「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリで結婚した人はいる?初心者向けに婚活成功術を解説

アプリで結婚相手は見つけられる?

最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリを利用する前に「結婚相手が見つかるのか」「よい出会いがあるのか」という不安や疑問を抱えて躊躇してしまう人は少なくありません。

婚活アプリの特徴や魅力を知ることで、幸せな結婚相手に出会えそうかチェックしてみましょう。

低料金で利用できる婚活アプリ

婚活アプリの強みは、婚活パーティーや結婚相談所と比べて低料金でたくさんの人と出会うきっかけを得られることです。

条件を細かく設定することで理想の人物との出会いを探せる上に、空いた時間にメッセージのやりとりができるため、効率よく結婚相手を探せます。

男子は定額料金制、女子は無料で利用できる場合がほとんどです。男子・女子ともに無料のサイトは、入会チェックや管理体制が甘いことが多く、真面目な出会いを求めていない人業者と呼ばれる悪質な利用者が隠れている場合があります。

効率よく安心した出会いを求めるのであれば、有料の婚活アプリを利用することをおすすめします。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

結婚意思がある人を探しやすい

婚活アプリのプロフィールには、恋愛や結婚に対する意思表示をする項目があります。

結婚願望が強い人であれば「すぐにでもしたい」、ゆくゆくは結婚できればよいと思っている人であれば「よい人がいればしたい」などと記載されており、結婚に対する意思の強さが一目で分かる仕組みです。

『タップル』には、カテゴリーという制度があります。結婚を視野に入れてというカテゴリーに参加することで、結婚を考えた相手を探している人と出会いやすくなるでしょう。

 

婚活アプリで結婚できる人の特徴

婚活アプリの出会いから結婚に繋げるためには、どのようなことを大切にするとよいのでしょうか?婚活アプリで結婚できる人の特徴をチェックしてみましょう。

相手の欠点ばかりを見ない

理想の相手や条件を考えることは大切ですが「この人は身長が低め」「趣味が合わなそう」と相手の欠点ばかり見ているとよい人に出会うきっかけを失ってしまいます。常に相手のよいところに目を向けるように意識しましょう。

とはいえ、自分の直感に嘘をつく必要はありません。あなたの家族や友人を悪く言ったり、他人に対して横柄な態度をとったりと、誰が見ても問題と思う態度や言動に遭遇したらやりとりを中断しましょう。

「どうしても受け入れられない」と思う問題と向き合うことは、一生を共にするパートナーを選ぶ上でとても大切なポイントです。

ちょっとでもいいなと思ったらデートする

メッセージのやりとりだけを重ねていても、恋愛は始まりません。ちょっとでもよいと感じたらデートにおさそいしてみましょう。

メッセージではクールな印象の人でも、実際に会って話して見ると穏やかな印象に変わることもあります。

第一印象だけで相手の人物像を決めつけてしまうと、出会いや結婚のきっかけを逃してしまいかねません。積極的に会うことが結婚への近道です。

異性に好かれる努力をする

デートの機会が訪れても、見た目や人柄の印象がよくないと、結婚の前段階である次のデートに繋がりません。異性に好かれるファッションや内面を意識することも大切です。

男子はシャツやスーツなど清潔感のある服装、女子はワンピースやブラウスなどきれいめな服装がおすすめです。

恋愛経験やコミュニケーションに不安がある人は、当日話す内容をあらかじめ考えておくことで、落ち着いてやりとりができるでしょう。

婚活アプリで結婚したい人へ

婚活アプリは、出会いのきっかけの場所です。結婚できるかどうかは自分自身の努力や振る舞い次第といっても過言ではありません。

出会いのきっかけを作れたら、相手と親密な関係を築くために行動しましょう。

デートまでの流れを知っておこう

マッチングしてすぐにデートの約束を取り付けてしまうと「遊び目的かもしれない」「勧誘されるかも?」と相手に不信感を与えてしまいます

焦らずにメッセージのやりとりを重ね、お互いの共通点や気になることなどについてトークし親密な関係を築くことが大切です

やりとり開始から1カ月を目安にLINEやメールなど連絡先を交換し、デートにおさそいしてみましょう。

1回のデートで全てを判断しない

1回目のデートは初対面ということもあり、緊張してしまうという人も少なくありません。

話が盛り上がらなかったり、相手が黙ってじっとしていたりして「相性がよくないかもしれない」「嫌われたかも」と思うこともあるでしょう。

しかし、たった1回会っただけではお互いの全てを知ることはできません。最初のデートでは大人しかった人でも、何度かデートを重ねることで、楽しませようと努力してくれたり素の自分を見せてくれたりするようになることもあります。

どうしても相性が悪いと感じた人は除き、3回までのデートは相性を判断する期間と考えましょう。

 

まとめ

婚活アプリで出会った人と結婚するためには、普通の出会いと同じく努力が必要です。

インターネット上で出会うことに不安も感じるかもしれませんが、本当に惹かれあった人であれば出会う場所など関係ありません。

出会いのきっかけを婚活アプリで作れたら、相手に好意を持ってもらえるように努力してみましょう。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る