毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

マッチング後にメール来ない原因はこれ。メール内容の注意点は?

マッチング後にメールが来ないのはなぜ?

電話をする

お互いに「いいね!」を送り合ってマッチングしたにもかかわらず、相手からメールが来なかった経験はありませんか?

男子はプロフィールを見ずに「いいね!」をするケースが多く、一方の女子はアプローチが殺到していることが関係しています。

メイン写真だけしか見ていなかった

男子の中には、プロフィールを隅から隅までチェックした上で「いいね!」をする人もいれば、メイン写真に設定されている顔写真をチラッと見て少しでも気になれば手あたり次第する人もいます。

メイン写真だけで判断している男子の場合、マッチングをしてからはじめて相手のプロフィールに目を通す人も少なくないでしょう。

メイン写真はドストライクだったとしても、サブ写真や自己紹介文などを見て「やっぱり違うかも」と思い留まり、メールを送るまでには至らないケースはよくあります。

女子は大勢からアプローチを受ける

大半のマッチングアプリでは、男子よりも女子に「いいね!」が集中する傾向です。多い女子の場合、登録してわずか1週間で100~300もの「いいね!」をもらうことも現実にあります。

1日に数十件の「いいね!」があれば、選択肢が常に豊富な状態ともいえるでしょう。

マッチングしてみたものの、次から次に男子からの「いいね!」が送られてくるため、メッセージを送る前にほかの人に目移りするのもよくある話です。

なかには「いいね!」が殺到して「このままでは知り合いにバレてしまうのでは?」と不安になり、途中でログインするのをやめてメールを送らない人もいます。

アプリによってはこんな原因もあります

女性の後ろ姿

マッチングアプリでは、スマホならではの操作ミスで「いいね!」を送ってしまうことが多々あります。誤って送った「いいね!」は取り消せないアプリが多いことも頭に入れておきましょう。

有料会員でないとメールの機能がつかえないアプリは、なかなかメッセージのやりとりまでたどり着きにくくなっています。

操作ミスでマッチングした

SNSなどでもよくあるのが、タップミスやスワイプミスで誤って「いいね!」を押してしまう「誤いいね!」です。

マッチングアプリでも、プロフィールを見ている最中などに操作を間違えて「誤いいね!」を送ってしまうことが多々あります。

マッチングアプリの大半は間違って「いいね!」をしたことに気がついても、取り消せる機能が備わっていません。

ただし、通常のマッチングと同じように、メッセージのやりとりをするかどうかは自分の意思で決められます。

そのため「誤いいね!」でマッチングした場合は何もせずに放置して、メールを送らない人もいるでしょう。

無料機能をつかいたかっただけ

マッチングアプリによっては、1カ月ごとに自分から「いいね!」を送れる回数が決まっています。持ち分をつかいきってから、さらに「いいね!」をするためにはオプションへの課金が必要です。

そのようなアプリには、毎日数人アプリ側がピックアップしたおすすめの異性に対して、無料で「いいね!」を送れる機能が備わっていることもあります。

「無料ならとりあえずしておこう」という軽い気持ちのため、いざマッチングしても自分の条件に合っていないことも多く、メールを送るまでに至らないケースもしばしばです。

相手が課金をしていないため

マッチングアプリの多くは、女子は完全無料で利用できるのに対し、男子は有料会員にならなければ一部の機能しかつかえません。

無料会員でも条件に合った女子を検索でき、気に入れば「いいね!」を送ってマッチングもできます。

しかし、マッチング後のメールの閲覧や送信は有料会員でないとできないアプリがほとんどです。マッチング後に男子がメールを送って来ない場合は、無料会員の可能性も疑ってみましょう。

初回メールの内容でも返信率が変わる

ノートと紅茶

マッチング後に自分からメールを送って返事が来ない場合、書いた内容に原因がひそんでいないか振り返ってみましょう。

初回から温度差を感じさせないように、読んでいて安心できる内容を心がけることが大切です。

とにかくガツガツしないこと

マッチングアプリでは、初回のメールで印象が決まるといっても過言ではありません。第一印象をよくするためにも、ほどよい距離感を保ちましょう。

「相手のことをもっとよく知りたいから」といって質問を詰め込みすぎると、押しの強さに引いてしまいます。

「理想のタイプを教えてください」「恋愛経験は豊富ですか?」など、最初から踏み込んだ質問も控えたほうが無難です。答えやすい質問を厳選して、少しずつ心の距離を縮めていきましょう。

顔文字はつかわないほうが無難

顔文字は好みが分かれるため、初回のメールでは避けたほうがよいでしょう。

「顔文字があると雰囲気がやわらかくなる」と思う人がいる反面、ジェネレーションギャップを感じたり顔文字のつかい方に違和感を覚えたりする人もいます。

メールの内容は申し分ないのに、顔文字が原因で「この人とは気が合わさなそう」と判断されてしまってはもったいないことです。

顔文字がなくても丁寧な言葉づかいを意識すれば、メールの印象がグッとよくなるでしょう。

まとめ

マッチング後にメールが来ない原因は、相手側の事情の場合もあればアプリのシステムが関係していることも考えられます。

ただ、今後のためにも自分から送ったメールを見直してみましょう。顔文字の使用は控えると同時に、質問は少しずつ小出しにするのがベターです。

踏み込んだ質問は仲良くなってからの楽しみにとっておいて、初回は安心感を与えることに徹しましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる