毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い

マッチングアプリで恋愛なんて無理?アプリでも出会いがない原因

マッチングアプリで出会えない理由がわかれば、あとは改善あるのみです。自分に合ったアプリを選んだら適度な長さのプロフィールをつくり、思わず返したくなるメッセージを送りましょう。無理せず簡単にできる対処法で、成功者の仲間入りを果たしませんか。

マッチングアプリで理想の出会いは無理?

you are not aloneのサインボード

マッチングアプリで理想の人に出会うためには、まずは自分に合ったアプリを選ぶことが大切です。

マッチングが成立した後は相手のペースに合わせてメッセージを重ねながら、心に余裕を持って会うチャンスが訪れるのを待ちましょう。

目的に合ったアプリを選べば出会える

マッチングアプリといっても、アプリごとに年齢層や出会いの目的が異なります。年齢層は20~30代前半もしくは30~40代がメインのアプリが主流です。

ほかにも学生の割合が高いアプリもあれば、バツイチやバツイチに理解がある人向けのアプリなど、ターゲット層にも違いがあります。

出会いの目的も恋活・婚活といった真剣なものから、遊び相手がほしい気軽なものまでさまざまです。自分の年齢と出会いの目的に合ったアプリを選んで、出会いの確率を高めましょう。

せっかちな人は失敗しやすい

マッチングアプリでは、実際に会えるかどうかはマッチングが成立した段階で決まるのではなく、メッセージのやりとりにかかっています。

「マッチングが成立したから出会えるに決まっている」と思い込んですぐにデートにおさそいするのは早急です。

初対面の異性に対して一気に距離を詰めると、相手はどんな人かわからないから心配「余裕がない人なのかな」と不安を覚えます。

安心して会ってもらうためにもやりとりを重ねて、信頼関係を築いていきましょう。

複数の相手とやりとりしよう

1人の相手だけとやりとりをしていると、返事がきて喜んだかと思えば、断られて落ちこんで……と心に余裕がなくなってしまいます。

余裕がなくなれば焦りも出てしまうため、マッチングアプリでの出会いに関しては、1人に執着せず複数人と同時進行でやりとりするとよいでしょう。

1人に断られても「この人なら会えるかも」と気持ちもスムーズに切り替えられます。気になる人を見つけたら積極的にマッチングして、今後お付き合いをしていけそうかよく考えましょう。

通常の出会いでも、お付き合いを開始するまではフリーの状態です。日によって別の異性と食事をしたりメッセージのやりとりをしたりすることもあります。

「この人しかいない」と自分を追い込まずに、長い目で見て未来の成功につなげましょう。

 

素敵な相手と出会えない人の特徴

涙をぬぐう女性

マッチングアプリでは、機能を上手につかいこなせば、理想のパートナーの目に留まる確率もグンとアップします。プロフィールの内容はもちろん長さにも気をつけてみましょう。

マッチング後は効果的な返信の早さと頻度で、相手の中で自分の存在を育てていくことが大切です。

レスポンスが悪い

マッチングした後は、どのような内容のメッセージを送ろうか悩んでしまう人も多いでしょう。

相手が複数の人とマッチングしている場合、初回のメッセージが遅くなるほど印象が薄れてしまいます。メッセージのやりとりを開始してからも相手を大切にする姿勢を崩さないようにしましょう。

遅くてもその日のうちに返信することを心がけるのが秘訣です。返信があまりにも早すぎると急かしてしまうため、1日1~3往復を目安にするとよいでしょう。

プロフィールが短すぎ、長すぎ

プロフィールが短いと、どんな人か想像できません。かといって長すぎると読む気が起こりにくく、チャンスを逃す原因にもなります。

原稿用紙1枚分にあたる400字程度なら、サクサク読めて重要なポイントも頭に残りやすいでしょう。

男子はプロフィール写真を重視するのに対し、女子はプロフィール全体で判断する傾向があります。男子は少し長めの600~800字程度を目安に作成してみてはいかがでしょうか。

「すべて書いてしまうと話すことがなくなるかも」といった心配は要りません。プロフィール興味を持った内容を相手のほうから質問してくれます。

会話が盛り上がったタイミングで「続きは実際会ってはなしませんか?」とデートにおさそいすれば自然です。

初心者宣言をしている

マッチングアプリでは、プロフィールやアイコン下のひとこと欄に「登録したばかりでつかい方がよくわかっていません」といった初心者アピールをする人をよく見かけます。

理由は人それぞれですが、女子からは「頼りない人、男子からは出会う気がなさそうと思われがちです。

場合によっては、プロフィールの内容を読み込むことなく候補から除外されることもあります。

遊びではないという意思表示をしたいなら「真剣に出会いを探しています」とストレートに言ったほうが好印象です。初心者であることを相手に伝えるメリットはあまりないと思ってよいでしょう。

 

メッセージにも問題がある?

タイプする男性

マッチングしてから出会いに発展しない場合、メッセージの内容に原因が隠されているかもしれません。

返事を書きたくなるようなメッセージを意識して、初デートという次のステージへ進みましょう。

なれなれしい内容

知り合ったばかりの人にタメ口をつかわれると、遊び相手を探している人と思ったり、常識がない人だと幻滅したりして、会いたい気持ちが冷めてしまいます。

「一緒にいろんなところに行きたい」「子どもは何人ほしい?」など、恋人同士がするような会話も、相手との距離があるうちは引かれる原因です。

ほどよい距離感を保ちつつ、少しずつ距離を縮められるように努力してみてはいかがでしょうか。

テンプレートのような堅すぎる内容もNG

「プロフィールを見て気になりました」「よろしくお願いします」など、誰にでも通用するようなメッセージを送ってしまってはいませんか。

相手のプロフィールを見て、魅力を感じた部分を触れるなどしてオリジナリティを出すだけでも、印象がアップします。1件ごとのメールにしっかり目を通して、内容に絡めた返信がよいでしょう。

ただし「それは楽しそうですね」など、相手が話を振り続けなければならない受け身の内容ははだんだんと負担になってしまいます。

お付き合いにつながるような今後を想像させる質問がおすすめです。毎日やりとりを続ける仲に発展したら、少しずつタメ口を混ぜてもよいでしょう。

会いたい気持ちになってもらえるように、親密な雰囲気を演出するのも手です。

 

まとめ

マッチングアプリは少しのコツで出会える確率が格段にアップします。「無理」と諦める前に、プロフィールやメッセージの内容を見直してみてはいかがでしょうか。

それでも出会えない場合は、つかっているアプリが自分の年齢と目的に合っていないことも考えられます。お互いが歩み寄れるような自然なペースでのやりとりで、念願のデートへ大きな1歩を踏み出しましょう。

理想の人、見つかるかも

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる