「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

マッチングアプリでのメッセージのコツは?上手くデートに繋げよう

マッチングアプリの初回メッセージのコツ

スマホをもつ手

マッチングアプリでのメッセージのやり取りは大変重要です。会ったことのない相手に文章だけで好印象を持ってもらい、メッセージのラリーを続け、デートの実現を目指さなければならないのです。

特に初回メッセージは、相手から返事がもらえるかどうかで今後の流れが決まります。以下の二つのポイントはぜひ押さえておきましょう。

お礼といいねの理由を添えて

アプリのシステムにもよりますが、大抵やり取りを開始するためには一方のアプローチに対して同意し、マッチングが成立する必要があります。自分のアプローチに対して相手がOKをくれたなら、まずはお礼を伝えましょう。

「マッチングありがとうございます」と最初に書き添えるだけでずいぶんと印象が変わるものです。

さらに、手あたり次第にマッチングの申請やメッセージを送っているわけではないことをアピールするため「プロフィール欄で素敵な人柄が伝わってきました」など、いいねをした理由を伝えましょう。

共通点や写真についてふれる

メッセージを送る前に、プロフィールには改めて目を通しておきましょう。趣味や仕事の業界、住んでいた場所に共通点が見つかれば、話題づくりのチャンスです。こちらから会話のネタを振っておくことで、相手が返事をしやすくなります。

アプリ上では、相手の顔や第一印象を写真で判断することになります。「素敵な笑顔のお写真に思わずメッセージしてしまいました」など、写真から受けた印象も載せると会話が弾みやすくなりますよ。

 

マッチングアプリでメッセージが続くコツ

スマホとメッセージ

「せっかくマッチングしたのに、メッセージが続かずに終わってしまった…」そんな体験を持っている人も多いのではないでしょうか。

メッセージを継続するには三つのコツがあります。共通しているのは、相手が返事をしやすく、確認しやすい時間帯などを意識することです。気になる人とのメッセージラリーを続けるため、ぜひ実行してみてください。

返信しやすい質問をする

もらって最も返信しやすいメッセージは、質問形式です。マッチングして最初のメッセージにはもちろんのこと、相手からもらった返事に対しても質問をおり込みましょう。相手は回答という形で返信してくれるでしょう。一度にたくさん質問をすると、尋問のようになり逆効果です。

例えば映画の話題になった時には「自分も映画が好きでよく観に行きます。○○さんのおすすめは何ですか?」といったふうに、メッセージの最後にさりげなく質問しましょう。

文字数や頻度は相手に合わせる

ちょっとした一言に対して長文の返事が送られてきたり、1日1回のメッセージに対して十数回の返事があったり…相手とのやり取りに差があると、違和感や不快感に繋がるものです。

短文のメッセージには短文で返し、絵文字や顔文字、くだけた会話があればこちらも合わせてみましょう。人は自分と似た感覚や行動を持つ人に好感を覚えるという、いわゆるミラーリング効果を狙うのです。

確認しやすい時間帯に送る

マッチングアプリ内でのやり取りに不慣れな人がよくやる失敗として、メッセージを送るタイミングのずれがあります。

自分が暇な時間に、相手も暇だとは限りません。それに気づかずメッセージを送り続け、鬱陶しがられるというのは意外と多いケースです。

仕事終わりの可能性が高い、夕方~夜にメッセージしてみるのがおすすめです。もし会話の中で相手の都合の良い時間を教えてもらえたら、それに合わせてメッセージを送るとよいでしょう。

 

メッセージからデートに繋げるコツとは

手を取り合う男女

メッセージのやり取りが上手く続けば、次の目的はデートです。直接会うことで相手の実際の人柄もわかり、ネット上では見えてこなかった部分もわかってくるでしょう。

とはいえ、アプリ上で会った人とデートに行くというのは、慣れないうちはお互いに心理的なハードルがあるものです。メッセージにひと工夫加える必要があるでしょう。

会話の流れで自然にさそう

いきなりデートにさそうと、会話が途切れて不自然な感じがある上、相手も身構えてしまいます。直前の会話の流れをそのまま利用する方がスマートです。

「その映画観たいと思っていたところです。良ければ一緒に見ませんか」「そういえば最近知ったおすすめのお店があるんです」など、あくまで自然な提案を心がけましょう。

さらに、デートという言葉ではなく、あえてランチやおでかけ、ご飯といった言葉をチョイスすると、相手も気楽にさそいに乗れるようになります。

相手の趣味や好みに合わせたデートを提案

相手のプロフィールや会話の中で知った、趣味や好みに合ったデートであれば、受けてくれる可能性がますます高くなります。オシャレなカフェ好きならカフェデート、カメラが好きなら野外の散歩デートなど、相手が喜んでくれそうな内容を提案しましょう。

女子からデートにさそう方法

こちらからデートにさそうのはなんだかガツガツして見えそうで不安…そんな女子もいるでしょう。

「○○が大好物なんです」「最近できた○○に行ってみたいんです」といった風に、デートのきっかけとなる話題をこちらから振ってみるのがおすすめです。自然かつ控えめなおさそいに聞こえるため、違和感がありません。

好感触の男子であれば「じゃあデートで行ってみようか」という一言を引き出すことができるでしょう。

 

まとめ

マッチングアプリはお互いに顔も人柄もわからないところからスタートします。最初のメッセージのやり取りには悩みがつきものです。

メッセージのやり取りのコツを知れば、好感を持ってもらい、メッセージのやり取りも長続きします。ぜひ、気になる人とのデート実現を目指しましょう!

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る