毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

婚活アプリって知り合いにバレない?安心してつかう方法を教えます

婚活アプリは知り合いや友達にバレない?

最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

たくさんの人と出会えるのが婚活アプリの魅力の一つです。しかし、「それなら自分をよく知る人にも出会ってしまうのでは?」という疑問が残りますよね。

そこで、アプリを使用していることが知り合いや友達にバレることはないのかまとめてみました。

バレる可能性はかなり低め?

結論からいうと、偶然知り合いに見つかることはありえます。ただ、その可能性はとても低いので心配しすぎることはありません。その理由は、たくさんの婚活アプリがある中で同じアプリを選び、さらに何万人もいる会員の中からあなたを見つける確率は低いからです。

それに、バレるということはその人も婚活アプリをインストールして登録しているということになります。万が一バレてもお互いさまなのではないでしょうか?

まれに出会うことも…

アプリの仕様や検索方法によっては知り合いや友達と出会ってしまうこともあるでしょう。中には、LINEの交換をしたら知り合いだと判明したという人もいます。

たとえば趣味や地域で検索していると、どうしても身近にいる人がヒットしてしまいます。そうしたことも、会員数が多いアプリだとバレることはなかなかありません。特に同性については検索できないので、人気のユーザーランキング上位に入っていない限りは大丈夫でしょう。

 

使用がバレにくい婚活アプリは?

バレにくいとわかっていても、「知られたら困る!」と不安に感じて登録できない人もいるかもしれません。そんな人におすすめのバレにくい婚活アプリがあるので、うまくつかって安心感をアップさせてみましょう。

SNS認証により知り合いを表示不可に

認証方法をSNS経由にすれば、そのSNSで友達になっている人を表示しないようにできます。ただし、知り合いや友達が全員同じSNSをつかっているわけではないでしょうから、電話番号やメールアドレスだけ知っているような人は表示されてしまいます。

しかし、他の認証方法よりはバレにくくなりますし、仲のよい人には知られにくいので、SNS認証ができるアプリをつかうとよいですね。

機能の活用により身バレを防ぐ

アプリによっては身バレ防止機能というものがあります。無料のものと有料のものがあるので、アプリ選びの基準にしておくとよいでしょう。実名を表示しない機能や公開範囲の設定機能、ブロック機能などの活用をすることで身バレを防ぐことができます。

中でもブロック機能は、知り合いを見つけたときにすぐブロックすることで、相手から知られることなく非表示にできるのでおすすめです。それから、誰かとマッチングしたあとにプロフィールを非公開にするのもバレにくくなりますよ。

 

婚活アプリでよりバレないようにするには

アプリの機能や認証方法を活用することはもちろん、自分で工夫して身バレを防ぐことも可能です。ここでは簡単にできるけど、しっかり対策できるコツを三つご紹介していきます。

名前をニックネームに変更

プロフィールに表示する名前は本名である必要はありません。ニックネームやイニシャルで十分でしょう。ポイントは普段の生活で呼ばれないニックネームをつけることです。

婚活アプリは名前で相手を選ぶことはないので、特に問題はありません。「マッチング率が下がるのでは?」と心配になるのなら、プロフィールに「初デートのときに本名をお伝えするつもりです」などの記載をしておくのも手です。

顔のわからない写真をメインに登録

メイン写真は一覧を見ているだけで目につきます。一番最初に見るものなので、知り合いや友達にすぐバレてしまうでしょう。バレたくない人はできれば、顔はわからないけど雰囲気は伝わるような写真をメインに登録するのがおすすめです。

サブ写真に顔写真を載せれば、あなたのプロフィールを見に来た人は見てくれるはずです。しかし、「あれ、これ○○さんじゃない?」と気づいた人がプロフィールを覗きに来て、本人かどうか確認することもあるのは意識しておきましょう。

絶対に身バレしたくないという人は、メインにもサブにも顔写真を載せないのがよいのですが、それだとマッチング率が下がってしまう恐れもあります。よく考えて、自分にとって最適な方法を選択するようにしましょう。

プロフィールに個人情報を書かない

あまり多くの情報を書きすぎると、特殊な情報であった場合「○○に似ているなぁ」と勘づかれてしまうかもしれません。しかし、プロフィールにある程度の個人情報を書いて、相手に信頼感を与え、あなたのことを知ってもらうのは大切なことでもあります。

ポイントは、あなただと特定されてしまう情報ばかり書くのを避けることです。職業や住所はざっくりした書き方でも大丈夫です。詳しいことはマッチングしたあとにじっくり話せばいいのですから、まずは身バレ対策に徹底しておきましょう。

 

まとめ

婚活アプリをつかっているのがバレるということは、相手もまた同じ境遇ということです。「バレるかも?」と気にしすぎてしまい、素敵な出会いのきっかけを逃してしまうのはもったいないと思いませんか?あまり考えすぎず、バレたときには堂々と振舞えばよいでしょう。

また、できる範囲で対策をしておけば、知られてしまうリスクは十分下げられます。アプリの選び方、プロフィールの書き方など今すぐできる方法をうまく活用し、安心して婚活アプリをつかっていきましょう。

行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる