「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホの画像

婚活アプリは写真なしでは出会えない?サブ写真も必要なの?

婚活アプリは写真なしでもOK?

自撮り
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

ネット上の婚活で身バレしたくない場合「写真は載せないほうがよいのでは?」と考える人もいるでしょう。しかし、写真があったほうがアピール材料になります。

婚活アプリにおいて自分のイメージを伝えられる写真は、重要な位置づけです。

見た目に自信がなくても載せたほうが有利

「自分は美人やイケメンではないから」と自信がない人も、写真を載せたほうが効率的に結婚相手を探せます。どちらにしても、結婚することになれば顔を隠したままではいられません。

覆面をかぶってデートするわけにはいかないため、会う段階で明かすことになるでしょう。どうしても外見が好みでない場合、お断りすることもありえます。

会ってから断られてしまうと、次の人に気持ちを切り替えるのにもひと苦労です。どうしても顔出しできないとき以外は、載せたほうが有利だと考えておきましょう。

写真なしの人と会うのは不安に思われる

婚活アプリは他人同士がコミュニケーションを取る場所です。写真がないと、相手を少し不安にさせてしまうでしょう。会ったときにイメージと違うと、気持ちがついていきにくくなります。

条件次第で相手の候補が多くなる婚活アプリでは、見た目で好印象を抱いた人の中から選ぶケースも珍しくありません。

もし、プロフィールを見て好印象を持ってくれた人がいても、写真がないと最終判断はしにくいでしょう。

「メッセージ交換をして気が合う人には写真を送るから問題ない」と考える人もいるかもしれませんが、写真がない時点で候補から外れてしまうケースがあります。

「顔を明かすのは不安」という場合でも、顔を写さず遠くから撮影するなど工夫してみましょう。

顔写真を載せたくない場合

パソコンの写真

友達にバレたくない人や顔写真を不特定多数の人に見せたくない人は、顔がわからない範囲で構わないため雰囲気がわかるものを載せておきましょう。

写真がまったくないよりも、相手の気持ちを引きつけられる可能性があります。

せめて後ろ姿は載せておきたい

正面を向いた写真でなくても、振り向く寸前の半横顔など顔を見せずに撮影できる方法を考えましょう。背中側から撮影するなら抵抗がない人も多いのではないでしょうか?

後ろ姿でも、髪型や身長、服装の好みなどさまざまな情報が相手に伝わります。ただし、利用するアプリによってはきちんと顔のわかるものが必要です。

場合によっては、審査の段階ではじかれてしまいます。どうしても顔を見せたくないときは、横顔や後ろ姿の写真がつかえるアプリを選びましょう。

写真は運営側で審査されますが、難しいものではありません。個人情報が入ったものやアダルト画像、複数人で写っていないかなどを確認するため、簡単にチェックされます。

撮ってもらえる人がいないときはプロに頼る

自撮りで気に入った写真が撮影できないときは、プロの力を借りましょう。自撮りや友達に撮影してもらった写真と比べて、自分でも知らない魅力を引き出せます。

スタジオに行って撮影するタイプだけでなく、フリーカメラマンに野外で撮影してもらうなど方法は自由です。

異性から好印象を持ってもらえる写真を載せれば、声をかけてもらう機会も増えます。マッチング率が高まれば、それだけ早く出会いにつなげられるでしょう。

顔を写したくないときは後ろ姿や首から下だけの写真などでも構いません。スタジオ撮影では、上半身のみやポーズが決められているものもあります。

あらかじめフリーポーズのものを選ぶか、フリーカメラマンなら依頼しやすいでしょう。

写真の公開範囲が選べる婚活アプリも存在

婚活アプリの中には、写真の公開範囲が設定できるものもあります。マッチングした人にだけ写真を公開できるため、誰に見られているかわからないときよりも不安が多少減るでしょう。

毎回自分が承認した人のみに写真を見せるなど、細かい設定が可能なアプリもあります。お互いに非公開の人と問題なく交流をはじめられるでしょう。

友達にバレたくない人には、画期的な機能といえます。もし、全員に写真を公開するのが不安な場合は、非公開でも婚活できるアプリを検討してはいかがでしょうか。

サブ写真も登録しないといけないの?

スマホの画像

サブ写真は、顔立ちだけでなく趣味や全体のイメージを伝えたいときに役立ちます。なくても婚活はできますが、あったほうがモテる確率はアップするでしょう。

特に男子は登録しておくとモテやすい

1枚目の写真は上半身だけを写しているものがほとんどです。顔がよく見えるほうが、すっきりとした印象を与えられます。しかし、顔だけでは全体の雰囲気が伝わりません。

服装の好みや趣味、背格好などを伝えるにはサブ写真が役立ちます。男子の場合「あまり普段写真を撮らないから」とメイン写真1枚のみの登録で済ませている人も多いでしょう。

周りと差をつけるには、サブ写真で効果的にアピールするのがおすすめです。どんな人なのか雰囲気がわかる写真を載せておけば、異性も興味を持ちやすくなるでしょう。

サブ写真には何を登録すればよいの?

サブ写真は、プロフィールを補完してくれるものがおすすめです。2枚目は、全身がわかるものを用意してみましょう。3枚目からは、風景写真や自分が好きなものの写真などが適しています。

旅好きとプロフィールに記載しているなら、旅行先の風景写真がぴったりでしょう。自分の飼っているペットや好きなスポーツを連想させる写真もおすすめです。自分が写っていないものでも、何が好きなのかなど相手に全体像が伝わります。

アピールする趣味などがない人は、浴衣姿やアウトドアを楽しんでいる姿などいつもと違う雰囲気の写真を載せましょう。遠目から撮ったものでも、デートへのイメージが膨らみやすくなります。

まとめ

どうしてもネット婚活で写真が必要なわけではありませんが、アプリによっては正面から撮影した写真が欠かせないこともあります。

また、写真を公開している相手とマッチングしたいときは、自分も写真があるほうがスムーズでしょう。

顔を見せることに不安がある人は、写真に対して自由度が高いアプリをつかうか、公開設定を選択できるアプリがおすすめです。

写真の撮り方に自信がないときは、プロに撮影を頼むのもよいでしょう。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら