「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリに顔写真を登録しても大丈夫?悪用対策と写真の撮り方

婚活アプリに適した顔写真の撮り方は?

カメラ
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

自己満足の顔写真では、異性が引いてしまうことも少なくありません。表情や服装一つで、相手に与える印象が大きく変わります。

婚活アプリで理想の人に振り向いてもらうためにも、異性が好む顔写真の特徴を知っておきましょう。

男子は自然かつ優しそうな笑顔で撮る

かっこよく写ろうとするほど、表情が硬くなって近寄りがたい人に見えがちです。女子は自撮りにありがちなキメ顔よりも自然な笑顔にドキッとします。

口角を上げただけの笑顔では無理矢理作った感じが出てしまうため、目元も少し細めて自然にこぼれたような笑顔を心がけましょう。

撮影する場所も重要です。晴れたの屋外で木々や青空を背景に写真を撮ると、雰囲気がグッとよくなります。

女子はパステルカラーの服で清楚に

男子はセクシーな女子が好きなイメージがありますが、結婚相手には清楚な女子が好まれます。写真を撮る際は、露出度の高い服や派手なアクセサリーは避けましょう。

清楚な雰囲気を出すには、淡いピンクやベージュなどのパステルカラーの装いが適しています。

露出は鎖骨がちらっと見えるくらいに留めて、肩先に膨らみのあるパフスリーブでお嬢様風に決めてもよいでしょう。

アクセサリーはシンプルなパールのネックレスなど、主張しすぎないものがベターです。

顔写真を載せるのは危ない?

ipadと女性

なりすましや無断転載などの悪用が心配で、顔写真を載せるのに抵抗がある人も少なくありません。

顔写真を載せて出会いのきっかけを増やすためにも、悪用のリスクが少ない優良な婚活アプリを選びましょう。

パトロール体制が整ったアプリをつかおう

顔写真を悪用されないためにも、個人情報の管理と業者の排除を徹底している優良な有料婚活アプリを利用することが大切です。

たとえば、タップル(tapple)の場合は、悪質なユーザーがいないか24時間365日体制で常に監視しています。「通報ボタン」を設けており、利用者からも簡単に通報できる仕組みです。

怪しいユーザーと運営側が判断した場合、強制退会の措置を講じることもあります。

普段の利用時にも、プロフィールは実名を伏せて自分が決めたニックネームをつかうため大切なプライバシーも守れるでしょう。

タップル誕生 マッチングアプリ・恋活サービス【公式】

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

悪用の可能性があるのはSNSも同じ

婚活アプリ以上に悪用が高いといっても過言ではないのが、SNSです。SNSに自分や家族の写真をアップする人が増えるとともに、無断でほかのサイトに転載される被害も急増しています。

顔写真を悪用する業者が心配なら、年齢だけでなく本人確認も実施しているアプリを検討してはいかがでしょうか?

登録した際の氏名と身分証明書の氏名が一致しているかどうかをチェックすることで、業者によくある「なりすまし」を防いでいます。

顔写真を安全に登録するには?

メモ LOVE

顔写真によっては、プライベートなSNS・自宅の住所・生活圏が特定されやすくなってしまいます。

トラブルを招かないためにも、婚活アプリ専用の顔写真を用意したうえで写真の背景にも気をつけましょう。

ほかのサービスと同じ顔写真をつかわない

SNSやブログなど、ほかのサービスにアップした顔写真をそのまま婚活アプリにつかうのは、リスクの高い行為です。

スマホやパソコンなら、特定の画像に似ている類似画像をウェブ上で簡単に検索できます。婚活アプリの顔写真を検索すると、SNSやブログが特定されてしまう可能性もあるでしょう。

SNSやブログにはプライベートな写真や情報をアップしている人も多く、トラブルの原因にもなりかねません。婚活アプリ専用の顔写真を設定しましょう。

家を特定される情報が写っていないか確認

顔写真の背景にも注意が必要です。自宅で撮った場合、窓の外の風景・郵便物・レシート・回覧板などから住所を特定されるおそれがあります。

屋外で撮った写真も、何気なく写り込んだマンホールや電柱から住所が判明することは珍しくありません。広範囲とはいえ、生活圏がバレてしまうこともあるでしょう。

近年ではスマホカメラでも細部まで鮮明な写真が撮れるものも多くあります。住所を特定される情報が写り込まないように、細心の注意を払いましょう。

それでも顔写真を載せるのは怖いときは?

植物にハート

婚活アプリでは顔写真を載せたほうがマッチングにつながりやすいとはいえ、どうしてもプロフィールに載せたくない人もいるでしょう。

マッチングした人にだけ顔写真を送ったりプロフィールを充実させたりして、婚活がスムーズにできるように工夫してはいかがでしょうか?

仲良くなった後に顔写真交換

不特定多数の人に顔写真を見られたくないなら、マッチングした相手にだけ見せる手もあります。

「マッチングした直後では早すぎる」と感じる人は、メッセージで意気投合した人に送ってもよいでしょう。ただ、婚活アプリでは顔写真を見て判断したい人も多くいます。

プロフィールに「マッチングしたら写真見せます」「写真は仲良くなったら送ります」と書いて、顔写真を見せる意思があることを示しましょう。

まずは顔写真なしでお試し

顔写真がないと「いいね!」をもらうのが難しくなりますが、どうしても顔写真を載せることに抵抗のある人やマッチング後の交換にも不安がある人は、プロフィールを充実させましょう。

プロフィールの項目はすべて埋めるのはもちろん、自由に記入できる自己紹介文もきちんと書くことで、人物像を想像してもらいやすくなります。

自己紹介文には婚活への真剣な気持ちをアピールすると、共感を得てマッチングのチャンスも広がるでしょう。

まとめ

魅力的な顔写真を設定すれば、より多くの異性の興味を引きます。安心して顔写真を載せるためにも、パトロールや年齢確認などを実施している優良な有料婚活アプリを利用しましょう。

SNSや住所を特定されない写真をつかうことも大切です。顔写真を載せたくない人は「結婚相手にふさわしい」と思ってもらえる渾身のプロフィールで勝負しましょう。
出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら