「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリで付き合った人っている?付き合う流れと長続きの秘訣

婚活アプリで付き合った人の割合

コーヒーとノート
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリをつかい始めたばかりの人の中には、本当に恋人ができるのか、もしくは婚活アプリを利用した婚活は上手くいくのか心配な人もいるでしょう。婚活アプリがきっかけで付き合ったことがある人は全体の何割なのでしょうか。

3~4割が付き合えている!

当社調べでは、婚活アプリをつかったことがある人の中で、3~4割の人が実際に付き合ったとの結果がでました。婚活アプリは、初めから恋人に求める条件や相性診断の結果をもとに、理想の相手を探すことができます。相性のいい相手とのみ、知り合うことができるのでお付き合いに発展しやすいようです。

付き合ったあとに結婚する人も多い

同じく当社調べでは、婚活アプリを通じて結婚した人の割合は8%でした。一方、合コンや街コンがきっかけでの結婚は3%程度といわれています。比べるとマッチングアプリの成婚率は格段に高いですよね。

婚活アプリを利用している時点で、真剣な恋愛や結婚に前向きな意思表示になります。そのため付き合った相手とスムーズに結婚に至るケースが多いようです。

出典:マッチングサービス利用経験者の3人に1人が、 サービスを通じて恋人ができたという結果に | 株式会社サイバーエージェント

 

婚活アプリで付き合った流れとは?

携帯電話を持つ女性

婚活アプリは、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを望む男女にとって、効率がいい婚活ツールいえます。続いて、婚活アプリで知り合い、付き合うまでの流れを見ていきましょう。

条件を絞って気になる人を探す

婚活アプリの利用者の多くは、真剣なお付き合いや結婚に前向きな傾向です。しかし、誰とでもいい交際や結婚ができるとは限りません。検索機能などで条件を絞って気になる人や相性がよさそうな人を探してみましょう。

また、理想的な相手を探し出せても、やみくもにアプローチをしているだけでは相手の興味は引けません。自分のプロフィールも異性にアピールできるように充実した内容に作りあげるのが大切です。

マッチング後にメッセージのやりとり

マッチングが成立したり、気になる人が見つかったりしたらアプローチを開始しましょう。好感触な返事が返ってきたら、メッセージのやりとりが始まります。

メッセージのやりとりを重ねて距離が縮まれば、LINE(ライン)や電話番号などの連絡先を交換するのもいいでしょう。しかし、中には初対面まで連絡先の交換をしたくない人もいます。警戒心を持たれると、そこでやりとりが終わってしまう可能性もあるので、相手の意思を尊重しましょう。

また、メッセージの文体は敬語が必須です。頻度や文章の長さ、メッセージを送る時間帯などは相手のペースをまねるのが、順調に仲を深めるコツです。ちなみに、実際に婚活アプリで知り合った相手と付き合った人は、長くても大体1カ月ほどでマッチングから初デートまでを済ませています。

デートを重ねてお互いを知ってから告白

初デートを終えた後も好印象なら交際に持ち込みたいですよね。2回目のデートの約束ができたら、相手も同じく好印象を抱いたのかもしれません。

しかし、婚活アプリで知り合った相手は、知人などを介していない接点のない相手です。正式なお付き合い至るまでは慎重に、焦らずデートを重ねて、ゆっくり打ち解けていきましょう。

婚活アプリがきっかけで付き合った経験のある人たちの多くは、告白までに5回程度デートを重ねています。期間にすると1~2カ月程度かけて、相手を信頼できる人か判断したケースが多いようです。将来まで考えた上で「この人だ」と思える相手なら告白のタイミングといえます。

 

婚活アプリで付き合った人と長続きする秘訣

手をつなぐカップル

婚活アプリで知りあった相手と付き合うことになった男女は、双方とも「良好な関係を維持して結婚まで持ち込みたい」と願っているでしょう。婚活アプリがきっかけで付き合った相手と長続きする秘訣を見ていきましょう。

付き合う前の見極めが重要

婚活アプリで知り合った相手と付き合う前にデートを重ねる必要があるのは、本格的な交際前の見極めが重要だからです。もともと身近な友人や同僚などではない相手なので、短所を見逃しやすい傾向があります。

そもそも婚活アプリは、婚活ツールの一つとして利用するものです。知り合った相手が長い期間共にできる人物かを判断する必要があります。相手がどのような価値観や金銭感覚、くせなどを持っているのか、しっかり見極めましょう。

また、住居や子どもへの希望、両親やきょうだいとのスタンスなどについても、ある程度は話し合えるといいですね。いざ、結婚を見据えた付き合いが始まった時に、思わぬネックとなることもあるので、聞きにくいことや言いづらいことでも話し合っておきましょう。

理想を押し付けずお互い歩み寄って

婚活アプリは、マッチング前に相性診断や理想の条件で相手を絞ることができますが、すべてが理想通りの相手とはなかなか出会えないものです。時には妥協や歩み寄りが必要になるでしょう。

しかし、実際に婚活を始めると、どうしても妥協できないポイントなどが見えてくることもあります。穏やかで幸せな結婚生活を送るために、自分には何が必要なのか、婚活アプリの利用中もじっくり考えてみましょう。

 

まとめ

婚活アプリがきっかけで、実際に付き合ったことがある人や結婚まで至った人は婚活アプリをつかった経験がある人の3~4割にも上ります。これは、他の婚活ツールと比べてもかなり高い結果です。

婚活アプリは、あらかじめ相性診断や条件面で相手を絞ることができます。そのため、理想に近い相手に出会いやすいのかもしれません。本気で恋人が欲しい人、結婚に前向きな人はぜひ積極的に利用しましょう。

出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら