毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
手をつなぐ男女

【実話で解説!コミュ障が改善された話】きっかけは出会系マッチングアプリのメッセージ

女性とコミュニケーション取るの苦手だし、交際なんてもってのほか、なんて思っている男性へ。自分も女性が苦手でした。でも始めがオンラインのメッセージならと思って、出会系マッチングアプリを始めたらコミュ障が改善。彼女もできました。今回はそんなコミュ障だった自分が実践したノウハウを解説していきます。

なぜ女性が苦手なのか考えてみよう

スマフォを見て考え込む男性

そもそも、あなたはなぜ女性が苦手なのでしょうか?

  • 気をつかってしまう
  • 緊張する
  • 他人の目が気になる
  • トラウマがある
  • 女性と話した経験が少ない

など、人それぞれかと思います。

それでも女性とコミュニケーションをとりたい?

理由はどうあれ女性は苦手だけど、お付き合いしてみたい。最終的には結婚願望もある。女性の相談相手が欲しい。女性の友達が欲しい。女性と楽しくコミュニケーションをとってみたい。

など、女性と接するのが苦手でも漠然とした願望は持っている人も多いのではないでしょうか。

女性と接する場面が減ったなら

学校や職場では、嫌でも話さなければならない場面があるかと思います。ですが、今属しているコミュニティでうまくいかない場合は、新たな出会いを探したいですよね。
でも女性自体苦手なのに、個人的に新規で会うなんてもってのほか…と思うかもしれません。

ただ、出会系マッチングアプリならコミュ障の自分にうってつけのメリットがあったと実感したので、お伝えしていきたいと思います。

出会系マッチングアプリを利用する前の筆者

樹木に背中をあずけ座るカップル

「出会系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。本記事では、それら総称して「出会い系マッチングアプリ」としてご紹介をさせていただきます。

出会い系とは?いま人気のマッチングアプリとの違いをご紹介!
2018.11.22

自分は思春期を迎えた頃から、どうも女性に対し緊張してしまうようになりました。
理由は正直よくわかりませんでしたが、ただなんとなく他人(学校の男友達)の目も気になるし、別に学校で女性とコミュニケーションを取らなくても大して困らないし、まあいいか。なんて楽観的に思っていました。

そんな感じで女性とほとんどコミュニケーションを取らず、高校を卒業したのです。

大学時代

高校を出た私は、大学へ進学することに。

学校には、僕とは無縁な俗に言う「パリピ」のような男子学生が大勢いました。正直、それらに嫌悪感を持っていた筆者。
理由はなんとなくぎこちない感じが「大学デビュー」なんだろうな、と思えたから。
でもなんだか楽しそうなんですよね。

女の子と、遊んだり、飲みに行ったり、なんだか大学生って感じがして。羨ましく感じていた気持ちもどこかにありました。

アルバイト生活

アルバイトでは、年上の女性が多くいました。
そのため敬語で受動的なコミュニケーションのみ行っていれば特に問題ありません。
しかし、数ヶ月後に同級生の女の子が入ってきました。
一応バイトでは自分が先輩になるけど、うまくコミュニケーション取れない。
でも、自分も先輩らしく振る舞いたい。

そして、どうにかして自分を変えて、初対面の女性ともコミュニケーションをうまく取れるようになりたいな。と漠然と思うようになってきました。

出会系マッチングアプリとの出会い

スマホを触る手

自分を変えたいと思い、目をつけたのが出会系マッチングアプリでした。
きっかけはニュースサイトに広告が出てきたこと。
それからというもの、私は出会系マッチングアプリについて調べました。

出会系マッチングアプリは、メッセージのやりとりから始まる。いきなり会うわけではなく、事前にじっくりと会話することができる。
すると、もともとコミュ障の自分でもこれならやれそうだと思うようになったのです。

話題のマッチングアプリの使い方とポイントとは?
2018.11.22

出会系マッチングアプリを利用して学んだこと

出会系マッチングアプリを実際利用しみて感じたこと。
それは初対面の女性への苦手意識がかなり軽減されたということです。

そして出会系マッチングアプリを通して、

  • コミュ障は隠さなくてもいい
  • 自分を変えたかったら変われる
  • 自分を無理に変える必要はない
  • 素直で話すことが重要

ということを学びました。

出会系マッチングアプリで会うまでの流れ

デートする男女

アプリによって違いはありますが、まず出会系マッチングアプリで会うまでの大まかな流れです。

  1. プロフィール(自己紹介文)作成
  2. 自分の希望条件(年齢、移住地、趣味など)を入れ女性を検索
  3. タイプの女性へ”like”や”いいね”を送る
  4. 相手が承認すればマッチングが成立
  5. メッセージが開始
  6. 実際にデート

このような流れで、実際に会うところまで持って行きます。うまくいけば付き合う流れにもなりますが、今回はそれ以前の部分に重点を置いてご紹介していきたいと思います。

出会系マッチングアプリのメリット

まず、コミュ障ではない人にとっての、出会系マッチングアプリのメリットについて。

コスパがいい

プランにもよりますが、5千円以下でアプリを利用できるので、合コンや街コンに行くよりもかなりコスパが良いのがポイント。
しかも複数の女性と同時にメッセージが行えるので、多くの人と出会える可能性が高いです。

利用者数が多い

こちらもアプリによりますが、会員数が多いアプリだと、数百万人のユーザーを抱えています。
多くのユーザーとつながることが出来るので、相性の良い人ととマッチングできる可能性も高くなるでしょう。

ストアバナー

コミュ障にとってのメリット

では、なぜ出会系マッチングアプリならコミュ障の私でも始められそうだと思ったのか、そのメリットとともに解説していきます。

顔出しは自由

出会系マッチングアプリでは、種類によりますがほとんどのアプリがプロフィールや顔写真は自分の自由に決めることができます。
つまり、ある程度仲良くなってから顔出ししてもOKなのです。

マッチングする数はそれなりに減ってしまいますが、顔出しはしなくてもマッチングが可能です。
またオンライン上でのやりとりからスタートなので、他人の目が気になってて対面だと上手に人と話せないコミュ障にとっては大きなメリットになるでしょう。

条件の事前確認ができる

先ほど挙げたように、出会系マッチングアプリは年齢や居住地、趣味のように条件を絞って検索することができるため、満たしておきたい条件のある人にとっては重宝します。
せっかく出会って仲良くなったのに、遠くに住んでいる場合は交際が難しくなってしまいますよね。
最初から居住地を確認しておけば、このような事態を避けることができます。

またコミュ障でも、趣味でつながることができれば話しやすい、という人は多いのではないのでしょうか。

話の糸口を見つけるのが苦手なコミュ障。趣味が一緒の相手ならばメッセージの内容に困ることも少なくなります。

ブロック機能がある

コミュ障にとっては、自分と合わなっかた人が居た場合、その人との関係を切りたいと思う人が多いかと思います。

出会系マッチングアプリならブロック機能があるので、苦手なら関係を切ってしまえば良いのです。

逃げ道が確保してあると思うと、コミュ障の自分でも気軽に始められました。出会系マッチングアプリではなく、リアルな出会いではブロックのように簡単に関係を切ることは難しいでしょう。

また知人の紹介なんかだと、これからの関係性もあることでしょうし、なおさらです。

コミュ障が出会系マッチングアプリで実践したこと

会うまでの流れで紹介したように、1~6の段階がありますので、順にコミュ障の私が実践した手順を解説していきます。

1.プロフィール(自己紹介文)作成

私は正直、不安を持ったまま出会系マッチングアプリを始めたので、プロフィールも年齢と趣味程度しか記入していませんでした。
顔写真も趣味の画像を掲載しただけでした。

最初、自分の詳細のプロフィールを記載することや写真を掲載することが不安な方は、自分のようなやり方で始めることをオススメします。

2.自分の希望条件(年齢、移住地、趣味など)を入れ女性を検索

この段階では、これなら気兼ねなく話せるという自分の趣味を考えて、同様の趣味のある女性を探しました。

自分のようなコミュ障の人は、趣味が似ている女性を選ぶといいと思います。後々のメッセージのやりとりやデート中の会話でも、これが役立ってきます。

相手の女性も、趣味が似ているとこちらへの関心が強くなるようです。

3.タイプの女性へ”like”や”いいね”を送る

もちろん、同様の趣味を持つ女性は多くはありませんが、膨大なユーザーがいるので、同じ趣味の女性も見つけることができました。

ここが出会系マッチングアプリの凄いところ。自分の趣味はかなりコアな方だと思っていたのに、まさかとびっくりです。

その相手の女性には、すぐさまマッチングの申請をしました。

4.相手が承認すればマッチングが成立

すると数時間後に承認されマッチング が成立しました。
オンライン上をはいえ、女性から自分が男性として認められたような感覚は嬉しいものです。

日常生活ではなかなか得難い感覚。こんな経験ができるのも、出会系マッチングアプリの醍醐味かもしれませんね。

5.メッセージが開始

まずは簡単な挨拶をしてから、すぐに趣味の話題に入りました。
女性に対して苦手意識を持っていた私ですが、趣味の話だと盛り上がることができました。
コアな趣味ということで、相手の女性も喜んでくれたよう。

ある程度話が盛り上がったその後、顔写真を見せました。写真で選定する、というイメージが強い出会系マッチングアプリですが、このような順番でも全然構わないようで安心です。

6.実際にデート

その女性とは、二週間ほどメッセージを重ねてからお会いしました。

もともと男性経験が少ない女性を選んでメッセージしていたので、互いに緊張はしていました。ですが、趣味という共通があったので自分が思っていたより、すんなりコミュニケーションをとることができたと思っています。

やはり共通の趣味を持っているということは、大きなプラスのポイントのようですね。

【ラブホの上野さんへお悩み相談vol.1】マッチングアプリで出会った人との初デート、周りの目が気になります。
2019.2.28

コミュ障が会う前にしておくといいことって?

実際の大まかな手順は解説した通りですが、コミュ障なら実際に会う前に、相手の女性に伝えておくべき重要なことを解説します。
一番のポイントは素直でいることです。

事前に申告しておく

まずは、自分がコミュ障なことを事前に伝えておくようにしてみてください。
ストレートに「コミュ障だ」と言わなくても結構ですが、気を使ってしまいがちなこと。女性と話した経験が少ないこと。女性に苦手意識を持っていたこと、など良い意味で自分のハードルを下げておくと、メッセージも実際にお会いした時にも楽です。

事前に申告をするメリット

お会いする前に事前申告したら、男性慣れしている女性はこちらの気持ちを汲んでリードしながら会話をしてくれました。

また、こちらのハードルを良い意味で下げておくことで、期待値が低いので必要以上の要求などもされることはありませんでした。

また、相手も同じ境遇の方は、ハードルを下げるつもりがむしろ仲良くなれた方もいました。

年上の女性の場合、なんだか可愛がってくれる方もいらっしゃいました。

オフラインではありえない体験ができる

出会系マッチングアプリを利用したのでこのような効果が生まれましたが、初対面でいきなりお会いする場合は、コミュ障だとこうは行きません。

初対面の女性ということで緊張。何を話せばいいかわからなくて緊張。
これを解消してくれるのが、出会系マッチングアプリでした。

事前に自分の性格をわかってもらうことができるというのは、コミュ障にとっては思った以上に好都合なことだったのです。

ストアバナー

コミュ障でも出会いはたくさんある

街中を散歩するカップル

ここからが、私が最もお伝えしたいことになります。

もともと私がコミュ障だったこともありますが、コミュ障もあなたの個性。それを忘れないようにしてほしいのです。

あなたはあなたのままで良い

筆者は、自分自身を変えたいと思っていて、そのきっかけをくれたのがマッチングアプリでした。

出会系マッチングアプリに出会ってからは、不思議と初対面の方とも円滑なコミュニケーションが取れるようになったので、アプリの恩恵を受けたという自覚はあります。

ただし、アプリはツールに過ぎません。そこに固執せず、あなたのアイデンティティは大切にして欲しいです。コミュ障な自分をアプリ上で偽ってしまう人もいますが、それで本当にいいのかよく考えてから使うようにしてくださいね。

変えたいなら変えよう

コミュ障の自分を変えることは難しいかもしれません。
ただ初対面の方と円滑なコミュニケーションが取れるようになり 、新しい世界が見えた感覚があり自分のとっては良い経験になりました。

コミュ障な自分を変えたいのなら、出会系マッチングアプリを使いいろんな人と出会い、克服することをおすすめします。
オンラインのメッセージのやりとりから始めることができるので、いいリハビリにもなるでしょう。

出会系マッチングアプリのメリットでもお伝えしましたが、アプリ自体もアプリを利用してからもコミュ障の自分にとって様々なメリットがありました。

でも勇気が出なければゆっくり焦らす自分のペースで進めてみてください。

まとめ

海バック_額を寄せるカップル

自分の体験談や出会系マッチングアプリの手順などから、女性が苦手だった自分が克服した経緯をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただいて、少しでもあなたが自分を受け入れたり、女性と良い関係を築くきっかけになればと思います。

ストアバナー
edited by
karayu
出会い系マッチングアプリを利用し累計1000人以上とマッチし、50人程とお会いしてきました。その経験を元に、読者様に有用的な記事を執筆させていただければと思い筆を取っております。
記事一覧を見る
タップル誕生 趣味でつながる恋活サービス
1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる