毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

婚活アプリで返信が遅いのはなぜ?思わず返信したくなる内容を送ろう

婚活アプリで相手の返信が遅い理由

電話をする
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

マッチングが成立し、メッセージのやり取りをし始めたものの、なかなか相手から返事が来ないことはよくあることです。しかし、一体なぜ返信が遅いのでしょうか?ここでは、その理由を紐解いていきます。

仕事などが忙しい

社会人は私生活だけでなく、当然仕事も忙しいものです。職種によっては常に多忙で、相手に合わせてスムーズに返信するという余裕がないこともあります。

また、趣味の時間を大切にしていて、婚活をしながら自分の好きなことに打ち込んでいる人もいるでしょう。婚活を始めたら結婚相手を24時間必死になって探さなくてはいけない…ということはありませんので、仕方のないことですね。

マメなタイプではない

返信スピードは個人差が大きいものでもあります。マメなタイプでなければ、数日から1週間に1度しか連絡を取らないことも十分あり得ることです。

ただ、ゆっくりと返事を待つ余裕があなたにないのであれば、今後のやり取りを控えたり、そのまま自然消滅させたりしてもよいでしょう。交際前にあまりマメに連絡をしない人は、付き合ってからも同じかもしくはそれ以下のペースでしか連絡をくれないことが多いかもしれません。

相手に興味がない

「そもそも相手に興味を持っていない」という場合は返信速度は遅いです。しかし、実際相手が自分に興味があるのかどうかは、返信の速さだけで判断することはできません。

「明らかに素っ気ない内容しか返ってこない」「返事が短文で、相手から質問してくれない」などのサインが見られる場合は、相手に脈がないと考えられます。

 

婚活アプリで返信したくなるメッセージとは

メッセージ

返信が遅くなってしまう理由があったとしても、できるだけ返信してもらえるようにしたいですよね。どうしたら返信したいと思ってもらえるのか、二つのコツをチェックしてみましょう。

相手のプロフィールの内容を盛り込んで

まずは、あなたが話題を振るように心がけることが大切です。プロフィールには、相手が異性に知ってもらいたいことが詰まっています。そのため、プロフィールの内容について質問したり、共通のポイントを探したりすることは、相手の心をつかむのに効果的な方法なのです。

また、「プロフィールまでしっかり目を通していますよ」というアピールにもなります。気になる相手のプロフィールや投稿写真などは、しっかりチェックしておくようにしましょう。

文章の長さや返信ペースは相手に合わせて

返信しやすい文章の長さは、行数だと3~5行程度、文字数だと200字前後です。短すぎると素っ気なく感じられますし、長すぎると返信するのが面倒に思われてしまいます。

しかし、いちいち行数や文字数を数えてから送信するのは手間ですよね。目安としては覚えておきたいところですが、基本的には相手に合わせるのがよいでしょう。

相手が短文のメッセージを送ってきたら、それに合わせて短めの文章で返し、長文のメッセージを送ってきたら、少し長めの文章を送ってみてください。ポイントは、相手にあなたとの温度差を感じさせないことです。「会話が弾むなぁ」「やり取りが苦痛に感じない」と思ってもらえたら、きっと返信のテンポが速くなりますよ。

 

婚活アプリでデートにさそう方法

ハートと本

メッセージのやり取りは上手くできるようになったけれど、デートにはさそいづらい…という人は少なくありません。はじめて相手をさそうときには、恥ずかしさや緊張でためらってしまうものなのです。どうしたら上手にさそうことができるのか、二つのポイントをご紹介します。

やり取りをある程度続けてからさそう

デートにさそうタイミングとしては、メッセージのやり取りを1~2週間続けたときがよいでしょう。

あなたが緊張するように、相手もあなたのことがわからないと不安を感じてしまいます。メッセージでお互いのことをある程度知ってからであれば、「そろそろ会ってみてもいいかも」と思ってもらえることが多いです。

また、デートに上手くさそうことができたとしても、当日まで同じようにやり取りをこまめに続けましょう。そうすると、相手の熱が冷めず、デートへの期待感を維持することができますよ。

趣味や食べ物の話から自然に

「どうしてもデートにさそうきっかけがつかめない」という人は、共通の趣味や好みの食べ物などの話題をきっかけにしましょう。たとえば、同じバンドが好きだという場合は、「今度一緒にライブに行ってみない?」とさそうのもよいですね。

食事であれば、「プロフィールにお寿司が好きだって書いてたけど、おいしいお店を知っているよ」と、おすすめのお店を紹介しながら、一緒に食べに行かないか聞いてみるのも自然な方法です。あなたがさそいやすいと思える話題なら何でも構いませんので、まずは相手との共通点を見つけるとよいでしょう。

 

まとめ

返信が遅いのには、相手の生活スタイルやあなたへの本気度など、さまざまな理由が関係しています。しかし、メッセージを少し工夫するだけで返信速度が上がることもあるため、相手が返信したくなるような内容を心がけてみましょう。

大切なことは、相手の気持ちになってメッセージを送ることです。返事を催促したり、だらだらと自分語りをしたりしないように注意してください。そうすれば、きっとやり取りが上手くいくようになりますよ。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。