毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い

婚活アプリを活用して恋人ゲット!選び方からつかう際の注意点まで

いまや婚活手段の一つとして普及している婚活アプリですが、実際に利用を開始するには勇気がいる人もいます。そこで今回は婚活アプリについて、さまざまな情報を一挙にご紹介します。うまく安全に婚活アプリを活用して、素敵な出会いを手に入れましょう。

婚活アプリで結婚・恋人はできる?

アプリ
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

現在、婚活アプリを検討中の人は、婚活アプリで本当に結婚や恋人ができるのか知りたいことでしょう。実際に婚活アプリで結婚や恋人ができた人でも、出会いのきっかけを公にしない人も多く、未体験の人にとっては婚活アプリは身近ではないように感じるかもしれません。

しかし、婚活アプリは効果的で効率的な婚活手段です。今回はデータも踏まえて、婚活アプリについて気になる情報をお届けします。

使用者は年々増加中

以前はネットのマッチングサービスというと、いわゆる出会い系サイトのイメージが強く、ネットで真面目な恋活や婚活をする人はマイノリティでした。しかし、現在は、婚活アプリをはじめとしたネット婚活サービス利用者が年々増加傾向です。とある調査では、2017年のネット婚活の利用経験者は、全体の10%未満だったのに対して、2019年には16.5%と約7%増加しています。

また、婚活経験者に限ってみると、2018年の成婚者のうち32.3%もの人がネット婚活を利用したとの結果が出ました。すでにネット婚活サービスが流通していた2000年は15%程度だったことをみると、スマホの普及とともにかなり世間に浸透したことがわかります。

特に、2014年からネット婚活利用者は急激に増えるのですが、これはスマホをつかった婚活アプリのCMが解禁になった年でもあります。ネット婚活や婚活アプリの存在をより身近に捉える人が増えたといえるでしょう。

婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

結婚・恋人ができた割合

では、婚活アプリで結婚や恋人ができた割合はどのくらいなのでしょうか?2018年には、なんとネット婚活利用者の39.4%、実に4割近くの人がネット婚活で出会った相手と結婚しています!2018年度の成婚者全体を見ても、12.7%と約6人に1人の割合で、何らかのネット婚活がきっかけで結婚に至っているようです。

また、ネット婚活で知り合った人と恋人関係に至った人は、2018年ではネット婚活利用者全体の4割を超しています。結婚はしたいけれど、まずは恋愛をしてから、という人にも、婚活アプリはおすすめです。

 

婚活アプリはメリットもたくさん

手をつなぐカップル

さまざまな調査結果をみると、婚活全体のなかでもネット婚活が注目されていることがわかります。さらに、ネット婚活のなかでも、婚活アプリが人気となっている背景には、どのようなことがあるのでしょうか?婚活アプリの主なメリットをご紹介します。

時間や場所を選ばずつかえる

婚活アプリの大きな利点の一つはやはり手軽さですよね。婚活アプリなら忙しい人でも、スキマ時間にスマホでマッチング相手を探したり、メッセージの交換をしたりできます。実際、通勤時間やランチタイムなどに婚活アプリを利用する人が多く、まとまった時間のない人でもSNS感覚でいつでもどこでも婚活が可能です。

女子は無料の婚活アプリも豊富

婚活アプリの利用料金は、結婚相談所に登録するのに比べてかなり抑えめですみます。女子に限っていうと、登録から成婚まで無料でつかえるアプリも豊富です。男子ユーザーも、登録や検索は無料のアプリが多数あります。婚活にあまりお金をかけたくない人や、婚活の入り口として婚活アプリを試したい人にはうれしいメリットですよね。

また、経済的負担が少ないことから、気軽に登録する人が多く、常に一定数の会員がアクティブに活動しています。必然的に出会いの可能性も高まるでしょう。

理想の相手を探すことができる

多くの婚活アプリには、共通点の多い人や理想のタイプを探すためのカテゴリー設定やフリーワード検索機能が備わっています。パートナーとマニアックな趣味を共に楽しみたい人や、いわゆるストライクゾーンが狭い人には、理想の相手を見つけるのに便利な機能です。

また、直接の顔見知りとして知り合った相手には聞きにくいこともありますよね。婚活アプリでは、年収や結婚観などが基本情報やプロフィールに記されていることが多く、初めから自分の価値観や結婚観に合った人との出会いに絞ることが可能です。

出会いの幅が広がる

婚活パーティーや合コンへの参加で知り合える異性は、比較的、行動範囲が近い人や、知り合いの知り合いといった場合が多いでしょう。それを相性や縁とみる人もいますが、婚活アプリを利用することで縁を広げ、たくさんの人の中から相性がいい人を選ぶことが可能です。

近県はもちろん海外在住の婚活アプリ利用者の中に未来のパートナーがいる可能性もあります。出会いの幅を広げたい人は、ぜひ一度婚活アプリを試してみましょう。

 

婚活アプリはどう選ぶべき?

セキュリティ

たくさんのメリットがある婚活アプリですが、選び方によっては、メリットよりデメリットを感じることもあるでしょう。期待通りの婚活アプリを選ぶために外せないポイントをご紹介します。

会員数の多い人気アプリがおすすめ

出会いの可能性が高い婚活アプリを選ぶには、会員数の多さに注目しましょう。利用しているユーザーが多い人気のアプリほど、マッチングの可能性が上がります

また、性別の比率も大切なポイントのようです。男子も女子も、同性の比率が少なめか、男女比率が半々に近い婚活アプリを選びましょう。

自分の目的に合わせて選ぶ

婚活をしたいのに出会い系アプリやライトな恋活アプリに登録していても、目的が同じ異性とめぐり会う可能性は低いでしょう。結婚がしたいのなら婚活アプリに登録することが大切です。

また、婚活への真剣度によっても、おすすめの婚活アプリは異なります。短い期間で結婚したい人は、お試し利用ができる無料アプリより、有料アプリに多い傾向です。

安全性の高さもチェック

婚活アプリは大手が運営するセキュリティ体制が整ったアプリを選びましょう。大手企業のマッチングアプリには、サクラがいることはまずありません。業者など不適切なユーザーへのパトロールや対処も徹底しています。よくわからない場合には口コミの評価などを確認するのもよいでしょう。

また、登録時の身分証明書や本人確認を行っているかどうかも大切なポイントです。自分の登録時には多少面倒を感じたり、個人情報の提出に抵抗を覚えるかもしれません。しかし、既婚者や身元不明のユーザーを加入させないための重要なシステムです。それだけ信頼性の高いアプリだといえます。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

海外在住の人と出会えるアプリも

婚活アプリはどこでも婚活ができるというのがメリットです。なかには海外在住のユーザーもいるでしょう。

また、日本で有名な婚活アプリの中には、日本だけでなく海外でも普及しているものもあります。海外在住の日本人はもちろん、外国人とも出会えるかもしれません。出会いや結婚の可能性を、より広げたい人はこうしたアプリをつかうのもよいでしょう。

 

婚活アプリのプロフィールに必要なポイント

アプリ

婚活アプリでは、プロフィールのコメントが重要なアピールポイントになります。アプリによって、どのくらいのコメントが入れられるかは異なるようですが、だいたい300~400字程度が読みやすく、しっかり練られた感のあるプロフィールが仕上がります。その中でも重要な項目について、どのように記せば婚活が有利になるのか、例文付きで見ていきましょう。

自分の仕事について

多くの婚活アプリは、仕事を持っている社会人が対象です。そのことからも、マッチング相手の仕事は重要な判断材料となることがわかりますよね。

ただし、仕事について詳しく触れると身バレや個人情報の流出にもつながりかねません。しかし、信頼性を高めるためにも、簡単な仕事の説明は必要です。

例えば「IT企業でエンジニアとしてはたらいています」「不動産業の営業をしています」程度であれば、企業名や役職名を明らかにせずに婚活が進められます。似た職種の人や経験者との結婚を望む人は少なくありません。仕事も含めた、よき理解者との出会いのきっかけになるとよいですね。

趣味や休日の過ごし方

結婚相手に自分と似た価値観や共通の趣味を望む人は多いです。そのため、趣味や休日の過ごし方は、ぜひプロフィールのコメント欄で触れましょう。

具体的には「趣味はフットサルです。子どものころからサッカーをしていたので、サッカー観戦も好きです」「趣味は食べることです。評判のお店や旅先などで食べ歩くのも好きですが、最近は料理にもはまっています」など100文字以内で情景が浮かぶようなコメントを入れることがおすすめです。

多趣味の人は、いくつか箇条書きのように趣味を書き記すのもいいですが、詳しいコメントをかく趣味は一つか二つくらいにしましょう。その方が、閲覧者には人物像をイメージしやすく、強い印象が残るでしょう。

理想の異性や恋愛観

婚活アプリは恋愛や結婚について意欲や理想を持つ人が登録するのが前提です。さらに、理想の異性や恋愛観、結婚への思いがわかるプロフィールにすると、閲覧者はあなたをイメージしやすくなります。もしカップルになったらどんな付き合いがしたいのか、どんな恋愛感を持っているのかなどがわかるようなコメントがあるといいですね。

「誠実な人とゆっくり関係を深めていきたいです」「一緒に趣味や旅行を楽しめる人と結婚したいです」などの一言があると、価値観が合う人の目に留まりやすいでしょう。

ただし、理想のタイプが細かかったり、結婚や子どもについて熱く語りすぎたりすると、引かれることも多いです。さりげなく、さらっと1行くらいがいいでしょう。

客観的な自分の性格

友達や職場の人からどんなことで褒められるか、周りの人は自分をどのように評価しているか、ポジティブな表現でプロフィールに書いておきましょう。閲覧した人は本人をイメージしやすくなるだけでなく、ちゃんと友人のいるコミュ力のある人だと安心します。

例えば「友達には、穏やかで素直とよく言われます」「少しおっちょこちょいなのですが、いつも笑っているので得するタイプとよく言われます」など読む人にとって明るい印象になるような一文がいいですね。

 

婚活アプリに登録すべき写真

スマイル

婚活アプリのプロフィールは、基本情報やコメントだけでなく、写真も大きな要素です。写真で好感度が高いユーザーは、出会いの可能性やアプローチの数もグッとアップします。婚活アプリで好感を得やすい写真についても見ていきましょう。

自然な笑顔が好感度大

婚活アプリのプロフィール写真で重要なのは表情です。メイン画像には、親しみのもてる自然な笑顔の写真を選びましょう。できれば、自撮りではなく、他人に取ってもらった写真の方が、好感度が高いです。明るく客観的な印象になり、会った時のイメージがしやすいからです。

笑顔には、ポジティブで話しやすそうな印象に見える利点がありますが、顔のコンプレックスをごまかす効果もあります。例えば、目が小さい、もしくはぽっちゃりしているという人ほど満面の笑みの写真がおすすめです。

サブ写真で自分らしさをアピール

メイン画像では上半身のアップを、サブ写真では自分らしさをアピールしましょう。趣味やペット、旅行先での写真などは好感を得やすく、メッセージのやり取りやデートに発展したときも話題になります

また、全身がわかる写真をサブにアップするのも効果的です。スタイルやファッションにも人となりが出るため、ぜひ1枚加えましょう。

NGな写真もチェック

写真は婚活アプリを利用する上で有利な武器にもなります。しかし、選ぶ写真によっては悪いイメージになりかねません。

まず、加工やスタンプなどが激しい写真は、やめておきましょう。子どもっぽい印象になりますし、どんなに本人は上手く加工したつもりでも何となくばれるものです。直接会った時にガッカリされるのも嫌ですよね。

また、肌の露出が激しい写真や、他の異性が映った写真、高級ブランドの画像やキメキメの自撮り写真なども不向きです。軽い印象になったり、ナルシストに見えたりします。清潔感があって、明るい印象の写真を選びましょう。

 

婚活アプリをつかう際の注意点

出会い

婚活アプリはしっかり選んで、誠実に利用すれば素敵な縁を引き寄せられる出会いのツールです。一方で、まじめな婚活をしたいユーザーの気持ちを悪用する人や、気持ちが通じなかったときにストーカー化する人がいる事実もあります。

ただ、婚活アプリでは、直接会うまでにメッセージのやりとりなど何度かコミュニケーションがあるので、その時点で「おかしいな」と感じたら、相手との関係を断つことも可能です。そのためにも慎重さがカギになります。婚活アプリつかう上で特に注意したいポイントを紹介します。

個人情報を明かさない

婚活アプリでは、匿名で知り合うのが基本です。どんなにすてきな相手と知りあっても、実際にはプロフィールの内容がすべて正しいかはわかりません。相手が、どのような思考を持ち、どのような関係を望んでいるかわかるまで、自分の個人情報は明かさないようにしましょう。

相手の期待通りに関係が深まらなかった場合、ストーカー化する恐れもあります。住所や具体的な勤務先名などは簡単には明かすべきではありません。

特に、プロフィールの基本情報に空白が多い相手には要注意です。自分の個人情報だけが相手にわたることのないようにしましょう。

相手のことをすぐに信用しない

ほとんどの婚活アプリでは、身分証明が必須のため、身元が確かだと思いがちですが、住民票までの提出は義務付けられていません。だいたいは運転免許証などをアップロードするだけなので、なりすましの可能性も否定できないのです。

また、メッセージの内容やコメントに記入したことでも、事実かどうかわかりません。相手の発言やコメント・メッセージの内容を迂闊に信用しないようにしましょう。

マッチング相手に個人情報を明かさないでいると、ネガティブに取られることもあるかもしれません。しかし、本当に縁のある相手や気に入ってくれている人なら理解してくれるはずです。結婚まで安全に婚活アプリを活用したいなら、自分の身は自分で守るための一線は設けておきましょう。

会う場所や時間にも気を付けて

婚活アプリで知り合った人とトラブルを避けるためにも、初デートから打ち解けるまでの場所や時間帯に気をつけることが大切です。人の多い場所で、できれば昼の時間帯がベストといえます。

また、特に女子は車にのらない、お酒を口にしないといったことも大切です。密室で二人きりになったり、酩酊したりは婚活ではプラスになりません。雰囲気や相手のペースに巻き込まれないようにしましょう。

まじめに婚活をしている相手なら、自己管理ができる姿に好感を抱いてくれるはずです。自己防衛をするだけで去っていく人は、もともと縁のない人といえます。信頼できる未来のパートナーと出会うまでの踏み台と考えて、次の出会いに期待しましょう。

 

まとめ

婚活アプリは、スマホや婚活の普及とともに世間に浸透しています。効率的に趣味や価値観の合う人、理想のタイプと知り合えることから、近年の成婚率はかなり高いです。手軽さや利用者数の多さ、SNS感覚でプロフィールを充実させられる点などがウケているのかもしれません。

しかし、選び方や注意点には慎重さが必要です。安心して未来のパートナーを探せるように、慎重を期して婚活アプリを活用しましょう。

出会いを見つける

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる