毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
村岡紗綾

【体験談】大事なのは、無理に恋しようとしないこと。ミス東大ファイナリストが語るマッチングアプリのコツ

利用者が増え、以前とは格段にハードルが下がったマッチングアプリ。ですが一方で、恋するなら自然な出会いが良いという意見もあることでしょう。そこで今回は、マッチングアプリを愛用するミス東大ファイナリストの村岡紗綾さんにインタビュー。すてきな出会いの選択肢を増やす為のコツを教えていただきました。

現役東大美女の「マッチングアプリ観」

恋がしたい。出会いはない。でも、やっぱり自然な出会いがいい。マッチングアプリの利用者が増えてきた昨今でも、こういった本音はどこかにあることでしょう。
しかし、現役東大生で東大のミスコンにも出場した経験のある村岡紗綾さんは、マッチングアプリのようなオンラインの出会いも、普段の生活であるオフラインの出会いも、大して変わりはないと語ります。一体どういうことなのでしょうか?

村岡紗綾

村岡紗綾(Saaya Muraoka)

ミス東大コンテスト2018に出場し、ファイナリストに選出された現役東大生。IT系の会社でアプリプロデューサーとしてアルバイトしながら、DJ活動も行う。趣味はファッション、映画鑑賞、美術館巡り。
twitter

 

マッチングアプリに興味を持ったきっかけは?

東大のミスコンに出場経験があり、才色兼備な村岡さん。
村岡さんの周囲では、もともとマッチングアプリを使っている人は少なかったのだそう。ただ、サークルで流行したことがきっかけで、村岡さんもその存在を知ったんだとか。

村岡紗綾

意外な男子がネット上でモテボーイになっていた

ーサークルで流行していたことをきっかけにマッチングアプリを知ったそうですが、それについて詳しく教えてください
村岡:ダンスサークルに所属しているのですが、そこのとある男子がマッチングアプリを使って女子とデートしているらしい、と話題になっていたのがきっかけです。彼は真面目でいじられキャラでもあったので、それが意外で興味が湧きました。

 

普段、あまりモテている印象のない人でも、モテることができる。村岡さんいわく、サークルやバイト先での出会いをきっかけに付き合う友人が多い中、その男子の行動は皆の注目を集めたそうです。

 

マッチングアプリは忙しい大学生に向いている?

とはいえ現役東大生であり、DJなど様々な顔を持つ村岡さん。普通の人よりも出会いに溢れていそうですが、なぜマッチングアプリを始めようと思ったのでしょうか。

ー村岡さんは普段の生活上でも出会いはあったんですか?
村岡:
ダンスサークルって意外と忙しくて、それまで出会いを求める場(例えば相席屋や合コンなど)に行く時間を取ることが難しかったんです。マッチングアプリならダンスをがんばりつつ、大学以外の出会いが増えていいかも、と思って。将来のための人脈作りという目的もあったと思います。

 

村岡紗綾

恋愛だけでなく、自分のために人脈を増やしたい。忙しいということもありますが、多方面への好奇心が村岡さんをマッチングアプリへ導いたのですね。

恋愛はしようと思ってするものではない

恋愛だけに限らず、マッチングアプリで幅広い出会いを増やしていった村岡さん。村岡さん的には「はじめから恋愛をしようと思って恋愛をする」のは少し違和感があるそうです。

マッチングアプリでも気負いすぎなくていい

ーオンラインとオフラインの出会いの違いはなんだと思いますか?
村岡:普通オフラインでの出会いって、飲み会で隣の席になって、深く知って、次に二人で会って…のように、最初は何も思っていなくても恋に発展することがありますよね。マッチングアプリでの出会いも、それと同じだと思っています。はじめから恋愛しようとしないで、『異性の友達を作ろうかな?』くらいの心意気で望むのもいいのではないでしょうか。

マッチングアプリはどうしても「恋愛をする相手を見つける」という考えが強くなってしまいます。
恋愛が目的の人が多いので仕方ないことではありますが、村岡さんのように“普段の生活での出会い”と意識を変えないことで、違和感を取っ払うことができそう。
最初から恋愛を意識するのではなく、知り合いを増やす、友達になる、くらいのところから始めると、マッチングアプリに対する抵抗がなくなるのかもしれません。

村岡紗綾

出会いの場所がオンラインでもオフラインでも中身は変わらない

ーマッチングアプリは最後の手段だと言う人もいますが…
村岡:『マッチングアプリ=恋愛の出会いを求めている人が使うもの』という意識が強すぎると、抵抗感を感じる方も一定数いらっしゃると思うんです。本気で恋愛しようとしていないし…と思うと、アプリでの出会いを敬遠してしまうかもしれませんが、アプリはきっかけにしか過ぎません。その後恋愛関係になるかどうかはわからないので、あまり構える必要はないのでは、と思うんです。

 

きっかけはマッチングアプリだとしても、知り合ってから先は自然な出会いの恋愛とほとんど変わらないもの。恋になるかどうかは神のみぞ知る、ですよね。

そしてマッチングアプリを使っている人も、必ずしも恋愛としての出会いを求めている わけではないので、知り合いを増やそう程度の感覚で使ってみるのがいいのかもしれません。

ストアバナー

自然体な自分と魅せるための自分のバランスはとるべし

村岡さんは、以前とあるメディアの取材において「ミスコンはマーケティング視点が大切」と答えていました。これはマッチングアプリにも似たようなことが言える、と考えているそうですが…?

ターゲット層を決めておく

ーマッチングアプリで素敵な恋をゲットするにはどうすべきだと考えていますか?
村岡:
自分がどんな人に好かれたいかを明確にしておくのも大切なことだと思います。美術的センスのある男性にモテたいなら、料理の写真よりも美術館の写真を載せてみるとか。プロフィールに絵文字を多用するか、要素ごとにスラッシュ(/)で区切るかなどでも、マッチするお相手は変わってくるかと思いますよ。

 

村岡紗綾

クリエイターにモテたいならおしゃれな写真も載せておく。真面目な男性にもてたいならきちんとした日本語を使う。

村岡さんの言うように、やみくもに出会いを求めるよりも、ターゲット層を決めておく方が効率的のようです。ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

徐々に合わせていくのがモテ女子のワザ

ー自分を偽りすぎるとリアルで会ったときが心配です
村岡:たとえマッチングアプリの出会いだとしても、自然体でいられないと本物の恋愛に繋がらないと思います。これはどんな出会いの恋愛でも変わらないことですよね。過度に自分を演出してしまうと、後々苦労してしまうので気をつけたほうがいいかもしれません…

村岡紗綾

ーではそのバランスはどう取ればいいのでしょう
村岡:ターゲットを意識してプロフィールなどを考えるのと同時に大切なのは、自分を崩さないことだと思います。先ほども申した通り、ネット上の自分と現実の自分があまりにもかけ離れてしまうと、後々苦労しますよね。無理して相手に好かれるような自分になるのではなく、相手がどんな人が好みか、知り合った後に直接教えてもらうなどするといいかもしれません。

 

自分が好かれたい相手がいたら、無理をして違う自分になるのではなく、相手に「どんな女子が好き?」と聞いて、徐々に合わせていく。
これなら相手に過度な期待をさせて幻滅されることもないですし、間違った方向に空回りすることもない。それでいて、さりげなく好意を伝えられる。これはモテ女子が自然と使っているワザでもあるそうなので、真似してみたいところです。

 

失敗することは必要なこと

実は、過去にマッチングアプリで悲しい経験をしたことがある、と村岡さん。

「マッチングアプリで付き合った彼に、マッチングアプリで浮気をされてしまって…本当に精神的に落ち込みきったんですよ」とのこと。

村岡紗綾

マッチングアプリは恋愛生活の充実につながる

しかし村岡さんは、それでもマッチングアプリを嫌いになることはなく、むしろ今ではその経験に感謝しているのだそう。

 

ーその悲しい経験から学んだことはありますか?
村岡:そういった経験から、マッチングアプリは『スマホ一個で、恋愛と生活両方を充実させていくもの』だとわかったんです。恋愛はアップダウンがあるものだと思うんですよ。ずっと恋愛でいい状態が続くと恋愛だけに盲目的になってしまうし、その人がすべてになってしまうし、仕事も大学生活もふわふわしてしまう。それでは恋愛と生活両方の充実とは言えません。

 

村岡紗綾

自分を成長させてくれる機会が増える

マッチングアプリを通してたくさんの人と出会い、時には恋愛に発展していく中で気づくことがたくさんある。悲しい体験も含めたマッチングアプリでの経験で、村岡さんはそんなことを学んだんだとか。

今ある出会いの接点、大学やサークル、アルバイトの他に、選択肢を増やして、こういう人がいるんだ…と学べることが、マッチングアプリの良いところです」と村岡さん。

 

モテない女子が陥りがちな非モテ思考

最後に、これまで10件ほど友人のマッチングアプリをコンサルしたという村岡さんが気がついたことがあるそうです。

ネットでモテれば自信がつく!

ー自分に自信が持てない女子に向けて、アドバイスをお願いします
村岡:
日常生活でいきなり変わるのは勇気がいりますが、ネット上では、いろいろ魅せ方に工夫ができると思うんです。どのような写真を撮るかとか、どのようなメッセージを返すかとか。それがオフラインでのモテにもつながることがあるので、諦めずに挑戦してみてもらいたいです!

 

モテるために服装やキャラを変えることは、そこまで容易なことではありませんよね。それまでの自分のことを知っている周りの目などが気になるものですが、村岡さんの言うように、ネットなら新たな自分を演出できそうです。

恋愛経験は将来のために必要なもの

村岡紗綾

マッチングアプリのいいところは、いろいろ研究して実践できることです」 と村岡さん。いざというときの失敗を回避するためには、実体験を通して経験値を増やしていくしかないのですが、恋愛のとっかかりになるマッチングアプリはとても便利でオススメなんだとか。

恋愛でたくさん失敗をして、本当に自分に合う人と巡り会ったときのためのレッスンができる。そんな貴重な体験をさせてくれるのは、自然な恋愛だけでなくマッチングアプリも同じなんですね。

【体験談】マッチングアプリは恋愛のための筋トレ!美人リケジョ内山恵梨香さんが語るマッチングアプリのリアルな口コミ
2019.2.7
ストアバナー
恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、しあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、しあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
彩香
恋愛体質で、猪突猛進。しないで後悔よりして後悔。当たって砕けた数は知れないけれど、そんな経験のおかげで本当のモテ女子とは何か、恋はどうすれば成就させられるのか、客観視できるようになりました。
記事一覧を見る
タップル誕生 趣味でつながる恋活サービス
1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる