「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
マグカップを持つ男女の手元

マッチングアプリがめんどくさい…。ストレスを感じず続けるコツは?

マッチングアプリがめんどくさいと思う理由

素敵な異性と出会いたいけど、マッチングアプリで出会うまでの過程がめんどくさい…と思っている人もいるかもしれませんね。

特に「さくっと会いたい」と思っている人にとっては、マッチングアプリの基本とも言える、メッセージのやりとり自体がめんどくさく感じてしまうでしょう。

メールなどのやりとり

マッチングアプリでは、マッチングした後に何度かメールなどのやりとりをしますよね。その上で、気が合いそうだったら実際に会う約束をするものでしょう。

しかし、実際に会うまでのメールのやりとりがめんどくさいと思う人も多いようです。もともとメッセージが苦手で、会って話せばいいのにと思っている人にとっては、苦痛とも言えるかもしれません。

会うまでに時間がかかる

慎重な人は、会う前に相手をよく知りたいと思うでしょう。マッチングしたから会うのではなく、まずはメールのやりとりで相手をよく知りたいと思っているかもしれません。

真剣に恋人を探している場合は特に、会うまでのやりとりに時間をかける傾向にあるでしょう。そのため、逆にさくっと会って話したいと思っている人にとっては、それがめんどくさいと感じます。

 

マッチングアプリがめんどくさい時の対処法

メールやLINEが苦手な人もいれば、むしろメッセージのやりとりによって距離を縮めたいと思う人もいます。

誰にでも向き、不向きというものがあるのです。自分に合った方法で、素敵な恋人を前向きに探していきたいですよね。

メールのやりとりもめんどくさいし、会うまでに時間がかかるし、マッチングアプリがめんどくさくなってきた…そんなときの対処法を紹介します。

返信を気にしすぎない

「この人と仲良くなりたい」と思ったときは、メールなどの返信が気になってしまうものでしょう。相手からの返信が遅かったり、返信内容をそっけなく感じるかもしれません。

しかし、そのことにストレスを感じるくらいなら、返信は気にしないようにすると決めてしまうのがいいでしょう。

また、メッセージのやりとりをしていて「この人とは合わない」と感じたら、仲が発展する前にメールの交換をやめるのも一つの方法です。

思い切って電話をする

メッセージのやりとりがめんどくさくなってきたら、思い切って電話をすることをおすすめします。電話は、メッセージのやりとりだけではわからなかった相手のことがイメージしやすくなるというメリットがあります。

男女の相性において、話のノリやテンポが合うかというのは重要な要素と言えますが、会う前に電話でそれを確認することもできますよね。

電話で話が盛り上がれば、その流れで会う約束も気軽に取り付けられるかもしれません。

他の婚活・恋活を試してみる

自分がつかっているマッチングアプリに疲れたら、もしかしたらそのアプリが自分に合っていないのかもしれません。

マッチングアプリはそれぞれ、ターゲットの年齢層や使用目的が違うものです。恋活アプリに疲れたら婚活アプリをつかってみるなど、一度違うタイプのマッチングアプリを試してみるのもいいでしょう。

疲れたならば一旦お休みを

もしマッチングアプリ自体に疲れてしまったなら、いったん恋活・婚活をお休みしてみるのもいいでしょう。気軽につかえるマッチングアプリですが、なかなか理想の異性と会えなくて疲れてしまうこともあることでしょう。

一度お休みすることで心を休め、リフレッシュして、もし再開したくなったらまた始めればいいのではないでしょうか。

 

マッチングアプリにいるめんどくさい男女

マグカップを持つ男女の手元

いろいろなタイプの人がいるマッチングアプリには、めんどくさい男女というものが存在します。

マッチングしてメッセージのやりとりが始まったものの、相手のコミュニケーション能力の低さにがく然とすることもあるでしょう。

また、真剣交際を求めている相手とマッチングしたと思ったら、相手はただ遊びたいだけだった…ということもあるかもしれません。マッチングアプリにいるめんどくさい男女の例を紹介します。

コミュニケーション能力が低い

メッセージのやりとりをテンポよくするには、質問も混ざっているのがいいとされています。相手への興味を示すため、そして相手をもっとよく知るためです。

しかしなかには短い回答しか返信がない場合があるようです。その場合、返信された相手は、自分に興味がないのかなと思ってしまうことが多いでしょう。

メッセージのやりとりで会話がまったく続かないと、コミュニケーション能力が低いなと思われてしまう可能性があります。

真剣交際する気がない

マッチングアプリでは、真剣に交際相手を探している人と、ただ遊び相手を探している人がいるでしょう。

やっかいなのは、遊びたいだけなのに真剣交際を望んでいるフリをする人ではないでしょうか。結婚したい女子に対して、「結婚」をエサに遊ぼうとする人もいるようです。

真剣に恋人を探している人は、メッセージのやりとりなどを慎重に観察して、そのような相手にだまされないようにしたいものですね。

 

まとめ

マッチングアプリをつかっていると、マッチングで出会いを探すことがめんどくさいと思うこともあるでしょう。しかし、そこで恋活や婚活をあきらめてしまっても、「恋人がほしい」「結婚したい」という気持ちもなくなるとは限りません。

角度を変えて自己分析し、自分に合ったマッチングアプリを探したり、コミュニケーションの方法を少し変えてみると、めんどくささも減るかもしれません。自分に合った方法を見つけてくださいね。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る