毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い

出会いを増やすなら婚活サイトがおすすめ。うまくいく秘訣は?

「いい出会いがない」と嘆く前に、婚活サイトに登録してみましょう。知名度の高いサイトは多くの会員を有しており、家にいながら普通では出会えないような人との良縁も期待できます。出会えるプロフィールのポイントや要注意人物の見分け方を紹介します。

婚活サイトとは?

ワイングラスの新郎新婦

婚活サイトは、遊び目的ではない、本気の結婚を目指す人のためのサイトです。出会いを求める幅広い年齢層の男子女子に支持されています。

出会いの数は断然多い

リクルートブライダル総研の婚活実態調査によれば、婚活サービスの利用者数は年々増加傾向にあります。

なかでも、ネット系婚活サービスを利用して結婚する割合が大幅に増えていることがわかりました。

ネット系婚活サービスの代表である婚活サイトは、本気で結婚を目指す人のための専用サイトで、国籍・年齢・ジェンダーを問わずさまざまな人が登録できるのが特徴です。

婚活パーティーや合コンは1回で出会える人数に限りがありますが、婚活サイトの会員数は圧倒的で、多くの選択肢の中から理想の相手を探せるでしょう。

近年の婚活サイトは、相性のよい相手を導き出すマッチングの精度が飛躍的に向上しています。

専任の婚活アドバイザーが、随時婚活に役立つ情報をサイトにアップしてくれるなどのサービスも豊富です。

婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

結婚相談所やパーティーとの大きな違いは費用

婚活サイトやアプリなどのネット系婚活が大きく伸びている背景には、費用の安さがあげられます。

結婚相談所の場合、入会金と登録料など初期活動費が10~20万円、月の会員費が1~2万円と、成婚に至るまでに多くの費用がかかります。

婚活パーティーの参加費は1回5000円前後が相場ですが、1回の参加で理想の相手が見つかる可能性は低いでしょう。月に何度も参加すれば、それだけ費用はかさんでいきます。

一方、婚活サイトは月額3000円~が相場で、数カ月単位の長期プランを利用すればよりお得になる仕組みです。

「婚活にできるだけお金をかけたくない」という女子や若年層も気軽に利用しやすく、20~30代の利用者が多いのもうなずけるでしょう。

婚活サイトが向いている人って?

スマートフォンをタッチする女性

利用者数が右肩上がりの婚活サイトですが、万人に向いているわけではありません。婚活サイトが向いているのはどんな人でしょうか?

出会える場所や時間がない

婚活サイトは空いた時間にサクッと相手探しが可能で、自分のペースでメッセージのやり取りができます。

条件を絞り込んで検索すればより効率的に相手が探せるため、婚活パーティーや合コンに行く時間がない多忙な人には最適です。

また、街コンや合コンが充実している大都市に比べると、地方在住者は出会いのチャンスが少ないのではないでしょうか?

インターネットを介する婚活サイトは、どこにいても出会いのきっかけがつくれるのがメリットです。同じ県内の違う地域はもちろん、日本全国の利用者の中から候補を探せます。

「場所に縛られずに理想の相手と出会いたい」「お見合いやパーティーなどに費やす時間がない」という人にこそ、おすすめといえるでしょう。

直接会うよりまずはメールで話してみたい

相手と直接会って話せる婚活パーティーや街コンは、相手とフィーリングが合うかどうかが、その場ではっきりとわかるのがメリットです。

しかし、口下手な人や引っ込み思案の人は、初対面の人と話したり大勢の中で自己紹介をしたりするのが苦手なため、どうしても気後れしてしまうでしょう。

メッセージのやり取りからはじまる婚活サイトは「人見知りだけどメールやチャットならOK」という内向的な人におすすめです。

趣味の話題で盛り上がり、ごく自然な流れでデートにつなげることが叶います。万が一断られてもネット上の関係のため、その後のダメージが少なくてすむのもメリットでしょう。

実際にお付き合いをはじめるまでは、サイト上のメッセージからやり取りしてもOKです。

自分の最低条件に合う人と出会いたい

街コンや婚活パーティーは参加者が限定されているうえ、自分の理想や条件に合う人がいるとは限りません。

効率的に婚活をしたい人は期待が外れるたびに「時間とお金の無駄かも…」と思ってしまうでしょう。

婚活サイトには相手の条件を絞り込める検索機能があり、自分に合った相手をより効率的に探せます。たとえば、有料婚活サイトのタップル(tapple)は、さまざまな絞り込み検索が可能です。

年齢や血液型、居住地などの基本的な項目から、たばこやお酒の有無や休日の過ごし方まで細かく指定して相手を探せます。

共通点が多い、もしくはプロフィール上に表示される「相性」がよい相手とは、お付き合いや結婚への考え方が近いということです。

意気投合すればお付き合いがスムーズに進み、結婚に至りやすいでしょう。

タップル誕生 マッチングアプリ・恋活サービス【公式】

婚活サイトの比較ポイント

向き合う男女

対面の婚活とは違い、相手の素性がわかりにくいことや、料金体制に不安を抱いている人は多いのではないでしょうか?婚活サイトの選び方とチェックすべきポイントを紹介します。

性別関わらず有料、女子無料など料金プラン

運営がしっかりしている婚活サイトは、完全無料でつかえるものはほとんどありません。

有料化することで運営体制を整えて、遊び目的やビジネス勧誘など不純な動機を持つ会員の登録阻止やサイト内のパトロールを強化するのが目的です。

料金は男子女子ともに有料の場合と男子のみ有料の場合があります。男子の会員数が多いサイトが一般的です。

男子女子の比率に差があるとマッチング率が低下するため、より多くの女子に会員になってほしいのが運営側の本音でしょう。

女子のみ無料の婚活サイトは、女子の会員数も多く幅広い年齢層に出会えるのがメリットです。

一方で、性別関係なく有料のサイトなら「お金を払ってでも真面目な出会いを探したい」と思っている女子に出会えます。

収入証明書の提出ができるか

入会審査時に各種証明書の提出が必須の結婚相談所とは違い、ネット婚活は登録時の身分証明書の提示以外は基本的に自己申告で行います。

収入や婚姻状況を偽る悪質ユーザーがいないとも限らないため、収入証明書や独身証明書などの提出ができる婚活サイトを選ぶのが安心です。

お相手を選ぶときは、各種証明書をしっかり出している人かをチェックしましょう。

「年収1000万以上の収入証明書なし・職業その他」の男子と「年収400~600の収入証明書あり・職業公務員」なら、後者のほうが情報に信頼がもてます。

相手が証明書を出していないときは「収入証明書を出していないのはなぜですか?」と率直に聞いても問題ありません。

独身証明書・学歴証明書・住所証明書などの提示を求めるのも、悪質な架空ユーザーを見分ける際に役立ちます。

出会えるプロフィールのつくり方

自撮りする女性

婚活サイトにおいては、プロフィールの内容が婚活の勝敗を左右すると言っても過言ではありません。相手に好印象を与え、他人に差をつける書き方を考えましょう。

ありきたりすぎる自己紹介にしない

初対面同士の婚活では、プロフィールの限られた字数の中で、自分の魅力やアピールポイントをいかにうまく表現できるかがポイントです。

職業や年収はもちろんですが、婚活をはじめたきっかけやパートナーの理想像・性格・趣味など、社会的属性以外の情報をうまく盛り込むと相手は具体的なイメージが湧きやすくなるでしょう。

自分の性格はありのままに書くのが基本ですが、できるだけポジティブな表現をつかうと印象がよくなります。

「何でも仕切りたがり屋=リーダーシップがある」「優柔不断=よく考えて行動する」というように、上手に変換しましょう。

全体の内容は起承転結を意識して、長すぎず短すぎずわかりやすい丁寧な言葉で書くと誠実な印象です。

異性も楽しめる話題づくりができるように

ネット上といえども「初対面の相手に何を話したらいいかわからない」と思う人は多いものです。

プロフィールに自分の好きなことや趣味を盛り込めば、会話のネタになって話が盛り上がることがあります。

まずは、異性が共感できる、または異性と共有できる趣味をピックアップするところからはじめましょう。

グルメ・カフェ巡り・映画鑑賞・旅行・アウトドアは趣味にする人が比較的多く、初対面でも意気投合しやすい話題です。

人にもよりますが、ギャンブルやコレクション、買い物などは「お金がかかりそう」「散財しないか将来が心配」と敬遠されるため、書かないほうが賢明でしょう。

写真はどうすればよいの?

デジカメを見る男性

プロフィール写真は「とりあえず自撮りでOK」と軽く考えていませんか?見る人は、容姿や雰囲気のよさはもちろん、婚活に対する真剣度までもをチェックしています。

やはりプロ撮影がおすすめ

写真は顔がはっきり写っていれば基本的にはどんなものでもOKですが、プロのフォトグラフファーにお願いするのがおすすめです。

専門の機材をつかうと顔立ちに立体感が生まれ、表情がいきいきと輝いて見えます。

その人の魅力を引き出す角度やシチュエーションをアドバイスしてもらえるうえ、多少の調整・修正も可能なため、仕上がりのよさは自撮りと比べ物になりません。

プロ撮影は数千~2万円と安いものではありませんが、一目見て仕上がりが抜群です。婚活への真剣度が相手に伝わりやすいでしょう。

手軽に依頼できるマッチングサービスが便利

婚活写真を撮れるフォトスタジオや写真館がない場合は、フォトグラフファーのマッチングサービス出張撮影をお願いしてみましょう。

スタジオや店舗を持たないぶん料金設定が控えめで、自宅やオフィスはもちろん、景観の美しい場所を選んで依頼できるのがメリットです。

予約や打ち合わせはすべてネット上で行われるため、忙しい人でも手軽に利用できます。

希望日時や場所の希望を入れると対応可能なフォトグラファーが絞り込めるため、プロフィールの実績や価格設定などから好きな人を選びましょう。

撮影時間に対応したぶんの写真データを提供してくれるうえ、1枚ごとに追加データの購入が可能なサービスを提供してくれるところもあります。

自撮り写真を加工するなら簡単な補正までに

近年のスマホカメラの性能は飛躍的に上がっており、自撮りのスナップ写真をプロフィールにする人も増えています。

顔の凹凸を修正したり背景を明るくしたりする程度の補正はOKですが、加工のしすぎには気をつけましょう。

白肌やデカ目、輪郭を削るなどの過剰な加工は相手に見抜かれやすく、真剣な婚活であればあるほどマイナスの影響をもたらします。

せっかくデートにこぎつけても「写真と別人に見える…」とドン引きされる可能性が高いでしょう。婚活は長年連れ添う相手を見つける目的でおこなうものです。

「まず会うまでにこぎつける!」という意気込みは大切ですが、写真は極力そのままでプロフィールの内容を充実させましょう。素のままの内面の魅力に惹かれて声をかけてくれる人もいます。

旅先での写真も載せると効果的

自撮りではない他者撮りの写真は、飾らない日常の姿を相手に伝えてくれます。写真が複数枚アップロードができる場合は、旅先での写真を載せてみましょう。

旅行に限らず、友達と食事を楽しんでいる姿や、趣味に没頭している様子でもOKです。

はにかんだ様子や満面の笑みでジャンプしている姿など、親しみやすさを感じる写真は男子女子問わず魅力的に感じます。

自分の趣味や旅先の写真をたくさんアップしている人のほうが、相手の興味を引きつけます。プロフィールをじっくり読んでもらえるうえ、話すきっかけもつくりやすいでしょう。

婚活サイトで失敗する人の特徴を知っておこう

iPadと男性

「写真もプロフィール内容も完ぺきなのに、なぜか失敗してしまう…」そんな人は、相手の立場に立ったコミュニケーションができていない可能性があります。

失敗する人の特徴が自分に当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

選ぶことばかりで選ばれることを意識しない

自分の理想の相手が選び放題だと勘違いしていませんか?選択肢が多いのはメリットですが、選り好みをしていると運命の相手を逃がしてしまうことになりかねません。

「ここで妥協しては駄目だ」「もっといい人がいるはずだ」と理想がどんどん高くなっていき、半年~1年経ってもデートにすらこぎつけないケースも少なくないでしょう。

忘れていけないのが、自分が相手を選んでいるのと同様に相手も自分を選んでいるということです。

「自分自身の市場価値が低いのに、相手に高望みばかりしていないか」を振り返り、他人に選ばれることも意識してみましょう。

婚活サイトの基本はあくまでも2人のマッチングで、お客様気分で相手を選ぶことではありません。

どうしても譲れない条件は三つ程度にとどめて、その中で自分に合う人は誰かを探してみてはいかがでしょうか?

相手に合わせられない

異性との交際経験が浅い人に多いのが、相手のペースに合わせられないパターンです。

本来なら相手の反応を見ながら少しずつ距離を縮めるのが理想ですが、猪突猛進タイプは自分が気に入った時点で猛烈にアタックをし、相手に引かれてしまいます。

連絡の回数や会う頻度などが相手のペースに合わせられない人は、お目当ての異性に「やっぱりこの人は自分に合っていないかも」と敬遠されてしまう可能性があるでしょう。

余計なことまでしゃべりすぎてしまう

デートで失敗してしまう人は、余計なことまでをしゃべりすぎていませんか?

おしゃべり好きの人や沈黙を極端におそれる人は、初対面でもマシンガントークを繰り広げて相手を疲れさせてしまいます。

なかには「ありのままの自分を好きになってほしい」と力みすぎて、交際に至っていない段階から、家族の問題や過去の交際歴を包み隠さず話してしまうケースもあるでしょう。

「お付き合いしたら大変そう…」と、相手がマイナスに感じてしまうこともあります。

自分を知ってもらうことは大切ですが、会話の内容やペースが相手に合っていなければせっかくのデートは台無しです

自分と相手の会話の量がちょうど同じくらいになるように、意識してみましょう。

婚活サイトには注意したい人物もいる

コーヒーカップとスマートフォン

婚活サイトには自分の素性を隠し、不純な動機で近づいてくる悪質なユーザーが潜んでいます。婚活詐欺に会わないための見分け方を紹介します。

同情をさそうようなことを言ってくる

ネット婚活の利用者増大に比例して、婚活詐欺に遭遇する人も増えています。相手にお金をだましとられたり、借金を肩代わりさせられたりするパターンがあげられるでしょう。

被害者は、30~40代の女子に集中しています。婚活詐欺師は、相手が自分に惚れ込んだとわかった途端、同情をさそうようなことを言ってくるのが特徴です。

親の病気や借金、仕事の失敗などで多額のお金が必要になったと相談されたら、まずは詐欺を疑いましょう。

マンションの購入や式場の費用など「2人の将来のために…」と言った台詞も詐欺師の常套句です。

条件がよくいいねが多いのに会員歴が長い

容姿端麗で収入がよい人は競争率が高く、多くの異性からいいねをもらっています。モテる人はすぐに相手を見つけて退会すると思いきや、いつまでも会員に残り続けているのはなぜでしょうか?

婚活サイトのユーザーの中には、体の関係やビジネス勧誘など、不純な動機を持つ人が紛れ込んでいます。

人気会員は今のポジションをキープしながら、気軽に恋愛を楽しめる異性を探しているだけの場合も少なくありません。

「相手に遊ばれて終わった…」といったことにならないように、収入やお金がかかる趣味など魅力的すぎるプロフィールには十分注意しましょう。

プロフィールの嘘を見抜くには?

結婚する2人

婚活という大事な出会いの場で、嘘のプロフィールを書く不誠実な人が存在します。本格的なお付き合いがはじまる前に、相手の嘘を見抜きましょう。

仕事や年収の嘘は会話でボロが出やすい

プロフィールで偽りが多いのが年収と職業です。プロフィールの内容だけでは真偽がわからないため、メッセージのやり取りやデート中の会話で判断することが求められます。

誇りを持って仕事をしている人なら、こちらの質問に対しては快く答えてくれることが多いでしょう。

詳しく聞けば聞くほど曖昧になったり、専門知識の深さがうかがえないような返事が返ってきたりしたら、偽りである可能性も疑います。

リラックスしているときの会話ではボロが出やすいため、相手の一字一句に注意を払いましょう。普段のお金のつかい方や趣味などもヒントになります。

既婚者は不自然な都合の悪い時間がある

既婚者と関係を持つとトラブルに巻き込まれるリスクがあるため、早い段階で見分けましょう。

既婚者は家族に隠れてメッセージのやり取りをするため、レスポンスの時間帯にムラが出てきます。夜の時間帯や休日に必ず連絡が取れなくなるのは怪しいと言わざるを得ないでしょう。

デートを数回重ねて「2人の距離が縮まってきた」と感じたら、連休・バレンタイン・クリスマスなどのイベント日に会うことを提案してみます。

既婚者はイベント日は家族と一緒に過ごすのが通常です。「仕事がある」と言って拒んだら、既婚者の可能性は大きいでしょう。

まとめ

近年は運営会社の管理体制やマッチング精度がどんどん向上し、安心・安全に相手探しができるようになっています。

とはいえ、なかには婚活目的ではない人も紛れ込んでいるため、しっかりと見極める目が必要です。

婚活のポイントをおさえつつ、焦らず地道に相手探しをしていけば、自分にマッチする相手がきっと見つかるでしょう。
理想の人、見つかるかも

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる