毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

恋活アプリの出会いからついに告白。成功率を高める告白の仕方は?

恋活アプリでの出会いからお付き合いするまで

恋活アプリを見る

恋活アプリで出会った相手とメッセージを重ねつつデートに行くようになると、考えだすのは告白のタイミングです。

恋活アプリで出会った相手に告白するまでには、どれくらいの期間が必要なのでしょうか?

どれくらいの期間が必要?

恋活アプリで出会った相手とお付き合いをスタートするまでには、約2~3カ月は必要だと考えておきましょう。

1カ月目は、魅力的なプロフィールを完成させます。気になる異性に「いいね!」で積極的にアピールして、マッチングに結びつけましょう。

マッチングが成立した相手とは、メッセージでやり取りが可能です。相手がどんな人かまた自分はどんな人かを確かめ合います。「気が合うかも」と感じたら、相手とデートの約束をしましょう。

実際に何度かデートをしてみて「この人だ!」と確信したら、いよいよ告白です。成功した場合、晴れてお付き合いが始まります。

お付き合いを始めるためには信用できる関係を築くことが大切です。焦らず慎重にやり取りを重ねて、相手との信頼関係を築きましょう!

1回のデートの間隔は?

お付き合いが始まる前のデートは、1~2週間に1度定期的に会うことが望ましいでしょう。3週間以上空いてしまうと気持ちが冷めてしまいがちです。

一方で、週に複数回会っているとときめきが薄れてしまう可能性があります。1~2週間に1回のペースなら、新しい話題が尽きることがなく新鮮な気持ちでデートを楽しめるでしょう。

お付き合い前のデートは2~3時間と短い時間で切り上げることがポイントです。特に、初回デートは初対面でお互いが気疲れしやすいため、短めの時間で終えましょう。

相手に「もっと話したかった」と思わせることで「また会いたい」と思ってもらいやすくなります。

 

ベストな告白タイミングと場所

シャンパン

好きな人に告白するのであれば、できる限り成功率の高い方法で挑戦したいものです。ベストな告白タイミングと場所をチェックして、告白の成功率を高めましょう。

成功する自信があることが前提

「断られたらどうしよう」と不安を感じているうちは、告白するには時期尚早です。「この人とこの先も過ごしたい」と思える特別な人と出会ったのであれば、告白する自信があるときにしましょう。

振られる前提で告白するのは、誰でもいいから恋人がほしいという人の戦法です。相手の脈ありサインを確かめつつ、告白する自信がついたタイミングで告白することで成功率を上げましょう。

人は興味があるものを自然と目で追う傾向があります。デート中によく目が合うのであれば、脈ありのサインです。

自分の好きなタイプや過去の恋愛事情を話すのも、気になる相手であるからこそしてくれるものでしょう。

何回目のデートで告白する?

告白のタイミングが早すぎると「遊び相手かもしれない」と相手に不信感を与えてしまいます。また、ダラダラと複数回デートを重ねていると、友人関係に落ち着いてしまいかねません。

告白の理想のタイミングは、3回目のデートだといわれています。1回目のデートで、お互いの見た目や空気感、会話のテンポを確認しましょう。2回目のデートは、より相手のことを深く知る機会です。

3回目のデートにもなると、今後結婚相手として関係を続けていきたいかどうかはある程度判断できます。もっと一緒にいたい相手であれば、お付き合いを意識しはじめるでしょう。

お互いの気持ちが盛り上がりやすいタイミングで告白することで、告白の成功率を高めましょう。

時間帯は夜。ロマンチックな場所で

3回目のデートは1回目や2回目のデートより長い時間過ごせるデートを提案してみましょう。長時間過ごしてもお互い楽しく自然体で過ごせるのであれば、告白の成功率は高いといえます。

告白の理想の時間帯は夜です。人間は夜になると副交感神経が優位になり、感情の揺れが激しくなります。情熱的になりやすく、告白が成功しやすくなるでしょう。

告白のシチュエーションは、夜景がきれいな高層ビルやイルミネーションが輝く街角など、気持ちが盛り上がりやすいロマンチックな場所が望ましいです

告白した場所は2人の思い出の場所になります。後の2人にとって愛着が湧くように、場所にもこだわりましょう。

 

どんな告白をすればよいの?

好き

告白のタイミングやシチュエーションがわかったら、あとは告白のセリフを考えるだけです。告白を成功させるためには、本気であることを伝えましょう。

どのような告白なら相手に本気であることが伝わるでしょうか?

真剣な態度を見せる

告白は、照れくささを感じるものです。直前になって「やっぱりやめておこうかな」と不安を感じることもあるでしょう。

しかし、不安を隠そうとして「よかったら付き合う?」「とりあえずどう?」と軽いノリで告白してしまうと、相手に不誠実な印象を与えかねません。

本気だと思ってもらえず、告白が失敗に終わる可能性もあります……。告白は、真摯さを伝えることが大切です。

恥ずかしさや不安を感じたとしても、相手の目を真っ直ぐ見つめたり、自分の言葉で思いを伝えたりと、真剣な態度で臨みましょう。

シンプルにお付き合いしてくださいと伝える

告白で悩むのはどんな言葉で伝えるかでしょう。「ドラマチックな言葉で告白しようと考えているうちにズルズルとタイミングを逃してしまった」といった事態になっては本末転倒です。

告白するときは、シンプルに「お付き合いしてください」と伝えましょう。着飾った言葉よりも、シンプルに思いを伝えるほうが、相手の心にダイレクトに届きやすいものです。

そのうえで「ずっと一緒にいたい」「あなたが好きです」と素直な思いを伝えると、より相手の心をつかめるでしょう。

かっこいい言葉や素敵な言葉でなくても大丈夫です。自分の言葉で思いを伝えましょう。

 

まとめ

素敵な相手と出会うと「早くお付き合いしたい」と気持ちも盛り上がるでしょう。ただし、焦って告白すると失敗するリスクが高まります。まずは、デートを重ねて相手との関係性を築きましょう。

お互いが「この人とこの先もずっと一緒にいたい」と思えるベストなタイミングで告白することで、素敵なお付き合いにつなげることが大切です。

理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる