「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリで付き合うまでをチェック。周囲への馴れ初めの説明も

付き合うまでの期間ってどのくらい?

女性の足
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。
婚活アプリをつかうにあたり、「いいなと思う人と付き合えるまでにはどれくらいかかるのかな?」という疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。まずは、一般的な期間から確認していきましょう。

出会ってから3カ月程度が多い

婚活アプリを利用し始めてから、そこで出会った男子と付き合うまでの期間は、3カ月程度が一般的です。

この3カ月の間に、登録・マッチング・メッセージのやり取り・正式な交際の申し込みの全てが行われると考えると、予想以上にスムーズな展開といえるでしょう。

マッチング人数は人によって異なる

婚活アプリでは多くの場合、お互いに好感を抱いた相手とマッチングして初めて個人的なメッセージを送り合える関係になります。

マッチングする相手の数が多ければ多いほどチャンスも多くなりますが、これは相手に求める条件にも左右されるため、マッチング人数は人によって異なります。少ないからといって出会いを諦める必要はありません。

数十人とマッチングしても交際まで発展しない人もいれば、数人しかマッチングしないにもかかわらず将来の結婚相手に巡り合う人もいます。マッチング率にとらわれず、一つ一つの出会いを大切にしていきましょう。

先に進むためにも期限を決めておこう

一つ一つの出会いを大切にするとはいっても、必要以上にこだわり過ぎるのはNGです。

「この人しかいない」と過剰に思い詰めてしまうと、本来出会えたはずのもっと自分にぴったりな人を見逃してしまうことにもなりかねません。

次のチャンスを確実につかみにいくためにも、1人あたりのやり取りを続ける期限をあらかじめ設定しておきましょう。

「この時期までに付き合えなかったらこの人とは終わり」と明確に期限を決めておくことで、一つの出会いに対しより真剣に向き合えるようになるはずです。

 

付き合ってから結婚までの期間は?

新郎新婦

婚活アプリを利用している人の最終目標は、あくまでも結婚です。気になる付き合ってから結婚に至るまでの期間を確認していきましょう。

1年前後が多い

婚活アプリをきっかけに付き合った相手と結婚するまでの期間は、1年前後が一般的です。

合コンや紹介といった出会い方をした場合の交際・結婚のステップと比べると少々早い印象を受けるかもしれませんが、結婚を目的とした婚活アプリで出会っていることを考えれば妥当な期間といえるでしょう。

なお、結婚までの具体的な流れとしては、交際がスタートしてからお互いへの理解を深め、半年ほどたった段階で改めて結婚への意志を伝え合うといったケースが多いようです。

婚活を目的とした出会いだからこそ、実際に結婚を決断するまでの過程もある意味効率的なのかもしれませんね。

交際期間に相手をよく知っておこう

婚活アプリをつかった出会いでは、通常の出会い以上に交際期間に相手をよく知っておくことが大切です。

生涯の伴侶を見極めるにあたっては、相手の人となりについてできるだけ詳しく知っておきたいものですよね。

しかし、婚活アプリで出会った相手の場合、基本的に共通の友人・知人がいないため、自分の目で相手を評価するしかありません。

いざ結婚してから「こんな人だったなんて…」といったことにならないためにも、相手を知る努力を欠かさないようにしましょう。

 

親への紹介 馴れ初めの説明は?

携帯電話を持つ女性

婚活アプリで出会った人との結婚を考えるにあたり、親へ紹介をする際にどう馴れ初めを伝えるかで頭を悩ませる人は少なくありません。一つの参考として、考えられる説明の仕方をチェックしていきましょう。

正直に伝える人も多い

「結婚が決まり、相手を親に紹介したいけれど、婚活アプリで出会ったとはいいにくい」そんな葛藤を抱える人も、最終的には正直に伝えるという判断をすることがほとんどです。

その判断理由としては、主に以下の二つがあげられるでしょう。

  • 大切な人たちには本当のことを知っていてほしい
  • 嘘をついても、いつかボロが出そう

正直に話したいものの、どうしても不安があるという場合には、「最近はやってるんだ」「試しにつかってみたんだけど」などのエクスキューズを加えてみるのもおすすめです。

ささやかなひとことで、親に与える印象をポジティブなものに変えられるかもしれません。

友人の紹介などごまかす場合も

近年ますます一般的なものになりつつある婚活アプリですが、一部出会い系サイトとの区別がつかない人も存在します。

特に親世代になると、その安全性についてどんなに詳しく説明してみても胡散臭いもの・犯罪の温床といったイメージを払拭できない人が少なくありません。

あなたの親がそのタイプであるのなら、本当のことを話して不安をかき立ててしまうより、むしろ嘘をつき通すことがお互いのためです。

「友人の紹介で」「趣味のサークルで」など、ボロが出にくい嘘を2人で考えて、堂々と言い切りましょう。親を安心させてあげるのも親孝行の一つと割り切ってしまうのがおすすめですよ。

 

まとめ

婚活アプリをつかった出会いでは、実際に付き合うまでが3カ月・そこから結婚まで6カ月前後かかるのが一般的です。

一人一人との出会いを大切にしながらも過剰な執着はせず、ダメならきっぱり見切りを付けて次へ進むことがスムーズに出会いをつかむポイントといえるでしょう。

なお、相手の人となりを教えてくれる共通の知人がいない以上、交際期間中に自分自身の目でしっかり相手を見極めておくことも大切です。

運命の出会いを探すための一つのツールとして、婚活アプリを上手に取り入れていきましょう。

出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る