は、全身が写っている写真がおすすめです。

あなたの雰囲気が伝えられますし、スタイルやファッションセンスなど、表情だけでは分からない魅力をアピールできます。

3枚目以降はあなたの個性が伝わる写真が適しています。

趣味を楽しむ姿・好きな食べ物や動物・好きな風景など、プロフィールの内容に関連している写真を選ぶと話のネタにもなるでしょう。

プロフィールは基本的に全部埋める

あなたの魅力を相手に届けるためにも、プロフィールは基本的に全ての項目を埋めるようにしましょう。

特に、趣味や理想の関係・性格などは共通点が生まれやすいポイントです。

ほかの項目よりもしっかり記載しておくと、「この人と気が合うかもしれない」と好意的に思われやすくなります。

自己紹介は読みやすさを考慮して、1スクロールで読み切れる10行程度にすると親切です。長くても15~20行以内に収めるとよいでしょう。

また、文章だけが続くと硬い印象を与えます。絵文字・顔文字を適度に織りまぜると、親しみやすい印象を与えられるのでおすすめです。

「いいね」をする相手の選び方

いいねを送る

マッチング率を高めるためには、「いいね」をする相手を意識的に選ぶことも大事なポイントです。

どのような人だと「いいね」を返してもらいやすいのでしょうか?

足あとを残してくれた人

優先的に「いいね」したい相手は、プロフィールに足あとを残してくれた人です。

足あとはプロフィールにアクセスしなければ残りません。つまり、足あとを残してくれた人は、少なからずあなたに興味や魅力を感じたのです。

そのため、あなたからアプローチすることで、相手から「いいね」が返ってくる可能性はほかの異性よりも高いと考えられます。

足あとと「いいね」を送ってくれたということは、あなたのプロフィールをしっかりチェックしてくれた証拠です。

誠実な人である可能性が高く、すてきな出会いにつながる期待度も高いといえるでしょう。

自分と同じくらいの人気度

マッチング率を高める方法として、あなたと同じくらいの人気度の異性にアピールすることも有効です。

人気度は「いいね」の数でチェックできます。

多い人ほど異性から「この人が気になる」と期待されたということで、それだけライバルも多いと考えられるでしょう。

「いいね」を送ってもほかの人の「いいね」に埋もれてしまいやすく、簡単にはマッチングできないといえます。

一方、「いいね」の数が近い人は、「いいね」が埋もれてしまう恐れもなく、比較的マッチングしやすい傾向にあります。

積極的にアピールすることで、恋のチャンスに発展する可能性は高いといえるでしょう。

念願のマッチング!その後の流れは?

メッセージを考える男性

マッチングの成立はあくまでもスタートラインです。その後のデートや付き合いにつなげられるように、メッセージのコツや注意点をチェックしましょう。

初回メッセージのコツ

マッチングアプリでは何かと慎重さが求められます。最低限のマナーや常識がないと思われてしまうと、フェードアウトされてしまいかねません。

きちんとした印象をアピールするためにも、最初のメッセージでは、お礼と自己紹介は必ずセットで送ることがポイントです。

合わせて、文末に簡単な質問を添えるようにしましょう。相手が自然な形で返信できるため、メッセージが続きやすくなるのです。

事前にプロフィールや自己紹介をチェックして、聞いてみたいことを見つけておきましょう。

会話がスムーズになりますし、プロフィールに記載されていることを再度質問してしまうリスクが減ります。

メッセージを続けるための注意点

メッセージを続けるためには、無理のないペースでやり取りを重ねることがポイントです。

返信がないにもかかわらず連投する・返信を催促すると、面倒に思われてしまう可能性が高まります。

反対に、返信ペースが遅すぎると、相手に「興味がないのかも」「ほかにいい人がいるのかもしれない」と思われてしまいやすくなるでしょう。

返信するペースは相手に合わせるのが正解です。心地よいペースでやり取りできるため、楽しくメッセージを続けやすくなります。

ネガティブな表現やネットスラング・下品な話題や言葉はNGです。相手を不快にさせる内容は避けて、気持ちのよいやり取りを目指しましょう。

まとめ

婚活アプリでマッチングしないときは、まずは自分のプロフィールやメイン写真を見直してみましょう。内容を改善することで、マッチング率がアップする可能性は高いといえます。

「いいね」を送る相手を選ぶ・足あと機能を活用するなど、アプローチ方法を工夫することも大事です。

適切なアプローチをすることで、出会いの幅を広げることができるでしょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る