毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
スマホを眺める女性

マッチングアプリは最初のメッセージが重要!やりとりのコツと例文も

アプリでは最初のメッセージが肝心!

スマホを眺める女性

人と人との関係において第一印象はとても大切ですが、それはマッチングアプリを通じた出会いでも同じです。まずは、初めてのメッセージで好印象を与えるためのポイントからチェックしていきましょう。

メッセージをした理由に触れる

マッチングアプリ上では、日々たくさんの出会いが展開されています。マッチングの確立を高めるため、同時進行で複数の異性にアプローチをするというのも珍しいことではありません。

そうした背景から、仮にマッチングが成立しても「この人、数を打ってるだけなのかも」と冷静に考えてしまい、素直に喜べない人も多いのが現状です。

そんな猜疑心を取り払い、素直な気持ちで向き合うためには「あなたがよくて選びました」という姿勢を見せることが大切です。

相手の気に入ったポイントなど、メッセージをした理由を伝えることで「この人なら真剣に向き合えそうだ」という安心感を与えることができるでしょう。

マッチングのお礼を言おう

最初のメッセージでは、マッチングをしたことに対するお礼についてもしっかりと伝えておくことが大切です。

通常の出会いよりも何かと慎重さが求められるアプリを通じた出会いだからこそ、最低限の常識・マナーがあるかどうかを重視する人が多いことを心得ておく必要があるでしょう。

選んでくれたことへのお礼を丁寧に伝えることで、相手に「きちんとした人だな」というポジティブな印象を与えることにつながります。

些細な点ではありますが、「いいな」と思った人との信頼関係を築き、最終的に出会いを成功させられるのは、こうした細やかな気配りができる人といえそうです。

返信しやすいように最後は質問で

マッチングアプリで出会いを求める中で「マッチングはするのに、最初のメッセージで終わってしまう」という人は多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、メッセージの最後を質問で締めくくるという方法です。

この方法であれば「質問に答えなければ」という義務感と、話題を考えずに済むという気軽さから、返信が来る可能性がグッと高まります。

返信のハードルを下げるという点において、メッセージの最後を質問で終えるというのはとても効果的な方法といえるでしょう。

男女別 返信が来る例文とは?

本の上のスマホ

では、実際に返信が来るメッセージとはどのようなものなのでしょうか?男女別の具体的な例文をチェックしていきましょう。

女子から返信が来やすくなる例文

先述の通り、最初のメッセージでは、メッセージをした理由・マッチングのお礼・最後は質問で終えるという3点を意識することが大切です。

以下、男子から女子へ送るメッセージの具体例を紹介していきましょう。

「はじめまして。△△と申します。
マッチングありがとうございます。
○○さんは食べ歩きが趣味なんですね。
僕もおいしいお店探しが好きなので、気が合いそうだなと感じました。
これから仲良くしてもらえたらうれしいです!
最近おいしかったお店や気になるお店はありますか?」

初めてのメッセージでは、失礼のないよう敬語でメッセージを送るのがおすすめです。所々絵文字を加えることで、礼儀正しく親しみやすい人というポジティブな印象を与えられるでしょう。

男子から返信が来やすくなる例文

では、女子から男子へ送るメッセージはどのようなものがおすすめなのでしょうか。以下、具体例を紹介します。

「○○さんはじめまして!
わたしの名前は△△です。マッチングありがとうございます。
わたしもスポーツ観戦が好きなので、すてきな方だなと思いメッセージを送らせていただきました。
たくさんのスポーツを楽しまれていてすごいですね!
よかったら、今度いろいろ教えていただけるとうれしいです。
最近特にお気に入りのスポーツは何ですか?」

女子から男子へ送るメッセージでは、基本的なポイントに加え、男子のプライドをくすぐるような内容をプラスするとより効果的です。

「この人は自分のよさを分かってくれているな」と感じさせられれば、返信率も格段に高まるでしょう。

マッチングした後のメッセージのコツは?

ペンとメモとスマホ

無事マッチングが成立し、最初のメッセージというハードルを乗り越えたら、いよいよ本格的なやりとりのスタートです。安定した関係を築くために必要なメッセージのコツを確認していきましょう。

長すぎず短すぎないメッセージを目指す

いざマッチングが成立すると、うれしさからついついメッセージが長文になってしまうという人は少なくありません。

しかし、あまりに長文のメッセージというのは、読む側に多少なりとも負荷を与えてしまいます。

特に、相手が普段から忙しく過ごしている人や、お試しでマッチングをしたという人だった場合、「面倒だな」と感じさせてしまう可能性が高いでしょう。

そうした事態を避けるためにも、メッセージを送る際は長すぎず短すぎない文面を目指すのがおすすめです。

バランスのよい長さを意識することで、2人の心の距離もスムーズに近づいていくでしょう。

相手のプロフィールはしっかり確認

メッセージのやりとりをする中で、意外にチェックされているのが「この人は本当に自分に興味を持っているのだろうか?」という点です。

メッセージのやりとりを始めた段階では、多くの場合、お互いに「この人、実は誰でもよかったのでは?」という疑念が完全には払拭されていません。

にもかかわらず、メッセージの内容が誰にでもあてはまるような当たりさわりのないものだった場合、その疑念はどんどん大きくなってしまいます。

そうした事態を避けるためにも、メッセージを考える際は、相手のプロフィールにしっかりと目を通し、その人だけに向けたメッセージになるよう意識しましょう。

「犬を飼っているんですよね」「自分も姉がいて…」など、具体的な内容を盛り込んで相手に対する本気度を示すことにより、相手の警戒心も難なく解けていくでしょう。

いきなりタメ口にならないように

アプリ上でのやりとりをしていると、情報が少ないだけに「早く仲良くなりたい」と焦ってしまいがちです。

しかし、いくら距離を縮めたいからといって、いきなりのタメ口はおすすめできません。

受け取る側の性格にもよりますが、一般的に、まだそれほど親しくない関係でのタメ口は「無礼な人」「下に見られている」という印象を与えてしまいます。

相手に対する親しみからの行為が、かえって相手の気持ちを遠ざける結果となってしまっては元も子もありません。

いずれはタメ口でのやりとりになるにせよ、メッセージを送り合い始めた段階では敬語や丁寧語をつかうよう意識するのがおすすめです。

やりとりが続かない原因について

ノートパソコン

中には「メッセージのやりとりがどうしても続かない」という悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。考えられる主な原因をチェックしていきましょう。

