毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

婚活アプリが難しいと感じる理由とは。反省を活かして行動を続けよう

婚活アプリが難しいと感じるポイントは人それぞれ

2つのスマートフォン
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

「普段会えないような人との縁ができる」「世代・職業・地域を超えて幅広く出会える」と期待を込めて始めた婚活アプリですが、中には思うようにいかず途中でつまずいてしまう人もいます。

マッチングできない

ほとんどの婚活アプリは、最初から気になる相手を自由にやりとりができるわけでなく、意思表示の「いいね」の送り合いを経て、マッチングが成立した後、初めてメッセージ交換ができる仕組みです。

つまり、マッチングが成立しなければ何も始まらないといえるでしょう。婚活アプリ初心者の中には、何カ月経ってもマッチングに至らず、途中で諦めてしまう人もいるようです。

マッチングサイトとの相性(目的・メイン年齢層など)もありますが、相手に自分の魅力を上手くアピールできていないのも要因の一つでしょう。

メッセージが続かない

「せっかく気になる相手とマッチングできたのに、メッセージが続かない…」と悩む人も少なくありません。

婚活アプリでは、メッセージ交換→LINE(ライン)やメアドの交換→リアルに会うという流れが基本なので、最初のメッセージ交換で会話が続かなければ、デートまでたどり着くのは難しいのです。

会話が続かず悩んでいる人は、相手が返信しにくい内容を送っていないかをチェックしてみてください。

質問が多い、文章が長すぎる、短文を頻繁に送る、話題が単調、言葉づかいがなれなれしいなどは、どれも相手をうんざりさせるNG例です。

いい相手と出会えない

婚活アプリにおいて、誰もが運命の相手と出会っているわけではありません。リアルな婚活市場でも「結婚したい!」と思える異性に出会う確率はそう高くないようです。

注意したいのが、「いい相手とマッチングしなのは、そもそも婚活アプリ(婚活市場)にいい人がいないから」と頭から決めつけ、努力自体をやめてしまうことです。

いい人に出会えないのはいい人がいないからではなく、自分の考え方に問題があるのかもしれません。

婚活アプリ成功のコツは行動し続けること

パソコンとスマートフォン

婚活アプリでは、諦めずに行動をし続けた人だけが、運命の相手にめぐり会えるといっても過言ではないでしょう。まずは自分ができる範囲で努力することが大切です!

アプリの乗り換え、並行利用してみる

婚活アプリと一口にいってもそれぞれに個性があり、利用目的利用者のメイン年齢層も千差万別です。

アプリ利用目的に関していえば、婚活・恋活・友だちづくりの三つのパターンに大別できますし、20~30代をメインにしたものもあれば、40代以上の大人の婚活をテーマにしたアプリもあります。

今の婚活アプリでなかなかいい結果が出ないというときは、自分の年齢・目的とアプリの主旨が一致しているかを見直し、乗り換えやアプリの並行利用も視野に入れましょう。

プロフィール写真や文章を改善する

初めましての段階では相手の素性が分からないため、プロフィール写真の第一印象で相手を判断する傾向があります。

自然な笑顔清潔感のある服装・髪型を心がけるのはもちろん、背景に生活感が出ない工夫をしましょう。加工のしすぎや証明写真、暗い部屋での撮影は避けた方が無難です。

自己紹介文は、長すぎず短すぎず、300字程度にまとめましょう。選択式のプロフィール項目は全て埋めるのが鉄則です。

趣味や理想像、登録した理由をきちんと書くことは、相手に安心感を与える上、話題づくりのきっかけにもなります。

自分から積極的にアプローチする

婚活市場では、すてきな人はすぐに積極的な人にかっさらわれてしまいます。近年は草食系男子が増えているため、女子が積極的にならないといつまで経ってもカップルが成立しない構図も生まれているのです。

「運命の人に出会えるかもしれない」とモチベーションを高め、積極的に行動する人ほど良縁にめぐまれます。

アプローチを受けたときは「この人はタイプじゃない」とすぐに跳ね返さず、「どんな人だろう?」と相手に興味を持ち、一つ一つの出会いを大切にする姿勢も重要でしょう。

婚活アプリでいい出会いを引き寄せるコツ

結婚指輪

婚活アプリでいい出会いを引き寄せるためには、自分を変える少しの勇気と努力が必要です。いい出会いを引き寄せるコツと注意点を紹介します。

自分の考え方を変えてみる

「いい人がいない」と嘆く人は、相手への理想が高く、経歴や年収、容姿などの物理的な条件を気にする傾向があります。すぐに白黒をつけたがるので、相手を深く知り合うきっかけすら得られないのです。

相手との関係性は2人で作り上げていくものです。最初から「自分を幸せにしてくれる人」ばかりを探していませんか?「ありのままの自分を受け入れてほしい」と相手に求めてばかりではないでしょうか。

まずは、自分を振り返り自己本位な考えが出会いを妨げていないかを分析してみましょう。考え方や見方を変えるだけで「こんなところに運命の人がいた!」と気付かもしれません。

信用できる人か冷静に判断する

無料の婚活アプリやマッチングアプリの中には、遊びを目的とした本気でない人も存在します。未婚者を偽る既婚者や、交際が始まってもアプリを利用しつづける二股男(女)もゼロではありません。

LINEを交換する前に、相手が信頼できる人かどうかを冷静に判断しましょう。

判断のポイントはいくつかありますが、まず、自己紹介や写真から誠実さが感じられないときは避けたほうが無難です。

メッセージのやりとり時、すぐにLINEを交換したがる、展開が早すぎる、下ネタが多いという人は、遊び相手探しである可能性が高いでしょう。

まとめ

婚活アプリをつかって、すぐに理想の相手と出会えるケースはそう多くはありません。

「メッセージが続かない」「マッチングが成立しない」「思っていた人と違う」という悩みは、誰もが一度は通る道です。自分ができる努力をし、諦めずに行動を続けましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。