「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリで男がつかえる必勝法。これだけでモテ度が大幅アップ

婚活アプリでモテる男性の特徴

スマホを操作する男性
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリでは、基本男性が女性をおさそいするケースが多めです。ただし、モテる男性ユーザーは女性のほうからも積極的におさそいがあるでしょう。

人気のある男性ユーザーには、共通の特徴があります。外見の良し悪しだけではないプロフィールの工夫も人気を大きく左右するポイントです。

選ばれる努力をしている

女性に選ばれる男性は、何らかの努力をしている人が大半です。身だしなみや異性への接し方など、何も考えずに行動するより有利でしょう。

同じようなプロフィールで、清潔感のある服装とだらしない格好ではどちらを選ぶかを考えてみましょう。話していて楽しいかどうかもお付き合いには大切なポイントです。

素敵な男性には、多くの女性が集まります。相手を辛口で評価するよりも、選ばれるよう清潔感のある身だしなみを整え、デートしたいと感じる言動を心がけると婚活がスムーズに進むでしょう。

メイン写真がおしゃれ

婚活アプリは、アイコンやプロフィールのトップ画にあたるメインの写真が大きな判断材料です。プロフィールの内容も重要ですが、興味を持ってもらえる第一歩として写真にも気をつかいましょう。

モテる男性の多くは、登録する写真にもこだわっています。背景や明るさなど、自分の顔以外の見え方も注目ポイントです。

おしゃれなお店で友達に撮ってもらった写真やさわやかなイメージのある緑をバックに撮影したメイン写真は、女性に好まれやすいでしょう。

聞き上手で返したくなるメッセージ

最初のあいさつや自己紹介では、自分らしさを出した親しみやすいメッセージを送りましょう。ありがちな言葉ではほかの人との差があまりつけられません。

「仲良くしてくれると嬉しいです」などの無難な付け足しは避けて、相手のプロフィールをしっかり見て魅力に感じたことを伝えると印象に残ります。

聞き上手な男性は、女性から好評価です。自分の話や都合だけを押し付けられてしまうと、引き気味になる女性もいます。

実際にやり取りをはじめた後は、女性が「最近こんなことがあった」と話し始めたらひとまずは最後まで話を聞きましょう。

リアクションを意識して途中でさえぎるよりも、黙って聞いてから的確な返事を返すほうが相手の満足度も高まります。

 

婚活アプリで理想の相手に出会おう

二つのハート型カップとマカロン

アプリは理想の女性に出会うきっかけづくりに最適です。普段の生活で出会いがない人も、無理なく女性と会えます。

利用料金を無駄にしないためにも、モテる男性を目指しましょう。

本気で婚活するなら写真にこだわる

性別問わず多くの場合、相手のプロフィール情報で最初に見るのは写真です。プロフィールを見る前に、写真である程度相手を絞り込む人もいるでしょう。

結局イケメンでなければ女性からいいねがもらえないのかといえば、そうではありません。婚活の場合、女性は全体的な雰囲気を重視します。

清潔感や誠実さをアピールしたいとき、重要なのは写真の撮り方です。明るい表情でさわやかな雰囲気に仕上げるには、プロに頼むのも有効でしょう。

カメラマンは、自然な表情の引き出し方光の当て方を知っています。自分らしさと好感を持ってもらえる雰囲気を出すためには選択肢にいれておきたいところです。

結果的に利用料金の節約になる?

婚活アプリは、男性の場合有料のケースが大半です。基本的には毎月3000円前後の費用がかかると認識しましょう。

結婚相談所に比べると割安ですが、アプリは担当のコーディネーターが異性をマッチングしてくれるわけではありません。

自分で相手を探し、個人同士でのコミュニケーションで恋人や結婚相手を見つけます。自分でイチからやり取りへつなげられるのか不安を覚える人もいるでしょう。

異性が好印象を抱くメインの写真を用意するだけで、周囲と差がつきます。目に留まりやすくなればマッチング率が高まり、短期間で結婚につながりやすくなるでしょう。

「わざわざプロのカメラマンに依頼するのはお金がかかる」と考えがちですが、仕上がりの差は一目瞭然です。

根気よく続けることが大切

早く結婚したいと焦るあまり、すぐにデートやプロポーズをすると成功しにくくなります。初対面で2人きりで会う場合、女性は多かれ少なかれの警戒心を持っています。

「すぐに会いたい」と考える積極的なタイプもいますが、相手に合わせて時期を変えましょう。デートのおさそいはさりげなく、相手の返答から気持ちを読み取る努力が必要です。

「好きと言っていた〇〇のイベントがあるけれどもう行った?」など、デートにおさそいする前に質問を投げかけてみましょう。

質問の時点で、興味がなさそうな素振りや友達と行く予定が決まっていると返答があれば、まだデートへ進むのは早いかもしれません。

 

サクラや遊び目的だと感じさせないようにしよう

スマホを操作する男性性別を問わず、婚活目的以外の勧誘や「サクラでは?」と感じさせるような雰囲気の人は敬遠されます。遊び目的で登録しているような、軽薄な印象もあまり好まれません。

真剣な交際を希望している場合は、誠実さを意識しましょう。何人かの女性と同時進行で会うときは、気づかれないよう工夫も必要です。

誠実さを感じさせるプロフィールを作成

婚活において、多くの女性が重要視するポイントが誠実さです。遊びで恋人として付き合うのではなく、結婚となると安定感が重視されます。

男性の場合は特に「プロフィール欄はシンプルなほうがよいのでは」と箇条書きで情報のみを載せる人もいるでしょう。

自己PRができる貴重な機会を逃さず、どんなデートがしたいかなど相手が想像をふくらませられる書き方のほうが異性ウケします。

趣味や好きなもの、真面目に恋人探しをしている雰囲気をプロフィールに書くだけで人物のイメージが湧くものです。

アプリ上のやり取りから実際会うまでにつなげるためには、用意されている情報発信ツールを最大限活用しましょう。

同時進行するときは気づかれないように

就職活動でも同時進行がありますが、一般的にはすべての企業に対して第1志望である意気込みを見せます。婚活でも、同じように考えましょう。

就活の場合はまれにほかの企業も受けていると答える正直さがウケるケースもありますが、恋愛の場合は少し異なります。

自分がいろいろな相手と同時進行で比べられていると知れば、あまりよい気分はしません。同じ条件なら一途にアプローチしてくれる人を選ぶ女性がほとんどです。

婚活ではまったく脈なしのケースもあるため同時進行も必要ですが、相手には悟られないよう注意しましょう。

 

まとめ

男性が婚活アプリをつかうときは、女性に選ばれる魅力的な写真やプロフィールを用意しましょう。撮影方法やプロへの依頼でも大きく変わるはずです。

メッセージの中身も重視されます。相手の話をよく聞いて、誠実な返答を心がけます。モテ系男性を目指して、理想の相手とめぐり会いましょう。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る