毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い

出会えないのはなぜ?出会系マッチングアプリで大事な「出会うまでのポイント」

マッチングアプリって、始めたけどなかなか会うまでに至らなかったり、良い人と出会えなかったりして悩んでしませんか?それは、マッチングアプリの特性を知らず、間違った使い方をしていることが原因かも。ここでは半年で27人もの女性とマッチングした筆者が、マッチングアプリのメリットや特徴、実際に出会うまでに使える効果的な実践方法をご紹介したいと思います。

出会系マッチングアプリを使う際に知っておくべきこと

寄り添って座るカップル

「出会い系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。本記事では、それら総称して「出会い系マッチングアプリ」としてご紹介をさせていただきます。

出会い系とは?いま人気のマッチングアプリとの違いをご紹介!
2018.11.22

出会い系マッチングアプリを利用する理由は、人によって様々です。

  • 結婚したい
  • お付き合いしたい
  • 相談相手が欲しい
  • 友達が欲しい

など、当然ですが利用の目的は十人十色。まずは、必ずしも皆が自分と同じ目的ではない、ということを念頭に置いておきましょう。

会うまでの流れ

実際のアプリに登録してから会うまでの流れは以下のようになります。

  1. プロフィールや顔写真の登録
  2. 気に入った相手に「いいね」や「like」を(アプリによって異なる)送る
  3. 相手側に気に入ってもらえた場合、マッチが成立
  4. メッセージのやりとり(電話や他のSNSでも可)
  5. 実際にお会いする

各項目に関しての注意事項や成功するためのコツなどは、後半で詳しく順を追って解説します。

会うまでに大切なこと

実際に会うまでには大切なポイントは2つあります。

1つ目は、マッチして「話してみたいな」と思ってもらうことです。マッチングアプリでは通常、相手とマッチが成立した後にメッセージでのやりとりが始まります。

その前の段階で、相手に訴えかけられることは「プロフィール(自己紹介文)」と「写真」。

この2つで良い印象を与え、マッチを成立させなくてはメッセージのやり取りすら行えませんので大変重要です。

2つ目は、実際に「会ってみたいな」と思ってもらうことです。
基本的に素性の知らない相手とコミュニケーションを取るのことになるマッチングアプリ。信頼性の低い状態からスタートなので、誠実さは大変重要です。

しかしここで多くの人がミスを犯します。詳しくは実体験を含め、後半で解説します。

 

出会系マッチングプリのメリット

アプリ

なぜ出会い系マッチングアプリを利用する人が増えてきているのでしょうか?一般的なメリットをそれぞれ解説していきます。

匿名性

プロフィールは自由に決められます。

そのためアプリ内のコミュニケーションは、ある程度の個人のプライバシーが保持できます。これは個人の裁量にもよりますが、やり取りを行なった相手に素性がバレる心配がなく、隠したいことは隠せるということです。

また以前は、異性とつながるには友人や同僚の紹介や合コンが一般的でした。なので、紹介してくれた人や周りの人に気を使うこともしばしば。

しかし出会い系マッチングアプリなら、インターネットを介してお会いするので、周囲の目を気にせず会うことが出来ます。

条件の事前確認が可能

年齢や顔、職業、年収、趣味、など、あらかじめ気になるポイントは確認してからコミュニケーションを取ることが可能です。

どうしても満たしておきたい条件のある人にとって、会う前に確認できることで大きなメリットとなります。

利用者の規模感

出会い系マッチングアプリの利用者数は、会員数の多いアプリでは数百万人にものぼります。これは単純に出会える相手の母数が多いということ。

自然と選択の幅が広がり自分の理想と近い人と会える可能性が高くなります。

逃げ道がある

モラルや礼儀は大切ですが、素の自分を表現したとき、相手との価値観や何らかの条件が合わない可能性があることは当然。誰にでも苦手な人はいるでしょう。実際に会うとなれば尚更です。

そんな時は気兼ねなく、マッチの解除やブロックすれば良いのです。

相手に無理に合わせる必要はありませんし、学校でも会社でもないので周りの目を気にすることもありません。
あなたの自由にアプリを利用して良いのです。

逃げ道を容認しておくことで、もっと気軽に出会い系マッチングアプリを楽しめます。素のあなたを表現することこそが円滑なコミュニケーションを生みますし、差別化できます。

これこそ、出会い系マッチングアプリの醍醐味でしょう。

 

出会系マッチングアプリにおいてありがちなミス

スマフォを見て考える女性

冒頭で触れたように「会ってみたいな」と相手に思ってもらうためには、一般的に誠実さが重要ですが、誠実であっても出会えないと悩む人もたくさんいることでしょう。

これは、出会えないと悩む人の多くは、以下のようなミスを犯している可能性が高いからです。

なぜ出会いたいのか明確にしていない

前述しましたが、マッチングアプリを利用するの理由は様々です。
なのであなたが「なぜ出会い系マッチングアプリで出会いたいか?」を明確にしておくと良いでしょう。

これが明確にしておかないと、コミュニケーションをスムーズに図るのが難しくなってしまうので注意です。

出会えないと悩む人の中には、自分の利用目的と違う人にばかりアプローチしている人も見受けられます。

差別化が図れていない

誠実さを重視することに偏って、誰にでも書けるようなプロフィールや

当たり障りのないメッセージでやりとりを行なってしまい、他のユーザーとの差別化ができなくなってしまっている人もいます。これが、なかなか出会えない原因のひとつ。

利用者の規模が大きいということは、それに伴い多くのマッチングが存在しているということ。その中であなたが選ばれるためには、他のユーザーとの差別化、あなたのオリジナリティが必要になってきます。

実際、他人と同じ人などいません。
しかし、ネット上では相手へのアプローチが定型化して、他のユーザーとの差別化できない人が多いのです。
差別化を図るのは、一見リスクにも思えますよね。

友人や同僚の紹介や合コンで会う場合は、その後の関係もあるのでり、このリスクは取りにくいでしょう。

しかし匿名性や条件の事前確認、利用者の規模感というメリットのある出会い系マッチングアプリでは、「リスクを取りやすいこと」がポイントでもあります。

ストアバナー

 

出会系マッチングアプリで成功した実体験

手を握り合うカップル
ここからは筆者の実体験をもとにノウハウを紹介していきたいと思います。
半年で27人ですので、平均すると新規の女性と週1人以上のペースでお会いしていたことなります。

本当なの?と思われる方もいるかもしれませんが、事実です。

仕事はフリーランスなので時間は多少自由ですが、年収何千万とか、めちゃくゃイケメンだという訳でもありません。
これを読んでいただいている読者様との境遇は大差ないと思われます。

つまり自分のノウハウを実践すれば、誰でも多くの方とマッチングできると自負しています。

なぜ出会いたかったのか

自分自身ライターとして活動していたこともあり、たくさんの方をコミュニケーションをとり、様々な方の価値観に触れたいと思っていたことが、もともとの出会い系マッチングアプリの利用目的。

なので、恋愛に関しては「お互いのフィーリングが合えばお付き合いしてもいいかな?」くらいの軽い気持ちで利用していました。

ですがフランクで、良い意味でラフな感じが功を奏したと実感していますし、実際にお会いした方には「気兼ねなく会える」と言って頂けました。

会うまでのコツをご紹介

会うまでの流れは、ご紹介したように、1〜5の段階があります。
筆者がどのように心がけていたか、それぞれ順に解説していきます。

1.プロフィールや顔写真の登録

まずこの段階意識したことは、プロフィールは簡素に、かつ他のユーザーと差別化することです。

女性側は、多くの男性から「いいね」や「like」が来るので、男性を裁くだけでも多くの時間を要します。

そのため、女性が求めていることは長々としたプロフィールではなく、一目でプロフィールがわかることです。
女性側も長々とプロフィールを書いている方が見受けられましたが、男女ともに時間は有限。

他人からの紹介や合コンより効率が良いとはいえ、見た目にかなり優位性がない限り、長々としたプロフィールは「読むのが面倒」と思われ、異性を遠ざけてしまいます。

顔写真は過度に盛った写真を使わないようにしていました。
アプリ内のコミュニケーションのみを求めている方は、それでも良いかもしれません。

しかし最終的に会うことを前提にアプリを利用しているのであれば、過度に盛れている写真ではお会いした際「写真と違う…」とがっかりさせてしまいます。
これはマイナスギャップになるので、写真はなるべく実物と近いものを選ぶようにしましょう。

2.気に入った相手に「いいね」や「like」を送る

私がマッチングする前に実践していたのが、とにかく「数打ち」をすることです。
ほとんど相手の顔写真やプロフィールは確認せず、片っ端から「いいね」や「like」を送りまくりました。

まず女性側に自分の存在を知ってもらうことができなければ、いつまで経っても出会えませんし、マッチングも成立しません。
とにかく、沢山の女性の目につくように心がけることが大事なのです。

3.マッチ成立後

マッチング後ですが、ここでも実践していたのは、とにかく「数打ち」です。相手によらず、最初は名前と挨拶程度の簡単なメッセージのみを送りました。これは相手を、いわゆる「ふるい」にかけるため。
簡単なメッセージでも返信があれば、脈ありと見抜けます。

つまりプロフィールと写真で相手に好印象を与えることが出来ているということなのです。また、こちらからメッセージを送ることで良い印象を与えることが可能。

返信がなかった場合でも、簡単なメッセージのみなので時間を要しませんし、労力を使わないのでダメージもありません。

4.メッセージのやりとり

相手からの返信があり、メッセージのやりとりが始まったら、脈ありとわかっているので文章量を増やしていきます。
しかしここでも、長々としたメッセージは不要。2、3文で十分です。

画面の半数が埋め尽くされるような長々とした文章と2、3文のメッセージではどちらが返信しやすいでしょうか。
当たり前ですが、後者ですよね。

せっかくマッチングしたのにも関わらず、返信しにくいメッセージのせいで、敬遠されては元も子もありません。何よりも、相手が返信しやすい文章を心がけましょう。

フランクでラフなイメージで十分ですし、むしろ相手からは好印象なのです。また、アプリの利用目的をここで確認しておくと今後のやりとりがスムーズになります。

5.実際にお会いする

メッセージを重ねたら、いよいよ実際にお会いしてみてください。
お相手のプロフィール写真を参照すると、どんなお店や場所が良いか検討しやすいのでおすすめです。

もともと他人なので、相手も基本的に過度な要求や期待はしていません。下手に気負いする必要はないでしょう。
ここでも最低限のモラルや礼儀は守りつつ、フランクでラフなイメージを大切にしてください。

 

マッチングアプリを使っても出会えない理由って?

“STUDY”の文字

では、マッチングアプリを使っても出会えないと悩む人には、どんな理由が隠されているのでしょうか?
自分のアプリ内での言動に重ね合わせてチェックしてみてくださいね。

プロフィールに問題あり

マッチングアプリでマッチングをするために一番最初に重要になるのが、プロフィール。そう聞くと「顔がよくないとダメなの?」「いい仕事をしていないと出会えない?」と思われがちですが、そういうことではありません。
要は、わかりやすくて「いいかも」と思われやすいプロフィール作りが大切。例えば、写真は顔がはっきりと写っていて笑顔の写真がいいですし、最近では画質の良さが「いいかも」の数にも繋がっています。そして、複数枚の写真を使用することも重要。写真というものはその人の一部分しか切り取ることができないので、様々な角度やシチュエーションの写真があると、見ている方は安心できるのです。

プロフィール文についてですが、こちらはよほど自分のステータスに自信がある場合は、あっさりとしていてもいいかもしれません。しかし、マッチしやすいのは詳細に自分の紹介がされているプロフィール。ここでは誠実さを図られますし、次で説明するようにメッセージの盛り上がりにも関係してくるのです。

メッセージのやり取りが下手

LINEやメールのやり取りが苦手…という人も少なくはないと思います。しかし、メッセージのやり取りはその先になかなか繋がらず、結果「出会えない」と悩むことになってしまいます。
例えば、NGなメッセージとしては以下のようなものがあります。

  • 質問攻め
  • 長文
  • 自分の自慢話ばかり
  • 真面目すぎる

メッセージを送るときは、相手が返信をしやすいような文章を心がけて。何を答えていいか困るようなメッセージでは長続きしません。
また、テンポの良さも大切。マッチングアプリ内でやり取りをしているうちは、互いに相手をそこまで思いやっているわけではないですよね。よって、頑張って返信をすることは少ないので、マメにテンポよくやり取りができるといいでしょう。
1日1通しか返さない…なんてことは避けて、手が空いたら返すようにしてみてください。

ここで、プロフィールに趣味や気になっているものなどをたくさん書いておくことで、相手が話題を作りやすくなります。共通点も見つかりやすくなるので、話題が弾むこと間違いなしです!

デートを急ぎすぎ

気になっているからといって、すぐに「会おう」とか「LINEを教えて」などというのはやめた方がいいでしょう。相手からは軽いと思われて、敬遠されてしまいます。
平均的にですが、デートは毎日のメッセージのやり取りがあったとしても1週間〜2週間後がベスト。しかも、相手がこちらに興味のあるようなそぶりを見せたら、がいいと思います。
例えば、共通の趣味について話しているとき。相手が「〇〇に行ってみたい」などと発言をしたらチャンス。「一緒に行ってみる?」と誘ってみてはいかがでしょうか。
初回は”昼のデートが相手を安心させる”というのは通説ですが、実際にマッチングアプリを通じて出会ったカップルの意見を聞くと、最初からお酒を飲みに行ったという話をたくさん聞きます。メッセージを重ねる上で信頼を得られていると感じた場合で、相手もお酒が好きな場合は初回デートは飲みの誘いでもいいのかもしれません。

理想を高く設定しすぎている

これは女性にありがちなのですが、真剣に相手を探すあまり理想を高く持ちすぎてしまい、結果誰とも出会えないという失敗例も。
マッチングアプリには、とてもたくさんの人が登録をしています。また、普段の生活では出会えないような異性も多いことでしょう。
マッチングアプリを続けていると、たくさんの人のプロフィールを見ることになるため「もっといい人がいるはず」と、どんどん理想が高くなってしまうことも少なくはありません。
確かに、高みを望むことは大切。ですが、その理想は本当に自分が求めている理想なのか、よく考えてみましょう。
年収がいくら以上とか、顔がステキな人がいいとか、多くを望むことは簡単ですが、本来は自分にとって必要のない項目にまで目がいきすぎないようにしたいですね。

 

まとめ

スマフォでメッセージを送る女性

相手は十人十色。他のユーザーとの差別化。簡素なメッセージでふるいにかけること。

フランクでラフなイメージ。とにかく返信のしやすい文章。マッチングアプリで出会うために大切なことをたくさんお伝えしましたが、とにかく実践してほしいことは、「数打ち」です。

数打ちをして沢山の方とコミュニケーションをとれば、お会いするまでの流れや自分のノウハウも自然と身についてくると思います。

半年間で27人とお会いし2人とお付き合いした自分が断言しますので、間違いありません!
マッチングアプリで出会えない、と悩んでいる人は、ぜひ実践してみてくださいね。

ストアバナー

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
karayu
出会い系マッチングアプリを利用し累計1000人以上とマッチし、50人程とお会いしてきました。その経験を元に、読者様に有用的な記事を執筆させていただければと思い筆を取っております。
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる