「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリの値段は高い?目安と婚活そのものにかかる費用も紹介

婚活アプリは値段が高い?

金額計算
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活には、一般的にどのくらいの予算を見積もればよいのでしょうか?婚活アプリ・そのほかのサービスの目安を見てみましょう。

婚活サービスの費用目安

まず、費用が高いのは結婚相談所でしょう。安全でサポートも手厚い分、平均で月2万円ほど必要で、中には全部で100万円以上かかる会社もあります。

婚活パーティーは、男性は1回で2000~6000円程度となり、直接会って話せる機会を持てますが、サポートは期待できず、結婚に対する真剣度も相手次第でしょう。

また近年は『オンライン結婚相談所』もあり、身元確認・マッチング・サポートなど全てオンラインで行います。

店舗を持たないため通常の結婚相談所よりも安く、月額は1万~1万5000円程度と考えておきましょう。ただし成婚料・お見合い料などが別途発生することもあります。

月額料金で考えるとアプリがおすすめ

婚活アプリでは男性の月会費は3000~4000円が多いようですが、3カ月~1年の長期プランには割引があるので平均で月3000円ほどです。

登録者数はほかのサービスよりもはるかに多く、会社によっては数十万~1000万人が利用しています。

出会いのチャンスが多く費用も比較的お値打ちな婚活アプリは、コスパの高い婚活方法といえるでしょう。

 

そもそも婚活に必要な出費とは?

結婚

次は、トータルで婚活に必要な費用です。開始時・相手と会うとき・お付き合いをするときといった段階別に予算を考えてみましょう。

婚活サービスの利用費

婚活サービスのコストは、大きく『初期費用』と『月会費・参加費』に分かれます。

初期費用は、入会金・登録に必要な書類の費用などです。プロに依頼するなら写真代もかかるでしょう。

月会費・参加費はサービスの種類によって大きく異なりますが、特に参加費はイベント回数が増えるほど必要です。どれに何回参加するかを考えながら予算を決めましょう。

婚活アプリは、初期費用がほぼ無料・月会費も定額制の場合が多いため、やはりコスト面ではおすすめですよ。

出会いの準備・服飾費など

見事にマッチングし、順調に信頼関係が築けてきたら、いよいよ直接2人で会う段階に入ります。第一印象は大切ですよね。

服飾費・散髪費など、身なりを整えるためのお金は必要経費だと考えましょう。体を引き締めるためにジムに通うなら、その費用も必要といえますね!

出会った後は交際費も必要

お付き合いが始まると、デート・食事代など交際費も必要です。電車代・ガソリン代などの交通費・記念日のプレゼント・旅行代金などもかかるでしょう。

いよいよ結婚が決まったとなると、結婚相談所などは成婚料が発生することが多いです。婚活アプリでは不要なので、ここでも大きく節約が可能ですね。

 

早めにマッチングするには?

アプリ

婚活は長引けば長引くほど費用もかさむ上、成果が無い状況が続くと精神的にもつらいものですよね。少しでも早く出会いたいと思うのは自然なことです。

婚活アプリで早くマッチングするためのコツを三つ紹介します。上手なアプローチ方法で、確率をグンと高めましょう。

メッセージ上手になろう

アプリでのコミュニケーションは、文字のやりとりがほとんどです。メッセージの送り方が恋の行方を左右するといえます。

メッセージは長くなりすぎないように心がけて、チャット感覚で何度もやりとりしましょう。ペースを相手に合わせるとなおグッドです。質問形式だとラリーが続きやすく、相手に興味を持っていることも示せます。

また、自分のことばかり話したり、逆に相手のことばかり根掘り葉掘り聞いたりすることはNGです。一方的ではなく、言葉のキャッチボールを楽しみましょう。

焦りすぎはNG・押しすぎないことも重要

「ライバルに負けたくない」と焦ってしつこく迫ったり、グイグイ押したりし続けると、相手の女性は引いてしまうかもしれません。ガツガツした態度は逆効果ですよ。

まずはお互いをよく知ることが大切です。1~3週間ほどかけてじっくりとコミュニケーションを取り、よい関係を育んだ後で会う約束をしましょう。

ある程度の期間やりとりを続けることで、お互いの気持ちに自信が持てる上、女性も安心して会えるものです。

身だしなみをきちんと整える

実際に会うときには、やはり見た目は大切でしょう。清潔感のある服装でさわやかにキメましょう。爪・無精ひげ・フケなどにも気を付けたいですね。女性は見ているものですよ!

直接相手と会うことはゴールではなく、2人が今後ステディな関係を築けるかを見極めるためのスタート地点です。

普段着なれないような高級なブランド物・背伸びしたファッションなどではなく、清潔な中にも『ありのままの自然な自分』を出せるとよいでしょう。

 

まとめ

婚活にはサービス利用料のほか諸費用が必要ですが、婚活アプリをつかうと節約効果が大きい上、出会いやすいとお分かりいただけたのではないでしょうか?

結婚・出産・マイホームといった次のステージの予算も見据えながら、コスパの高い婚活ですてきな出会いをしたいものですね。

ありのままで恋をする

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る