「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリでまたドタキャン。初デートに繋げるにはどうすればいい?

婚活アプリの初デートをドタキャンする理由

ワンピースの女性
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

アプリ内でマッチングし、メッセージをやり取りし、ようやくこぎつけた初デートをドタキャン…「失礼すぎる!」「どうして?」と怒りや戸惑いでいっぱいになってしまいます。

婚活アプリでパートナーを探しているはずの人が、どうしてせっかくのチャンスであるデートをドタキャンするのでしょうか。よくある理由を三つ紹介します。

面倒になってしまった

よくあるのが、急に面倒くさくなってしまった、という理由です。婚活アプリでデートの約束をするまでは行く気があったけれど、いざ当日を迎えてみるとどうしても乗り気でなくなってしまったのでしょう。

特に婚活アプリの特徴がドタキャンしやすい状況を作っているともいえるでしょう。まだ直接顔を合わせたこともなく、共通の知り合いもいない全くの赤の他人が相手であれば、ドタキャンしても罪悪感は薄れがちなのです。

相手のイメージが違った

実際にデート場所には行ったけれど、相手がタイプでないとわかったため声をかけずにドタキャンしてしまった、というケースもあります。

婚活アプリ内では、第一印象は掲載している写真で決まります。プロフィールにある顔写真を見て気に入ってデートを取り付けたけれど、実物を見てそのギャップにがっかりした、というのはよくあることなのです。

本当に行けなくなった

もちろん、本当にデートに行けない理由ができたという場合もあります。当日急に仕事が入ってしまったり、プライベートで何かトラブルが起こったり、体調を崩してしまったりということもあるでしょう。

この場合はデートそのものには前向きであるため、再度別の日程を提示すれば後日ちゃんと初デートが実現する可能性があります。

 

婚活アプリでドタキャンされないためには

男性の手

ドタキャンは相手の事情や気分次第であり、こちらからは防ぐ手立てがないように感じてしまうものです。しかし、こちらからもデート実現のために丁寧なフォローをすれば、ドタキャンされる可能性を少しでも下げることができます。

デート当日までに心がけてほしいポイントを二つまとめたので、ぜひ試してみてください。

当日までマメに連絡をとる

デートの約束を取り付けたことに安心し、連絡をおろそかにしてはいないでしょうか。約束した時には盛り上がっていた気持ちも、時間がたつにつれて冷めてくることもあるのです。

当日何を食べたいか、どこにでかけたいかなど、デートの詳細を決める話題はもちろん、日常の他愛のない話でも構いません。「どんな人なんだろう」「当日のデートが楽しみだな」と感じてもらえれば、ドタキャンの可能性はぐっと下がります。

おすすめは、マメに連絡が取りやすいLINEの連絡先を初デート前に聞いておくことです。デートの日が近づいてきたら、改めて「明日の予定は大丈夫そうですか?」と念押ししておくのもよいでしょう。

お店を予約したことを伝える

デート当日に行く予定のお店を予約したことをあらかじめ伝えておくことも効果的です。

「ドタキャンするとお店に迷惑がかかりそう」「予約までしてくれたんだから、ドタキャンするのは申し訳ない。キャンセル料もかかるかも」と思ってもらえれば、当日きちんと来てくれる可能性が高いです。

また、デートのスケジュールが当日まで何も決まっていないことは、不安感に繋がったり、気軽にドタキャンしてもいいかという気持ちになりやすかったりします。店を予約することで、デートに具体性を持たせるというのは効果的なのです。

 

婚活アプリでドタキャンをしたいと思ったら

スケジュール帳と花

逆に、自分がドタキャンしたいと思うケースに出くわすこともあるでしょう。誰しもドタキャンに対していい気持ちはしません。なるべく誠実に、相手を傷つけないようにデートをキャンセルしましょう。

どんな対応をすれば穏便にキャンセルできるかをまとめました。ドタキャンをしたいけれど気まずくて、自分ではどうしたらいいかわからないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

相手を傷つけない内容で断る

無言でのドタキャンや、相手が納得できない理由でのドタキャンは言うまでもなく失礼ですし、相手を傷つけます。なぜ自分がドタキャンされたのか悩み、原因が自分にあると考え責める人もいるかもしれません。

急な体調不良や仕事の予定、家族に関する理由であれば、断られてもあまり傷つきません。仕方がないキャンセルであり、決して相手が悪いわけではないということを主張すれば、納得してくれる可能性が高いでしょう。

本当に理由があるならリスケを

もし、本当はデートに行きたかったけれど、行けない理由ができてしまったというケースであれば、スケジュールの再調整を提案しましょう。

ドタキャンは自分としても不本意であること、会いたいとちゃんと思っていたことが伝われば、相手も許してくれるでしょう。再調整することで理由に信ぴょう性も出るため、逆に誠実な人である、と印象を持ってもらえる可能性もあるのです。

 

まとめ

婚活アプリでせっかく縁があったにもかかわらず、デートがドタキャンとなるのは辛いものです。デートの日までに相手の熱意が冷めないように、マメにやり取りをするなど、自分からできる工夫はしておくことをおすすめします。

もちろん、ドタキャンの理由によってはまだあきらめるのは早いかもしれません。リスケジュールを提案するなどして、出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る