相手の話を聞かない・話題が合わない

メッセージのやりとりが続かないという人の多くに共通するポイントに、自分本位のメッセージを送ってしまいがちというものがあります。

自分本位なメッセージの具体的な特徴としては、以下のような点があげられるでしょう。

  • 相手の話を聞いていない
  • 自分の話ばかりをしてしまう
  • 共通の話題を探さない
  • 相手が振った話題をスルーする

こうしたやりとりは、相手に「一方的に聞き役にされている」「自分に興味がないんだな」という印象を与えてしまうものです。

スムーズなやりとりをするのであれば、相手の話をしっかりと受け止める・話題を合わせるという点に注目する必要があるでしょう。

質問攻めになっている

相手に質問をするというのは、相手に興味を持っていることを自然な形で伝えられるおすすめの方法ではありますが、かといってやり過ぎは禁物です。

特に、相手が慎重なタイプの場合「心から信用できると思えるまであまり個人情報は知られたくない」と感じていることが少なくありません。

そのような相手を質問攻めにしてしまうと、「この人とはムリかも…」と思われ、やりとりが終わってしまう原因になりかねません。

相手を不必要に警戒させないためにも、一つのメッセージに対し質問は1~2個程度に留めておきましょう。

受け身すぎる場合も

スムーズにやりとりを続けていくためには、主導権を相手に委ねきりにするのではなく、ある程度の積極性を見せることも重要です。

相手からのメッセージに対し、返事が「はい」「そうですね」といったものばかりでは、相手は「この人はコミュニケーションを取る気がないんだな」と感じてしまうでしょう。

また、返事そのものは丁寧にできていたとしても、自分からはメッセージを送らない・話題を振らないということが続けば、やはり相手はガッカリしてしまいます。

出会いを大切にするのであれば、スマホの向こうに1人の異性がいることを忘れず、積極的にコミュニケーションを取る姿勢を忘れないようにしましょう。

2通目以降のメッセージでおすすめの話題

ケーキとスマホ

2通目以降のメッセージでは、相手との心の距離を縮めながら、関係を安定したものにすることが目標になります。そのためにおすすめの話題をチェックしていきましょう。

無難なのは食べ物の話題

相手を不快にさせたり、困らせたりすることなく親しくなるためには、安心してやりとりできる無難な話題を選ぶことが大切です。

そこでおすすめなのが食べ物の話題です。食べ物であれば、当然ながら誰もが日常的に親しんでいるため「そんなの知らないよ」と思われる心配がありません。

また、好みも人それぞれであることから、話題が広げやすいというメリットもあります。

「○○さんはどんな食べ物が好きですか?」「よく行くお店はありますか?」そんなやりとりをする中で、話題に出たお店へ一緒に行くといった実際のデートにつながる展開も期待できるかもしれません。

否定はNG!相手の話を肯定しよう

お互いに信頼関係が築けたと実感できるまでは、たとえ冗談であったとしても相手を否定するようなメッセージを送るのは避けましょう。

否定というと「そんなことしていないから大丈夫」と思ってしまいがちですが、相手はこちらの意図に反した捉え方をする可能性があります。

相手のメッセージに対し「だけど~」「でも~」といった返しをするのも、相手に「反論されてしまった」と感じさせるという点で一種の否定といえるでしょう。

自分の気持ちに嘘をついてまで同意をする必要はありませんが、一旦は相手の気持ちを受け止め、肯定するのを忘れないことが大切です。

適度に褒める言葉もつかう

一般的に、人は自分を認め、評価してくれる人に心を許すものです。相手と打ち解けたいと思うのであれば、この性質を利用して相手を褒めることを意識するとよいでしょう。

とはいえ、やり過ぎは禁物です。何でもかんでも褒めてしまうと「調子のよい人だな」と軽薄な印象を与えてしまい、逆効果になりかねません。

特に注意が必要なのが、相手の容姿を褒めるという行為です。「美人ですね」「スタイルがいいですね」といった言葉は、人によっては「見た目で選んでいるのかな?」と受け止めてしまいます。

相手の様子を見ながら適度に褒める、また、褒めるのであれば相手の外見以外の部分にすることで、よりスムーズに心の距離を縮められるでしょう。

無理のないやりとりの頻度は?

スマホを操作する女性

マッチングアプリで出会った相手との関係を進展させるにあたっては、どんな頻度でメッセージのやりとりをするかも重要なポイントとなります。無理のない頻度の目安を確認していきましょう。

相手のペースに合わせるのが基本

メッセージのやりとりの頻度に迷ったら、まずは相手のペースを観察し、それに合わせることがおすすめです。

「一般的な頻度はこれくらいだから」と実行してみても、相手のペースと一致しなければ、残念ながら独りよがりと思われても仕方がありません。

相手に無理なく自然体でやりとりをしてもらうという観点からも、まずは相手に合わせるのが基本姿勢といえるでしょう。

日々やりとりを繰り返す中で、徐々に2人にとってぴったりのペースが定まっていくはずです。

仕事終わりの時間帯がおすすめ

メッセージのやりとりでは、頻度と併せどんなタイミングで送るのかについても考えておく必要があります。

2人にぴったりのやりとりの頻度が確立していても、送るタイミングが悪ければ返信も来にくくなり、やりとりが途絶える原因となってしまうでしょう。

おすすめなのは、お互いの仕事が終わる時間帯です。仕事が終わって一息ついたタイミングであれば、忙しくて返信を忘れてしまうといった心配も少なくなります。

相手の仕事終わりのタイミングを計ってメッセージを送ることで、きっと相手は「こちらを気遣ってくれているんだな」とあなたに対してますます好印象を抱くことになるでしょう。

1日に1往復のペースで

マッチングアプリを通じた出会いでは、メッセージ上での交流がメインとなるぶん、数多くやりとりをすればするほどよいと考えられがちです。

しかし、それは必ずしも正解とは限りません。相手が求めるのであれば話は別ですが、頻繁すぎるやりとりは負担に感じるという人も多いでしょう。

出会ったばかりの相手と親しくなるという目的であれば、1日に1往復のやりとりでも十分です。

「少し物足りないかな?」と感じられる程度のペースの方が、相手の「もっとコミュニケーションが取りたい」という気持ちを引き出せるという点で効果的といえるでしょう。

LINEやメールの連絡交換のタイミング

手をつなぐ

メッセージのやりとりを通じ、2人の距離が徐々に縮まってきたら、次のステップは連絡先の交換です。自然に連絡先交換ができるタイミングについて確認していきましょう。

焦って聞き出さないように注意

マッチングアプリで出会った2人にとって、連絡先の交換は一つの節目です。直接の連絡先を知ることによって初めて長期的な関係を築いていけるという安心感を持てるといってよいでしょう。

だからこそ、好意を持った相手の連絡先は早めに知りたくなってしまうものですが、ここはグッと我慢するのが正解です。

自分自身は「もう十分に仲良くなれた」と感じていたとしても、相手も同じとは限りません。

万が一、相手がまだ完全にあなたに対する警戒心を解いていなかった場合、焦って連絡先を聞き出そうとする行為は相手の気持ちを一気に萎えさせる原因となってしまいます。

「この人とは長く付き合っていきたい」と思えばこそ、より一層慎重にステップを踏んでいく必要があるでしょう。

相手が言い出すまで待ってみる

お互いに好意を持っている関係であれば、どのような形であれ、いずれは連絡先を交換するタイミングが訪れます。

「連絡先を知りたいけれど、どう聞き出せばいいものか」と悩んでいるのなら、いっそのこと相手から切り出すのを待ってみるのも一つの方法といえるでしょう。

相手がとても慎重なタイプであったとしても、2人の信頼関係が築ければ、自然と「直接連絡が取れるようになりたい」という気持ちになるものです。

相手に拒まれるリスクを下げるという点からも、相手の気持ちに任せるというのはある意味スマートな選択かもしれません。

自然なのはデートの約束をしたとき

「無理なく自然に連絡先を交換したい」そんな人は、実際にデートの約束をするタイミングで連絡先交換を切り出すのがおすすめです。

実際に会う約束ができるようであれば、その時点でお互いの信頼関係は成立しています。連絡先の交換を持ちかけても断られる可能性はほとんどないといってよいでしょう。

また、このタイミングでの連絡先交換には、スムーズな待ち合わせのためという明確な必然性があります。

「直接連絡できる方が便利だから連絡先交換しない?」と持ちかければ、驚くほど簡単に連絡先を聞き出すことができるでしょう。

まとめ

マッチングアプリで出会った相手とメッセージのやりとりをする際は、直接の出会いと同様に常識やマナーを意識した振る舞いをすることが大切です。

マッチングのお礼を言う・いきなりタメ口にならないなどの点を意識することで「信頼できる人だな」という印象を与え、スムーズな関係の発展が期待できるでしょう。

なお、メッセージを送る頻度や内容に悩んだときは、相手に合わせること・相手が心地よくやりとりできることを意識するのがおすすめです。

相手を気遣いながら歩み寄ることで、2人の心の距離は自然と近づいていくでしょう。
モテ試しする?

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる