毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い

婚活アプリのメール活用術。毎日連絡を続けるにはどうすればよい?

婚活アプリでマッチングした後は、メールを続けて「会いたい」と思ってもらう必要があります。たくさんのライバルの中に埋もれてしまわないように、メールの頻度と内容で差をつけて初デートの切符を手に入れましょう。

婚活において連絡は超重要

吹き出し
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリの目的は、マッチングの成立ではなく会って交際をスタートさせることです。

本来の目標を達成するためにも、マッチング後の連絡をおろそかにせずにメールの長さにも気をつけてみましょう。

マメなメールでライバルに差がつく

婚活アプリでマッチングした後は、メールのやりとりを通して「相手のことをもっと知りたい」と思うものです。

しかし、気になっている相手から返事がないと不安になり、会いたいと思っていた気持ちも次第に冷めてしまいます。

複数の相手と連絡をとり合っている場合は、マメにメールを送ってきてくれる人に心が動くことも少なくありません。

マッチングしたからといって気を抜かず、日々のメールで存在感をアピールするとよいでしょう。

気合いを入れすぎて長文にならないように

婚活への本気度が高いがゆえに、1通のメールに内容を詰め込んでしまってはいませんか?長文メールは読むのが面倒になったり怖がられたりして、音信不通になる原因の一つです。

熱い想いを込めたメールは交際をスタートさせてから、誕生日などの特別な日までの楽しみにとっておきましょう。

短すぎても物足りないため、1通あたり250~300字を目安にすっと読める長さがおすすめです。

気になる相手とのメールのはじめ方

チャット

メールアドレスを聞くときは、タイミングに気をつけましょう。交換後は相手の名前を織り交ぜながら、ちょうどよい頻度でメールを送ります。

メールでのやりとりで関係を深めていく必要がある婚活アプリでは、相手のライフサイクルの中にうまく溶け込むことが大切です。

毎回のメールのやりとりがより楽しみになり、心の距離も急接近するでしょう。

メールアドレスを聞こう

相手のことをよく知らない状態では連絡先を交換する気になれないため、マッチング直後に聞くのは避けたほうがよいでしょう。最低でも3日以上経ってからか、デートの前日がベターです。

デートの約束をする間柄になれば、連絡先の交換も快くOKしてくれる可能性が高くなります。

連絡先の交換を提案する際には「大丈夫ならメールアドレス送りますね」とこちらから先に教える意思を伝えて、安心感を与えましょう。

最初のメールではお互いの名前を入れる

最初のメールでは、婚活アプリ内でつかっている自分の名前を書いておくと、誰かわかりやすくて親切です。より好印象を与えたいなら、相手の名前も織り交ぜてみてはいかがでしょうか?

人は、名前を呼んでくれた相手に好感を抱きやすい傾向があります。誰にでも送れるようなあたり障りのないメールより特別感があり、ライバルとも差をつけられるでしょう。

ほかの人ともやりとりしている人は、相手の名前を間違えないように注意が必要です。送信前に見直すクセをつけておきましょう。

会うまでは1日に2通くらいの頻度で

メールが好きな人もいれば、内容を考えるのが苦手だったり忙しかったりして、頻繁にやりとりできない人もいます。

会うまでに仲良くなりたいからといって1日に何通もメールを送ると、相手によっては大きな負担になってしまうこともあるでしょう。

重たいと思われる原因にもなるため、1日2通くらいに留めておくのがベターです。数が少ないぶん、相手の送ってきた内容を吟味して心を込めた文章をつくりましょう。

メールが得意ではない人も、仕事の休憩中や自宅でゆっくりしているときなど、余裕のあるときに返信するようにすれば時間をかけて作成できます。無理なく2人の距離を縮めていきましょう。

メールが続かない原因と対処法

Love

相手が音信不通になってしまう場合、メールの内容に不満がある可能性が高いでしょう。

質問した後のフォローや絵文字のつかい方を見直して、思わず返したくなる内容を意識してみてはいかがでしょうか?

質問攻めをしている

マッチング後は「相手の情報を多く知りたい!」と気持ちがはやるものです。

だからといって、質問ばかりしていると、相手は答えるだけの作業が続いて疲れてしまい、メールも盛り上がらないでしょう。

質問の回答に対する感想を述べたり話題を掘り下げたりして、コミュニケーションを楽しむことが大切です。

相手の趣味など興味があることに関する質問なら、答えやすく会話も弾みます。プロフィールや写真を参考にして、答えたくなる質問を考えてみましょう。

違和感たっぷりの絵文字

絵文字があるとメールの印象が明るくなりますが、文章と絵文字が合っていないと誤解を与えるおそれがあることを覚えておきましょう。

たとえば「マッチングできて嬉しいです」というメールに対して「自分も嬉しいです(^^;)」と送ると、本当に喜んでいるのか疑われてしまいます。

近年では、絵文字をつかわない若者も珍しくありません。ジェネレーションギャップを感じさせないためにも、絵文字を無理につかうのはやめておいたほうがよいでしょう。

うまく話題を見つけられない

メールの度に何を送ろうか考え込んでしまってはいませんか?メールを盛り上げるための重要なポイントは、面白い話題ではなく相手への共感です。

たとえば、相手の趣味の話になったら「いつからやっているんですか?」と質問を重ねたうえで「素敵な趣味ですね」「自分もやってみたいです」と全力で共感します。

相手は自分にとって大切なものを認めてもらえたことに満足して、ますます心を開いてくれるでしょう。

初対面同士が会話をする際は、共通点を見つけて話を広げるのが仲良くなる秘訣です。メールで「この人と感覚が似ているな」と感じてもらえれば、出会いにもつながりやすくなるでしょう。

まとめ

婚活アプリで気になった人との距離を縮めるためにも、毎日のメールが欠かせません。会うまでに気持ちが冷めないように、1日2通を目安にやりとりを楽しみましょう。

メールが長続きしない人は今までの内容を振り返ってみると、改善点が見つかります。質問と共感を繰り返しながら相手の心をつかんで、会いたい気持ちを高めましょう。
行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる