「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

マッチングアプリで告白するなら3回目デートで。成功のコツを伝授

マッチングアプリでは3回目のデートが重要

男女のマスコット

そもそも、マッチングアプリの出会いでは3回目のデートが重要といわれるのはどうしてなのでしょうか。その詳しい理由を確認していきましょう。

告白にぴったりのタイミング

3回目のデートが重要になる最大の理由は、3回目のデートこそ告白にぴったりのタイミングだからです。

以下、マッチングアプリを通じて出会った男女の一般的なデートのステップについて見ていきましょう。

  • 【1回目】:相手がイメージ通りの人か、異性としてアリかどうかの見極め
  • 【2回目】:相手と一緒にいて楽しいか、恋人候補としてアリかどうかの見極め
  • 【3回目】:相手と付き合いたいかどうかの最終確認

3回目のデートが実現したということは、その時点でお互いの気持ちが固まりつつあることを意味します。3回目のデートは、告白をする上でこれ以上ないタイミングといえるでしょう。

デートを重ねるだけでは進展はない

中には、「3回目のデートは告白にはまだ早いのでは?」「OKがもらえる確信が持てるまでは地道にデートを重ねたい」そんな風に思う人もいるでしょう。

しかし、これらの考えは基本的にNGです。先述の通り、基本的に人は3回目のデートまでに相手と付き合いたいかどうかをしっかりと判断しています。

その時点で前向きになれないのであれば、それから何度デートを重ねても最終的な結果は変わらないでしょう。

マッチングアプリで出会った相手との関係を交際にまで発展させたいのなら、ひたすらデートの回数を重ねるのではなく、最初の3回に全力を注ぐのが正解といえそうです。

3回目のデートでありがちな失敗例

ドライブの男女

せっかく3回目のデートまで漕ぎつけたとしても、そこで相手を幻滅させてしまっては元も子もありません。今後の参考までに、ありがちな失敗例をチェックしていきましょう。

自分中心のデートプラン

デートプランを立てるにあたっては、「楽しいデートにしよう!」とあれこれ考えるものですよね。

しかし、その楽しさが、自分の好きな場所やアクティビティーをメインとした自分中心のものになってしまっては残念ながら逆効果です。

自分にとってどんなに楽しいデートだったとしても、相手も同様に楽しんでくれるとは限りません。

今後の関係のターニングポイントになる3回目のデートだからこそ、相手の意向を取り入れたデートを計画しましょう。

1回目からずっと同じようなデートばかり

1回目からデート内容が代り映えしないというのも、ありがちな失敗例の一つです。

3回目のデートでは、2回目までのデート以上にこの人と実際に付き合ったらどうなるかをお互い具体的にイメージするものです。

にもかかわらず、過去2回のデートと同じ、新鮮味のないデートをしてしまっては、「この人と付き合っても退屈かも…」と思われてしまう可能性が否定できません。

2回目までが屋内中心のデートだったなら3回目は屋外中心にしてみるなど、ちょっとした意外性を見せることであなたに対する相手の気持ちはよりポジティブなものになるでしょう。

付き合う前に相手の体に触る

3回目のデートになると、お互いにある程度打ち解けて、リラックスしたやり取りができるものです。

しかし、どんなに親密度が高まったとしても、「これくらいならよいだろう」と、相手の体に触れるようなことは避けましょう。

特に女性の場合、恋人ではない異性に体を触れられることについて激しい嫌悪感を抱く人が少なくありません。

正式な恋人としての交際をスタートさせていない以上、2人はあくまでも異性の友達という関係性だということを肝に銘じておく必要がありそうです。

3回目のデートで告白を成功させるコツ

ワインを持つ女性

3回目のデートで実際に告白をするにあたっては、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。成功率をグッと高める告白のコツをチェックしていきましょう。

告白は昼より夜がおすすめ

告白の成功率を高めるのなら、告白をするタイミングは昼より夜がおすすめです。

仮に、相手が「今日のデートの様子でどうするかを決めよう」と考えていた場合、デートが始まって間もない昼間の告白は、相手に余計なプレッシャーを与えてしまうことになりかねません。

おすすめは、昼間から夜にかけてのデートを計画し、別れ際に告白をするというプランです。

別れ際であれば、万が一OKがもらえなかったとしてもお互いに気まずくなりません。また、すぐに返事がもらえなかったとしても、「返事は急がなくていいよ」とその場を後にして相手にじっくり考える時間を与えてあげられます。

告白という重要な場面だからこそ、1日の流れを計算したデートプランを立てることでスマートな大人の余裕を演出していきましょう。

場所はレストランや夜景の見えるスポットで

告白の場所は、定番ながらレストランや夜景の見えるスポットを選ぶのがおすすめです。

これは、レストランや夜景の見えるスポットが、以下の告白を成功させやすい条件を満たしている場所だからです。

  • 落ち着いて話ができる
  • ロマンチックな雰囲気
  • 明るすぎない(親密度が高まるため)

なお、レストランを選ぶのであれば、人の多いにぎやかな店舗ではなく、ややグレードの高い落ち着いた店舗を選びましょう。告白にぴったりのシチュエーションを用意することで、成功率もグッと高まるはずですよ。

自分の気持ちを素直に伝えよう

告白を成功させるために覚えておきたい重要なポイントは、やはり自分の気持ちを素直に伝えることです。

相手の心を動かすのは、飾り立てた美しい言葉の羅列ではありません。あなたの心から自然と湧き上がる相手への熱い思いです。

一世一代の告白だからこそ、変にかっこつけようとするのではなく、ありのままのあなた自身で勝負へと挑みましょう。

まとめ

マッチングアプリで出会った相手に告白をするのなら、3回目のデートがおすすめです。

それより短い場合、お互いに十分相手を見極められません。反対に長くなってしまうと、これといった進展が見られないまま時間を無駄にしてしまうでしょう。

告白を成功させるには、デートプランや告白の場所を慎重に選び、相手に「この人と付き合いたい」と思ってもらうことが大切です。

3回目のデートを成功させ、マッチングアプリでの出会いをステキな恋に発展させましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る