「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
笑顔でスマホを見る女性

マッチングアプリでモテるための大原則!勘違い男女にならない方法も

マッチングアプリでモテる方法とは?

笑顔でスマホを見る女性

マッチングアプリでモテるためには、具体的にどのような点を意識すればよいのでしょうか?その詳しい方法を確認していきましょう。

何といっても写真が重要

見た目の印象は、通常の出会いと同様、マッチングアプリを通じた出会いでもとても大切な要素です。

メイン写真の第一印象で「この人はちょっと…」「何だかピンとこないな」と思われてしまえば、プロフィールに目を通してもらうことすらできないまま終わってしまうことにもなりかねません。

プロフィールにどんな写真を選ぶかによって、あなたのモテ度、さらには好みの異性とのマッチング確率も大きく変わることになるでしょう。

自己紹介は長すぎず短すぎず

マッチングアプリでモテを目指すなら、プロフィール欄の自己紹介は、文章の内容だけでなく全体の長さにも気を配りましょう。

「詳しく書こう」という意識が強すぎるあまり、必要以上に文章が長くなってしまうと、その時点で「面倒だからもういいや」と思われてしまう可能性があります。

かといって、あまりにも短い自己紹介は、やる気のなさを感じさせてしまうため逆効果です。

自己紹介は、スクロールせずに読める程度の、長すぎず、かといって短すぎない文字数を意識するのがおすすめといえるでしょう。

ログインは基本的に毎日

マッチングアプリ上でモテている人は、そのほとんどが毎日小まめにアプリへログインをしています。

これは、ログインをすることにより、自分のプロフィールが上位表示されやすくなることを知っているからにほかなりません。

プロフィールを上位表示させることができれば、異性の目に留まる回数が増え、そのぶん「いいね」をもらいやすくなります。

マッチングアプリ上のモテ度=「いいね」の数であることを考えると、毎日のログインは、マッチングアプリでモテるための大切なポイントといえるでしょう。

※「いいね」とは、「この人、いいな」と思った異性に対して好意を伝えられるアプリ内の機能です。「いいね」の数が多いほど、異性とマッチングできる可能性が高まります。

アプリでモテる写真を徹底解説!男性編

スマホを見る男性

マッチングアプリでモテるためには、異性に好印象を与えられるプロフィール写真が必要不可欠といっても大げさではありません。

モテる写真を用意するヒントとして、まずはモテる男性の写真に共通して見られる特徴からチェックしていきましょう。

相手を安心させる印象的な笑顔

プロフィールのメイン写真に自然体の笑顔を載せている男性は、アプリ上で女性からモテる傾向にあります。

一般的に、女性は男性に比べ異性に対する警戒心が強いものです。

特に、マッチングアプリのような出会いの場合、相手のことがよく分からないだけに、不安や警戒心がより一層大きなものとなるのも無理はありません。

だからこそ、「この人なら安心できそう」と感じさせる印象的な笑顔の写真をプロフィールに選ぶ男性は、そうでない男性に比べて女性に好印象を与え、「いいね」も自然と増えていくのです。

爽やかさに欠かせない清潔感

写真の第一印象で「爽やかな人だな」と感じさせる男性も、女性からの人気が高く、「いいね」を多く集める傾向にあります。

爽やかさは、女性が男性を見定める際の大切な要素です。

どんなに顔やスタイルが整っていようとも、清潔感に欠け、爽やかさを感じられない男性には魅力を感じないという女性は少なくありません。

男性の清潔感について、具体的に女性がチェックしているポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • ヘアースタイル
  • 肌の状態
  • ヒゲの剃り残し
  • 服の汚れやシワ

こうした点に気を抜かず、手をかけられるかどうかによって、アプリ上でのモテ度は大きく変わることになるでしょう。

サブ写真は趣味が分かるものがおすすめ

アプリ上でモテている男性は、多くの場合、メイン写真だけでなくサブ写真を上手に利用しています

マッチングアプリを利用する女性は、男性にアプローチをするにあたり「できるだけ相手についてよく知っておきたい」と考えるものです。

その点、男性のプロフィールに趣味を楽しんでいるサブ写真が公開されていれば、男性の人柄がより深く理解できるため、「いいね」へのハードルもグッと下がるでしょう。

趣味のほか、同性の友人と過ごしている写真など、自然体の自分らしさが伝わる写真もまた、女性に好感を抱かせるおすすめのサブ写真といえそうです。

アプリでモテる写真を徹底解説!女性編

スマホを持つ女性

では、アプリ上でモテる女性の写真の特徴とはいったいどのようなものなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

柔らかい雰囲気の写真

マッチングアプリ上でモテる女性は、そのほとんどが見る人が思わずホッとしてしまうような柔らかい雰囲気の写真をメイン写真に選んでいます。

自覚の有無にかかわらず、女性に対し癒やしを求める男性は多いものです。

マッチングアプリで女性を検索している際、見ているだけで心が安らぐような女性を見つけたら、思わず興味を持たずにいられないのが男性心理といえるでしょう。

内面のポジティブさや朗らかさが感じられる笑顔の写真を用意することこそ、女性がアプリ上でモテるための最初の一歩なのです。

濃いメイクよりもナチュラルメイク

女性の中には「1番きれいな自分を見てもらいたい」という気持ちから、気合いの入った濃いメイクの写真をメイン写真に選ぶ人もいますが、これはあまりおすすめできません。

濃いメイクの女性は、実際のところはどうあれ、男性に「ケバい人だな」「遊んでいそうな人だな」という印象を与えてしまいます。

場合によっては、真剣に出会いを求める男性に敬遠されてしまい、遊びの出会いを求める男性からモテるという、本末転倒の事態を招いてしまうでしょう。

「真剣な出会いを求める男性からモテたい」と考えるのであれば、飾らない素直な人柄を想像させるナチュラルメイクの写真を選ぶのがおすすめです。

浴衣など女性らしい服装もおすすめ

女性らしさが感じられる服装の写真をアップしている人も、男性からの人気を集めやすい傾向にあります。

アプリ上での出会いで男性に自分の魅力をアピールするためには、やはりある程度の分かりやすい女性らしさが必要不可欠です。

かといって、その手段として露出を選んでしまえば、濃いメイク同様に男性にいらぬ誤解を与え、不本意な結果を招きかねません。

浴衣やワンピースなど、女性ならではの写真を選ぶことで、見る男性をドキッとさせ、モテへとつなげることができるでしょう。

モテるために必須!「いいね」の集め方

いいねのハート

マッチングアプリで異性からもらう「いいね」は、その人のアプリ内での人気度を示すバロメーターです。

効果的に「いいね」を増やすおすすめの方法をチェックしていきましょう。

コミュニティー・カテゴリーを活用

マッチングアプリで「いいね」を集める上で、まず意識したいのがコミュニティー・カテゴリーを十分に活用するという点です。

このコミュニティー・カテゴリーとは、アプリ上のサークルのようなもので、共通の趣味や価値観を持つ人の集まりです。

自分の興味がある分野のコミュニティー・カテゴリーに参加することによって、共通の話題を持つ異性の目に留まるチャンスが増え、「いいね」を集めやすくなるでしょう。

実際にマッチングをしてからも、共通の話題があるというのは関係を深める際に大きく役立ちます。

「モテたい」「理想の異性とマッチングしたい」という気持ちがあるのなら、ぜひコミュニティー・カテゴリーを積極的に利用していきましょう。

足跡を付けた相手に「いいね」をする

足跡機能があるアプリであれば、それを利用するのも「いいね」を集めるための一つの方法です。

足跡とは、自分のプロフィールを見てくれた異性の履歴のことで、この足跡を確認することにより自分に興味を持ってくれた相手を知ることができます。

足跡を残してくれているものの「いいね」はくれていない、そんな異性に対し、ぜひ自分から「いいね」を送ってみましょう。

いったん自分に興味を持ってくれた異性に「いいね」をすることで、やみくもに異性にアプローチをするよりも「いいね」をもらえる可能性が高まるはずです。

新規会員に「いいね」をする

まだアプリの利用経験が浅い新規会員を狙って「いいね」をするというのも、効率的に「いいね」を集められるおすすめの方法の一つです。

新規会員は、登録してからある程度時間がたっているベテラン会員に比べ、出会いに対するモチベーションや期待度が高い傾向にあります。

また、「いいね」のやり取りやマッチングの経験も少ないことから、どんなに魅力的な人物であったとしてもライバルはそれほど多くないでしょう。

そんな新規会員に「いいね」をすることで、かなりの確率で「いいね」のお返しが期待できるのです。

マッチング後の初回メッセージのコツ

メッセージをメモする

努力が功を奏し、無事すてきな異性とのマッチングが実現したら、いよいよ個人的なメッセージのやり取りがスタートします。

相手に好印象を与え、今後の展開をスムーズにするために効果的な初回メッセージのコツを確認していきましょう。

マッチングしたことへのお礼

マッチングした異性に初回メッセージを送る際、まず意識したいのがマッチングのお礼をしっかり伝えるという点です。

マッチングは、お互いが「いいね」もしくは「ありがとう」を送り合って初めて成立します。

相手が起こしてくれたアクションに対する感謝を伝えるのは、1人の大人としてのマナーといっても大げさではありません。

こうした点をおろそかにしないことは、相手に「常識的な人だな」という印象を与え、あなたに対する警戒心を解きほぐすことにもつながります。

初回のメッセージは、まずお礼から始めるのが正解といえるでしょう。

「いいね」をした理由をきちんと書く

中には、せっかく気になる異性とマッチングできたにもかかわらず、「誰でもよかったのでは?」など、素直に喜べない人もいます。

マッチング相手がそういったタイプである可能性を考慮して、初回メッセージでは、相手に「いいね」をした理由を伝えることを忘れないようにしましょう。

「わたしも趣味が○○なので、気が合うなと感じました」「プロフィール写真の笑顔に惹かれました」など、具体的に「いいな」と感じたポイントを伝えることで、相手の疑念や不安を一掃できます。

このステップを踏むことで、不要なすれ違いを招く心配もなく、安心して距離を縮めることができるでしょう。

最初は砕けすぎないことが大切

いざマッチングが成立すると、その喜びが先立ってしまい、つい一気に距離を詰めすぎてしまう人もいますが、これはNGです。

マッチングしたからといって、2人はまだ恋人同士になったワケではありません。

いきなりタメ口でメッセージを送ったり、相手のプライバシーに踏み込みすぎたりしてしまえば、仲良くなるどころか、たちまち距離を置かれてしまうでしょう。

初回メッセージでは、あくまでも知り合ったばかりの知人の1人であることを忘れず、砕けすぎない対応を心がけることが大切です。

メッセージを続けるための注意点

スマホをタッチする男性

では、マッチングした相手と長くメッセージを続けていくためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。特に意識したいポイントを紹介します。

質問ばかりにしない

相手に負担を与えず、長くメッセージを続けていく上で、まず気を付けたいのが質問攻めにしないという点です。

相手にメッセージを送る際、質問を加えるのはスムーズな返信をもらうための効果的なテクニックですが、かといってやりすぎはおすすめできません。

多くの質問が含まれるメッセージを送られた相手は、「全部答えるのは面倒だな」と感じます。

相手の性格によっては、「答えなければならない」というプレッシャーから、あなたとのやり取り自体を負担に感じてしまうでしょう。

相手の負担にならず、続くメッセージを送りたいと考えるなら、文章の最後に一つ質問を加えるくらいがちょうどよいといえそうです。

自分の話ばかりしない

お互いに気持ちよくメッセージのやり取りを続けるためには、話し役と聞き役とのバランスを上手に取ることが大切です。

もしもあなたが一方的に自分の話ばかりをしてしまった場合、それがどんなに面白い話題だったとしても、相手に与える印象はネガティブなものになってしまいます。

「この人と付き合っても話を聞いてはもらえないだろうな」「自己中心的な人なんだな」と、相手の心を萎えさせる原因となってしまうでしょう。

一方的に聞き役にされるのは、多くの人にとって不快なことだという点を心に留めておく必要がありそうです。

読みにくいほどの長文になっていないか

相手への好意が大きければ大きいほど、ついメッセージにも熱が入り、長文になってしまうという人は少なくありません。

しかし、受け取り手の立場で見てみると、長文のメッセージというのは、読むのに時間が取られるだけでなく、返信にプレッシャーを感じるものです。

相手が真剣に対応しようとしてくれる優しい相手であるのならなおのこと、返信に時間がかかってしまうため、メッセージのやり取りが大きな負担になってしまうでしょう。

相手に気持ちよくあなたとのメッセージを楽しんでもらうためにも、相手が読みやすい長さを意識したメッセージにすることが大切です。

勘違い男にならないために!気を付けること

スマホを見入る男性

「自分は女性からモテる」という自信を持ちながら、実は自分で思うほどモテていない、そんな勘違い男にならないためにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

なぜか上から目線

勘違い男と評される男性は、多くの場合とても自己評価が高く、女性との関係において「自分が選ぶ側」だと信じて疑いません

自分の方が上の立場にいるという思い込みから、女性に対し、以下のような言葉を悪気なく口にする傾向にあるでしょう。

  • 「僕はもっと○○な子が好きだな」
  • 「○○ちゃん、見た目は悪くないと思うよ」
  • 「○○ができない女性はちょっとね…」

当然ですが、こうした言葉を投げかけられて喜ぶ女性はまずいません。

勘違い男にならないためには、自分の言葉が相手にどう受け取られるかどうか、じっくり考えた上で発言する必要があるでしょう。

モテているアピール

女性から尋ねられたワケではないにもかかわらず、自分からモテているアピールをするのも、勘違い男に共通して見られる特徴の一つです。

その具体的な言動としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 女性関係にまつわる過去の武勇伝を語りたがる
  • 女性の影を匂わせたがる
  • リアルで言い寄られるのに飽きた

なお、実際にモテる男性は、それがあたりまえであるだけに、わざわざモテるアピールをしようとは思わないものです。

女性へのモテるアピールは、自分の価値を下げるものと肝に銘じておくのがおすすめといえるでしょう。

筋肉自慢

「勘違い男にはなりたくない」と思うなら、プロフィール写真でこれ見よがしな筋肉自慢をするのもNGです。

男性の筋肉に魅力を感じる女性は多いですが、それを写真でアピールしてしまうと、ナルシスト感が出てしまうことは避けられません。

この場合、女性から好意的に受け止められるどころか、引かれてしまう可能性が高いでしょう。

筋肉をアピールするのであれば、ある程度仲良くなってから、さり気なく体を鍛えていることを伝えるといった形がベターといえそうです。

勘違い女にならないために!気を付けること

がっかりする女性

女性から勘違い男と評される男性がいる一方で、男性から勘違い女と評される女性もまた一定数存在します。

勘違い女になるのを防ぐため、あらかじめ押さえておきたい注意点を確認していきましょう。

男性への条件が多い・高い

勘違い女と評される女性は、多くの場合男性に求める条件が多く、求めるレベルも高い傾向にあります。

当然ではありますが、求める男性のスペックが高ければ高いほど、該当する男性は減り、マッチングのチャンスは少なくなるでしょう。

仮に、該当する男性がいたとしても、相手が求めるスペックを自分自身が備えていなければ、残念ながらマッチングはできません。

勘違い女にならず、理想の出会いを実現するためには、自分自身を客観的に見た上で相手に求める条件を考えることが大切です。

メッセージがそっけない

ある程度マッチングを重ねてくると、一度のマッチングに対する真剣度は自然と低下しがちです。

特に、女性は男性に比べてマッチング率が高いため、メッセージ内容もルーティン化する傾向にあるでしょう。

とはいえ、せっかくマッチングしたにもかかわらず、メッセージが極端に短文だったり、事務的なものだったりすると、受け取った男性はがっかりしてしまいます。

男性に失礼な態度を取る勘違い女にならないためにも、あまりにもそっけないメッセージは避けるのがおすすめです。

急に音信不通になる

何の前触れもなく連絡が取れなくなるというのも、男性が考える勘違い女の特徴の一つです。

マッチングしてメッセージのやり取りを重ねる中で、「この人とはやっぱり合わないかも」と感じるのは珍しいことではありません。

しかし、だからといって急に音信不通になるというのは、やはり相手に対する敬意に欠いた振る舞いといえます。

結果として関係を絶つにせよ、マッチングしてくれた相手に対する思いやりは最後まで忘れないようにしましょう

実際に会いたい!デートの誘い方

デートを想像する

メッセージのやり取りが順調に進んだら、次のステップはいよいよ実際に会ってのデートです。

相手に警戒心を与えないスマートな誘い方をチェックしていきましょう。

デートに誘うタイミングの見極め方

マッチングアプリで出会った相手をデートに誘うには、タイミングの見極めが重要です。

あまりにも早い段階で誘ってしまえば、相手は警戒心からOKできません。

一方で、お誘いまでに時間がたちすぎている場合、今度はタイミングを逃してしまい関係が自然消滅するリスクが高まります。

では、具体的にどんなタイミングがよいのかというと、一般的にはメッセージのやり取りがスタートして1~2週間程度の時期がおすすめです。

メッセージのやり取りに慣れ、お互いの好感が高まったタイミングでお誘いをすれば、かなり高い確率でOKをもらうことができるでしょう。

趣味や好きなことの話題が出たタイミング

メッセージのやり取りの中で、相手の趣味や好きなことの話題が出たときも、デートに誘う絶好のタイミングです。

例えば、相手の趣味が映画であるのなら、「今度○○が公開されるらしいんだけど、よかったら一緒に観に行こうよ」と、さり気ない形でお誘いをしてみましょう。

特に相手が慎重なタイプの場合、気負いすぎず気楽にOKできるよう、デートを強調しすぎない誘い方を心がけるのがおすすめです。

1回断られても諦めない

場合によっては、勇気を出してお誘いしたにもかかわらず、快い返事がもらえないこともあるでしょう。

しかし、1度断られた段階では、まだ諦める必要はありません。

もしかすると、相手がデートを断ったのは、まだ直接あなたに会う勇気が持てなかっただけなのかもしれないからです。

デートを断られはしたものの、メッセージのやり取りが続くようであれば、諦めずに次のチャンスを待つのがおすすめといえるでしょう。

2回目につなげるために。初回デートの注意点

時間を気にする男性

マッチングした相手との初デートは、ゴールではなくこれから始まる2人の関係のスタートです。

初デートを2回目のデートにつなげるための注意点を確認していきましょう。

短時間で終わらせる

初回のデートは、引き伸ばしすぎず、短時間で切り上げるのがおすすめです。

メッセージのやり取りの中でどれだけ信頼関係を築けていたとしても、いざ相手に直接会うとなれば、誰であれやはり不安や緊張を感じるものです。

この段階でいきなり長時間デートにしてしまうと、デートの印象そのものがネガティブなものになりかねません。

特に、あなたが男性であるのなら、ランチデートなど、明るい時間帯に短時間で終わるプランにするのがおすすめです。

相手からの信頼度も高まって、スムーズに次のデートへつなげることができるでしょう。

きちんと楽しむ

自分から相手をデートに誘った場合、デート中は「とにかく相手を楽しませなければ」と一生懸命になりがちです。

しかし、一生懸命ゆえの必死さや焦りは、ちょっとした振る舞いに表れて相手に伝わってしまいます。

この場合、相手もあなたに気をつかってしまい、せっかくのデートがお互いに疲れて終わるという残念な結果になりかねません。

まずは自分自身がデートを満喫することで、そのポジティブな気持ちが相手へと伝わり、相手もあなたと過ごす時間を心から楽しむことができるでしょう。

別れる前に次のデートの約束を

初回のデートが終わりに近づいたら、忘れずに行っておきたいのが次回のデートの約束です。

初回デートをお互い満喫したにもかかわらず、その後のタイミングがなかなか合わずに関係が終わってしまうケースは決して少なくありません。

自分から次の約束を求めることで、あなたの前向きな気持ちがまっすぐ相手に伝わります

あなたの気持ちを確認した相手は、安心してあなたとの今後を考えることができるでしょう。

まとめ

マッチングアプリでモテるためには、好感度の高い写真を載せる・適度な長さの自己紹介を書く・毎日ログインするといった点を心がけることが大切です。

あなたのプロフィールを見た異性に好印象を与え、「いいね」を集めることで、アプリ内でのあなたの人気は増し、理想の異性とマッチングする可能性を高めることができるでしょう。

自己中心的にならず、相手の気持ちを考えて行動することが、マッチングアプリでのモテや理想の出会いをかなえる秘訣といえるでしょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る