毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

マッチングアプリのメッセージはどんな話題がおすすめ?コツや注意点

マッチングアプリで悩むメッセージ

アルファベットの積み木

マッチングアプリ内で送るメッセージは、単にコミュニケーションを取る目的で送るのではありません。ネットで完結する関係であればその場が楽しければよいですが、マッチングアプリの最終目的は会って交際につなげることです。

魅力的なメッセージで、直接的なコミュニケーションに移行させましょう。

会うために仲良くなるのが目的

メッセージは、ネット上で時間をかけて仲良くなるために設置されているわけではありません。交際に発展させるには、直接会わなければはじまらないでしょう。

SNS上の友達のように近況を報告しあうのではなく、ある程度短時間で実際のデートまでこぎつけたいものです。

相手がどんな雰囲気の人なのかを知り、デートの約束を取り付けるのがメッセージの大きな役割といえます。

話題は自分で作ろう

メッセージでは、お互いに相手のことを知るために質問をします。相手ばかりが「最近興味のあることはなんですか?」のような質問をしてくる場合は注意が必要です。

この場合、自分は相手の質問に答えればよいだけのため楽ですが、一方的なやりとりであるため、よほどプロフィールが魅力的でなければ会うまでにいたらないかもしれません。

相手は、自分に興味を持って話を聞いてくれる人を探しています。質問には答えてくれるけれどまったく話題を作らない人と話していると、メッセージだけで疲れてしまうでしょう。

相手を楽しませて「会いたい」と思わせる話題作りが大切です。

 

上手な話題作りで相手の心をつかもう

自撮りする若い女性

メッセージ上で異性の興味を引くような話題作りができれば、会える確率はぐんと高まります。この人なら会っても楽しい話をしてくれるだろうなと感じれば、興味が湧くためです。

相手を引き込む話題をたくさん用意して、よい出会いにつなげましょう。

相手の自己紹介に載っている趣味を確認

マッチングアプリの自己紹介は、話題のひきだしの宝庫です。年齢と性別しか書いていないような場合は困りますが、交際相手を真剣に探している人は趣味や好きなものなどたくさんの情報を公開しています。

特に趣味の話題は、ふってもらえると嬉しいものです。得意分野で話ができるだけでなく「自分のプロフィールを見てくれたのだな」と相手に対する印象もアップします。

まったく専門外の趣味であっても「どんなことをしているんですか?」と聞いてみましょう。深い話まではできなくても、話を聞いて興味があれば会うチャンスにつながります。

休日の過ごし方を聞いて話を広げる

趣味がわからないときや、相手の趣味に共感できない場合は休日の過ごし方を聞いてみましょう。最近遊びに行った場所や、興味のあることがわかってきます。

たとえば休日に美術館巡りをしている人であれば、人気のイベントにさそうこともできるでしょう。

相手の行きたい場所や興味がわかるだけで、話は大きく広がります。

デートにさそう前に好きなご飯の話をする

人間には、食べ物の好き嫌いがあります。まったく嫌いな食べ物がない人でも、好みの傾向はあるでしょう。

カフェでボタニカルなランチを食べたいと考えている女子を、ラーメン屋にさそってもがっかりされてしまいます。

普段行くお店の傾向や、嫌いな食べ物を避けるためにもご飯の話は大切です。

直接会う前に知っておきたい情報は、メッセージで確認しておきましょう。

 

成功率が上がるメッセージのコツ

パソコンでタイピングする女性

適当にメッセージを送るだけでは、なかなか返信がこないかもしれません。話題の選び方や最初のつかみが大切です。

「返信してみようかな」と思える内容を目指しましょう。

最初の1通は返信しやすい内容を

メッセージの返信がもらえるかどうかは、最初の1通にかかっています

「はじめまして〇〇です」のみの短文や、大量の質問を相手に投げかける重い文章は好まれにくいメッセージです。

自己紹介や、いいねを押してもらったお礼などで簡単にまとめましょう。

フレンドリーさを出そうと、タメ口なのは減点要素です。相手のメッセージの雰囲気にもよりますが、基本は敬語で仲良くなってからタメ口に切り替えましょう。

自然に話題を切り替える

何度かメッセージをやりとりしていると、途中で話題が途切れてしまうケースがあります。

たとえば、最近休日は読書をして過ごしているなどの話題をふって、相手に興味がなかった場合です。「最近、本は読まないんですよね」で会話が終了すると、そのままフェードアウトの可能性もあります。

相づちを打ちながら、別の話題にさり気なく誘導できるとベターです。確かに忙しいと本を読んでいる時間はないですねと共感を示してから「そういえば…」のように、話題をつなげていきましょう。

仕事の話は無理にしない

社会人にとって、仕事の話題は一般的です。日常の話のため、会話のネタも見つけやすいでしょう。

しかし、仕事の話をしたいかは人によって変わります。プライベートで仕事の話はしたくないと考える人も多いでしょう。

また、仕事の話に抵抗はないけれど、親しくない人に仕事を教えたくないと感じる人もいます。

話をふるだけであれば問題ありませんが、反応によって会話を続けるか判断しましょう。あまり話したくないような雰囲気であれば、無理に続けるのは避けた方が無難です。

 

まとめ

マッチングアプリはメッセージ機能のつかい方で出会いにつながるかが決まります。特に最初のメッセージは重要です。

まったくとっかかりのない短文や、重すぎる長文は避けて適度に返信しやすい文章を心がけます。

あくまでもメッセージは異性と会う手段と考えて、うまく利用していきましょう。

行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる