「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

婚活アプリにサクラっているの?見極め方を知って安心してつかおう

婚活アプリにはサクラはいる?

手のひらの花
最近、流行しているマッチングアプリは主に目的でカテゴライズされており、恋愛系のマッチングアプリは
「婚活アプリ」・・・結婚相手を探すことが目的
「恋活アプリ」・・・恋人を探すことが目的
「出会い系アプリ」・・・出会うことが目的
があります。それぞれの目的に合わせてアプリをつかってみてくださいね。

婚活アプリをつかう上で気になる存在の一つが、サクラではないでしょうか。実際に活動している会員ではなく、登録者数を水増ししたり、既存の会員の活動をより促進させたりすることが目的だと言われています。

実際に、婚活アプリ上にサクラはいるのでしょうか。

サクラバイトを雇うメリットはなし?

サクラを用意するとすれば、登録者を本来よりも多く見せかけたり、会員にたくさん行動してもらい、課金させようとしたりするでしょう。

しかし、月額料金設定を導入した婚活アプリが増えてきたことで、サクラの存在意義は薄れてきました。加えて男女ともに婚活アプリの登録者は増加してきており、サクラを雇わずとも男女共活発にメッセージをやり取りし、継続利用やポイント追加をします。

さらに婚活アプリの運営会社の知名度が高いほど、サクラを導入していることが知られると評判を落とし、社会的ダメージになるでしょう。サクラのバイトを雇うメリットは、昔に比べてずっと小さくなったのです。

危険なアプリもあるため注意が必要

サクラに出会う可能性はぐっと低くなったとはいえ、危険な人物はどんなアプリにも一定数存在すると思った方がよいでしょう。

できてまだ日が浅く実績がないアプリや、どんな会社がやっているかわからないアプリは、セキュリティ意識や技術力が低く、危険な人物を登録前にブロックできていないこともあるのです。

サクラではなく業者はいる可能性も

運営側が用意するサクラはほぼいないにしても、一般的な会員のふりをして登録している業者は時折見られます。

マッチング後に交換する電話番号や住所、本名といった個人情報を収集して金銭を得る業者や、マルチ商法や宗教、他のアプリへの誘導をしてくる業者などさまざまな目的で登録しています。気づかずにやり取りしていると、トラブルに発展する可能性が高くなってしまいます。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています
。

 

サクラや業者の特徴とは

女性

サクラや業者とは、いくらやりとりをしても無意味です。できるだけサクラや業者と出会ってしまうことを避け、万が一マッチングしてしまったとしても見極めてフェードアウトするのが鉄則でしょう。

とはいえ、一般会員を装っているためすぐに判別できないこともあります。どういうポイントに着目すればいいのか、二つのポイントにまとめました。

登録写真が美男美女

サクラや業者の場合、できるだけたくさんの人から注目を集め、マッチングしたいと考えています。そのため、驚くほどの美男美女であることが多いです。

さらに、そんなプロフィール写真はネットで拾ってきた写真であることが多々あり、メイン写真以外には顔写真がない、ということもよく見られます。同一人物の他の写真を集めてこられなかったか、効率重視であまりプロフィールが充実させられなかったのです。

すぐに会いたがる・連絡先を聞いてくる

マッチングして間もないのに、すぐ連絡先交換を希望したり、直接会って話したがったりするなら要注意です。

サクラの場合は、より会話を引っ張って会員に行動させようとしているだけで、しばらくすると連絡が取れなくなったりすることが多いでしょう。

業者の場合は、個人情報目当てだったり、デート中複数人で囲い込み、マルチ商法やネットワークビジネスに引き込もうとしてきたりします。

やり取りの中でちょっとでも違和感があれば、ブロックやお断りで対応したほうがよいでしょう。

 

サクラなしの婚活アプリの選び方

携帯を持つ女性

サクラは、婚活アプリの運営側のメリットが薄れたことで遭遇する可能性は非常に低くなりました。とはいえ、アプリによってはゼロではありません。

真面目に婚活をしている本当の会員とだけ出会いたい、サクラに遭遇して無駄な時間や労力を消費したくない…そう考えている人は、サクラがいなさそうな婚活アプリを最初から選んで登録しましょう。選ぶ時のポイントを二つまとめました。

当てはまるアプリは、サクラだけでなく業者も少ないと考えられます。

身分証明による本人確認が必要

多くの婚活アプリでは、プロフィールを偽装して登録できないようにするため、身分証明書の提出を必須としています。逆に身分証明書がなくても登録できるアプリは、誰もが登録できるため危険度が増えると考えられます。

運転免許証やパスポート、保険証などは偽装するのが難しく、足がつくのを嫌がる業者は登録しにくいでしょう。

さらに、婚活アプリの中では収入や独身であることを証明するものを提出しなければならないものもあります。サクラや業者は架空の人物として登録することが多く、条件が厳しくなるほど安全性が高いアプリだといえます。

大手企業が運営しているものを選ぶ

大手企業や婚活アプリの老舗企業が運営しているアプリは、サクラや業者の登録が少ないと考えられます。

大手や老舗企業であれば、すでに知名度があるためわざわざサクラを雇って会員数を水増ししたりしません。むしろ、サクラの存在で悪評が立ち、既存の会員が離れたり社会的制裁を受けたりする方が困るのです。

さらに、技術力・資金力があり、独自に強固なセキュリティ体制を作ったり、24時間アプリ内をパトロールして怪しい会員の取り締まりを行ったりしていることが多いです。業者は活動しにくく、すぐに登録を抹消されてしまうでしょう。

 

まとめ

婚活アプリは昔ほどサクラはいなくなったと考えられますが、業者についてはまだまだ完全に取り締まれているとは言えません。婚活アプリはいろいろな人が登録しているということを心に留め、自分の目でしっかり見極めることが大切です。

サクラや業者の少ない婚活アプリで、有意義な活動を目指しましょう。

行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る