毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

婚活アプリでワンナイトも!?危険な男子を避けて素敵な恋愛を

婚活アプリで起こるトラブルって?

最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

少し前までは「オンラインでの出会いは危ない」と言われていましたが、婚活アプリは大手企業が運営していることも多く、安全性は上がってきたと言えるでしょう。

しかし、運営会社だけの努力で危険をゼロにするということは難しく、やはり自分の身は自分で守るという意識が必要であると言えます。それでは、婚活アプリで起こりうるトラブルにはどんなものがあるでしょうか。

勧誘や詐欺に遭うことも

婚活アプリには、業者と呼ばれる悪質なビジネス目的のために登録している人などもいるのが現状です。業者のやり方はいくつかあり、例えばメッセージのやりとりからLINEのIDを聞き出し、その後別のURLへ誘導して報酬を得る人たちがいます。

あるいは、デートの途中で何かの商品を売りつけてくる人もいるでしょう。マルチビジネスや宗教への勧誘、詐欺もあります。よく注意をして、怪しいと思ったらすぐ対処するようにしましょう。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています
。

ワンナイト目的の男子も登録

結婚したい独身男女が登録するはずの婚活アプリに、既婚者が紛れていることがあります。プロフィールは偽って登録している可能性が高いので、なかなか判別は難しいところですが、注意してください。

また、婚活アプリのトラブルの中でも、個人間で多く起こるのがワンナイト目的の男子に出会ってしまうことです。

結婚したくて真面目に婚活しているのに、既婚者やワンナイト目的の男子に時間を費やしたくないですよね。ワンナイト目的の男子にはどんな特徴があるでしょうか。

 

婚活アプリでワンナイトをする人の特徴

マッチングしたその日にLINEを交換したがる、夜遅い時間に会おうとするなど、ワンナイトを目的とした人の行動には特徴があります。

明らかに真面目に婚活している男子とは違う部分があるので、上手く見分けて、婚活時間を無駄にしないようにしましょう。

すぐに会いたがる

ワンナイトを狙う男子はとにかく早く女子と会いたいため、マッチングしたその日に連絡先を交換しようとしてくることが多いでしょう。

さらに翌日には「会いたい」と言ってくるなど、展開がスピーディなマッチング相手には要注意です。

通常は、メッセージ交換に時間をかけ、お互いをよく知ってから連絡先を交換し、会うという流れになります。

お酒をすすめてくる

ワンナイト目的の男子は、女子にお酒をすすめてくることが多いようです。酔っ払ったところでホテルなどに連れ込もうという目的があるからでしょう。

お酒を飲むとリラックスできるかもしれませんが、よく知らない相手と一緒のときに、飲みすぎてしまうことは避けたいところです。

初対面ならお酒は飲まずに、昼間のカフェなどでお茶する程度にしておいた方がいいのではないでしょうか。

会う時間帯が遅め

真剣にあなたとの交際を考えている相手が、平日の仕事終わりの遅い時間に初デートを設定するでしょうか?通常は週末のランチ時間帯などに設定するものでしょう。

ワンナイト目的の男子は、遅い時間に会いたがるという特徴があります。終電を逃させて、ホテルに連れ込みたいからでしょう。遅い時間にデートを設定してくる相手は、疑うようにしてください。

 

婚活アプリを安全につかうなら

手軽で便利な婚活アプリですが、危険は絶対ないとは言い切れません。安全につかいたいなら、アプリを選ぶ段階から安全なものを選ぶこと、また、個人情報は教えないなど、自分で自分の身を守ることは必須と言えるでしょう。

いくつかの大事なポイントをおさえてつかえば、婚活アプリはそんなに危険なものではありません。自分に合った安心できるものを選びましょう。

安全性の高いアプリを選ぶ

利用するアプリが安全性の高いものかチェックしましょう。安全かどうかは、国内の大手企業が運営していて、悪質ユーザーへの監視体制がしっかりあるかどうかというのがポイントです。

また、年齢確認ではなく、登録時に本人確認をしているアプリかどうかも大事でしょう。なぜなら、個人情報を晒して犯罪を犯す人はそうそういないでしょうし、その時点でトラブルの大半を排除できる可能性があるからです。

個人情報を明かさない

婚活アプリのプロフィールに、個人名、自宅の最寄り駅などの個人情報を書いてはいけません。メッセージをやりとりしている段階でも明かさない方がいいでしょう。

個人情報がバレてしまうと、ストーカーに会う危険性もあります。何度か会って「この人は信頼できる」と確信するまで、個人情報は明かさない方がいいでしょう。

会う時間や場所にも注意して

初めて会うときは、特に安全に注意したいところです。必ず昼間に、カフェなど人の多い場所で会うようにしましょう。相手の車に乗る、個室に入るなど、相手と2人きりにならないことが重要です。

また、初対面の人と何時間も話し続けるのはストレスであることが多いため、1〜2時間で切り上げるようにします。先に何時まで、と時間を決めておくといいでしょう。

 

まとめ

どんなに慎重に行動していても、オンラインでの出会いで危険をゼロにすることは難しいと言えます。安全性の高いアプリもあるとはいえ、いつでも自分を守る気持ちを持っておくことは大事なことです。

安全につかうポイントをおさえ、うまく危険を回避して、素敵な出会いを見つけてくださいね。

出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる